そーとなー さん プロフィール

  •  
そーとなーさん: Going Our Way
ハンドル名そーとなー さん
ブログタイトルGoing Our Way
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/goingourway
サイト紹介文夫婦別姓のため、事実婚をしている夫婦のブログです。
自由文夫婦別姓の「そー」(夫)と「なー」(妻)。
事実婚で暮らしています。
でも、ふたりはとっても仲良し。
ブログも夫婦交代で記事を書いています。
2009年9月に待望の娘も生まれました。
目指すのは、「明るく、楽しく、事実婚!」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2007/09/21 03:10

そーとなー さんのブログ記事

  • USJへの旅
  • 夏休み。子どもたちをどこかに連れて行きたい。でも、どこに行ったらいいのか。そういえば、ディズニーランドには行ったけど、USJには行ってなかったな。だけど、USJって、何があるの?昔、行ったことがあるけれど、あまりよく覚えていない。いろいろ調べてみると、全体的に子どもよりも、大人向けな感じ。子ども向けのエリアももちろんあるけれど、乗り物の身長制限とか結構厳しいし、知らない映画の世界を子どもたちが果た [続きを読む]
  • 今さらハリポタ
  • 娘がハリポタ読み始めたので、負けじと読むことにした。もともと妻が全巻持っていて、数年前に自分も2巻目くらいまで読んでたんだけど、なんとなく止まっていた。とりあえず4巻まで読了したので感想など書く。以前読んだときには、いろいろと都合良すぎる展開や、道具立ての子供っぽさが引っかかってたんだけど、再読したところあんまり気にならなくなってた。最初に読んだときは流行りものだからと言って避けてしまってたのはも [続きを読む]
  • くまちゃん、病院に入院する
  • 下の娘が1歳のお誕生日にプレゼントされた、くまちゃんのぬいぐるみ。それからというもの、寝るときはいつも一緒。何年も娘の愛情を受けすぎた結果、なんと、首がちぎれそうな状態に。体はあちこち毛が抜けて、はげだらけ。鼻には、なぜかかじられたような跡が。全身、中の綿もヘタレているのか、ヨレヨレな感じ。見るも無残な有様です。「あのね、本当はぎゅーって抱っこしてあげたいのに、首が取れちゃいそうで怖いから、ぎゅー [続きを読む]
  • 足の悩み解決
  • 数年前に、オヤジ臭がするようになって、シャンプーとボディソープを変えた。効果はてきめんで、とりあえずオヤジ臭はほとんどしなくなった。それでも何ともならなかったのが、足の臭い。仕事中はずっと靴を履いたままなので、どうしようもなく足が蒸れる。仕事が終わって靴を脱ぐと立っていても足が臭うのがわかるくらい臭い。靴に消臭スプレーを使っても、靴を変えても全く改善されない。基本的に清潔にしてるはずなのに、なんで [続きを読む]
  • 渋滞対策の秘訣は「恋」
  • あまりに仕事が忙しく、休日はぐったり。そして、私も相棒も、お盆とか年末年始とか、いわゆる世間一般が休みの時に休めない職場に勤めています。そんな生活を繰り返していたら、ある日、夫の実家から苦情が。どうして帰省しないのか。(そもそも、仕事なんだけど・・・)奥さんの尻にひかれているのではないか。(相棒も休日はダウンしているんですけど・・・)いろいろ言い訳したいところではあるけれど、あまり積極的に帰省して [続きを読む]
  • 今回のドラえもん映画は怖かったらしい。
  • 「ドラえもんのび太の南極カチコチ大冒険」を家族で見てきた。今度のドラえもんはラグクラフトっぽいという前評判が気になったので、子供たちに「ドラえもんの映画見に行くか?」と聞いたところ、二つ返事で見たいと返ってきた。まさか、こんな理由で連れていかれるとは思うまい。モデルになったと言われてる「狂気の山脈にて」は読んでいたから、あの内容をどうやってドラえもんにするのか疑問だったけど、ホラーなテイストや、遺 [続きを読む]
  • 「ラ・ラ・ランド」と夢を追いかける人生
  • 相棒が、見たい!というので、「ラ・ラ・ランド」を見てきました。売れないジャズピアニストと女優の卵、夢を追いかける二人の物語。(以下、ネタバレあり)お互いの気持ちがわかるから、相手の夢も尊重できるし、一緒に頑張ろう!って思えるんだろうね。だけど、そういう関係が崩れちゃったら、二人はどうなっちゃうんだろう?そうすると、なんとなくわかっちゃう。これって、たぶんハッピーエンドじゃないよね?結局、いろいろあ [続きを読む]
  • 虫が越冬した
  • 昨年夏から飼育しているうちの虫。結局冬眠などしながら、越冬に成功した。ネットで調べると、夏頃生まれて冬眠し、冬眠明けに産卵したあと、条件が良ければ再越冬するケースもあるらしい。…普通に冬眠するのか、これは思った以上に長生きな虫だな…ということは、これから一年以上つきあうことになるかもしれないのか。冬眠中は、餌を思い出したように食べながら、もそもそ生きてたわけだけど、春になったら活発に活動する。暖か [続きを読む]
  • 筋トレの成果
  • 実は、二人目を出産してからというもの、どんどん体重が増えてしまいました。なぜだろう・・・いや、理由ははっきりわかってます。「食べ過ぎ」。仕事でも家庭でも、ストレスがたまると、ついついおいしいものが食べたくなっちゃいます。おいしいパン屋さんのパンとか、大好き。ちなみに、相棒も、最近おなかが出てきたような気がします。これでは夫婦そろって、メタボ?!いやいや、それはいけません!というわけで、毎日運動をし [続きを読む]
  • ディズニーシーにも行ってきた
  • 先月、ディズニーリゾートに行ってきた。目当ては、アナとエルサのフローズンファンタジー。妻が「フローズンフォーエバー」という新しいショーをどうしても見たいと言ったので3回目のディズニーランドです。このショーを座席に座って見るためには抽選を当てるか、バケーションパッケージで席を取るしかない。というわけで、今回は一泊二日のバケーションパッケージにしました。それにしても、このバケーションパッケージ、至れり [続きを読む]
  • 自転車デビューへの道
  • 子どもたちに、自転車の乗り方を教えなくては!そのことに気が付いたのは、上の娘が年長クラスの時。自転車を誕生日にプレゼントして、休みの日に公園で教えることにしました。ところが、これがなかなか乗れるようになりません。自分が子どものころは、もっと簡単に乗れるようになった気がするけれど、気のせいだったのかなあ。補助輪つきの自転車を乗りこなすところから始めて、ようやく補助輪なしで乗れるようになるまで、なんと [続きを読む]
  • パソコン壊れた。
  • 年末に、2年ほど使ってたパソコンが壊れた。これまで使ってたパソコンは、2年前に買った東芝のダイナブック。小型で便利だったんだけど、壊れてしまっては仕方がない。写真など消えたら困るデータは、定期的にバックアップを取ってあるので、そこまで悲惨なことにはならなかったけど、直近のメールが全滅したのはつらい。とりあえず、パソコンないと困るので、新年早々パソコンを買うことになった。どのパソコンにしようかと検討 [続きを読む]
  • 新しい一年の始まり
  • あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。新しい年のはじまりです。果たしてどんな一年になるのでしょうか?相棒は、新しい職場に異動してまだ1年目。ようやく慣れてきた・・・のかな?上の娘も、小学1年生。保育園から全く新しい環境で、どうなることかと思いましたが、本人いわく学校は楽しいと言っているので、今のところたぶん大丈夫でしょう。ただし、小学校は、働いている親に対する配慮が、ほ [続きを読む]
  • 「君の名は。」のテッシーが気になる。
  • いまさらながら「君の名は。」を見てきた。映画の私小説的な部分がとても気になったので感想を書くことにする。主人公・宮水三葉の友人にテッシーという人物がいるのだか、彼を取り巻く境遇や環境が、ほかの人物に比べて細かく描かれていたように感じた。友人キャラはテッシー以外にも何人も出てくるのだが、とにかくテッシーについては何だか扱いが違う。なぜだろう。自分が考えた結論から言うと、テッシーは、新海監督の分身だ。 [続きを読む]
  • 宿題との戦い
  • 小学生の娘は、毎日いろいろ宿題を持って帰ってきます。学校が終わってまっすぐ家に帰れば、午後3時くらい。まずはおやつを食べて、それからゆっくり宿題や翌日の準備をすれば、十分間に合うよね?という学校の思惑を感じますが、うちの娘の帰宅時間は午後7時。周りの子の中でも、たぶんトップクラスの遅さです。すでに3時間くらいの差がついた状態で宿題を片付け、翌日の支度をして、ついでに習い事(音楽教室)の練習もしなけ [続きを読む]
  • 虫は生きている
  • 娘が虫を捕まえてきてから、だいたい2か月。うちの虫はまだ生きている。なるべく飼育箱はきれいにしているし、餌も欠かさず与えているわけだから、さすがにあっさり死なれるのは嫌だ。まあ、冬眠までするだけあって丈夫な虫なんだろう。冬眠といえば、そろそろ寒くなって来たのか、だんだん動きが少なくなってきた。日中隅っこに張り付いて動かないのはいつも通りだけど、夜中に跳ね回ることは無くなった。それから、ときおり夜中 [続きを読む]
  • いったいいつになったら
  • 娘が小学校に入学してから、早いものでもう半年が過ぎました。最初はドキドキおどおどしていた娘も、すっかり慣れたようです。例えば、毎日の宿題や持ち物を書く連絡帳。初めのページは、ものすごく丁寧に頑張って書いていたのに、最近のページは・・・・・・ちょっと慣れすぎな感じです。娘が小学生になってから何が困っているかというと、大きくふたつ。まず、ひとつめ。朝、まだ一人で起きることができません。目覚ましが鳴って [続きを読む]
  • 虫が可愛くなってきた
  • いろいろあって虫を飼っているのだが、いまのところ特に変わりなくふたの裏に張り付いている。新聞紙だけでは殺風景だったので、近所の公園で葉っぱと枝を拾い、なんとなくそれっぽい環境にしてみたが、努力の甲斐もなくふたの裏が定位置なのはどうにかならないもんだろうか。キュウリが好物のようで、小皿に入れておくと知らない間に食べている。水分もそこから補給するということで、とくに水は与えていないが今のところ元気。雑 [続きを読む]
  • 終わりは、案外あっけなく
  • 長い間、本当に長い間、苦しい思いをしてきたはずでした。それでも、こんなにあっけなく、治ってしまったようです。自分の、C型肝炎。昨年の夏ごろから半年間、インターフェロンフリー療法(インターフェロンを使わず、飲み薬のみ)をしていました。飲み始めて2か月後くらいだったかな?血液検査でウイルス量を調べたら、なんと「検出せず」!今までインターフェロンを2回も使いましたが、こんな結果は見たことがありませんでし [続きを読む]
  • 虫を飼うことになった
  • 突然家族が一匹増えた。といっても、長女が昆虫採集で採ってきた虫だけど。虫網と虫かごを準備した時から心配していたけれど、本当に採ってくるとは。あんまり昆虫は得意ではないけれど、せっかく長女が初めてとった虫、とりあえず飼うことに。虫の種類はキリギリスの仲間、雑食で鰹節とか食べるらしい。これなら餌は何とかなりそうだ。ただ、うっかり手でもかまれると大変なことになるらしいので、世話は大人がすることになるなあ [続きを読む]
  • 初めての夏休み
  • 上の娘にとっては、生まれて初めての夏休み。学校が休みになって、いろいろ宿題もあるけれど、学童での行事も盛りだくさん。その中でも一番ビッグだったのは、やっぱり夏のキャンプ!民間学童なので、自由参加だし、お金もかかるし、参加してもしなくても、どっちでもいいかな?と思ってたのに、当の本人は行く気満々。1泊2日のキャンプで、外でお泊りするんだよ?お父さんもお母さんもいないところで、大丈夫?と何度も聞いたの [続きを読む]
  • なんでもフライパン。
  • このごろ何でもフライパンで茹でてしまう。初めはホウレンソウや小松菜から始まったが、最近ではパスタや素麺まで。目に見えて鍋の出番が減ってしまった。フライパンだと、すぐに湯が沸くし長いものもそのまま入る。それに茹で終わった後、さっと流して炒め物などに使えば、洗う鍋が一つ減る。しっかり茹でられないんじゃないかと初めは心配だったが、湯が大量に必要なうどんとかの乾麺以外は結構大丈夫。ゆで卵やブロッコリーみた [続きを読む]
  • こわかったけど、たのしかったらしいです
  • 夏休みだし、どこかへ子どもたちを連れて行こうか。と、遊園地へ遊びに行ってきました。下の娘も身長が90cmを超えて、ようやく乗れる乗り物が増えてきました。まずは、幼児でも乗れる一番小さいジェットコースターに挑戦。娘たちは生まれて初めてのジェットコースターでしたが、全然怖がる様子もなく、楽々クリア。特に上の娘はジェットコースターの面白さに気づいたのか、「もっと乗りたい! 次は一番前で!」と、何度も乗っ [続きを読む]
  • トウモロコシ祭
  • 突然、トウモロコシが5本、やってきた。とりあえず、全部蒸した。蒸し上がったトウモロコシを適当な器に入れてテーブルに置いておくと、娘たちが食べたいと言い出す。トウモロコシは娘たちの好物なので、どんどん食べる。ちょうど晩御飯を作る前だったので、そのままトウモロコシを晩御飯にすることにした。キュウリの浅漬と、トマトの切ったの、あとウインナー焼いて晩御飯完成。たまにはこういう晩御飯でも良いな。トウモロコシ [続きを読む]
  • いろいろな意味でリアルな「ズートピア」
  • ネットの予告動画を見て、ちょっと気になっていた映画です。結構、評判もよさそうなので、見てきました。動物たちが文明社会を築いている世界で、かわいいウサギの警察官、ジュディが頑張るお話です。大きい動物も、小さい動物も、同じ町に一緒に暮らしていて、「誰だってなんにでもなれる」世界。でも実際は、動物どうし、いろいろな嫌がらせや差別があって、必ずしもそうとは言いきれない。なにこれ。これって、人間とかいう動物 [続きを読む]