self-portrait さん プロフィール

  •  
self-portraitさん: self-portrait
ハンドル名self-portrait さん
ブログタイトルself-portrait
ブログURLhttp://ameblo.jp/self-portrait78/
サイト紹介文ベトナムにてカフェを経営し、現在は大阪難波にてレストランと結婚式場のマネージャー。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2007/09/21 23:12

self-portrait さんのブログ記事

  • 明日は実家へ
  • 明日から宮城に帰省。 お盆の時期に実家に帰るのはいつ以来だろうと思って調べてみたら2013年に帰ったと記録が。 この記録は手帳ではなく、このブログから推測。さすがに昔の手帳なんて手元にあるわけでもないし、昔のスケジュールを確認するには、やはりこうしたデジタルなものが非常に便利だなということは痛感。 またいつか見返すことがあるかもしれないので、ブログはできるだけ更新していこう。 [続きを読む]
  • 久しぶりの更新
  • すっかりご無沙汰です。 このブログを放置してしまってだいぶ時間が過ぎてしまいました。 べつだん嫌なことがあったわけでもなく、忙しすぎて更新する時間もなかったというわけでもなく、ただ単に書きたいという気持ちが沸いてこなかったのが原因。 昨年の最後の更新時はちょうどドイツ行きの直前だった。 ドイツでは「MEDICA」という世界最大の医療展示会を視察し、自分自身それまでなんとなく流されてやってきたベトナムでの「医 [続きを読む]
  • 準備完了
  • いよいよ出発が近づいてきた。 ベトナムと違って、「海外に行くんだ」という緊張感がある。ベトナムにおいてはもはや国内移動の延長レベル。 冬のドイツは寒かろうということで、服装に頭を悩ます。仕事なので、カジュアルすぎてはいけず、かといって普通のスーツ上下では動きにくくてだめ。 とりあえずジャケット、ニット、パンツは無難に。革靴はやめた。天候も悪いようだし、広い展示会場を歩き回るにはスニーカーの方がいいで [続きを読む]
  • ラーメン二郎新橋店
  • やばいとはわかっているけれど、やめられない食べ物。 自分にとってのキングオブジャンクフード、いやいや学生時代に一番食べた思い出のソウルフードといえば「ラーメン二郎」なわけで、かれこれ20年近く食べ続けている。 20年前は三田本店を筆頭に都内にも数えるくらいしかなかったが、あれよあれよというまに増殖しだし、今では全国にも広がっている。 ただし大阪ではまだ進出もなく、インスパイア系とよばれる「二郎もどき」で [続きを読む]
  • カメラ修理
  • 再来週からのドイツ出張に向けて、カメラを修理に出していたが、その完了通知があり、修理代金の返済をおこなった。 その額、なんと42,120円!! あ〜これで一気に一か月分の小遣いが消えた・・・。 国産機だったらきっと同じ症状でも1万前後かなと思われるが、そこはさすがにライカ。修理費も国産機とは比べものにもならない。 中古市場で同型をさがすと12万前後。別のものを買うにも高いので、修理を選んだのだが。。。 まあこれ [続きを読む]
  • 断捨離
  • 物持ちがよくて、例えば高校の頃にはいていたジーンズもいまだに現役で使えたりする。 今風に言えば、これも「エコ」につながるらしいが、自分の場合は単にものを大切に使うのが好きなだけ。 革靴もそう。これもかれこれ20年近く履いているものもあるし、基本的にスニーカーに比べると、革靴は「履き倒す」ものではないので、手入れすれば長い間使える。 そうした物持ちのよさによって、自宅にはしまいきれないほどの洋服、靴、鞄 [続きを読む]
  • ホテルウェディング
  • 親戚の結婚式に出席するため、家族総出で東京へ。場所は外資系の五つ星ホテルということで、周囲は最初から気を使ってる感があるが、内情を知っているものとしては、サービスマンの質にそれほど変わりもないし、驚くような差があるとは思っていないためか、それほど緊張感もなく会場へ向かった。 妻の着付けがあったため、指定された時間に到着。挙式の受付時間よりもだいぶ早めだが、親族紹介がなぜか受付前の早い時間帯におこな [続きを読む]
  • ようやく
  • 10月もあっという間に終わりに近づき、今年もあと2ヵ月。 日本の会社は3月が決算期だが、ベトナムの会社は12月なのでそろそろ今年の全体の結果がみえてくる。 ベトナムの会社は設立許可が下りたのが2013年6月。実際に商品の販売ライセンスなどがおりて、営業活動をすることができたのが2014年に入ってからなので、実際の活動自体は3期目になる。 1年目は売上をあげるというよりは、顔を覚えてもらうという営業で、売上はほとんどな [続きを読む]
  • 納車後1ヵ月
  • マカンが納車されて1ヵ月が経った。この間、走行距離は200キロ程度。 まだまだ走っていない。時間がなくて乗れていないのが現状だ。 あ〜どっかに遊びに行きたい!しかしナビがひどすぎて、遠出するのが怖い。 やっぱりナビは日本製がいい。ポルシェはナビ周りは使いにくい。テレビチューナーの感度も悪いし、フルセグが機能していない。 まあ車は本来走りを楽しむものなので、ナビなんかいじるなということか。 今週末は久々にオ [続きを読む]
  • 次の準備
  • 帰国したばかりだが、次の海外出張の準備をしていかなければならない。 次回は11月13日から21日まで。場所はドイツ。 世界最大の医療展示会を視察するのが目的。視察といっても、観光に行くわけじゃないので、現在取引をしている会社との商談や新規にベトナムで商品を展開していきたいと考えている会社を探して直接取引につなげること。 ベトナムに行くのとはわけがちがうので、いろいろと準備をしなければならない。ベトナムの場 [続きを読む]
  • ベトナムから帰国
  • 無事帰国。 今回も約1週間の滞在なのであっという間。 異常気象もあってか、毎日スコールとは違った長雨が続いた。 ベトナム中部では大洪水の被害もあるようだ。 雨のせいか、なかなかバイクで移動することもできず会社周辺で用を済ませることが多かったのでちょっと物足りなかった。 来月は訪越はお休みで、ドイツに行く予定。次のベトナムは12月の予定。12月ということは乾季に突入しているはず。 つまりベトナムのベストシーズ [続きを読む]
  • 何でもできないが、何でもできる国
  • もはや恒例ともいえる、トラブル発生。 さすがに今回の件はかなり深刻で、日本側としてはもうお手上げ。しかし現地の取引先は比較的冷静で、なんとかなるだろうという楽観的な見通し。 こういう時のベトナム人はすごい。 実際に日本ではありえない方法で問題を解決していこうと提案を受けた。 ほんとこの国は「何でもできないが、何でもできる」のだ。 その提案から1か月後、無事解決。 日本側は驚 [続きを読む]
  • 立て続けに
  • 先月の末あたりからようやく申請中の商品の認可がおりはじめている。 それに合わせて3件の発注をかける。 円高で売上が下がったが、それでもなんとか利益はある程度確保できる。 昨年、仮に上がっても110円台かなと思っていたが、あれよあれよというまに今年になってから円が高騰。 海外取引を円でおこなっているうちにとってはこの円高は辛い。 ひとまずは1ドル100円程度で落ち着いているが、ここから更 [続きを読む]
  • あれやこれやと
  • 待望の車が納品されてから、まだゆっくりと乗る機会がないのが残念。 最近暇を見つけては、ネットでカー用品を物色する毎日。 オートバックスなんてこれまで殆ど興味もなかったが、いろいろと見始めるとこれがなかなか楽しい。 「車にお金をかける」ってことは今の若い世代にはあまりない感覚なんだろうけど、実際にこりだしたらお金がかかってしょうがない。 『車はお金がかかる』っていうことをあらためて実 [続きを読む]
  • いよいよ明日!
  • いよいよ明日は念願の納車日。 ここ数日、このことで頭がいっぱいで、なかなか落ち着かない。台風もなんとか今日中に通過してくれたし、明日の雨の心配はなさそうかな。 さあ待っててくれ!マカン! [続きを読む]
  • 保険
  • 保険といっても生命保険ではなく、自動車保険のほうでいろいろと各社から見積もりをもらうよう手配。 来週に迫った車の納車に向けて、車両保険を加入する手続きをおこなうわけだが、ここでもいろいろとハードルが。。。 これまでいわゆる「外車」ばかり乗ってきたが、それもすべて庶民的なものばかりだったので、特に国産車と変わらぬぐらいの価格帯であったが、ここにきて「高級外車」の洗礼を受けている。 ディー [続きを読む]
  • 帰国
  • あっという間のベトナム出張から帰国。 今回の出張は着いて早々に先日日本から送った商品にミスがあり、納品先への謝罪から始まった。 日本であればありえないミスで、さぞ怒られるだろうと思っていたが、相手先の社長はまあなんとかなるさといった雰囲気。 さすがベトナム。 ここは「何でもできないが、何でもできる国」日本では対処しきれないような問題でも、何とか解決策が見つかるだろうと。 日本で [続きを読む]
  • ベトナム到着
  • 8月がいけず、2ヶ月ぶりのベトナムへ。 日本の残暑を体感していたので、ベトナムのほうが断然過ごしやすい気がする。 ベトナムは雨季真っ盛りで、到着早々に冷たい雨が降っている。本来ならば夕方にスコールが降り、一気に晴れるはずが、日本の梅雨のように、シトシトと雨が降り続く。 気温はそれほど高くもない。半袖では少し肌寒いくらいだ。 日本の夏の方が断然暑い、あらためてそう思った。 この時 [続きを読む]
  • 売却 その3
  • 夕方、携帯に見覚えのない番号から連絡がはいる。 「車買い取りの〇ーポスですが、是非一度車を見せてください」 「いつですか?」 「今からとかは無理ですか?」 「えーと30分後とかならいいです」 「わかりました。それでは19時半ごろに向います」 ということで、本日4件目のアポが入った。 そして約束の19時半、営業マン到着。 そこから暗闇の中、査定開始。ここでも同じような質問。1 [続きを読む]
  • 売却 その2
  • 愛車の売却のつづき。 朝9時。3社の営業マンが集合。順番に車の点検と、ヒアリング調査。 値段はそれぞれが出すわけではなく、まずはこちら側の希望を伝えて欲しいとのこと。 こちらは相場もわからないので、答えられないというと最低金額を提示してもらうことに。 ちなみにポルシェのディーラーからの答えは3万。ローバーからは15万の答えがあった。しかしどちらも下取りなので、今回の買い取りとは条件が違 [続きを読む]
  • 売却
  • いよいよ納車日も決まったので、これまでお世話になった愛車フィアット・パンダをどうするかを考えなければいけない。 来週からベトナム出張、帰国後もバタバタすることが予想されたので、今週ぐらいしか動ける日はない。 ネットを見ると「1分無料査定」の広告が。必要事項を入力し、送信ボタンを押す。次の瞬間、携帯に査定業者からの電話がなる。 車種、グレード、走行距離、年式など一通りの確認の後直接見たい [続きを読む]
  • いよいよ納車日決定
  • 先日ディーラーへ。 いよいよ納車が近づいてきた。車体は既にドイツを離れ、日本の港に近づいているとのこと。 最短で9月末での引き渡しが可能ということで、平日ではあるけれど9月21日に納車で決定!仏滅ですがいいですかといわれ、できれば避けたいところだったが、最近では仏滅でも結婚式をおこなう新郎新婦の事を考えるとそれほど気にもしていないので、まあいいかと。 実際仏滅割で新郎新婦に挙式披露宴を勧め [続きを読む]
  • 再提出
  • 2日間かけて取得した書類がベトナム側の勝手な要望で再取得することに。。。 ある程度予測はついたけど、やっぱりここでまたかよという感じ。 基本的に計画性がないのはベトナム人の特徴だが、何度も何度も念を押してやっても、最後の最後でひっくり返ることは多々ある。 もう呆れるしかない。 時間とお金と労力すべてが無駄。 もういい加減にしてくれと叫びたくなるが、5分もすると、その怒りもおさまり [続きを読む]
  • 海外進出
  • とある「大企業」から海外進出に関する相談を受ける。 以前仕事でお世話になったところなのだが、そこは売上1兆円を超える大企業ではあるが、海外でのノウハウが全くないということで相談に乗ってほしいとの依頼があった。 正直自分ができることはそれほど多くはないし、相手が相手だけに、自分が期待する売上と彼らが望むものとは天と地の差があるかもしれないが、そこを抜きにしてもなんでもいいから進出したいという [続きを読む]
  • ベトナム総領事館
  • 領事館認証をもらうために、大阪・堺にある総領事館へ。 盆明けで混んでいるかなと思ったが、中には先客が5名ほど。到着したのが11時頃だったので、それほど混んでいるわけでもなさそうだ。 受付もすぐに終わり、認証を待つように指示をされる。どれくらいかかりますか?と質問すると「1時間ぐらい」との返答。 これしか客がいないのになぜ一時間も??? 領事館の周囲には時間をつぶせそうなところはないので [続きを読む]