insidesaki さん プロフィール

  •  
insidesakiさん: とりあえずやってみる。
ハンドル名insidesaki さん
ブログタイトルとりあえずやってみる。
ブログURLhttp://childseducation.hatenablog.com/
サイト紹介文5歳4歳の年子姉弟。DWEを中心におうち英語に取り組んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 174日(平均6.6回/週) - 参加 2007/09/23 12:53

insidesaki さんのブログ記事

  • 習い事を嫌がるとき
  • 少し前に息子がヤマハを嫌がっていた、と書いた。息子は保守的というか、私からすると「慣性力もしくは静止摩擦係数の大きい子」で、何かを始めたり、今までやっていたことを中断したりという「今までと違う流れ」になるのが苦手っぽい。その代わり一度始めると長い間集中してやっている。多分その集中力や能力は娘より高いのではないかと睨んでいるが、秘められた能力はつまり発現しなければないも同然なので本当のところは [続きを読む]
  • TE Book3Lesson5:Pluto's Song
  • 今週も混んでいた。電話に出てくれた先生の声も心なしかお疲れモード。今日は先に息子が歌ったんだけど、「ママ、速すぎる」と途中で声に出して抗議してきた。日本語だったし、先生に聞こえたかは不明。「先生にslowly pleaseって言うのだ!」と言ったけど、実際には言えなくて、多分私の声が聞こえたと思われる。その後はゆっくりになったかな?娘のブックレッスンは特に問題なく終了。何でもかんでも答えに「It's a 」 [続きを読む]
  • パワー系プレイタイム
  • 昨日は月に一度のお楽しみ、プレイタイム!今まではおっとり系の優しい女の先生で申し込んでいたんだけれど、今回は予約時間の都合で男の先生に。過去のイベントでお会いしたこともあるし、動画にもよく出てくる先生なので、わたし的には一方的に「なじみがある」先生だった。多分楽しいだろうな、とは思いつつ、初めての男の先生で子供たちの反応が少しだけ心配だったりもした。しかし。始まってみるとそんな心配は一瞬 [続きを読む]
  • 最近の英語の取り組み
  • 最近子供たちの英語学習から気持ちがちょっと離れがち。というか、少し「落ち着いた」のかも。春のキャンプに参加して英語学習への意欲が再燃、それまで取り組んでこなかった焦りと謎のハイテンションのコラボレーションでひたすら突っ走ってきた感じだったけど、私としてはこれくらいのテンションで続けていければいいかなと思っている。*****DWEを柱に家で英語に取り組もうと決めた。レッスンがなかなか思うように [続きを読む]
  • ABCL20
  • 今週の歌は「The baseball game」。え、それ何だっけ?と思ったら、あのみんなで野球して喧嘩してるみたいなやつね。「ステファニーが黄色で、黄色が勝つの!」(だったかな?)と娘が言っていた。そういえばよく歌ってるよね。DWE「ライムの壁」って聞いたことがあるけれど、我が家は買ったときはライムが一番好きで、サーカストレインやヒッポやボンゴやアクロバッツやストロングマンの歌をよく聞いていた。だから一番なじみが [続きを読む]
  • SBS3 L5step9-12
  • 最近ヤマハも頑張っていて、保育園でも運動会の練習で疲れるのか帰ってきたらのんびり遊びたい子供たち。2人でおもちゃを取り出して仲良く遊び始めるので、なかなか「英語やろうよ」と割って入って声をかけづらい雰囲気…。そしてせっかく2人で楽しそうにしてるなら、私も本読んだり他のことやりたいし…。(こっちが本音)でもまあ、やりますね。あとちょっとのレッスン5。今日は午前中のうちに終わらせてしまおう!と張 [続きを読む]
  • TE Song Lesson
  • 最近少しDWEが停滞気味。レッスンが進まないのでTEもどうかな…なんて思いながら、「いやいやソングレッスンでしょ!!」と気を持ち直して電話。娘はBook3のReviewとして選んだ「The wishing song」と、もう一曲何にする?と聞いたら「ABC songがいい!」とのこと。息子はどうせまたいつものプルートの歌でしょ?と思ったら、お姉ちゃんに触発されたのか「僕もABCソング歌う!」と久しぶりの2曲選曲で臨んだ。娘、The wi [続きを読む]
  • SBS3 L5step4-8
  • ブック3レッスン5の中盤。いよいよ待ちに待った「かいぶつのうた」の部分!と思ったけど、まあ、普通だった。目が何個あって口が何個あって顔が何色で、みたいな。詩を暗記するのは少し難しそうだった。そもそも絵があまりかわいくないので、娘も乗り気ではなさそう。普通に見て、普通に終了した。女の子の絵は指示に従いちゃんと書けた。こういう絵も描けるようになったんだなあ。*****私か娘のやる気が低下し [続きを読む]
  • ABC L19
  • 久しぶりのABCクラブ。保育園を早退して、私が用意したおやつを食べながらドライブ。「どこに行くの?」と聞く息子。娘はわかっている。「さてどこでしょう〜」と言いながら到着直前でABCクラブだと気づいた模様。毎度のことながら、習い事でちょっとでもお休みが挟まれると、次に行くときには必ず「行きたくない」とぐずる息子。毎週毎週通ってようやく嫌がらなくなる。スイミングもヤマハもずっとそう。久しぶりのことや新し [続きを読む]
  • TE Book3Lesson2:Pluto's Song
  • ちょうど新学期だったからか、金曜日にしては珍しくすぐにつながった。SBSが進んでいなかったので、過去の飛ばしたレッスンをやろうか、というと、娘が「Book3のLesson2をやりたい!」と。デイジーとプルートがケーキを作るための材料を持ってくるところ。前回はいろいろな単位の言い方に苦戦していた。実は前回このレッスンが終わってすぐ、Dlifeでマーサスチュワートの料理番組を見ていたら、まさに「a cup of flour」とか [続きを読む]
  • SBS3 L4step11,12, L5step1-3
  • 記録が遅れています。レッスンも遅れています…。*****娘のレッスン。久しぶりのSBS。前回の続きのライトライトチェックから。The dresses are pink.引っかからずにすぐにわかった。「ドレスにsがついてたからこっち!」と言っていた。be動詞はまだ認識できていないのかな。*****そして待ちに待ったレッスン5。早くレッスン5に入りたいと思っていた。というのも、Book3のreview課題の一つ、「かいぶつの詩 [続きを読む]
  • 息子のこと、ヤマハのこと
  • 息子のDWEレッスンの進め方について悩んでいる今日この頃。実は、ちょっと前には息子のヤマハについて結構悩んでいた。*****我が家は私も夫も小さい頃からピアノを習っていた。私は高校受験で辞めたけれども、社会人になってからまたレッスンを再開した。夫は親に言われて習い始めて、小さい頃は嫌だったらしいけれど、大人になってから「やっててよかった」と思ったらしい。ピアノを弾ける男の人、私はかっこいいと [続きを読む]
  • TE Book3Lesson3:Pluto's Song
  • お盆休みが終わって、いつもの生活に戻ってはいるけれど、英語はちょっと失速気味。保育園から帰ってきて、何もしないで一日が終わる。今年の春に英語を再開するまではずっとそんな生活だった。お盆でヤマハもABCクラブもTEもお休みで久しぶりにそんな生活を送ったら、なんとなく腰が重くなってしまった。かろうじて英語のDVDやテレビは見ているし、Facebookライブも楽しんだ。ヤマハも夏休み帳を埋めるために毎日練習してい [続きを読む]
  • 週末イベント
  • 久しぶりの週末イベントに行ってきた!こないだのECをカウントしなければ、1年半ぶり。内容(というかタイトル)は、ちょうど4年前に購入して初めて行ったイベントと同じだった。毎年夏ごろに来るのかな?childseducation.hatenablog.comこんな感じだったんだ…。*****今回は、会場の入り口でABCクラブの先生に会ってテンション上がる子供たち。会場に入ると他の子と一緒にわーっと前に座りに行く子供たち。子供2 [続きを読む]
  • アクアビーズと英語お休みday
  • 木曜日は娘の誕生日だったのでココスで簡易的にお祝い。もっとちゃんとしたとこに行きたい…と母は思うのだけれど、ココスでアイスクリームとハンカチをもらって店員さんとドラえもんにお祝いしてもらって大喜びの娘。(安上がりでよろしい。)誕生日プレゼントはGWあたりにすでに渡していたので、当日は何もなし。だけど、ちょっと前に息子が欲しがって娘もなんとなく欲しそうにしていた「アクアビーズ」をプレゼントしてみた [続きを読む]
  • ABC L18
  • 先週末に熱を出した息子。週明けには元気に保育園へ。そのかわり、今度は娘が熱を出した。日曜夜から発熱して、月曜火曜と保育園をお休みした。火曜の朝には元気だったので、午後からの英語には行くか!という話になった。*****教室に着くなり元気いっぱいな子供たち。今日もお迎えの時にしばらく外からのぞいていたけれど、笑い声と元気に動く姿が見えて、こちらまで嬉しくなってしまった。8月分は今回で終わり [続きを読む]
  • TE Book3Lesson4
  • 息子は木曜夜に突然発熱してお休み。日中は息子と二人でまったり過ごした。*****娘が保育園から帰ってきたら、TEに電話した。昨日PTでバースデーソングを歌ってもらったけど、今日もまたTEの先生から歌ってもらった。ありがとう!レッスン3はやってないけどスキップ。レッスン4は色と単語だけなので特に問題なく終わった。BOOK3はレッスン2が難しかったなあ。TEの本やCDだと、質問に対して文章で答えさせたり単 [続きを読む]
  • CE退会
  • 電話をしたらあっさりと退会手続き完了。「チャレンジイングリッシュいかがでしたか?」と聞かれたので「良かったですよ」と答えたら「でもちょっと早かったですかね」と向こうから言われ「ええまあ」とお茶を濁したらそれ以上は突っ込まれず。〇値段が高く感じた(非会員だと特に)〇オンラインレッスンにつながりにくい〇アプリが重い〇読み書きと聞き取り能力に差があって苦労した〇1か月のペース配分が難しそうなどと考えて [続きを読む]
  • PT, SBS3 L4 Step1-9, CE online talk
  • 今日の英語はもりだくさんだった。*****夕方はプレイタイム。「探し物ゲーム」を申し込んだけれど、来週誕生日の娘に先生がハッピーバースデーを歌ってくれた。大喜び?というより照れてニヤニヤして嬉しそうだった。虫を探そうというゲーム。昆虫の名前はバタフライくらいしか言えなかったけど、UP!DOWN!の指示を出すと先生が虫取り網を動かしてくれて、虫が取れたら2人とも大喜びだった。これは何?と聞かれて英 [続きを読む]
  • ABC L17, CE単語検定
  • ABCクラブ2回目。今日からフルメンバーの6人になったとのこと。男の子3人女の子3人、年長3人年中3人。良いバランスですね。*****娘に「今日は何をやったの?」と聞くと、「みんなで船に乗って出発したの!そしたらみんな途中で海に落ちちゃったの!でも(娘)ちゃんは落ちなかったの!」だそうだ。息子に聞くと、「船から落ちちゃったから泳いで行ったんだよ。」だそうだ。ええと…君たち何を言っているの [続きを読む]
  • SBS3 L3step1-10
  • 平日にできなかった娘の今週分のSBS。その前に。レッスン3の歌「Taking Turns」を録音した。この歌、大人の私も難しくて苦労している。後半の「Mix when it's your turn.I'll mix when it's mine.」の部分が早くて何度も練習したけどうまく歌えない。自分が歌えないので娘にも求められない。娘はもにょもにょーっと歌って、まあいいか、という感じになった。*****その「Taking Turns」の映像。意外なところで子供たちの [続きを読む]
  • TE Book3Lesson2:Pluto's Song
  • 先週「難しくてやだ」と言っていた娘のBook3レッスン2。とりあえず単語だけでもいいから言ってみない?と説得し、練習をして電話をかけてみた。*****金曜日はやはり混んでいる気がする。金曜日の会員は熱心なのか、それともうちのように都合が悪くて金曜に移動してもらう会員が多いのか…。今日はプレイタイムでもよく見かける先生だった。有名な先生なのかな?人気のある先生なのかな?私は知らないけど、だとしたらラ [続きを読む]
  • ABC L16
  • ABCクラブのレッスンが始まった!先生から「初回も心配なようでしたら付き添ってもらっていいですよ」と言ってもらったけれど、「まあこないだの感じだったら大丈夫そうですね」とも言われ、付き添いなしで預けることに。保育園にお迎えに行くと、お昼寝の途中で起こされて帰る準備をした子供たちが待っていてくれた。車の中でおやつを食べながら移動。息子は「どこに行くの?えー眠いから帰る!」などと言っていたけれど、いざA [続きを読む]
  • ハローブック
  • ABCクラブ8月のレッスンが今週から始まる。ハローブックも届いた。ワークブックはレッスンでやるらしい。1レッスン1ページとかなり少な目。やはり家で取り組むワークは別に必要かな。*****ABCクラブでDWEの教材がどのように関連しているのか。ハローブックを見て謎が解けた。今年はグリーンが中心なんですね。レッスンごとに「今日の表現」というものが書かれていて、それに関連した歌やDVDを「おうちで見てきて [続きを読む]
  • これでバッチリ!
  • チャレンジイングリッシュをあまりやっていない娘。母的には今月中で解約予定なのでそこまで積極的にやってくれなくても別に良いとは思っている。でも一応来月の頭にオンラインレッスンの予約を入れているし、全く進んでいないのもちょっともったいない気がして、今朝声をかけてみた。多分忘れていたんじゃないかなと思う。すぐに「やるやるー!」との返事。*****隣りで見ていると、やはり面白い。毎日ちょっとずつゲ [続きを読む]