kandk さん プロフィール

  •  
kandkさん: ココロちゃんとおじさん
ハンドル名kandk さん
ブログタイトルココロちゃんとおじさん
ブログURLhttp://m24658.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文ココロちゃんと住んでいます。よろしくね、ペコ。
自由文私の他のブログ
「好き勝ってな老人の話」

http://m24658.seesaa.net/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2007/09/23 19:08

kandk さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 無趣味の退職者 22 一億総活躍とは?
  • 安倍政権が掲げた「 一億総活躍社会 」の実現でしょうか、現在の日本では、定年退職者たちも、「 目の色を変えて 」、「 自由時間 」を投げうって「 仕事 」を探したり、シルバー人材センターを通して働いています。この人たちは、本当に「 安倍政権 」の政策実現のためそんな行動をするのでしょうか?私は「 なまけ者 」のせいか、働こうともせず、家に居れば女房から、「 趣味をもちなさい 」でなければ、「 働き [続きを読む]
  • 無趣味の退職者 21 課題達成のご報告
  • タイトル   「 誕生から死後までの意識  」 ……………………………………………………………………… forkN による電子書籍著者 高口克則閲覧料金は無料………………………………………………………………………以上のように、電子書籍を作りました。今まで、意識のことを書いてきましたが、以上が、現在の私の結論です。これからも、少し、手直しをしなければいけないところもあると思いますが、67歳と68歳の区切りと [続きを読む]
  • 無趣味の退職者 20 私説 意識の構造
  • 人間は四次元でものを考えるという。私は、この「 次元 」というものが、数学が不得手のため、どうしても馴染めない。これは、思考方法であり、その現実が如何なるものか(人間の認識がどうして四次元になるのか)は、私は知らない。これは、私だけの考えだが、時間や空間が意識であり、人間の頭脳の産物であるとすれば、「 次元 」が実際はどうなっているのか分からない。私は、生活する我々の「 認識 」が四次元であれば好 [続きを読む]
  • 無趣味の退職者 19  空間
  • 先日、少し書いた「 空間意識 」についても、素人の考えながら、披露しよう。「 空間 」も「 空間意識 」であると思う。物体と物体の間に何も無いとき、「 空間 」と呼ぶ場合が多いが、何も無いとは個人の認識であり、「 物体と自分との間の空間 」というとき、空間の認識は更に困難になるだろう。なぜなら、自分自身は物体ではなく、空間に満たされた細胞の集合であり、自分を貫通した空間なのか、あるいは自分の体の表 [続きを読む]
  • 無趣味の退職者 18 無意識
  • これも、素人の考えである。先日『 気(ki)は、天気や気候や大気などという宇宙の気(ki)に通じており、私たちの体はこの気(ki)が絶えず出入りする、「 流れるもの」であると思う。一方「 意識 」は、気(ki)のように出入りするのではなく、「 自意識 」など生命体の個性を守るものであり、生命体特有のものだから「 流れるもの」ではなく、気(ki)から「 派生するもの」であると思う。』と書いたが、「 派生したも [続きを読む]
  • 無趣味の退職者 17 意識
  • 私は、科学者でもなければ学者でもないので、詳しいことは知らない素人考えを書く。「 意識 」は生き物が持っていると思うが、人間に限って考える。「 意識 」は死者にはなく、生きている人間の中にある。前者には生きるという気(ki)はなく、後者にはある。肺とか心臓とか脳などという臓器が活動し、血液が循環させているのが気(ki)であると思う。臓器の活動は神経かも知れないが、指令を与えるのは脳であり、これらの生命 [続きを読む]
  • 無趣味の退職者 16 印象
  • では、脳の中に保存される「 印象 」とは何だろう。知覚(運動)した衝撃(エネルギー)を時間という道具を使い、「 相当因果関係 」として保存すると思う。限りなく続く出来事を、自分のDNAで切り取り、始めと終わりを設定し、ひとつの「 物語 」として、保存すると思う。これは、自分に関係するとして個人のDNAで始めと終わりを設定するから、「 見落とし 」や「 誤解 」もあるだろう。これを原因として、理論体系が崩 [続きを読む]
  • 無趣味の退職者 15 記憶
  • 自分が生きているのに必須である「 記憶 」について、我々は何を知っているというのだろう。ネットで「 記憶 」について検索してみても、長期記憶とか短期記憶とか、あるいは脳のどの部分に蓄積されるかは知ることができるが、私は満足できない。「 時間 」を、脳が関係づけるための道具と考えると、長期や短期という区別は意味がない。私は、運動の過程から脳に受けた衝撃を「 印象 」と考え、その衝撃(エネルギー)を脳 [続きを読む]
  • 無趣味の退職者 14 時間
  • 前回、ガリレイへ疑問があると書いたが、その理由である。AI(人工知能)は、人間の脳を進化させたものだと思うが、AIが知る「 時間 」とは何であろうか?「 記憶 」も「 意識 」も「 神 」も「 仏 」もそうだ。これら、人間でもわからない知識を基礎にしたAIが、人間を指導するなんて、ちゃんちゃらおかしい。ビッグバンが宇宙の誕生とすれば、エネルギーと空間しかなく、時間はないと思う。「 時間 」は、人間の脳か [続きを読む]
  • 無趣味の退職者 13 無趣味は良いことだ
  • 「 無趣味は恥ではない 」でも言ったが、趣味は死ぬまでの暇つぶしであるし、女房や家族の勧めで趣味など持つのは、人として生まれて恥ずかしいこと極まりない。彼らは、私に認知症予防のためだと言うが、趣味を持てば認知症から逃れることができるとは限らない。 認知症になれば思考する能力が落ちるだろう。認知症あるいは死亡に至るまで残された私の時間をどのように生きるかがたいせつなのだ。認知症になればなれば良いでは [続きを読む]
  • 無趣味の退職者 12 愛知県図書館へ行きました
  • 無趣味で暇なので、愛知県図書館に行き、今度、別のブログに書く予定の下調べに行きました。バス経路は、自宅付近のバス停から図書館まで一本ですが、帰りは、3本のバス経路です。行ってみて、ビックリ。四階建てのビルで、自然科学から社会科学、人文科学、高価な本が揃っていて、老人は勉強する時は本を買わずに、この図書館へ来れば良いと知りました。図書は6冊、CDやDVDは3点、3週間(22日)借りる事が出来ます。貸出は [続きを読む]
  • 無趣味の退職者 11 windows10の初期化から現在まで
  • 「 好き勝ってな老人の話 」に書いた記事と同じである。皆さんは、既に実施済だと思うが、初期化から現状に戻すことを書いてみた。昔は、PCの初期化に時間がかかったが、今は、そうではない。私のPCのラインアップは、東芝製の64ビットと32ビットのWindows 7をWindows 10 に無償でアップグレードしたもので、両方ともWindows10アップグレードアシスタントをインストールしている。初期化してもWindows7 に戻らずWindows1 [続きを読む]
  • 過去の記事 …