吊られた男 さん プロフィール

  •  
吊られた男さん: 吊られた男の投資ブログ (投資信託)
ハンドル名吊られた男 さん
ブログタイトル吊られた男の投資ブログ (投資信託)
ブログURLhttp://www.tsurao.com
サイト紹介文一般サラリーマンである吊られた男が投資信託を中心にFXなども交えて中長期的に資産形成を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2007/09/24 11:06

吊られた男 さんのブログ記事

  • 確定拠出年金の商品本数上限は35本ってちょっと多くないかな
  • 確定拠出年金の運用商品数、35本を上限に 厚労省が案 (日経新聞) 厚生労働省は10日の確定拠出年金(DC)制度の改革案を議論する専門委員会で、企業が従業員に提供する運用商品の上限を、35本にする方針を示した。個人型DCも、企業型と同水準の上限を設定する案を提示。2018年6月までに新制度を開始する。この記事を書いている時点では社会保障審議会 (確定拠出年金の運用に関する専門委員会)に資料がアップされていませんの [続きを読む]
  • 「新卒社員の3割が3年で辞める」は健全な証
  • 「新卒社員の3割が3年で辞める」はなぜ30年間変わらないのか (Diamond Online)せっかく採用した新入社員(大卒者)の3割が3年で辞めているという事実がある。人材不足の状況にあって、どうしてこのような「ミスマッチ」が起きているのだろうか。 「新卒3年目までの離職率」がバブル時代から現在まで変わらないという事実は、入社した企業が構造的な問題を抱えていること、また、採用選考のあり方に問題があることも同時に示してい [続きを読む]
  • 長期積立投資開始時の高値/安値はほとんど気にしなくてOKです
  • 長期の積立投資を始めようとした時,今が投資の始め時なのか?という話がされることがあります。例えば,今は日経平均7000円位から一気に駆け上がってきています。期間にしても長い間上昇相場が続いています。そろそろ暴落が来てもいいのではないかという声も聞こえてきます。さて,では長期の積立投資をしようと考えていた場合,どうすべきなのでしょうか?積立投資開始時の高値/安値のタイミングはほとんど影響ないから考えなく [続きを読む]
  • 2017年1Q 資産運用状況 (投資額/評価額公開中)
  • 当ブログ恒例の四半期の資産運用状況報告、2017年1Qの時間がやってまいりました。■相場環境/投資行動■ヨコヨコといったところですが,前四半期と比べると少し増えています。中身を見ると新興国のパフォーマンスが良かったようです。そんな2017年の最初の追加投資は30万円。NISAの枠でFunds-i 新興国株式を購入しました。これで投資した元本が2千万円を超えました。追加投資については,元の予定では1Qの間にさらに30万円を購入す [続きを読む]
  • 積立NISAは加入自由の制度なのだし,商品制限してもいいんじゃない
  • 積立NISAで対象商品に制限がかかるという話は前からありましたが,具体的な数字が出てきました。積み立てNISA、手数料ゼロ投信など対象 (日経新聞)販売時に生じる手数料について公募株式投資信託はゼロ、上場投資信託(ETF)で1.25%以下のものに限る。契約期間が無期限か20年以上で、かつ毎月分配型ではないものが基本。いろいろ難しい制限がかかっています。より詳しくは金融庁の資料に以下のような説明があります。続き [続きを読む]
  • 総務省の要請で返礼品が縮小される前にふるさと納税すべし
  • 総務省が返礼品の上限を3割へふるさと納税の返礼品 寄付額の3割以下に抑制要請へ (NHK)総務省は、ふるさと納税をした人に自治体が贈る返礼品について、一部の自治体で高額すぎるものが見られるとして、寄付額の3割以下に抑えるよう、近く全国の自治体に要請する方針です。返礼品競争の激化で,2000円の支払いで非常に多くの返礼品を入手できていたふるさと納税に制限が掛かりそうです。ふるさと納税の限度額等に変更はありません [続きを読む]
  • 日興アセットマネジメント主催のETF投資懇談会へ参加
  • 縁あって日興アセットマネジメント開催のETF投資懇親会へ参加してきました。2013年にも同じく日興AMのブロガー向けETF勉強会に参加しました (主催東証)と書いたように,似たようなミーティングに参加させていただいていますが,普段は行かない六本木の東京ミッドタウンというおしゃれな場所でしたので緊張しました。今回の懇談会の実質的なテーマは「ETFがどうやったらもっと個人投資家に広まって買ってくれるようになるか?」とい [続きを読む]
  • 【「コツコツ投資が報われる」って誰が言った】って……
  • 興味深い記事が日経ビジネスにありました。「コツコツ投資が報われる」って誰が言った (日経ビジネス)日経ビジネス記者の武田健太郎氏の記事で「いま、年金積み立て開始は得策か」というサブタイトルもついています。文章中では以下のように4つの中見出しをつけて,(今からの)コツコツ投資に対して否定的な論調です。しかし,この中身こそ非常に疑問が多い,簡単に言えば問題が多い内容になっています。疑問1 今の株価は買いか? [続きを読む]
  • iDeCo (個人型確定拠出年金) の運用商品数制限の是非
  • 先日,TwitterでiDeCo(個人型確定拠出年金)において商品の本数を制限することについての是非を語りました。これについてはいろいろな意見があるようです。せっかくTwitterでいろいろつぶやいたので,ブログでもスタンスを表明しておきます。現実論として,一般的な水準の投資家を想定すると本数制限は妥当私は基本的に上限本数制限に肯定派です。(もちろんその本数によっては必ずしも賛同はしませんが…)そもそも何故に本数制限な [続きを読む]
  • 吊ら男の企業型確定拠出年金の運用状況
  • さて,先日に自社株の話を書きました(自社株の配当が年間10万円水準まで増えてきた)。これは,参考にする前に,投資ブロガーの資産公開範囲を気にしようで書いたリスク資産の中で,四半期の資産運用報告の外で運用しているリスク資産です。参考にする前に,投資ブロガーの資産公開範囲を気にしようのリスク資産の「*その他」に該当します。同じその他に入っている 確定型確定拠出年金の状況その他の一部である自社株の話をしたつい [続きを読む]
  • 自社株の配当が年間10万円水準まで増えてきた
  • 本日は私のサテライト投資の一部である勤務先の持株会について書いてみます。私は勤務先の持株会に入って,勤務先の株を買っています。2010年からの加入なので,そろそろ7年になります。持株会へ加入 - リスクテイク (2010年3月16日)月2万円でも意外と膨らんでいる持株会の株式 (2014年7月21日)7年間の積立で元本が168万円+奨励金7年×12ヶ月=84回の積立です。毎回2万円なので168万円の元本です。ここに会社から出る奨励金分が加わ [続きを読む]
  • 現金を23兆円持つアップルが社債を発行して資金を集めるのは?
  • アップルといえば,多くの現金を保有しているキャッシュリッチな企業です。参考: アップルの現金保有は23兆円 米IT、現金にこだわり (朝日新聞デジタル 2016/5/25)そのアップルが,社債を発行して資金を集めるようです。※参考: 米アップルが半年ぶりに起債へ−自社株買いや設備投資の資金に充当 (Bloomberg)また,上記2つの記事はアップルに注目した記事ですが,その記事の中ではマイクロソフトについても触れられてお [続きを読む]