まっつん さん プロフィール

  •  
まっつんさん: まっつんの徒然日記
ハンドル名まっつん さん
ブログタイトルまっつんの徒然日記
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/rentikimaru
サイト紹介文1/250スケールの戦艦大和を作っています。興味のある人もそうでない人も一度のぞいて見てください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2007/10/02 22:20

まっつん さんのブログ記事

  • メインマスト
  • 艦橋も概ねできたので、続いてはメインマストを作ります。強度とシャープさを出すため、真鍮線で作り直しです。メインとなる三本の柱の接合部は、キットパーツから該当部分を切り取り移植しました。また、電探はエッチングパーツを使いました。これで、強度もありプラパーツよりは細いマストができました。これを塗装して船体に取り付け。信号旗掲揚索を白いストッキングの後で再現しました。また、てっぺんは透明プラ棒で航路灯を [続きを読む]
  • 艦橋(その2)
  • 艦橋の続きです。先ずは、艦橋基部側面に付いている防雷具です。こういう装備品って、いろいろ弄りたくなりますね。続いて、艦橋トップ部分、測距儀です。手すり、ジャッキステーの自作のほか、ループアンテナも金属線で自作しました。塗装して、艦橋がほぼできあがりです。機銃が残っていますが、後でまとめて作ります。というわけで、これで一旦艦橋のできあがりです。 [続きを読む]
  • 艦橋(その1)
  • 船体も概ねできたので、構造物の製作にはいります。先ずは艦橋からです。角層の手摺を毎度お馴染みの金属線で自作します。艦橋前面にある遮風装置も、中が抜けていなかったので作り直し。また、艦橋に沢山ある双眼鏡ですが、先端を少しくり抜いてみました。これで、少しそれらしく見えるかな?で、塗装して組み立て。また、いつものように、真鍮線と真鍮パイプで伝声管も再現しました。だいぶ形なってきましたが、もう少し艦橋は続 [続きを読む]
  • リノリウム押さえ
  • 船体塗装が完了したので、次は甲板上のリノリウム押さえを真鍮線で表現します。0.3mmの真鍮線なので、オーバースケールですが、以前からやっており、この感じを気に入っているので今回もやることにしました。施工前施工後真鍮線のそのままの色が気に入っています。さて、次からは構造物にかかります。 [続きを読む]
  • 船体
  • 能代の船体を進めています。先ずは毎度お馴染みの手摺の自作を行いました。その後、船体を塗装します。甲板のマスキングがなかなかの難敵でした。このキット、中途半端に甲板上の構造物が一体化されていて、マスキングが面倒でした。いっそのこと、全部別パーツにして欲しいところです(o_o)何とか塗り分けが終わったら、甲板上の小物類を取り付けます。概ね取り付けが終わりました。この後、まだ少し甲板がつづきます。 [続きを読む]
  • MGシンマツナガ専用ザク
  • 年末年始のお休みに、気分転換にMGシンマツナガ専用ザクを作りました。適当に汚してそれらしくしました。当初は、これで終わる予定でしたが、ベースなどを作りたくなってきたので、妄想格納庫をつくってみました。スチレンボードにプラ材を貼り付けてそれらしく。側面には通路もつけました。天井に以前から一度やってみたかったトラスを組みました。塗装して、ジオン兵を配置天井にはLED照明を仕込みましたかなり適当に作りまし [続きを読む]
  • ベース製作
  • 気がつけば一ヶ月開いてしまいました。船本体を作る前にベースを大まかに作っておきたかったので、試行錯誤しながボチボチとすすめていました。まず、一番のベースになるのは、奈良の模型ショップRさんのセミオーダー木製ベースです。これも自分でつくれれば良いのですが、なかなか綺麗には作れないので注文しました。頑張っている地方の模型屋さんを応援したいって気持ちもありましたしね(*^_^*)模型ショップRhttp://mokeishopr.y [続きを読む]
  • 構想中
  • 次作る艦船が決まりました。阿賀野型軽巡洋艦能代です。で、今回はどんな風にしようかいろいろ構想(妄想?)中です。今考えているようになるかどうかは分かりませんが、とにかく製作開始します! [続きを読む]
  • 熊本城完成
  • 小天守に続いて、大天守にも電飾を仕込みました。大天守の下層階は特に奥が見えなくなっていたので、電飾でなんとか覗けるようになりました。周りが明るいと、見えにくいですが、少し暗いところだと奥までよく見えます(*^_^*)そして、大天守と小天守を合体やはり、明るいところでは分かりにくいですねσ(^_^;)さて、今週末は大阪で開催されるモデラーズフェスティバルに参加します。この熊本城も展示しますので、お時間のある方、 [続きを読む]
  • 小天守追加作業
  • オフ会のレポも書けてませんが、11月5、6日に大阪で開催されるモデラーズフェスティバルに参加し、熊本城を展示するため、追加作業をしております。各階の木戸や襖を切り抜き、奥まで見えるようにしたのに、いざ組み上げると、奥が暗くて何にも見えない事が判明(−_−;)いろいろ考えた結果、内部にLEDを仕込むことにしました。とは言うものの、電飾の知識も技術もないため、配線されていて、差し込むだけになっているチップL [続きを読む]
  • 大天守5,6,7階
  • この週末は、毎年恒例のヤマツクオフ会でした。今年は姫路にいったのですが、そのレポは後ほどとして、オフ会に間に合わせるため、必死の突貫作業で作っていた熊本城の報告です。大天守の5階から上をつくります。カットしますが、この辺りから各階が小さくなるので、カットラインも変わってきます。5階内部6階内部です。7階の内部が間に合わなかったのですが先に屋根を塗装し、瓦の部分の漆喰を筆でチマチマと塗り続け、なんと [続きを読む]
  • 大天守3,4階
  • 突貫作業のため、作業があちこち飛んでおり、途中写真を撮り忘れたりで、なかなかブログに上手くまとめられませんが、取り敢えず大天守の3,4階が形になっております。2階から4階までは似たような構造がつづきます。3階を仮組全面と扉をカット屋根もカット4階の仮組全面をカットで、これらをマスキング地獄で塗り分けて出来上がりです。ここまで積み上がるとけっこうなボリュームです。 [続きを読む]
  • 小天守4階、5階
  • 展示会前に追い込みをかけていたのですが間に合わず、まだまだ続く熊本城です(^_^;)小天守の4階と5階は急に小さくなるので、一気に楽になりました。4階は中に仕切りがないので楽ですこんな感じにカットします。5階と屋根を仮組屋根もカットします。5階は障子があり、細かく仕切られています。ここも一部開口しました。塗り分けも大変です( ̄O ̄;)ここまでをくみ上げてみました。5階は外からも覗けます。あとは屋根をつけたら [続きを読む]
  • 伊勢フライングヴィーナス展示会2016
  • 昨日今日と、自分の所属する模型サークル伊勢フライングヴィーナスの展示会でした。本当はこの展示会に熊本城を間に合わせたかったのですが、敢え無く撃沈で間に合わず、他のメンバーの作ったくまモンを借りてお茶を濁してしまいました;^_^Aここ最近、ゲスト参加される皆さんの作品のレベルが高くて驚かされています。今年も素晴らしい作品を沢山持ち込んでいただきました。アイデアものです。裏側まで芸が細かいです。この透け具 [続きを読む]
  • 小天守3階(その2)
  • 1/144熊本城、かなりの突貫作業で進めております。小天守3階に屋根を取り付けますが、瓦のつなぎ目が漆喰で固められているため、白く塗り分けます。瓦の塗装をすませてから筆でチマチマと塗っていきます。これがかなりの手間ですヽ(´o`;筆塗りなので、なかなか綺麗にできません。時間に余裕があればマスキングした方がよさそうですが、今週末の展示会に間に合わせたいという無謀な挑戦をしているため、これでよしとしています( [続きを読む]
  • 小天守3階(その1)
  • ここのところ、雨降りが多く、ベランダ塗装としてはなかなか塗装作業が進みません。塗装待ちの間に他の部分を進めたりしており、各階ごとに順番通りに進まなくなってきました。ブログでは、バラバラに書くと訳が分からなくなるので、実際の作業とはことなりますが、各階ごとの記事にしていくので、変な写真が写ってもご容赦を(*^_^*)前置きはさておき、続きましては、小天守3階です。仮組みして、カットラインの確認不要部 [続きを読む]
  • 大天守(その2)
  • ここのところの雨続きで、ベランダ塗装よ身としては塗装作業がなかなか進みませんが、お天気を見ながらなんとか進めております。 前回加工したパーツを塗り分けですが、ひらすらマスキング作業の連続ですヽ(´o`;なんとか塗装完了です。組み立てるとこんな感じになります。覗き込んだ感じも、まあまあかなと自己満足しております。これで、大天守2階もほぼ完成です。 [続きを読む]
  • 大天守2階(その1)
  • 今度は大天守の2階部分です。床下の木材部分もカット床板もカット壁面もカットで、仮組みです。こちらも、木戸を解放します。木戸を全て開放しました。これで、ここも奥まで覗き込めるようになりました(*^_^*)さて、これからマスキング地獄ですヽ(´o`; [続きを読む]
  • 小天守2階(その2)
  • 前回加工が終わったので塗装作業になります。とにかく、このキットの塗装は、マスキングとの戦いです。壁一枚でも、塗り分けがかなりあるので、マスキングだらけになります。疲れますヽ(´o`;襖の枠も塗り分けて、こんな感じになります。で、これを組み合わせてこれで、それらしくなりました。奥の方まで覗き込めますいろいろな角度から覗き込んで楽しめそうな感じになってきました(*^_^*) [続きを読む]
  • 小天守2階(その1)
  • 石垣もできたので、いよいよ天守本体にかかります。先ずは、小天守からです。先ずは仮組み石垣のカットラインに合わせて床と壁をカットします。このままでは、上の階が乗った時に奥行きが無くなるので、襖をくり抜いて、開いた状態にしました。覗きむと奥の方まで見えるようになりました。こ」で、奥行きがでて、覗き込む楽しみが増えますね(*^o^*)最後に反対側から。完成したら見えなくなるアングルです。さて、ここからの塗り分 [続きを読む]
  • 大天守1階(その3)
  • 大天守1階にある入り口部分の櫓の組み立てです。ここから、いよいよ建物を作っている感じになってきました。このキットの特徴である内部再現のため、壁面パーツは全て両面モールドが入っており塗り分けが必要になります。まずは、押し出しピン跡を処理し、塗装とマスキングの繰り返しです( ̄O ̄;)壁面内側壁面外側屋根上面屋根裏面屋根瓦は、繋ぎ目が漆喰で固められているため、白く塗装で表現するのですが、この白色の塗装もなか [続きを読む]
  • 大天守1階(その2)
  • 大天守の石垣の続きです。前回モールドの彫り直しがおわったので、次は塗装です。小天守の時は、途中の写真を撮っていなかったので、今回は忘れないように撮りました。グレー系の色を9色使って塗装します。上の方が薄く、下にいくほど濃くなるように心がけました。次に、タミヤの墨入れ塗料のダークブラウンで墨入れとウォッシング最後は、タミヤのウェザリングマスターを塗りたくり、上面はタミヤのテクスチャーペイントで土を表 [続きを読む]
  • 大天守1階(その1)
  •  小天守1階ができたので、続いて大天守の1階です。 今回も石垣です。こちらも石垣のモールドの彫り直しです。なかなか大変です(;´Д`Aこの熊本城の石垣の彫り直しで、リューターのビットの先端を2本も折ってしまいました( ̄O ̄;)なかなか、苦労させられましたが、これでようやく石垣彫りも終了です。(*^_^*)この後、また石垣の塗装にはいります。 [続きを読む]
  • 小天守1階(その3)
  • 少し間が空いてしまいましたが、小天守1階の続きです。石垣ができたので、次は石垣上面と土間部分が塗装だけでは寂しい感じがしたので、タミヤのテクスチャーペイントを使って地面っぽくしてみました。続いて正面入口になる門ですが、ここに瓦屋根があります。この屋根ですが、瓦が漆喰で固められているらしく、白く塗装しなければなりません。この部分はまだ面積が小さいので良かったですが、今後大量にある屋根を同じように塗装 [続きを読む]
  • 掃海艇まえじま見学
  • 本日は、三重県松阪市の松阪港に寄港していた、掃海艇まえじまを見てきました。先ずは、陸自と空自の車両展示から迎撃システムの一つであるアンテナ車両です。うちの近所の久居駐屯地から陸自車両が参加してました。運転席を荒らす我が子たち( ̄O ̄;)続いて、今回のメインの掃海艇まえじまです。掃海艇といっても、近くでみると結構大きいです。対空警戒中!史上最年少艦長( ̄O ̄;)そして、なぜかお風呂(*^_^*)そしてなぜかトイレ( [続きを読む]