茜 さん プロフィール

  •  
茜さん: 茜の話
ハンドル名茜 さん
ブログタイトル茜の話
ブログURLhttp://ameblo.jp/aka-ne/
サイト紹介文2013年秋に舞い戻ってきました。アニメやドラマの話が多くなってきた。
自由文恋してないんだからアニメとかドラマにはまってたって問題ない。
それで余計に自分の部屋に一人ぼっちになりがちであったとしても!
てわけでオススメのアニメを教えてください。感想書きますよ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2007/10/03 22:49

茜 さんのブログ記事

  • できない理由
  • 人を心から信用するまで時間がかかる。好きになるまで時間がかかる。基本的には疑い深いというよりも、警戒心が強い方。自分の世界を大切にしてしまう。 けど、友達を好きになったことはない。少し距離があって、尊敬できる部分があったり自分にないものを持っていたりする人が好き。 会社で好きな人ができたことがある。学校でもある。だけど、ノンケが一般的な世界でどうやってアプローチすればいいのか分からなかった。 ブログ [続きを読む]
  • 自分の価値は
  • 6月に入ってから忙しくなって、すっかり瘦せてしまった。と言うとどれだけ痩せたのかと思うけど、なかなか体重が落ちなくなった今日この頃、一週間ちょいで1.5キロほど落ちたんだからすごいものだと思う。 精神的なものが大きい。それから間食もほとんどしなくなった。その代わり、夜にお腹が空いて以前より食べるようにはなった。 食べる量よりも、どれだけ神経を使うかが大きいんだと思う。前はあまり食べない土日に少し体重が減 [続きを読む]
  • 寂しさを誤魔化せず
  • 前回ブログで書いたように、恋愛感情ではないけど好意を抱いている人がいて、その人とお別れしてきました。(付き合ってたとかじゃなく、勤務先の話) それで、思い切って以前好きだった人にしたのと同じように、紙に自分の感謝の気持ちをしたためて渡しました。 (驚くことに、向こうも私にメッセージカードをくれたのに感動しましたが。そういうマメなところがある人です) そして、また会いましょうと直接伝えました。 格好つ [続きを読む]
  • 恋心以外のもの
  • この一か月くらい、いろんなことがあった。いいこともあるし落ち込むことも。 私の中で恋愛感情というものはどこへ行ったのか。テレビで、30代になるとトキメキというものがなくなってくると言っていた。考えてみればそうかもしれない。 だったら尚更、どういう状態のことを恋しているというのだろうか… 昔好きだった人と、年に一度か二度くらい会う。それは恋愛感情じゃない。けど私の人生の中でとても大きな存在だし、家族以外 [続きを読む]
  • 前世診断
  • 茜さんの前世は... あなたの前世...どこで何してた?前世診断をやってみる男だった。 ちょっとだけ風邪気味です。そんな季節じゃないのに。花粉症ではないけど。 来週は、もっと勇気を持てますように。前世の狼の血を思い出して。 [続きを読む]
  • あなたに関すること
  • 教えてほしい。今、すごく教えてほしいことがある。 前回のブログから大きく前進し、私は次へ進むことができた。それはすなわち、周囲の環境や人とお別れすることでもある。 喜ばしいことだ。けれど同時に、少し寂しい。 以前の会社で好きだった人には、結局告白もせずにお別れすることになった。最後に飲みに行きたくて、初めて誘ったのに実現せず、お昼だけ数人で食べに行ったのだ。そしてせめてと思って、手紙を書いて渡した。 [続きを読む]
  • この毎日は続かない
  • 最近、勝負事が続いている。 本番がここ数日であった。 たいしたことない、これくらいは今までもあった。だけど、終わってみればずいぶんと疲れが出て、やっぱり緊張していたのだと分かる。 人との縁を信じるしかない。やれることはやったのだから。未来のことだけど、よくない結果が出ようとも後悔はしないだろう。 問題は、また一からやり直しと判明した場合の、心の持って行きどころ。まだまだ分からないけど準備はしておかな [続きを読む]
  • 本当のことは
  • 今日は多分、初めてカミングアウトしたいと強く思った。 先日、母に私が会社の人と休日に出かけるという話をしたのだけど、その相手がどうやら同年代の男性だと思っていたらしい。だから「いつ行くの」とか「どうだった?」と聞いてきていたのだと、後になって気付いた。 それで後日、その会社の相手が既婚者のだいぶ年上の人だと判明して、「てっきりボーイフレンドかと思った」と言われた。 (例え好きな相手であったとしても親 [続きを読む]
  • もう一歩近づきたい
  • 分からないなぁ。会社で私が好意を持っている人に話しかけるけど、向こうは何を思っているんだろう。 軽くどこかへ誘おうとすると、まだ寒いし…と言う。確かにそうだ。私もできればもうちょっと暖かい方がいい。…でも、もしかしてさりげなく断ってる可能性もある。 こういう場所に行ってみたいと告げると、近所に似た場所があると言う。だから興味あると伝えたけど、にこにこ笑うだけ。 もしかしたら、お互い一歩を踏み出せない [続きを読む]
  • 最後まで、笑顔で
  • 同じ失敗をしてしまった。私が気持ちを許し、楽しい時間を過ごせる人。だけどその人の短所や弱点を知っている。 少し話題を間違えると、その人の心の強さゆえにこちらが傷つくのだ。弱い心で接すると私が泣くことになる。何度もそう自分に言い聞かせてる。 そうじゃない、もっと楽しい話をしたいんだ。笑顔でいたいんだ。 最近は人の縁に感謝したり、または面倒な感情になったりと、案外自分の中で忙しい。一区切りつけて、新 [続きを読む]
  • 誰にも言えない愚痴
  • もういい加減にしてほしい。他人に対して、そして自分に対して。 私は心を許せる人が少ないし、友達も少ないから、だから信頼できる人がいると嬉しくなる。心を少しずつ開き始める。あまり気を遣わなくていい相手を見つけると、本当に気を遣わず話してしまう。 でも男の人相手というのは難しい。 なんでなんだ。私はそんなに思わせぶりな言動をしていない。ただ、親切にしてくれるからその分お返ししてるだけだ。&n [続きを読む]
  • 悩まない日はない
  • 最近、少し新鮮なことが起こり始めた。会社の人とどこかへ出かける予定を立てたり、行ってみたい店に連れて行ってもらったり、久しぶりに会う人と飲みに行く約束をしたり。 依然として私の中での最も大きな問題は解決しないし、落ち込むことが多い。でも救いはある。そういった救いが、私を何とか明日へと向かわせてくれる。 楽しみなことが増えるといい。諦めたこともあるけれど、すべては手に入らないから。少なくとも [続きを読む]
  • 心の繋がり
  • 昔の知り合い二人にメールを送った。最後にやり取りをしたのは、多分二年〜三年くらい前のことだ。 一人はいまだに反応はないけど、もう一人は思いの他すぐに返ってきた。その人は、他の人よりも比較的よく一緒に遊んだし、家にも泊まらせてもらっていた。どうしてすぐに返してきてくれたのか…(そんなふうに疑うことから始めるから友達いないのか)文面から見ると、きっと本当に嬉しくてすぐに返してくれたのだと思う。&n [続きを読む]
  • ブログを手放す日
  • 友達を作れない私は、どう頑張ってもそれ以上のこともできない。仲良くなりたくても、自分から手を伸ばすことができないのだ。 言葉の端々に含ませる「もっと仲良くなりたい」の合図。それに気づいているのか。 または、もしかしたら向こうの言動に何か意味があるのではないかと想像する。 どうしてあの時あんなふうに言ったのだろう。どうしてあんな話の流れになったのだろう。どうしてわざわざあのこ [続きを読む]
  • Reflection
  • 情けない。今日も失敗をした。昨日ブログで嘆いて、それから頑張ろうと気合を入れたというのに。 私は踏み出そうとした。相手はどうだっただろうか。 小さく、何かを伝えてきた気がする。それに一瞬迷って、結局引いてしまった。言い出すことができなかった。 今日しかないわけじゃない。良くも悪くも、まだ時間はある。だから諦めてしまった。 可能性の話、もし私が引いてしまったことに気付いて、それで少し [続きを読む]
  • Replay
  • 勇気が出ない。一歩が踏み出せない。もっと仲良くなりたいのに、今の自分を変えることができない。 相手の興味のあることを知っている。でも誘えない。 知っていて悪いこともないし、知っていた方が便利なのに。連絡先も聞けない。 断られるのは怖い。それ以上に、断らないけど内心嫌がられるのは嫌だ。 そんなことはないと思うけど。大事に思うからこそもう一歩を踏み出すことができないのだ。そうして機会を [続きを読む]
  • 用心深く、疑い深い
  • 心理テストがあったからやってみたら、「人と近づきたいのに傷つくのが怖くて距離を縮められない人」と出た。 なるほど、と思った。どれだけ正確なテストなのか分からないけど(無料だし)、しっくりきた。 きっと私はガードが堅い昔から思われてきた。それは男性からのアプローチに一歩引いてしまったり、ただ自分のことを積極的に話さないからという理由から。 相手が女性であったとしても、そんな簡単に心 [続きを読む]
  • 親しくなるまでの道のり
  • 今日は少しいいことがあった。ひとつも後悔を残さずに過ごせた。珍しい日。 今の私は仕事とそれ以外で忙しい。(恋愛ではない)主に気持ちの問題で、寝る暇もなくというわけではないけど。 だけど、今日は会社で数少ない気を許せる人と楽しく過ごした。というより、気を許すことができた。とある人に気を許して、共に楽しい時間を過ごすことができた。 ……我ながら面倒だとは思うけど、ここのあたりは正確な言葉で [続きを読む]
  • 冬は試練の日々
  • 偶然であるはずだけど、年末年始〜1月にかけて苦労することが多い気がする。 新しいスタートだから、不慣れであったり。次にやるべきことが全く見えなかったり。断られてばかりだったり。 寒い時期だから尚更、気分が落ち込むのかもしれない。今は一人でいるし、誰かの励ましもなく… 今年の(自分→自分への)クリスマスプレゼントは、靴かな。いや、偶然買っただけなんだけど。しかも安いの。 贅沢を [続きを読む]
  • 花嫁になれない
  • 会社で近くに座っている男性社員が、クリスマスに息子の結婚式があると言っていた。少し前には床屋へ行き、燕尾服やらスピーチやらの話を時々私に振ってくる。 興味深いとは思う。なぜなら縁遠い話だから。 例えば私が異性愛者であったとしても、私は花嫁で、花婿の父親という立場は最も遠いと言ってもいいのではないか。姑ならば少しは想像するけど、舅の立場はよく分からない。 けど、とても楽しそうで、お嫁さん [続きを読む]
  • 未来は怖い
  • 大人になると、自分のことは自分で責任を持って決めなきゃならない。 でも、「誰か教えてくれ」と思うことがある。多々ある。 責任というのは重い。だけど大体私は何かを決める前に深く考えるので、その決断に後悔することはない。 とは言え、迷うたび、決断を迫られるたびに逃げ出したくなる。その選択で人生が変わるかもしれない…もちろん、全てが手遅れになるわけではないけど。 楽して、いいものは [続きを読む]
  • クールになれない
  • 道端を犬とその飼い主が歩いている光景をよく見る。犬は楽しそうに(多分)先を行こうとぐいぐい足を進めるけど、ふと飼い主が立ち止まると、すぐに飛び跳ねるようにしてその足元に寄っていく。その瞳は輝いていて、尻尾は振りっぱなしで。 バカらしい話かもしれないけど、犬にとってその飼い主は絶対に必要な存在なんだなと思うと、少しだけ羨ましくなった。 もっとバカらしい話、誰かに必要とされたら自己評価も [続きを読む]
  • 正解のない問題
  • 気を遣ってくれているな、と気づくことがある。私が気を遣う場所とは違うところだから、後になって気付くこともある。 それは相手にとっても同じなのかもしれない。私が気遣うと、相手は意外なところでと思うのかもしれない。 私と一緒の人はいない。同じ価値観の人はいない。 いるはずがない。でも、そんなことは大きな問題ではない。 気付くことが大切であると信じている。小さすぎて無意味に近い、け [続きを読む]
  • 全ては努力と縁
  • 人生うまくいかないかな。 誰もがそれを望むかもしれないけど、望まなくともそれなりに充実してる人も、きっといる。いるかな?満足なんてするものだろうか。大抵、ある程度目標まで近づけば、また不満が出てくるものだ。 そこを考えるときりがないけど。 今やろうとしていること、やり始めたことの何かひとつでもうまくいけばいい。優先順位は、仕事関係。1だって2だって仕事。 その他は、あわよくば [続きを読む]
  • 笑顔を見たい
  • 基本的に意気地はないけど、たまには思い切って勇気を出す。しかし結果は惨敗。 勇気を持って踏み出したからと言って、うまくいくわけじゃない。 何度も失敗を繰り返し、時に運に助けられ、そのうち成功したりして。 人によっては、私のすることに勇気なんて必要ないと言う。そういう人は、失敗してもへこまない、成功したら喜ぶだけ。人生得している感じがする。 できればポジティブでいたいし、適当な [続きを読む]