もみの木ちえ さん プロフィール

  •  
もみの木ちえさん: もみの木一家の はちゃめちゃスロー・ライフ
ハンドル名もみの木ちえ さん
ブログタイトルもみの木一家の はちゃめちゃスロー・ライフ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/grahn777/
サイト紹介文ゆったりとした時が流れる北欧・スウェーデンの片田舎からお届けする、もみの木一家の家族日記ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供176回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2007/10/04 16:57

もみの木ちえ さんのブログ記事

  • もう何も考えなくてもいいんだね♪
  • 地下浸水事故で、まっとも被害を受けたもみの木一家の洗濯機。もうかれこれ14年愛用してきていたんだけれど、とうとう替え時が来てしまったようだ機械に詳しいパパが『長く持つ良質なものであることを』追及し選んでくれたのが、ドイツの会社・Miele(ミーレ)の洗濯&乾燥機(業者さんの間ででも、“一生もん”と認められるぐらいいいもんらしい) それらがついに我が家の新しい洗濯室にやってきたぁ〜私たちが買ったのは、洗 [続きを読む]
  • 任すより、自分で操る方がいい
  • 先週末、姫の通っている乗馬クラブでスウェーデン知的障害者協会(FUB)のファミリーデーが催され、草原学校のお友達家族らと一緒に皆でワイワイと参加させてもらってきました会場敷地内では、四輪バギーや消防はしご車に乗れたり、うさちゃんのぴょんぴょん大会が鑑賞できたり、Tipspromenadで遊べたり・・・っと、様々なイベントが盛りだくさん用意されていたのですが、姫がもっぱら過ごしていたのは、屋内乗馬練習場ここではお [続きを読む]
  • 壁と床、替えれば部屋も生まれ変わる
  • パッと見、屋外っぽい雰囲気漂うこの場所・・・実は・・・新しく生まれ変わった、もみの木ハウスの地階廊下部分なんですぅ〜姫が選んだ黒い丸石のビニル床シートにレンガモチーフの壁紙を持ってきて、それぞれの小部屋へと続くドアには、これまた姫の選んだパステルツリーの壁紙を貼ってもらったどんな組み合わせになるのか心配してたけど、仕上がってみると意外としっくりとしていて、みな大満足の一角になりました        [続きを読む]
  • 二重床、よく分からないがイイらしい
  • 浸水事故の修繕工事(+追加リフォーム)で、新しく生まれ変わったもみの木家の和室 壁には自分たちで選んだ納得の壁紙を貼ってもらい、天井や暖炉上部分、窓枠も真っ白にペイント床板には白っぽい木材のフローリングを敷いてもらったの〜(いずれ、この上ほぼ全体にゴザを敷き詰めちゃうから見えなくなるんだけど)工事中覆われていたカバー類が全て取り除かれ、業者の方が大掃除しに来てくださり、やっとこさその全貌を心行くま [続きを読む]
  • 卓球のタームが終わり、授与式
  • 姫の通う卓球教室が早くもターム最終日を迎えましたラスト・レッスンは、いつもの如く、卓球台やピンポン玉を使っての面白遊びで締めくくりも〜ちろん、ご褒美のお菓子付きでね&トロフィーと金メダル(チョコ)の授与式も トロフィーは二年前に頂いたものと同じデザインの(相変わらず、笑わせてくれるわね) 「姫ちゃん、今タームもよく頑張ったね」新しいラケットにも慣れ、めきめきと上達中の姫夏休み明けの秋のレッスン再開 [続きを読む]
  • 食料庫、ピンク&ピンクになりそうだ
  • 修繕工事で全室リニューアルされた地下部屋の床フローリングになった部屋もあれば、ビニル床シートが敷かれた部屋や、ペンキが塗られただけの部屋もある例えば、暖房室や衣裳部屋、食料室などのお部屋は、用途の機能性を考え、コンクリート床の上に専用のペンキを塗っておくだけの方がいいんだそうだお色は自分たちで選べるので、食料室には淡〜いピンクをチョイス床塗り工事の後、かなりの量のペンキが残っていたので、ペンキ屋さ [続きを読む]
  • 乗りながら、立って!座って!走らせて!
  • ちびっ子たちを対象にした基本知識チェックの【乗馬バッチ】とは違い、さらにもっと深い知識と実力テストが兼ね備えられた【騎士バッチ】を習得するのは、かなり時間がかかるものお勉強会をしたり、おんもで障害物乗馬をしたり、屋内でも・・・様々な乗馬スタイルで障害物を乗り越えていかねばならない上り坂や障害物を渡るときは、基本立ちながら馬を操る壁に沿って真っ直ぐな時もあれば、コースが斜めになったりと変化していった [続きを読む]
  • 恒例のフードマーケットでぷらり
  • 今年も街に、インターナショナル・フードマーケットがやってきたぁ〜・・・ってことで・・・初日は姫と二人で下見をしに、ぷら〜りお散歩を欧州の国々や、オーストラリア、タイ・・・などなど全15か国からのご当地グルメが味わえる面白いマーケットその国ならではの伝統的な料理もあれば、その国だからこそ味わえるちょっと変わったメニューも盛りだくさん例えばこちらのオーストラリアのバーベキュー屋台では・・・ワニやカンガ [続きを読む]
  • 屋外で騎士バッチ習得レッスンだ
  • 焚火で春を呼び込み、ぽかぽか気持ちのいい天候が続いているここ北欧の青空の下 姫さん、心地よさげにかっぽかっぽとお馬を操る騎士バッチ習得に向け、ここ最近のレッスンは毎回それ系のテスト乗馬や勉強会に集中そんな中、今回は屋外での乗馬の腕をチェックされちゃうぞ屋外乗馬は自然の障害物もわんさかあるので、難易度もア〜ップ・・・に加え・・・地面一面お馬さん大好物の草や花が咲いていたりするから、操るのも一苦労姫さ [続きを読む]
  • 春よ来い!ついでに春服戻ってこい!
  • 4月の最終日は春の到来を祝うお祭りDay・・・って事で・・・今年も村のみんなと一緒に楽しく祝うべくイベントに参加させてもらってきましたよ今回は姫のお友達も一緒にイベントの封切は、お散歩しながら三択問題に答えるTipspromenad遊びから くじ運が強い姫さん、今回も当然自分が当たるものだと確信していたようですが、当選したのは姫・・・ではなく、なんと、もみの木ママ&パパ 賞品としてもらったものは、姫&姫のお友達 [続きを読む]
  • 春にはね、桜の花舞い・・・、雪が降る
  • 今朝、姫が寝室に入ってくるなり「ママ、窓の外見て」っとテンション低めで言ってきた・・・ってことは、もしかして・・・  「ギャー、予感的中 なんでまた雪景色なんよ〜〜〜」週末に桜の花を眺めながら、春の到来を喜んできたばかりだというのに・・・、ここでまた、ふりだしに戻されちゃったの・・・これにはさすがのツキさんも・・・ガックリ 「いや、『犬は雪好きだ』・・・ってぇ〜のにも限度があるわ」早くまた、温かい [続きを読む]
  • もしかして、そなたはわらわの兄上か?
  • 週末はストックホルムで催された【さくら祭り】に出店させてもらい、姫と二人着物姿で、最後の折り紙ピアス販売をさせてもらってきました当日は春一番が吹き荒れたり、空から勢いよく雹が降ってきたり・・・したものの、基本日中晴れてくれ、お祭りを満喫しにたくさんの方々が王立公園に足を運んできてくれました桜の花も、ちょうどいいタイミングできれいに満開・・・はらひらほろりと花びらが舞い散る中、ある感動的な再会が・・ [続きを読む]
  • 懐かしの意外な玩具をご褒美に
  • ノルマを掲げ、ツキの散歩を担当してもらう姫のお散歩表・・・今回ご褒美として姫が選んだものは・・・ なんと ビー玉ビー玉を欲しがった姫の本来の目的は、ちょっと変わった理由なんだけど(また、それはおいおい)、キラキラカラフルな懐かしの玩具を見て、パパがノスタルジーに浸っちゃった・・・そいでもって、昔の遊び方を伝授してくれた・・・二手に分かれ、こうやってピラミッド状に積み重ねられた相手側のビー玉の山めが [続きを読む]
  • アンラッキー?いや、こりゃ逆に、イェイ!ラッキ〜(^^♪
  • 姫が16になった時、プレゼントとして渡したランドセル代わりのリュックが・・・ちょこっと壊れちゃった姫さん、大事に大事に使ってたのに残念(背負う部分は大丈夫なんだけど、上の取っ手部分がほどけてきたの)フェールラーベンのお高いものだったので、ダメもとでメーカーの方に問い合わせてみたら、な〜んと新しいものと交換してくれることになったの・・・っと、ここで、姫から『待った』の声が・・・ 「どうせなら、違う色 [続きを読む]
  • ハッ、ヤバい!イースターうさぎ大慌て!
  • 10日間の長〜いイースター休暇。今年はどこへも旅行に行かず、カーテンを替えたり、イースター・デコレーションでこてこてに飾ることもせず、控えめ&控えめスタイルで(だって修復工事の真っ最中だし、飾り類も全て引っ越し屋さんが持っていっちゃったんで)そんな中唯一用意したのが、イースターエッグ 今年もセロファンの卵ベストを使って、簡単にデコレーションしてみました冷ましておいた茹で卵に筒状になったベストを被せ [続きを読む]
  • イースター、姫の手作りデコレーション
  • Happy Easter 工作好きの姫さん、部屋でこんな可愛らしいイースターカードを作ってくれていましたピンク色の紙を細かく切ったり貼ったりしながら、お手々の動く立体的なうさちゃん作り&学校の工作ででも、ちっちゃな可愛らしいデコレーションを作ってきてくれていました我が家の地下に保管していたイースターグッツが全てなくなっちゃったので、今年は飾りのない寂しい状態だったの。姫のお蔭でイースターっぽさが取り戻せて嬉し [続きを読む]
  • 騎士バッチひとつめに向けて、お勉強
  • 姫の通っている乗馬クラブで時折行われるバッチ習得テスト初心者向けの白&黄色二種類の乗馬バッチは一年半前に無事ゲットした姫そして今度は、さらにその上をいく【騎士バッチ】の習得を目指します・・・ってことで・・・乗馬レッスンも、ここんとこ毎回バッチ習得に向けての実力テストやお勉強会などが繰り返し行われています。口頭でお馬さんや乗馬にまつわるいろんなルールを学んだり・・・&お馬さんの身体の部位名称を勉強し [続きを読む]
  • おツキさん、あとはゆったり&まったりと
  • 4月に入りキラキラと輝く太陽の下、春の野花が咲き始める時期になりました&4月と言えば、我が家の愛犬おツキさんの誕生月時の経つのは早いもので、あの小さかった黒柴ワンコも5歳になりました(人間の年齢に換算すると、だいたい36〜7歳にあたるのかな)これまで何度かママわんになる為の努力はしてきましたが、犬の初産適齢期は5歳になるまで・・・と、こちらでは固く言われているので、これにてチャレンジ期間も終了〜ツ [続きを読む]
  • 最後までお手伝いご苦労様でした
  • フライデーナイトはディスコナ〜イト先週末、草原学校でスクールディスコを催してきました途絶えていたスクールディスコを復活させてから早二年半。今回で5度目となるので、主催する側も徐々に手馴れてきて、みなの間でスムーズなルーティーンも生まれてきましたおめかしヨ〜シ&ディスコ前に腹ごしらえする用のお弁当ヨ〜シ(準備を終えた後、みなで集ってお弁当を囲む瞬間が、なんともいえぬ憩いのひと時)&その他もろもろの準 [続きを読む]
  • 怖かったパンダがかわいく大変身
  •  「ママぁ〜、見て&見てぇ〜」 お裁縫の授業で、こ〜んなの作ってみたの 「あら、可愛らしいパンダのクッション 姫さんらしいわ」・・・っと、このパンダ、どっかで見覚えがあるような・・・ 『てへっ、ばれちゃいました』あっやっぱそうだ 先日お面になってたちょい怖パンダさんだ 「なんともまぁ〜、かわいく変身されたこと」姫のお部屋のクッションコーナーも、より華やかにリフレ〜ッシュヤッタね、姫さん [続きを読む]
  • もう一台ルンバを増やし、楽しよう〜
  • スーパーでお掃除ロボット四割引きセールをやっていたので・・・買ってきちゃったぁ〜 ルンバちゃん今使っているのよりもランクダウンしたものなんだけど、地下階で使う用のものなので、これで十分地下室の修繕工事も佳境に入り、部屋部屋も日々変貌を遂げつつある完成したら、新入りルンバちゃんにも毎日のお掃除頑張ってもらわなくっちゃ 「むっふっふ。わたしゃ、とことん楽させていただくわよ〜」 & [続きを読む]
  • ママのため、腕を奮ってお料理を!
  • 朝のバースデージョークの後、街へお買い物に出かけ、うちに帰ってくると・・・なんと食卓の上にケーキが出現していたママ&パパが出かけている間に、姫が一人でこしらえてくれていたんだそうな 「でも、土台部分が壊れちゃったんだぁ」 「そ〜んなの全然大丈夫 姫の優しいサプライズにママ、感激よ」 「じゃあ、わたしがろうそく点けてあげるね」家族みんなにバースデーソングを歌ってもらえ、姫の一生懸命が詰まったケーキも [続きを読む]
  • 誕生日、今年はまんまと騙された
  • エイプリールフールの日は、もみの木ママのお誕生日〜このWスペシャルデーをより楽しく生かすべく、今年もパパさん、知恵を絞って工夫を凝らし、思う存分遊んでくれていましたよ朝のお祝い突撃隊が手渡してくれたプレゼントを開けると、中にはコレが入ってた  「え〜っとね。私、欲しがってましたっけ」ニンテンドーから新しいゲーム機が発売されると聞いた日からず〜っとおねだりし続けていた姫ともみの木パパ。でもわたしゃ、 [続きを読む]
  • 念入りにおめかしをして舞台立つ
  • 姫のクラスが、街のカルチャースクールの発表会に出演させてもらえることになり、姫さん昨日は大忙し。学校から帰ってくるや否や、おめかし準備の始まり&はじまり〜お着替えすませ、ピアスも交換。マニキュアも塗り替え、お化粧もバッチリ&ヘアースタイルも姫のリスエストに忠実に従い、両サイドで小さな編み込みをし、お顔の横で一つに結ぶ・・・ってぇ〜のをやらせていただきやしたお歌の練習も完璧         ・・・そ [続きを読む]
  • レッスンはなるべく休まず参加したい!
  • 姫が七つの頃から始めた乗馬。9年経った今でもその熱は冷めるどころか、常に常温キープされているらしく、週に一度のレッスンは姫にとって大切な趣味の時間。毎週欠かさず通いたいんだけど、ここんとこ他の用事が入ったりして止む終えなく何度かお休みを 「でも今週からは、もう大丈夫だよ」久々に馬上の人となれ、姫もご満悦かっぽかっぽと軽やかに駆け&障害物もなんのその姫にとっての乗馬レッスンって、私たちが想像していた [続きを読む]