いい相続.com さん プロフィール

  •  
いい相続.comさん: 大阪の土地家屋調査士、和田清人のいい相続な日々
ハンドル名いい相続.com さん
ブログタイトル大阪の土地家屋調査士、和田清人のいい相続な日々
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/esouzoku/
サイト紹介文あなたのお知り合いを相続税から救ってあげてください。 ありきたりじゃない相続対策がここにあります!
自由文あなたが次世代に残してあげたいものは何ですか?
兄弟ゲンカの種? 使い途のない、ヘンピな土地? それとも、払いきれない相続税? ・・・違いますよね。

私は、土地と相続の両方に精通する人間として、
「安心」が続いてくように、お手伝いをしたいと思っています。

相続でトラブルにならないために・・・「いい相続.com」
http://e-souzoku.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供231回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2007/10/05 11:34

いい相続.com さんのブログ記事

  • 千葉県初の・・・_| ̄|○
  • 千葉の行政書士が、業務禁止処分を食らったようです。依頼人の口座から計780万円を着服したみたい。で、千葉県が、初の業務禁止処分を決めたわけ。この男、9年前に60歳くらいで開業してるんでしょ?十分に分別ある年齢だと思うんですけどねぇ・・・(^^;千葉県行政書士会は、平成 28 年 12 月 12 日に「廃業の勧告」という処分を下しています。「勧告」というのもすごいけど、自浄には少しもの足りないんでしょうか。【780万円 [続きを読む]
  • ICチップ入りの境界杭
  • 高山市の山林に、ICチップの入った杭が埋設されたそうです。杭にスマホをかざすと、位置情報・所有者・設置日などが表示されるんだって。また、インターネットの地図上で場所も確認できるんだとか。山林の境界は、常に管理・整備がなされるわけではありませんから、年月が経てば経つほど、杭自体の発見が困難になります。こういう機能は有効ですよね。製造元のリプロさんは岡山市の会社。HPのトップには、「すべては杭からはじ [続きを読む]
  • 糸魚川の被災者の意向調査
  • 糸魚川の被災者の意向調査(中間集計)に関する記事。復興に際して、延焼を防ぐために地域内の6m未満の道路を拡幅する方針。これについては、72%の方々が「協力する」との意向。土地の買収等がスムーズに進めばいいですね。他方、飲食店が多かった南側のエリアについては、市は建物を共同化して飲食街とする構想。ところが、共同店舗に「入居したい」という回答はわずか12%なんだって・・・_| ̄|○単独所有権よりも、早い営業再開 [続きを読む]
  • 「相続に精通した公平な専門家に相談料を払って相談するのが賢明」
  • 相続税対策の一例を挙げたコラム。「税」対策として手っ取り早いのは、贈与、養子、そしてアパート建築。当局もいろいろ封じてきてますから、ウルトラCなんてないと考えるべきですね。ま、私の意見としては、常々申し上げている通り、相続の優先順位は 1.モメない 2.納税を終わらせる 3.(その上で余裕がれば)節税の順。たとえ、税金が増えたとしても、残された方々が仲良く、安心して暮らせるならそれは正解と言ってい [続きを読む]
  • 5050万円/?!
  • 平成29年地価公示が発表されました。住宅地の全国平均が9年ぶりに下げ止まったようですね。最高額は、おなじみの銀座4丁目「山野楽器」前なんと、過去最高の5050万円/?!前年比プラス25.9%だって。大阪では、 グランフロントが1400万円/? 宗右衛門町が1290万円/? 心斎橋筋二丁目が1100万円/? 梅田一丁目が1030万円/? 北区角田町が957万円/? ミナミがすごいことになってます。(^^;【商業地2年連続上昇、上昇率1 [続きを読む]
  • ギネス世界記録の蔭に・・・
  • 藤枝市の蓮華寺池公園で、ギネス世界記録が認定されたそうです。花のプランターを世界一長く並べたんだって。で、その長さを測量したのが・・・土地家屋調査士。もうちょっと、大きく取り上げてくれてもいいのに・・・(^^;【「花回廊」3117メートル ギネス認定 藤枝・蓮華寺池2周】  藤枝市は18日、同市の蓮華寺池公園で、花のプランターを世界一長く並べるギネス世界記録に挑戦し、3117・17メートルを記録した。2013年にウクライ [続きを読む]
  • ネット銀行の司法書士報酬
  • 実は、私はBtoBビジネスに疎いため、この辺の事情がよくわからないのですが・・・全国一律の報酬体系を謳う司法書士事務所があるみたいです。ネット銀行等の提携先のようで、お客様にとっての利便性は高そうに見えます。でも実際は、東京の司法書士事務所が地方の司法書士に投げるため、報酬はダブルカウントされちゃうワケね。借り換えに伴う抵当権抹消と設定だけでも、購入時の報酬を超えちゃったケースもあるんだとか・・・無知なお [続きを読む]
  • 「なにわ筋線」
  • 2030年開通を目指す「なにわ筋線」に、阪急が乗り入れるようです。十三に地下新駅を建設して、「うめきた」新駅へつなげるんだとか。13年後か・・・利便性を享受できるかなぁ?(^^;【阪急も「なにわ筋線」乗り入れ…関空へ時間短縮】  大阪府と大阪市、JR西日本、南海電気鉄道、阪急電鉄の5者は、大阪都心を南北に貫く鉄道新線「なにわ筋線」に阪急電車が乗り入れる新たな事業計画で大筋合意した。 2030年の開通を目指す [続きを読む]
  • 成年後見制度利用促進基本計画
  • 政府が、成年後見制度利用促進の基本計画を提案したそうです。3月下旬に閣議決定されるみたい。目に留まったのは、 「本人の意思を重視してお金を使う仕組みへ転換する」とか、 「後見人が預貯金を引き出す際に後見監督人の押印を条件とする」という文言。特に不正防止は重要ですが、それによってコストが嵩んでしまうと、「他にも選択肢があるんじゃね?」って話になっちゃいますよね?いずれのせよ、基本計画の最終案に注目で [続きを読む]
  • 仕事が遊びで、遊びが仕事。
  • アパホテル社長の元谷芙美子氏のコラム。恥ずかしながら、初めて同社の経営哲学に触れました。いや〜、スゴいですね。正直、少し誤解していた部分がありました。申し訳ありません。チェーン全体で6万室超の規模だと、万に一つのことが「毎日6つある」・・・(^^;その日々を楽しんでいらっしゃるわけですね。「仕事が遊びで、遊びが仕事。境界なんていらない。」朝からテンション上がりました。(^^;【アパホテル社長「不動産は [続きを読む]
  • 「従是西筑前国」
  • 北九州市八幡東区に、高さ3m超の石碑があるそうです。刻まれている文字は、「従是西筑前国」(これより西、筑前の国)。かつての福岡藩が置いた、県内最大級の国境石だって。streetviewでくまなく歩いたけど、見つけられなかった・・・_| ̄|○「従是○○」という石碑は、結構いろんなところで目にしますよ。気に留めてみてくださいね。【なぜ?街の真ん中に「国境」 住宅街の中に突然、高さ3メートル超の石碑 北九州市】  43歳の [続きを読む]
  • 「銀座インズ」のテナントの住所
  • 境界協会さんが続いてすみません。やっぱりどうしても、ねっ?・・・(^^;銀座インズの住所が面白いってのは、5年前にご紹介した通り。でも、中に入ったテナント毎に、バラバラな住所を表示してるって初めて知りました。面白いですね。郵便局や宅配業者の新人さんは大変でしょうね。【銀座と有楽町の狭間に存在する「住所のない場所」】 「銀座インズ」のフロアマップは店によって住所がバラバラ どこかに居を構えれば、当たり前 [続きを読む]
  • 知っておきたい「境界用語辞典」(^^;
  • またまた、境界協会さんの記事。憧れの存在です。(^^;「用語辞典」というのはいいですね。マニアックな事柄を、広く知らしめる手法として効果がありそう。各業界団体でも、検討の余地がありますね。【「境界キスマーク」ほか、知っておきたい「境界用語辞典」】こちらが「境界キスマーク」 国や都道府県、市区町村の境界には「目には見えない線」が引かれている。その由来は様々だ。地形が理由のこともあれば、人間の勝手な都 [続きを読む]
  • 「特定空き家」が250棟!
  • 函館市の中心部だけで、「特定空き家」が250棟あるそうです。五稜郭地区・JR函館駅周辺・西部地区を中心とした51町で、「電気メーターが動いているか」「敷地に雑草が繁茂しているか」による評価。住人が一人もいない住居が891棟あり、このうち250棟が「特定空き家」ってことですね。函館市全体では、空き家が2.2万戸で空家率が15.6%(全国13.5%)。流通していない空き家が9170戸。その40%が「腐朽・破損あり」・・・_| ̄|○ [続きを読む]
  • 持ち主不明地
  • 土地の所有者がつかまらないという記事。私たち土地家屋調査士にとっても、筆界確認の前提として、隣接地所有者探しは絶対に避けて通れない道です。国土交通省が4市町村で行ったサンプル調査では、最後の登記から50年以上たった土地が11〜30%もあったんだとか。いやいや、想像するのも怖すぎる・・・(^^;記事には、精華町の事例や日司連の取り組みなどが紹介されていますが、相続登記の懈怠に罰則がない以上は限界がありますよ [続きを読む]
  • 「憤懣本舗」にご登場
  • 不動産コンサル協会の仲間である、ベイサイドリアルターの西村さんが「憤懣本舗」にご登場です。仲間が活躍するっていいですね。茶の間から応援してますよ〜(^^;【特集 放置される空き家マンション 好立地なのになぜ?】 大阪市内にある駅直結のマンション、梅田やなんばまで18分という好立地の物件なんですが3年間使われていないといいます。夜になると真っ暗になり、近所の人からは「不気味だ」「活用しないのはもった [続きを読む]
  • 「村の古地図−志賀地域を歩く−」
  • 大津市歴史博物館で、企画展「村の古地図」が開かれるそうです。境界争いの絵図「比良庄絵図」も展示されるんだって。3/5(土)には、日調連でお世話になっている古関大樹氏の記念講演が!お時間ある方は、ぜひ。(^^;         記志賀町・大津市合併10周年記念講演(和邇文化センター第11回「げんき塾」特別公開講座)明治の古地図から見る村々の姿−旧志賀町域を中心に−日時:3月5日(日)14:00〜15:45 講師:古関 [続きを読む]
  • 勝っても負けても「恨み」が残る
  • エートス法律事務所の西中務先生の記事。「運の良くなる生き方」「争わない生き方が道を拓く」というご本をお出しです。先生曰く、紛争処理の優先順位は、 1.話し合いで解決 2.裁判しても和解で解決裁判は依頼者にとって、最も不利な決着。その理由のひとつは、勝っても負けても「恨み」が残るから。響きますね。早速、ご本を拝読してみます。(^^;【ベテラン弁護士が「離婚はやめろ」と説くワケ 1万人の人生からわかった「 [続きを読む]
  • 配偶者の法定相続割合引き上げは・・・
  • 法務省は、配偶者の法定相続割合を引き上げる案は実現困難と判断したようです。その代わり(?)、居住用不動産贈与の新たな優遇案を示したんだとか。・・・と言っても、この記事からは何が変わったのかわからない・・・_| ̄|○そもそも、法定相続割合が争点になるのは親の責任。お元気な間に、子どもたちに、自分の想いを伝えておかないといけません。「平等」は「公平」じゃないことを、ちゃんとわからせてあげてくださいね。【配偶者 [続きを読む]
  • わずか3cm・・・_| ̄|○
  • NET-IB NEWSに連載されていた、土地取引のトラブル事例。興味深く拝読させていただきました。間口が足らずに、再建築できなかったというトラブルですね。どれだけ足りなかったかと言えば、わずか3cm・・・_| ̄|○記事によれば、仲介業者の担当者がちゃんと境界確認をせずに、勝手に「現況間口の半分の約2.5m」と判断しちゃったのが原因。怖いですね〜占有状況と法律上の境界線(=筆界)とは必ずしも合致しませんよ。土地取引の際 [続きを読む]
  • 「住居用の不動産を住居として利用しようというのがもう限界」
  • 逗子駅徒歩12分の空き家が、一棟貸しのゲストハウスに生まれ変わったそうです。その名も、「貸別荘 Vacation+ZUSHI Guesthouse」。長っ!(^^;ここのスキームは、以下の通り。・内外装の修繕費用は不動産業者負担・宿泊料金の一部を運営費として業者が受け取る予約状況を見ると、結構な稼働率ですよ。逗子駅徒歩12分でこれなら、超優等生ですよね。同社がブログでお書きになっている言葉が刺さります。「住居用の不動産を住居 [続きを読む]
  • 地面師が跋扈する理由
  • 先日逮捕された「地面師」。その輝かしい戦歴(?)が記事になっています。ライター曰く、この手の事件は、次の理由でクローズアップされません。・被害者は、詐取されたカネが返ってくるわけでもないと情報開示に消極的・大手メディアは、「古めかしく、ありふれた事件」として大きく取り扱わないその一方で、高齢化に伴う空家の急増などで、狙われる土地が増えている・・・これが、地面師が跋扈する理由。あなたの土地は大丈夫です [続きを読む]
  • 51%が「誰も検討していない」・・・_| ̄|○
  • 不動産の比較サイト「スマイスター」を運営する株式会社シースタイルさんが、「今後の不動産相続についての行動」調査の結果を公表しました。土地を相続する可能性があると答えた方が91%、建物は80%。しかし、相続財産に預貯金をカウントした方はわずか45%。半数が不動産オンリーという現実。そして、大多数が相続を受ける予定の「土地」についての今後の行動は、51%が「誰も検討していない」・・・_| ̄|○たしかに、不動産は複 [続きを読む]
  • サブリース訴訟
  • 先週開催した勉強会テーマの「サブリース」、新たな裁判が勃発したようです。記事によるとオーナーは、2005年に「30年間、賃料は減額しない」と説明され、契約書には「賃料は当初10年間は不変」と明記されていたんだとか。ところが2011年に、経営難を理由に減額を求められたんだって。で、業績回復後も家賃が元に戻らないため、訴訟に踏み切ったというわけ。さらに、少なくとも100人以上のオーナーが一斉提訴を検討しているみた [続きを読む]
  • お寺の境界標
  • 実は私、自他共に認める境界オタクなんです。えっ、知ってる?・・・(^^;で、いろんな場所でいろんなものが目に飛び込んでくるんですが、以前から気になっていたのがお寺の境界標。たとえば下の写真は、和歌山市の報恩寺の境界標。かなりの年代モノとお見受けしますが、なぜお寺が境界標を入れるのかがずっと疑問でした。その答えが、先日の研修会で判明したんです。現在の土地所有制度の始まりが、明治6年の地租改正事業にあ [続きを読む]