ちょう さん プロフィール

  •  
ちょうさん: ちょうブログ
ハンドル名ちょう さん
ブログタイトルちょうブログ
ブログURLhttp://cho3.blog66.fc2.com/
サイト紹介文新潟県三条市のラーメンや、その他の情報を中心に書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2007/10/06 09:01

ちょう さんのブログ記事

  • 「オリオンカレー」東三条店@三条市の「オリオンカレー」S
  • 今年の3月3日東三条駅前にオープンした【オリオンカレー】東三条店今、様々な形で出店が続いている200円カレーの店のひとつついに三条市にも出店カレーは1種類で、サイズがS200円、M350円、L500円それにカレールーのみ300円がありトッピングのチーズが100円野菜コロッケとクリームコロッケとウインナーが120円ロースとんかつとからあげが150円です!今回は初めてだったので「オリオンカレー」の「S [続きを読む]
  • 「日の出製麺」保内工場@三条市の「三種の貝のしおらー麺」
  • 昨年の5月【日の出製麺】の保内工場へオーダーしたのは一押しメニューの「三種の貝を使った極上しおらー麺」870円の特盛(20円増)俺は特盛で女房は普通盛丼の大きさに違いがあります貝の程よい出汁の効いたやや濃厚な「しおらー麺」麺は普通の気持ちちぢれ、茹では硬めそしてもう一品「肉汁餃子」5個400円もオーダー肉汁たっぷりの餃子です!その他のメニュー日の出製麺 保内工場関連ランキング:ラーメン | 保内駅管理 [続きを読む]
  • 横浜らーめん「六壱家」@東京都大田区の「らーめん」
  • 昨年の3月、上の子のワンルームマンションの近くにある横浜らーめん【六壱家】へ「大森町駅」のすぐ近くにあります上の子のマンションですが下の子と一緒に行って来ました!店内に入り食券機を前にして俺は「らーめん」を子供は「ネギチャーシューめん」の大盛に無料のライスを付けて味の濃さ、油の量、麺の硬さ、全て普通でオーダースープは濃厚な家系豚骨醤油スープ麺は中太の殆どストレート、茹では普通で頼んでもやや硬めです [続きを読む]
  • 「きんしゃい亭」県央店@燕市の「ラーメン」
  • 昨年の1月、帰省していた子供も一緒に久々に【きんしゃい亭】の県央店へ食券機で「ラーメン580円」を選択してテーブル席へ子供はそのままオーダーした「ラーメン」同じラーメンでも俺は紅生姜と白ゴマを抜きでオーダーですこの方が豚骨スープをストレートに味わう事が出来ます!こちら県央店のスープはセントラルキッチンですのでいつもと変わらぬ濃厚な豚骨スープ麺もいつもの極細ストレート茹では普通にオーダーしても硬めで [続きを読む]
  • 麺場「ふうらうぼう」長岡店@長岡市
  • 昨年の5月、子供も一緒に長岡の【ふうらいぼう】へ食券機を前にして俺は「濃厚しょうゆらーめん」を上の子は「濃厚しょうゆらーめん」に「煮玉子」をトッピングして女房は「淡麗しおらーめん」下の子は「台湾まぜそば」の大盛に追い飯の「ライス」「濃厚らーめん」は魚介出汁の濃厚白湯スープにカツオ油と焦がしと玉ネギ油麺は中太ストレート、茹では硬め「台湾まぜそば」はよ〜くかき混ぜて食べるやや辛めの太麺長岡店オリジナル [続きを読む]
  • 中華そば「来味」亀田店@新潟市江南区
  • 以前「来味」のネクストブランド【真玄】だったところにオープンした中華そば【来味】の亀田店上の子も一緒に3人で行って来ました!ちょうどお昼時、店内には数組の待ち客が暫く待ってからテーブル席に案内されましたオーダーは待っている時に食券機で食券を購入しており既に決まっています俺はラーメンと半チャーハンのセットの「ラーチャン」を麺の大盛が50円増なので麺を大盛でオーダー女房は「にぼしラーメン」を上の子は「 [続きを読む]
  • 「岩塚製菓直売店」@長岡市
  • 昨年の4月長岡市の【岩塚製菓】の「岩塚直売店」へ【岩塚製菓】の飯塚工場の道を挟んだ向いにあります岩塚製菓の商品を中心に色々な物が販売されています!直売店限定の物や、割れせんべいなどを購入してせんべい好きにはたまらない日々が続きました!他にもお客さんがいましたがみんな俺よりもたくさん購入していました!【岩塚製菓直売所】HP里山元気ファーム 岩塚直売店関連ランキング:和菓子 | 越後岩塚駅管理人のHPそ [続きを読む]
  • 「祥気」@長岡市の「塩」「つけそば」「坦々そば」
  • 昨年の4月長岡市の【祥気】へ女房はいつもの「塩そば」730円俺はこの日「濃厚魚介鶏骨つけそば」850円をどろどろタイプの濃厚つけ汁に普通のちぢれ麺なのでたっぷりのつけ汁が絡みます後半は魚粉をつけ汁に混ぜて魚粉の風味をプラスして頂き麺を食べ終えたら「割スープ」をお願いしました!今年の1月には家族4人で再び【祥気】へ1月3日なので混んでます暫く待ってから店内へ女房はいつもの「塩そば」730円上の子はこ [続きを読む]
  • 「北野水産」燕三条店@三条市
  • 昨年の4月、子供と3人で燕三条駅近くの【北野水産】燕三条店へ女房が喘息の為禁煙席が無いか聞いたら無いとの事なのですがスタッフの方が気を利かせてくれてまだ誰もいない奥の座敷に案内してくれました!先ずは「生ビール」そして俺は「イカゲソ揚げ」と「川海老の唐揚げ」を子供は焼き鳥の「皮」と「つくね」を塩で女房はヘルシーに「野菜サラダ」を飲み物を焼酎に変え「ちくわ磯辺揚げ」と「鶏唐揚げ」女房は「鯛茶漬け」で〆 [続きを読む]
  • らあめん「じゃんご」@燕市の「スペシャル」と「鯛しお」
  • 昨年の4月、移転オープンしたらあめん【じゃんご】へ店内はカウンター5席に4人掛けテーブル2席俺は月替わりマル秘らあめん「じゃんごスペシャル」900円濃厚な鯛白湯スープに麺はふつうのややちぢれトッピングは炙り軟らかバラチャーシュー1枚にメンマ、岩海苔、すき昆布、味玉半分に糸唐辛子に長ネギ白湯好きにはお勧めの一杯かと女房は「鯛しおらあめん」800円こちらはあっさりとした鯛出汁にちょっとこだわりのトッピ [続きを読む]
  • 「三ツ星商店」@三条市の「博多長浜屋台ラーメン」
  • 今年の10月、三条市の昭栄通りの【三ツ星商店】へ言わずと知れた「グレートカンパニー」グループの店ひとりの時はカウンターでこの奥に座敷がありますこの日はまだ飲んでいなかったので2000円で120分飲み放題と1500円の料理のコースをオーダー!先ずは「生ビール」とお通しの「キャベツ」とコース料理の1品目「ポテトサラダ」ですお通しの「キャベツ」はお替わり自由です!続いて串揚げこの日は「レバカツ」「えび」「 [続きを読む]
  • あさひ山「蛍庵」@長岡市
  • 昨年の12月と今年の4月朝日山酒造に隣接するあさひ山【蛍庵】へ昨年も今年の食べたメニューは殆ど同じでした!俺がオーダーしたのは「天丼そば御膳」980円女房は「蛍庵そば御膳」1590円子供は「天婦羅せいろ蕎麦」1380円今年の4月に行った時は女房と子供は同じメニューで俺は「大海老天丼」1200円を最後は「そば湯」で〆てまた同じ建物の中には朝日酒造のアンテナショップがあります!一見の価値ありです!その [続きを読む]
  • 相馬の麺処「伊織」@長岡市
  • 今年の4月、子供と2人で福島県相馬市から非難してきてここ長岡で定住を決め出店した店相馬の麺処【伊織】お昼を過ぎた時間もあって店は空いていました!座敷の他、テーブル席もありますメニューを見て「中華そば」650円をオーダーやや甘めの鰹出汁に麺は普通のちぢれ、茹でも普通トッピングは、やや硬めのバラチャーシューに味付メンマスライスされた茹で玉子半分に海苔と長ネギメニューにもある蕎麦やうどんの汁にも通じる感 [続きを読む]
  • 「ひぐま」本店@小千谷市
  • 今年の4月、子供と3人で小千谷市の【ひぐま】本店へちょうどお昼時、少々待っての入店俺は「味噌チャーシュー」の特盛を特盛は麺2玉になるのでしょうか?生姜の効いた味噌は体が温まります麺はふつうの縮れ、茹では硬めでオーダーしたので硬めの茹で具合そこにたっぷりの薄切りチャーシューがトッピングされ食べ応え十分です!女房は「塩らーめん」に「ほうれん草」のトッピング上の子は「正油らーめん」の大盛に「煮玉子」のト [続きを読む]
  • 中華そば「石黒」@新潟市東区
  • 今年の3月、子供と3人で東区の、中華そば【石黒】へ以前の記事はこちらからどうぞ!今回で2回目の来店と言う事で今回オーダーしたのはこの店の看板メニュー「極にぼ」770円とランチにセットでオーダー出来る「ちゃーしゅう飯」150円チャーシューにマヨネーズが掛けられて来ますが三つ葉と紅生姜でさっぱりと食べる事が出来ます!「極にぼ」は濃厚な煮干し豚骨スープが後からガツンと来ます!麺は太麺のややちぢれ、茹では [続きを読む]
  • ラーメン「しみず」神田店@長岡市の「とんこつ正油」
  • 今年の2月、ランパスをもって長岡市のラーメン【しみず】神田店へ500円で食べられるのは「とんこつ正油」の味玉トッピングやや濃厚な豚骨醤油に麺はふつうのちぢれトッピングは軟らかバラチャーシュー2枚と多めの岩海苔と長ネギ味玉は味のしみた半熟タイプトッピングは多めでその分スープがぬるくなった感じがその他のメニューラーメン しみず 神田店関連ランキング:ラーメン | 北長岡駅、長岡駅管理人のHPその他のラーメ [続きを読む]
  • 「たいち」@長岡市の「味噌ラーメン大盛」
  • 今年の2月、長岡市の【たいち】へまだまだ寒いので、体が温まる「味噌ラーメン」の大盛で昨年からでしょうか麺類と大盛がそれぞれ50円値上がりしました!「味噌ラーメン」が700円で大盛にしたので100円増で800円になります「味噌ラーメン」も生姜の効いたスープで合せ味噌と合わさりいっそう体が温まる様に感じます!麺は硬めでオーダーした普通のややちぢれ麺トッピングは、薄切り醤油味チャーシューにメンマ、ホウレ [続きを読む]
  • 「わらん県央かぐや」@燕市
  • 今年の2月同業者の新年会で【わらん県央かぐや】へ2時間飲み放題ですが氷温の「エクストラゴールド」は1人1杯までなので最初からみんなで「エクストラゴールド」をオーダー!そして「前菜」続いて「刺身の盛り合わせ」メインの「餃子」普通の「餃子」と「大葉餃子」ともうひとつなんだったか?3種類の餃子が出され、薬味は「ラー油」と「大根おろし」と「にんにく」が付けられ好みによって自由な薬味作りが出来ます!続いて「 [続きを読む]
  • 会津 喜多方らーめん「坂新」@新潟市江南区の「ラーメン」
  • 今年の2月、新潟市江南区の【坂新】へ喜多方の【坂内食堂】で修業した店主の店店に入り食券機を前にして「ラーメン」680円のボタンを選択「ラーメン」の他に「醤油ラーメン」もある店内は左にカウンターがあり右にテーブル席この日は混み合っていたので奥にある座敷へこちらは子供用の椅子も用意されていて子供連れにはお勧めの席でしょう!実際にもうひと組は子供連れでした暫くすると「ラーメン」の到着です!飴色に澄んだ塩 [続きを読む]
  • 「大黒亭」松屋小路店@三条市の「カレーそば」と「中華そば」
  • 今年の1月、上の子と【大黒亭】の松屋小路店へ先ずは「餃子」で一杯飲んで俺はここの名物の「カレーそば」650円を小麦粉を使った様なやや黄色のカレーに麺は普通のややちぢれ、茹ではやや軟らかめカレーの具は、モモ肉チャーシューと玉ネギ子供は「中華そば」580円をオーダー超あっさりスープにモモ肉チャーシューが2枚ここに来たら「カレーそば」と言うくらい「カレーそば」の有名店店内に入っただけでカレーの臭いがして [続きを読む]
  • 「ホームラン食堂」@新潟市中央区の「中華そば」
  • 今年の1月、新潟駅前の【ひよこ】で「晩酌セット」を食べた後はすぐ近くにある【ホームラン食堂】へ店内はカウンター席のみになりますオーダーは食券制になっています先ずは「角ハイボール」350円を〆はやっぱりラーメンて事で「中華そば」をオーダー動物系に出汁の効いた、やや塩醤油風のスープ麺はやや細めのちぢれ麺トッピングは軟らかバラチャーシュー2枚にメンマ、海苔、ナルト、長ネギ新潟あっさり醤油系に属するレベル [続きを読む]
  • ラーメン「ひよこ」@新潟市中央区
  • 今年の1月、新潟で新年会の後新潟駅前の【ひよこ】へ店内はカウンターとテーブル席が少々先ずは「お酒」320円を常温でオーダーメニューを見ていたら「晩酌セット」1000円を発見!「焼肉野菜定食」に「冷たいビール」が付いて1000円ださっそく「晩酌セット」をオーダーなんと!このボリューム!最後に「ラーメン」を食べようと思っていたが断念さてその年の5月、新潟での飲み会の後再び【ひよこ】へこの時はしっかりと [続きを読む]
  • 「長岡甲羅本店」@長岡市のランチ
  • 今年の1月、【甲羅本店】の長岡店へ先ずはお茶が出され俺がオーダーしたのは「味彩ランチ」1706円メインの食事を「かに太巻寿司」か「かにセイロ」を選べます俺が選んだのは「かにセイロ」料理内容は、うどん、サラダ、茶碗蒸し、揚物、かにセイロ、香の物そして食後に「コーヒー」女房がオーダーしたのは「かに釜飯ランチ」2160円小鉢二種、かに豆腐、サラダ、かにシューマイ、揚物、お椀、香の物そこに「かにグラタン」 [続きを読む]
  • 日の出製麺@三条市
  • 今年の1月、子供も一緒に三条市の【日の出製麺】へ前回行った時の記事はこちらからどうぞ!今回俺がオーダーしたのは「まぜそば」740円の特盛(20円増)「まぜそば」の特盛は麺に量が並盛の倍で400gになります!トッピングされたミョウガと魚粉と玉子の黄身がアクセントになります全部まぜて食べると「油そば」の油無し風の汁無しそば麺は太麺気持ちちぢれ、茹では硬め下の子がオーダーしたのは同じ「まぜそば」でも「背 [続きを読む]
  • 「共進軒」万代店@新潟市の「麻婆麺」と「ワンタンメン」
  • 今年の1月、新潟市中央区万代の【共進軒】の万代店へ前回行った時の記事はこちらからどうぞ!店内は右に厨房とカウンター席左がテーブル席になっています今回は女房と一緒なのでテーブル席にすわり俺は「麻婆麺」580円を辛さはあまり無く、本格的な麻婆とまでは行きませんがこの値段でこの一杯となれば納得するでしょう!麺はふつうの気持ちちぢれ茹では普通女房は「ワンタンメン」530円をオーダー昔懐かしい昭和の風味の透 [続きを読む]