seoulmiki さん プロフィール

  •  
seoulmikiさん: ソウル情報局
ハンドル名seoulmiki さん  
ブログタイトルソウル情報局
ブログURLhttp://seoulmiki.blog.fc2.com/
サイト紹介文韓国情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人のことなど。日本や世界の情報も。
自由文ソウル生活から東京生活へ!ソウルと東京の情報を発信します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供411回 / 366日(平均7.9回/週) - 参加 2007/10/08 20:03

seoulmiki さんのブログ記事

  • サッポロビール園 丸いジンギスカン肉の秘密?!やっぱり美味しい札幌名物
  • 札幌でビールと言えば、サッポロビール園!そして、オトコはだまってサッポロビール。喉越しがたまらない!ビールが進む味と言えば、やっぱり、丸いお肉の焼き肉「ジンギスカン」!札幌に来たならば必ず食べねばいけない焼肉料理です。(私的には^^;)札幌での宿泊は今夜1泊だけなので、この日食べなきゃ食べるときがナイ!ナイ!?小樽から札幌に車を走らせますが、サッポロビール園のラストオーダーは21時30分(閉園は22時00 [続きを読む]
  • 小樽運河 絵のような夜景満喫!でも、こんなんだっけ?!
  • 夕暮れ時に小樽運河にやってきました。ここ小樽運河にやってきたのはこれで2回目です。最初の北海道旅行のときに札幌で手配した日帰り余市・小樽ツアーで訪れたのです。私の訪れた小樽運河は運河をはさんだレンガ造りの倉庫が印象的で、とても感動した記憶があります・・・。ここは人にもススメたいし、また来たいと思っていました。前回は昼間に来ていたので小樽に来たという事もあり、ここの夜景を見たいと立ち寄ることにしたの [続きを読む]
  • 和楽小樽店 大正時代の小樽石蔵で道産ネタ満載寿司
  • 小樽といえば古いレンガの倉庫を思い出す人も多いのではないでしょうか。特に小樽は札幌からも近く、小樽運河散策が観光のスポットとあってして訪れる人も多い人気のエリアのひとつです。そんな小樽の小樽運河から歩いてすぐのところにある道産をメインとした選りすぐりのネタがいっぱいの回転寿司のお店「和楽小樽店(わらくおたるてん)」に小腹を満たしにやってきました。今回の北海道旅行で初めての現地での食事となります。か [続きを読む]
  • 忍路湾(オショロわん) 小樽の水平線に沈む夕陽のスポット
  • 到着したのは、新千歳空港。今回の旅の目的は写真を楽しむことです。(いつもと同じといわれればその通りではありますが・・・。^^;)以前、冬の釧路に出かけた時に透き通るような夕暮れ時の吸い込まれそうな景色を見て以来、北海道で思いっきり写真撮影の旅をしたいと思っていたのです。そして今回はそんな私の願いを叶えてくれる心強い味方もいて楽しくなりそう。天気予報では晴れのはずだったのですが、空は微妙に雲が出てき [続きを読む]
  • ANAの空の旅が楽しい!!これって有料機内食ってことですよね^^
  • 羽田空港第2ターミナルの57番ゲートから、ANA機に乗り込んだ私。この時期の空はどんよりする日も多く、気分もグレー?!特に機内でのサービスも楽しみなこともなくのほほんと過ごしていたのですが、座席の前のポケットに入っていた冊子に目が輝きました!これって有料だけど機内食ってことですよね?<出発の時の東京羽田は雨雲に覆われていました・・・。>実は今回の旅は、ある目的があってとっても楽しみな旅なのです。なのにこ [続きを読む]
  • 衝撃!あのソウル江南の「舎利伝」が閉店する!?
  • 先日、私の手元に7月いっぱいで「舎利伝 江?南店」が閉店というお知らせが入りました!美味しくて気軽に楽しめる日本食のお店として、ソウル生活者だけでなく、日本からの旅行者も通ったという伝説のお店の衝撃なお知らせです。私の送別会も舎利伝(しゃりでん)で開いてもらったし、東料理長にもよくしていただきました・・・。すごく残念な気持ちでいっぱいです。でも、ちょっとだけご安心ください。新しい舎利伝はソウルサンア [続きを読む]
  • 藤崎屋 鳴門のうなぎの人気店で土用の丑の日気分!
  • あの肌寒い日が嘘のように、熱中症注意があちこちで聞かれる日本列島です。この日も広い美術館を歩き回って、渦の道への道を山越え(丘越え?)してスタミナを使い果たしました。後は、徳島空港へ向かうのみですが、空港に向かう道に徳島・鳴門で評判の人気のうなぎ屋さん「藤崎屋」があるとのことです。結構並ぶと聞きましたが、少々遅い時間もあってか、藤崎屋にうまく入ることができました!気分はちょっと早い土用の丑の日気分 [続きを読む]
  • 鳴門の渦潮 渦潮スポット「渦の道」で渦潮を楽しむ!
  • 渦巻きかまぼこを「なると」というくらい有名な鳴門の渦潮!私もついに行く事に!しかし、鳴門の渦潮はいつ行っても見ることが出来るわけではないようです。一般的にはおおよそ干潮時と満潮時の潮の満ち干きのにあわせた2回の時間帯にそのチャンスはあります。さらに大潮、中潮、小潮とそのときに見ることが出来る渦の大きさにも差が出るようです。もちろん、私が向かうはジャストタイムの大潮タイム〜〜〜!<霧がでてしまって大 [続きを読む]
  • 徳島東急イン まるごと四国! 四国は旨いっ!朝ごはんのホテル
  • 徳島に再び戻って来て、すっかりエンジョイの我々。これからホテルでぐっすり休みます。今回の徳島でのホテルは、JR徳島駅近くの「徳島東急イン(徳島TOKYU INN)」を予約です。もちろん、このホテルも同行者がこだわりの朝食が楽しめるお手軽ホテルがコンセプトでのチョイスです。^^最近は朝食の美味しいホテルが人気を集めていますが、徳島東急インの朝食も人気のようです。どんな朝食が提供されるのかこちらもとても楽しみで [続きを読む]
  • 道麺(どうめん) 徳島女子もおススメの徳島ラーメン店
  • 徳島の美味しい旬のものをいただいた後は、その辺りのお店で少しお酒を飲んでこうなれば気分はやっぱりラーメン気分!当然、徳島ですから行くのはやっぱり徳島ラーメン!しかし、情報では基本的に濃い味系らしくて、好き嫌いが分かれるお店も多いとのこと。お店でいろいろ美味しい徳島ラーメンの情報を探れば、徳島の女の子でもバッチリの食べやすくて美味しいお店があるとのことです。酔った足だけど大丈夫かな。場所の目印を教え [続きを読む]
  • 山越うどん 人気のお店に山中はるばるやって来た!がっ・・・。
  • 讃岐に来ればやっぱり讃岐うどん!ここは遠く足を運んでも讃岐うどんの名店を訪ねなければいけません。ということで今日は名店のはしごの予定です。ここで少し油断がありました・・・。いきなり大ショックから始まる讃岐うどんはしご・・・。まさかの展開です。<川之江(愛媛県四国中央市)に立ち寄り>同行者の用事があって川之江の山の中のいかにも四国らしいところまで足を伸ばして用事を済ませました。用事を済ませこれから、 [続きを読む]
  • リーガホテルゼスト高松 朝食で選びましたと讃都高松中央通りの老舗ホテル
  • 四国初の宿泊は高松市内の中心部にある老舗ホテルの「リーガホテルゼスト高松」です。お手ごろ価格で朝食のいいホテルを選びましたと同行者。今回の旅のプランは同行者にほとんどお任せなのでかなりお気楽な旅になっています。もちろん、私からのリクエストも2、3点伝えてありますが、この同行者はかなり四国経験が豊富で土地勘もかなりあるので、あれこれ言うよりお任せがいいんじゃないかと思っています。今回のリーガホテルゼス [続きを読む]
  • こんぴらうどん うどん県 高松瓦町で初讃岐うどん!
  • 会社で四国出張に行った人たちから「本場の讃岐うどんは安いし、とても美味しい。」と幾度となく聞かされていました。以前、会社の近くにも讃岐うどんの店があったのですが、これがまた薄味すぎてちょっと違うんじゃないかと思っていました。そんなある日、お隣の方が香川県出身で、里帰りのお土産で半生の讃岐うどんをいただいたのですが、これがめちゃくちゃ美味しい!自分で作るのがこれだけ美味しいのなら本場讃岐はどれだけ美 [続きを読む]
  • イソンダン(李姓堂) 韓国で初めての日本式パン屋は超大人気店!
  • 先日、東京で全羅北道や群山の企業誘致関係の方々との会食がありました。私はただの頭数合わせで出席です。韓:「群山に仕事によく行かれていたとか。どこの会社に行かれてましたか?」私:「多分、ご存知ない会社です。」韓:「言ってみてください。」私:「○×△です。ご存知ないでしょ?!」韓:「もちろん、知ってます。あちらの社長さんはとても有名です。それに私と社長さんは知り合いです。東京でお会いしたことを伝えてお [続きを読む]
  • 韓国の日本寺「東国寺」とムキになる?「群山近代歴史博物館」
  • 群山中心部のみ回って見ようということにしたのですが、名所全部はさすがに時間もかかりますので、駆け足でいくつかをピックアップして回ることにしました。まずは日本人が来たなら欠かせない場所の1番はここかな?!韓国に残る日本式の寺院「東国寺(トングンサ)」。次は尼寺の「興天寺(フンチョンサ)」と群山市内と港をつなげるために日本によって作られたトンネル「海望窟(ヘマングル)」。そして、心に余裕のある人向け(? [続きを読む]