xxゆみxx さん プロフィール

  •  
xxゆみxxさん: 動物たちの未来のために
ハンドル名xxゆみxx さん
ブログタイトル動物たちの未来のために
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/
サイト紹介文宮崎の保護施設。管理所の譲渡適性検査に落ちた犬猫達が、心身のケアを受けながら次へと向かう施設です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2007/10/07 16:52

xxゆみxx さんのブログ記事

  • 介護の準備
  • とうとうこの日が来ちゃったな…イブ、介護の準備に入りました。一年半前、レスキューしたときに、ガウガウだった仔だとは信じられない位、人間が大好きな子になってくれたイブ。もう甘えてくる元気もありません。... [続きを読む]
  • 9つの新しい命の誕生と…
  • 5/17の21時、バルーンのお産がはじまりました。エコーでは3匹確認できたとの事でしたが、中型雑種なので、3匹を少し超える位かなと思っていました。逆子が多くて、バルーンも苦しそう…何度も顔を見上げ、助けを求... [続きを読む]
  • 母猫から託された命
  • 生後1~2日の子猫達。母猫は、最期の力を振り絞るかのように、命がけで出産しました。「この人ならこの子達を守ってくれる」本能で感じたのでしょうか…心優しい人間に我が子を託し、母猫は、下半身血まみれの姿で... [続きを読む]
  • みほ保護家卒業
  • 2014年4月5日、前両足が変形した子が、管理所に収容された。前脚は大きく外側に反り、姿勢がいつも前かがみになっていた。この仔に出会う数日前、「ハンデを抱えた犬猫は、その仔の為を思うならば安楽死の方が幸... [続きを読む]
  • 過去のひとりごと…
  • 有志が作成してくれた「いのちのはうす保護家history」より画像抜粋。※YouTube「いのちのはうす保護家history」再生。「もうやめたい」「逃げたら楽になるだろうな」そんな思考になってしまう時は、困難な壁にぶ... [続きを読む]
  • 猫7匹レスキュー
  • 私達がレスキューするのは、譲渡犬猫にまわれた仔達ではなく、何らかの理由で、判定には通らない仔達、バックヤードに居る子達のみです。ブログやSNSで呼びかけていきたいのも、バックヤードの子達なのですが、残... [続きを読む]
  • 痛みと苦しみから…
  • ツルの体は、悲鳴を上げ続けていた。栄養を吸収する力がなくなり、皮膚が薄くなり、身体中のあちこちの皮膚が剥がれていった。身体中のあちこちの皮膚が、ちょっとした刺激で剥がれていき・・・その痕は、まるで... [続きを読む]
  • しろじい永眠
  • 老犬ホスピスの「しろじぃ」は、寒い時期、管理所に収容されました。老犬にとって、冬の管理所はとても厳しい環境でした。白内障で、目はほとんど見えておらず、ごはんを食べる気力もなかったので、いつも... [続きを読む]
  • まだ扉は開かず…
  • このエリアは、一般の方の立入は禁止されています。感染症の犬猫が出たら、その施設に居る全員の子への二次感染。これは、どこのセンターでも一番恐れている事。「かわいそう」「興味本位」「誤った怒りの矛先」... [続きを読む]
  • 明日の朝判定の子達
  • 明日、最後の判定を受ける子達です。来月に11年通ってきた中央管理所は閉鎖となり、愛護センターに移動となります。凄く凄く嬉しいです!その反面、今、管理所に居る子達は、捕獲された日にちがずれていれば、ほ... [続きを読む]
  • 本を作りました!
  • 「尊厳死」の本当の意味を教えてくれた1匹の老犬、この1匹の老犬がきっかけとなり、保護家の「老犬ホスピス」を起ち上げました。王子・・・出版社を通さずに、自費出版という形で作りました。サイズは、A5で72ペ... [続きを読む]