xxゆみxx さん プロフィール

  •  
xxゆみxxさん: 動物たちの未来のために
ハンドル名xxゆみxx さん
ブログタイトル動物たちの未来のために
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/
サイト紹介文宮崎の保護施設。管理所の譲渡適性検査に落ちた犬猫達が、心身のケアを受けながら次へと向かう施設です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2007/10/07 16:52

xxゆみxx さんのブログ記事

  • 副代表、涙のわけ
  • 副代表フジイは、私が「いのちのはうす保護家」を組織にする前から、ずっとサポートをしてくれてました。そのフジイが、12日、いきなり泣き出したのです。「え?なに?どしたと?」「く、車…車が…駐車場が…ヒーン... [続きを読む]
  • 介護からの復活
  • 一日に何度も痙攣を起こすようになり、もういよいよ看取りに向けての介護生活に入った…そう思っていました。自分の足で立ち上がる事も、歩く事も出来なくなり、日に日に後足が弱っていく事も感じていました。「立... [続きを読む]
  • ミヤマン静かな最期へ
  • 8月10日、24時45分ミヤマンは、誰にも迷惑かけたくないかのように、静かに静かに…声一つあげる事無く、亡くなりました。ミヤマンは、ブルーが似合う子だから、全部ブルーにしようねと、冷静に、ブルーのマット、... [続きを読む]
  • 余命数日・・・
  • 寝たきりになったヌーン。まだまだ、自分の足で立ちたいという意思はあるので、歩行器で頑張ってます。なにぶん、母屋は狭いので、直ぐに壁にぶつかり歩行器も動かなくなっちゃいますが、この体勢の視界が、一番... [続きを読む]
  • 老犬介護で思う事
  • 老犬は、年を取ると頑固になります。人間と同じです。これまで看取った「コナン」も・・・「チャージ」も・・・「王子」も・・・抱っこや目的地場所まで誘導しようものなら「おいおい!何しやがる!」いつもそう... [続きを読む]
  • ヌーンの痙攣
  • 多分脳腫瘍だろうと診断され、薬を服用続けてた老犬ホスピスのヌーン。どんどん薬が効かなくなり、痙攣する回数も多くなっていき、今日だけで三回発作が起きました。発作後は、奇行が多くなるので、24時間目が離... [続きを読む]
  • さよなら…
  • 先日のブログにてご報告してたジャッキーですが、(詳細はココから→※病気と戦ってる猫達)看取りに入りました。ジャッキーに一番負担の無い方法を選択しました。生きる永さではなく、ジャッキーがどう最期を迎える... [続きを読む]
  • 病気と戦ってる猫達
  • 先日、医療費のご支援を呼びかけたところ、手を差し伸べて下さった皆様、心より、心より…本当にありがとうございます。先日、眼球摘出手術をして入院中のポンちゃん。やっと、痛みから解放されました。退院出来る... [続きを読む]
  • 人との絆
  • 最初は壁があったNHK撮影隊と保護家。「なんてウザいんだろう」「なんてワガママなんだろう」今思えば笑い話です。↓2016/07/05 NHK密着取材の裏側↓https://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/diary/201607050000/↓20... [続きを読む]
  • イブ永眠
  • 2015年12月24日クリスマスイブの日、4頭の殺処分決行の日でもあった。当時、木曜日の朝、毎週のようにな行われる殺処分に、全頭レスキューする事は不可能な時代だった。殺処分決行される4頭の内一頭は、首輪の色... [続きを読む]