はちきんイジー さん プロフィール

  •  
はちきんイジーさん: はちきんIzyのアメリカ丼
ハンドル名はちきんイジー さん
ブログタイトルはちきんIzyのアメリカ丼
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/izy_56
サイト紹介文2014年より平日別居を始めた国際結婚30年プラスの夫婦の毎日をアメリカ中西部より発信
自由文パートの仕事は10年毎に変わりウエイトレス、介護士、ケーキデコの後 只今寿司を握っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2007/10/08 00:49

はちきんイジー さんのブログ記事

  • 幸せへの旅  今日の私の過去
  • 昨日のブログへのコメントで 興味がなかった野球を  好きになろうとした事、、で ”イジーさんはえらいです”  と言ってくださった方々がおり  ふと 昔を思い出してみた、、。過去は それを思い出そうとする今の自分によって変わるから  今日の私がつくる過去になるけれど、、、。アメリカでの生活に幸せが感じられなかった私がどうにかして幸福になる為に、、、と”幸せになりたかったら自分で創ること。” と  自 [続きを読む]
  • シカゴへ野球観戦に その2
  • 私がプロ野球を楽しめるようになったのは 結婚後 暫くしてからだ。それまで プロ野球には興味も持っていなかったけど野球好きなバッキーとの生活を楽しむには  私も野球を好きになるしかない  と思ったのが始まり、、。^0^  昔は年に数回 野球観戦にシカゴまで出掛けていたバッキーだけどチケット他 ドリンクも昔に比べ  随分高くなった事からこの数年は無料のチケットを貰うか  安いバスツアーかでないと   出 [続きを読む]
  • シカゴでナイター その1無料シャトル
  • 月曜日はバッキーも加え  7時から始まるナイターを観にシカゴに行って来た。 シカゴカブスのホーム球場 リグリーは  町中にある為  球場に駐車場がない。その為 球場の周りにある人家やガソリンスタンドの敷地内に  3−50ドルの料金を支払い車を止めていたんだけど数年前から無料のシャトルバスが 球場から車で10分程行った先から出るようになり今回は それを利用した。  駐車場は広く 収容台数も1000台 [続きを読む]
  • 7人全員集合
  • 土曜の夜は帰省した義母を囲んで レストランで会食。義母の7人の子供達も 全員集合し それぞれの家族も揃い計30人の 賑やかな会食の時間となった。 シニアのアパートで義母が一人暮らしをしていた頃こうして7人の兄弟姉妹が 一度に集まる事は まずなかった。バッキー家は 皆 仲がいい方だとは思うけど 7人となると気の合わない者達もおり 他州に住む者たちとは だんだんと疎遠にもなって来る。  たとえ疎遠になっても [続きを読む]
  • 結婚式へ、、
  • 土曜日、知人夫婦の娘さんの結婚式に行って来た。式が催されたのは バッキー家族が通っていたカトリック教会。8年生までここにあった学校に通ってもいたバッキー少年はこの教会で ミサのお手伝いをする Altar boy (侍者)も務めた。  ”結婚式だと お金ももらえたんや、、”  と 普段のお手伝いと違って結婚式だとそんな特典があった事を    嬉しそうに言う。 暫くこの教会に来ていなかったバッキーがキョロキョロ [続きを読む]
  • 遺伝子検査への夫の興味と湿板写真と、、
  • 先祖のルーツが分かるDNA検査キットを売っている Ancestry.com で  30%引きセールがされていると  コメントで教えて頂いたので早速 その話をバッキーにすると、、、  予想以上の興味を示す。”クリスマスプレゼントに買ってやれ”  とけいちゃんとカメ君への贈り物にしようと言い私の顔を覗き込んで”お前も欲しいか?”  と私の分もオーダーして良い とあのケチおやじが  いきなり気風のいい男に早変わり セ [続きを読む]
  • クイーンが帰って来た
  • 義母も木曜日の夕方 無事アイオワの空港に到着した。他州に住む義理妹母娘と  義弟家族(膝を傷めた姪っ子家族)も帰省アイオワに住む家族も集まり  義母帰省初日から すでに   こぉ――んなに沢山の家族に囲まれた。   それは強烈な ラブエネルギーが放たれている。けいちゃんたちも大好きなジジ(GG)と一緒に  ただのカメラスマイルとは違う    幸せいっぱいの笑顔、、、だ。   義母のラブパワーは  ほ [続きを読む]
  • 祖父はムラト
  • けいちゃんとカメ君の父方の祖父母に会ったのは   数回しかない。 父方の祖母はカリブから移民してきたカリブ系の黒人。 肌は墨のように黒かった。 父方の祖父は黒人だが   肌の色が それこそ 日焼けした白人より薄いうえ 目元や鼻の作りが 一般に見られる黒人と違った。  シンガーソングライターである   Pharrell Williams ファレル ウィリアムスの顔立ち、、、    、、  特に目元が似ており   い [続きを読む]
  • 夫出張で、、
  • スーパーやホテルを持つ小さな会社で働くバッキーは ガーデンショー他 雑貨品のショー 食料品のショーなどに何人かの従業員を連れ参加する。その一つ雑貨品 (General Merchandise) 略してGMショーに行く為    昨日他州に向かった。会社のバンに皆を乗せ バッキー運転手は  ちょっとしたエンターテイメントもしながら長距離ドライブ こういう出張に出かけると知るとまず 無事に帰宅しますように、、、 と そん [続きを読む]
  • 稼ぎます。目標は10万
  • 今週 来週と寿司子が有給休暇をとったので 数日12時間シフトで働く事になった。立ち仕事なので 12時間は長いけど いつも 寿司が半額になる忙しい水曜日に働いているせいか寿司のオーダーが少ない日の仕事は楽、、、だ。忙しい水曜日に私が働く事になった時 (なんで 一番経験の少ない私がこの日を担当するんだ。)  と  そんな文句もあったけど いやいや そのおかげで こんな楽が感じられる。   そうして い [続きを読む]
  • 寝室改装とイケアのランプ
  • コロラドのミックママ夫婦が 10年ほど前に購入したタウンハウスは  その時の2倍の値段で売れ    そのお金を使って 家の改装(remodel)をしている話を時々しているけど今回は 長男コダ君の寝室、、、。コダ君が教会のキャンプに参加する為  1週間 家を留守にしていた時に  やってのけた ミックママ夫婦、、、。多分 あちこちで アイデアをもらったんだろうけど  すっごく お洒落に出来上がった。そんな事 [続きを読む]
  • 大間違い!
  • 春が近づいてくると 店の駐車場にグリーンハウスがたてられ 花や野菜の苗が売られ始める。”ガーデニングビジネスは 儲けが大きいぞ”  と言うバッキーは 毎年 大都市で催されるガーデンショーに向かい 翌年に売る花や野菜の苗他    ガーデニング商品のオーダーをする。2003年までの約10年間を過ごした家には ロックガーデンがあり そこに植えられた多年草が 次から次に顔を出し春から秋の初めまで色を付けて [続きを読む]
  • 花、夕飯、映画そしてラブソング、、、
  • 今年 バッキーが植えたインパチェンス(Impatiens) が  国旗の下で鮮やかに咲いている。”この花は水をやるのを忘れても   枯れる事なく咲き続けてくれる。”  とlow maintenanceで 手間がかからない事が   気に入ったようにバッキーが言う。  <訂正>インパチェンスと思った花はビンカでした  日日草と云う事ですインパチェンスは影を好むし 水も必要です。土曜日は朝早くに家を出てバッキーとケータリングの [続きを読む]
  • 優しさに包まれたのは、、
  • ヘレンさんのお葬式も終わり レストランも1週間ぶりにオープンされた。木曜日の夕方 仕事に行くとバーもレストランもしんと静まり返っていたが6時を過ぎる頃には活気だって来  何もせずに ぼんやり立っている苦痛から救われた。  この夜 アイオワに住む何でも屋の義弟が  仕事を終え 一人の息子と一緒に    店に来た。乳児の時に義理妹夫婦の家に来た彼も  もう高校生だ。バーで軽食を取り   ダーツをして遊 [続きを読む]
  • ACL再建手術を受ける事に、、
  • 5歳の時からバスケをしていた姪っ子は  中学時代にはチームでも目立つ選手になっていた。将来バスケでスポーツ奨学金を受け   大学に進む事も夢見はじめていた彼女はバスケが強い高校に進みたくその区域に引っ越す為 ネットで新しい家まで 探し出した。その家がお買い得であった事もあるだろうけど  両親は家を売り その地域に引っ越した。姪っ子が云う通り  その高校のバスケチームは強く 彼女が2年生の時 州の大 [続きを読む]
  • 焦り度マックスになって、、
  • 歯のクリーニングを終え ピアノレッスンがあるカメ君をピックアップしてからランチを食べに  町のParena bread (パネラ ブレッド)に行った。ここは 全国にチェーン店を持ちパンやベーグルにペイストリーが売られ  サンドイッチやスープ サラダなどの軽食が食べられる人気のカフェ   飲み放題のコーヒーも結構美味しい。ランチ時間であった事も加わり オーダーするレジには行列が出来ていた。この店はまず レジでオ [続きを読む]
  • カップルのインタビューシーンがいい
  • 先週末 地下室の片づけをしていると 沢山の古いビデオを見つけた。子供たちの為にそろえたディズニーが殆どではあったけど  懐かしい映画をいくつか取り出し    再度鑑賞するこの頃、、。  夕べはバッキーと夕飯を食べながら 1989年の”When Harry Met Sally” (恋人たちの予感) を観た。男女間で友人関係は成り立つか  と言うのに対して 反対の意見を持つ二人が 友達から恋人になる という流れのストーリ [続きを読む]
  • 存在感がある力強い彼女
  • 3か月ごとにある棚卸で土日も朝早くから  仕事があったバッキーだけど先日話した(脳動脈瘤で突然倒られた)ヘレンさんのお通夜に行く為 日曜の夕方、アイオワにやって来た。ヘレンさん家族のレストランが建つ小さなD村の教会であったお通夜はそれが終わる5時前だというのに  お別れをする人達で一杯 ”まだ あんなに人が並んでるぞ”  と教会に近づくや目を見張ってバッキーが言い”D村のクイーン と言われた人やしな [続きを読む]
  • 話題の人は日本人
  • 私に何かをプレゼントしたかったらしいニックママとエンバーが”日本人の人が書いた本だから、、、”  と手渡してくれたのはこんどう まりえ さん (コトマリさん)の 片付けの本。  ”確か 数か月前に バッキーからも  この人の話を聞いた事があった、、な。”  と思った私が まず グーグルしてみたらYouTubeに彼女の動画が次々と出てくる。物を片づける為に ときめきを感じる物を   キープする作業から始め [続きを読む]
  • バースデーでした。
  • 日曜日 9歳のお誕生日を迎えるカメ君への  ママからのプレゼントは 彼が大好きなシカゴカブスの試合観戦そのチケットをオーダーした数か月前から  私たちの秘密になっていた。彼らが試合に出かける前日は街のプールで 友達を囲んで お誕生日パーティーその後 家族でバースデーディナーをする事になり  仕事で忙しかったバッキーも    アイオワにやって来た。行先はカメ君が好きなTexas Roadhouse  だ。その場でプ [続きを読む]
  • 隣人の嘘
  • 大雨による浸水や ウォーターヒーターの故障そして末っ子が近所の犬に噛まれたり、、、と災難続きだったエンバー家 地下室の浸水や ウォーターヒーターは 新しくすれば良いだけだが犬に噛まれた事故には その犬の飼い主、、、人間、、が関わってくる為か スッキリしない結果になった。 エンバー家の娘ちゃんが リーシュをつけ 家の前の歩道を散歩していると お向かいの犬が走り寄って来た。2匹の犬は娘ちゃんから見ると [続きを読む]
  • ネットショップで繁盛
  • 大雨で地下室が浸水したニックママの友達エンバー家にはその後も災難が続いていた、、、。浸水した翌日6歳の娘さんが近所の犬に噛まれた。その数日後家のウォーターヒーター(ボイラー?)が壊れる、、、。ただ それらの災難を取り消すかのように エンバーとニックママが始めたクラフトショップは  大繁盛ショップと言っても   フェイスブック上でのネットショップ だ。古い家具や材料を使って  作り出されるクラフトは [続きを読む]
  • カードシャワーでサプライズ
  • ”カードシャワーで   80歳になる母を喜ばせたい” と 母親宛てにバースデーカードを出してくれないか  と  フェイスブックで皆に呼びかけをしていたのは以前バッキーと同じ職場で働いていたシェリーさん、、。 とっても明るい彼女とはご主人を含め  プライベートでのお付き合いも あったのでその町を離れてから 15年以上の月日が経った今も 心に残る友人の一人、、、だ。警察官だったご主人が”イジー、 一度 [続きを読む]
  • 脳動脈瘤で突然倒られた
  • 今年の夏の初めから 私がお手伝いをし始めたレストランは  ルクセンブルグからの移民者で出来た小さな町にある。  どちらかと云うと 大衆食堂のようで   お洒落っ気が全くないその店だけど 美味しい料理が安く口にできる事から 人気   フードネットワークの Feasting on Asphalt でも紹介された店で    週末は沢山の客で賑わう。 その店のオーナーの奥様  ヘレンさんが 突然 倒られた知らせを 月曜の夜 [続きを読む]
  • 新郎新婦へのギフトオーダーし、、その3
  • ”披露宴に出席する” と返信した後 都合が悪くなりキャンセルする場合 その食事代としていくらか 支払うべきだ   とバッキーから聞きそれは一理ある とも思い始めた私だが自分が逆の立場に立ったとして招待客から現金で支払われる事に   抵抗を感じる。それなら 詫びの気持ちも加え 新郎新婦へのギフトやお祝い金を   奮発する方がいい、、、と 自分の気持ちをバッキーに伝えた。  新郎新婦のウエディングサイ [続きを読む]