はちきんイジー さん プロフィール

  •  
はちきんイジーさん: はちきんIzyのアメリカ丼
ハンドル名はちきんイジー さん
ブログタイトルはちきんIzyのアメリカ丼
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/izy_56
サイト紹介文2014年より平日別居を始めた国際結婚30年プラスの夫婦の毎日をアメリカ中西部より発信
自由文パートの仕事は10年毎に変わりウエイトレス、介護士、ケーキデコの後 只今寿司を握っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2007/10/08 00:49

はちきんイジー さんのブログ記事

  • 息子も30歳に、そして便通にいいのは、、
  • ”ジェイク君を息子としてアダプトしたのよ”  とけいちゃんたちに言うとカメ君が 目をまん丸くして”えーーじゃぁ 僕のパパになるの”  と  嬉しそうに言う。 ”パパじゃなくて 叔父さん、、でしょ”  と 私  アダプトしたと言うのは  作り話ではあるけど”貴方は私たち夫婦にとって 家族のような存在よ”  とよく言う私は Son と呼ぶことも多い。心の奥の奥まで私たち3人の信頼関係が深いのも感じる    [続きを読む]
  • 期待度は低いけど、、
  • スマホの支払いの件が上手く運び次は接着剤が取れている墓石の件を片付けようと その後 墓地に向かった。先日も話したように こちら  管理をするオフィスだった建物は  売られておりサイトにある電話番号にメッセージを残しても  一向に連絡も入ってこない、、、考えてみると  墓地の管理は  墓地近くにオフィスを持つべきだ、、、と思いまず墓地近くをあさってみよう と  向かったら墓地内で芝生のカットを [続きを読む]
  • 結果は同じでも
  • 木曜日は朝から快調に物事が運んだこういう日は宝くじでも買うと良さそうだ、、、と  その夜3枚買ってみた、、。夜レストランでの仕事を終えてから その足でイリノイに帰る予定の私は気になっている”携帯と墓石の件”を 午前中に片づけようとまずは携帯会社に出向いた。結果 ”1か月分のクレジットがあるので  翌月の7月分はチャージされない”  と前回と同じ返事ではあったがそこまでの経過に大きな違いがあった。  [続きを読む]
  • 立て続けに起こる
  • この春、突然私のスマホが使えなくなり どうしたものか と私が使っている携帯電話会社 U.S. Cellular のオフィスに相談に行った。すると オートペイ(自動引き出し)がされるクレジットカードの有効期限が 切れていたのが原因だった。 その場でその月の使用料金を支払いスマホはすぐに使用できる様になりオートペイを継続する為 カードの有効期限を 新しいものにも変更してもらった。 これで 全ては上手く行くは [続きを読む]
  • 今頃後悔、墓石の型
  • 父の日にバッキーの家族のお墓参りをした後 私たちの墓地にも寄った。20代で自分たちの墓地を買ったのは 軍から連絡が入り  墓地が安く購入できる と知ったからだ。アメリカに来てまだ 間もない頃で自分の墓の事など 考えたこともなかった私、、、それよりこの結婚生活をいつまで続けられるんだろう、、と そんな事ばかり考えていた私は ”どの場所にしたい?”  とバッキーに訊かれても それをイメージする事さえ出 [続きを読む]
  • 子を叱る時そして話題の水風船
  •  試供品として沢山の水風船が短時間で作れる Einstein Balloons を  貰ったバッキーが皆で遊ぼうと   先週 それらも持って来た。これらの水風船は ひとつづつ水道の蛇口に差し入れて  水を入れるのでなくチューブ付きの 束になった25個の風船の先をホースにつなげると一度に25個の風船に水が流れ入り みるみるうちに 25個の風船が膨らんでいく。一定の重さに達すると 風船はチューブから取れ落ちその時 水が漏れ [続きを読む]
  • 節約術と父の日は、、
  • コロラド家族も日曜日の朝早くアイオワを発った。バッキーの1週間の休暇も終わり  月曜日から また 仕事に戻る。そのバッキーが イリノイの家に帰る前に この町の墓地に眠る家族のお墓参りに行って来たのは 日曜日が父の日だったからだ。墓地のゲイトをくぐると 敷地に立てられた沢山の星条旗が私たちを迎えてくれた。 義父の墓石は、 義母の両親の墓石の隣に位置する。確か 義母の両親から彼らが持っていた墓地を   [続きを読む]
  • 偶然再会した日本人そしてシュレック ミュージカル
  • シカゴで数日過ごしたミックママ夫婦も 土曜の午後アイオワに帰って来た。翌日の朝早く家族はコロラドに出発するので何か特別な事をしようと  最後の夜は街の劇場へ シュレックのミュージカルを観に行った。 映画でも人気の  緑色の怪物 シュレック の舞台ミュージカル、、、だ。  幕が開き始めると  オーケストラによる演奏が始まる。この町のシンフォニーに属している  日本人ドラマー  太鼓君 (仮名)を思い [続きを読む]
  • 隣の奥さんそして今回のハイライト
  • 青い家の隣に建つ小さなランチハウス(ranch house)に住むジェインおばさんは   夫に先立たれた未亡人。  お子さんもいらっしゃらない。同じ時期妻に先立たれたお向かいの男性と   お付き合いをするようになったらしい。その話を青い家を買う時に聞いたバッキーと私、、、。アメリカでは高年齢でもシングルになると   お付き合いを始めるカップルは多いので  80代の彼らを想像し”隣の婦人が亡くなったら   隣 [続きを読む]
  • ヘアーカットに
  • 黒人の血が入ったカメ君の髪の毛は  くるくる巻き毛  このクルクルカールが 私の目には    可愛くうつるんだけどニックママは 短く剃った髪型が好き。コロラド次男君も連れ   ヘアーカットに行って来た。 サイドをシェイブし  ラインも入れてもらって       二人とも 大満足! にほんブログ村 [続きを読む]
  • 弟家族を助けに行った夫は、、
  • アイオワに住む末の義弟家族は フロリダ州オーランドに家族でバケーションに出掛けていた。オーランドオールインクルーシブのこの旅は  それでも6000ドルはし  中古の車が買える   と思う私は  そういうお金の使い方が出来ず 今になる。 その義弟家族も水曜日にオーランドを発つ事になった、、、がフライト(アメリカン航空)のディレイ(delay)でシカゴからアイオワまでの乗り継ぎ便が  翌日の夜まで空きがな [続きを読む]
  • 朝からハプニング
  • 他州に住んでいる従兄弟と会うのは 年に1度ぐらいだけど 最後に会った時の記憶の箱は いつでも開けられるのだろう 皆 毎週会ってるかのように    はしゃぎまわる。 夕飯を終え  皆が居間に集まって DVDを観る時間、、、 こんな 何でもないひと時を  共に過ごせる事の喜びを ひしひしと感じる。遠い道  来てくれてありがとう。他州のパークに向かった日曜は 朝からいくつかのハプニングがあった。さあ 出発 [続きを読む]
  • 637万坪のパークへ
  • 平日、スポーツで忙しいけいちゃんとカメ君も   日曜日は1日自由時間皆で隣の州にある州立パークに出掛けた。友人から小さなカイヤックを二つ借り 3つのカイヤックを持って車2台で   約1時間半ドライブ5200エーカー の広さがあるこのパークには  二つの大きな湖他 キャンピング場や立派なトレイルなどがあり この季節 人々で賑わっている。1エーカーは約1225坪と言う事だから  私の計算があっていたら [続きを読む]
  • 今話題のゲームはこれ、、、でも
  • 最近話題になっているボードゲームに  Speak Out と呼ばれるものがある。笑いを誘う と言うのでコロラド家族と楽しもうと  そのゲームを準備した。どんなゲームかと言うと 一人がマウスピースを口にはめカードに書かれたフレーズを読み他の者は それが何であるかを言い当てる、、、。口にマウスピースをはめている為 口が上手く動かず  発音の出来ない単語も多く それが笑いを誘うんだけど可笑しいのは最初の1−2回で [続きを読む]
  • 来なかった、、かれ
  • 金曜日にコロラドを発ったミックママ家族とは  道中 何度かマルコポーロ(Marco Polo)のアプリを使って   ビデオを送りあって連絡を取っていた。そうして 車内でおにぎりを食べるボーイズの姿に   嬉しくなった事だ。皆は途中ホテルで1泊し土曜日の午後アイオワに着く事になっていたので  彼らを迎える準備にも   力が入った土曜日の朝、、、これが 息子一家を迎えるとなると  嫁の事を思い  細かい事にまで [続きを読む]
  • 古いジーンズで作ってるのは、、
  • 友達から使わなくなったミシンを貰ったので けいちゃん様のミシンとして使う事にした。随分前からミシンに触りたがっていたけいちゃん、、、   やっと ミシンデビュー部屋の片づけをしていたら  箱に入った古いジーンズを見つけたので   ピクニックに使う敷物を作ることにした。    ワクワクで興奮したけいちゃんは    何故か ゴリラ顔 ^0^ 古いジーンズの上 ピクニック用の敷物だから  失敗はないザクザクザ [続きを読む]
  • 驚いた給与の支払い方
  • お隣さんの家族が経営するレストランで  木曜日の夜 お手伝いをするようになって   3度目の週を迎える。木曜日は ローリーさん (お隣の奥さん、)が  一人でウエイトレスをしており 夏に入って忙しくなったので私に声をかけて下さった。”貴方もテーブルをとってね。”  と  言われたが 1979年から この店でウエイトレスをしていると言うローリーさんは殆どの客と顔なじみ 客が好む調理の具合や    オーダ [続きを読む]
  • カナの練習させたら、、
  • みつわにある書店には  日本の文房具も置かれている。コロラドのオリ―君が 学校で日本の事を習ったのがきっかけになって  日本語に興味を持ち”日本語のアプリで遊びながら学んだんだ。” と こんな写真が  ミックママから送られて来たので    彼に かなの学習張を買ってあげようと店内をうろうろ”かなを練習するノートはありますか?”  と店員さんに尋ねると”学習張でよろしいですか?”  と言った彼女は  [続きを読む]
  • みつわ に新しいstandsが、、、
  • コロラドボーイズがやって来たら手巻き寿司パーティーをしようとその材料を買いに 日曜、みつわに 行って来た。まずはフードコートで腹ごしらえ2年ぶりに来たみつわのフードコートには 好きなトッピングが選べる おうどん屋さん Mugimaru や  見るからに美味しそうな天ぷら丼が並ぶ Hannosuke (半之助)など  新しい出店も開いていた。今回は  こんな ↓ ゴウセイな丼を       半之助で注文  味噌汁付 [続きを読む]
  • 危険な自己判断
  • 今週末コロラドの家族がやって来るので 美容院に行く時間も  スティックで白髪隠しをする時間もないので  ちょっと 早かったけど 月曜の朝 美容院へ行って来た。いつもと大して変わりはないけど前回より ハイライトを少なくし  ダークな仕上がり カラーとカットをしてもらったので美容師さんとの時間も約1時間半どちらからともなく   お互いの話が始まる。何の話からか  私の両親の話になりその話が終わってから [続きを読む]
  • 口コミサイトに投稿
  • 先週末、レストランであまりにも悪い 接客サービスを受けた為yelp  っていう 口コミサイトに バッキーが不満を書き込んだ。そのレストランのリビューを読んでいるとこのような対応を受けたのは  私たちだけでなく似た体験をした 数多くの人たちからの否定的なリビューもあった。 そんな客からの不満は ごく最近 始まった事ではなく  数年前にさかのぼると言うのにそれでも 変わりない従業員の接客態度   うーーん  [続きを読む]
  • 細かい人
  • わが夫 バッキーは私が掃除機をかけていなかったり埃をはらっていない事などに すぐ 気づく人、、、。その分   掃除をさせると 完璧  ではあるけど、、、。 あれこれ 細かい事を言われ始めると ウンザリもする。そんなバッキーは  私の白髪にもすぐに気づく 先日も”おい お前 髪の毛を染める時期だぞ 俺のクレジットカードを使っていいから  予約を入れて来い。”  と、、、、言う。この発言、、、俺のク [続きを読む]
  • 海苔を冷やかされ
  • 6月1日で学校も終了金曜日から長い夏休みに入った。最後の日は "校庭でランチを食べるんだ、"、と言ってお弁当を持って行くけいちゃんが オニギリを詰める。けいちゃんもカメ君も オニギリは大好き だけど黒い海苔に巻かれたオニギリを見たクラスメイトに 冷やかされたのだろういつからか オニギリを 持っていかなくなっていたので ちょっと嬉しいサプライズ帰宅したけいちゃんに ランチ時間の事を聞くと 母親がピザ [続きを読む]
  • 最悪なサービスを受けた夜
  • 結婚記念日やバッキーの誕生日やらプライベートな事でも お祝い事が多い5月当日そのお祝いができないので 時間が持てる時に、、、と先週末2日続けて 外食をした。1日目に行ったレストランでは 非常に良いサービスを受け 気持ちよく食事が出来たが 2日目に出かけたレストランのサービスの悪さに バッキーはプンプン   この夜、こんな接客サービスを受けた、、、。レストランに入るとホステスと1人のウエイトレスが 笑顔ゼ [続きを読む]
  • 彼の悲しみ
  • メモリアルデーで祭日だった月曜日, バッキーの職場仲間が集まって プールパーティーがあった。  気温はさほど高くはなかったが青空には恵まれた。プールの水が温かくされていたので 1人でプールに入れない 恥ずかしがり屋のけいちゃんと 私も ドボン  この家の持ち主であるティムさんは5-6年前に 90代半ばだったお母様を亡くされ それ以後 一人暮らしをされている。 お母様が亡くなられてから庭にプールが作ら [続きを読む]