はちきんイジー さん プロフィール

  •  
はちきんイジーさん: はちきんIzyのアメリカ丼
ハンドル名はちきんイジー さん
ブログタイトルはちきんIzyのアメリカ丼
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/izy_56
サイト紹介文2014年より平日別居を始めた国際結婚30年プラスの夫婦の毎日をアメリカ中西部より発信
自由文パートの仕事は10年毎に変わりウエイトレス、介護士、ケーキデコの後 只今寿司を握っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供356回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2007/10/08 00:49

はちきんイジー さんのブログ記事

  • 亡くなったニギーは、、、ベガスその8
  • ベガスに着いて3日目14人乗りのバンをレンタルし  フーバーダム(Hoover Dam)に行った。巨大なそのダムには   両腕を天に向けて伸ばした  羽の生えた二つのブロンズ像 (the Winged Figures of the Republic)や  作業員の像   そして このダム建設で   命を亡くした方々へのプラク―(plaque)などと一緒に 黒い犬” ニギー(niggy)”のプラク―と       お墓もある。 ダム建設中、 現場近くにい [続きを読む]
  • 悲しかったのは、、ベガスその7
  • ”オリエンタルが多くて  ベガスでは お前がすぐに見つからない。”  と  バッキーが言うようにどこに行っても  アジア人とすれ違う。片言の英語を話す白人も多く 世界中から人々が集まっている。数は少ないが乳母車で移動する乳児や杖を突く老人もおり 年齢層の幅も広い。そうして貧富の差も大きく悲しい姿のホームレスの人たちも  あちこちで見る。マジックショーが終わり バーベキューで有名な レストラン ”バ [続きを読む]
  • 夢が叶ったのは、、、ベガスその6
  • ベガスで開催されるバガー(bagger)コンテストに 会社の従業員が参加するのは今回が2度目コンテストの応援と その時行われるコンベンションに参加する事が目的で   毎回 約40人近い人たちが この旅行に参加する。4泊5日のこの旅は  2日間、仕事が入っているが一夜は レストランでの会食と  ベガスであるショーに招待してくれる社長さん    3年前に参加した時は  ホテル ミラージュであった  ビートルズ [続きを読む]
  • 下品な通りに高級感あるホテル見っけ、、ベガスその5
  • ベガスでの最後日となった水曜日は仕事もなく一日フリー時間だったので15人が集まり 車を借りて べガスツワーをした。その日に寄ったのがアーケードの中を移動するジップラインがある  フリーモントと言う名の通り。酔っぱらいも多く半分裸のショーガールが歩いていたりと、、、 品のない雰囲気を来る度に感じるけど 1時間おきに アーケードの天井に   映像が映し出され 音楽が鳴り響くショー    ”フリーモント [続きを読む]
  • ジップラインにチャレンジ ベガスその4
  • 軽い 高所恐怖症を持つ私だが 皆の誘いにのって  ジップライン Zip Line にチャレンジした。チケットは出発地点の  すぐ傍にあるお土産店で販売されており日にちや時間を選択でき    はやめに購入もできる。   スーパーマンのように  横になって移動するのは   6時前だと40ドル  それ以後は45ドル座った格好で   上記の半分の距離を移動するのは   一人20ドル  6時以降はそれに5ドル加算さ [続きを読む]
  • タイタニック展へ 、、ベガス旅行3
  • コンベンションに出かけた バッキーたちが 夕方まで留守の為銀子さんが行きたがっていた "タイタニック展"に行って来た。それが催されるルクソールホテルまで 歩くには遠いのでモノレールを利用。  エクスカリバー、ルクソール、マンダレイベイ間を走る  無料のモノレールと24時間フリーパスで  1人12ドルの有料の物とを組み合わせ移動タイタニック展のチケットはルクソールホテル内で購入し英語で解説される 5ドルのオー [続きを読む]
  • ベガスで寿司にラーメン食す その2
  • ベガスとイリノイ州とは2時間の時差もあり 毎晩のように夜中まで飲み歩く事も加わって 顔にその疲れが ドンと出てしまった、、私、、。 年齢にはかてない。 カクテルパーティーがあったのは カントリーシンガーの トビーキースの店 そこから ストリップにでて ビールが1ドルで売られるバーへ、、ベガスは食べ物も飲み物もなんでも高いのでこういう店を見つけると 連絡をし合わなくとも そこに集まる、、、私 [続きを読む]
  • ベガス旅行 その1
  • ベガス出発の前夜バッキーが書き留めてくれた ベガスでの予定表にはその日の気温も書かれており   それに合わせて 衣類を選び ちょっと多めにパッキング、、、。シカゴ郊外にある小さな空港から格安航空アレジアント エアー( allegiant )を利用しての今回のベガス旅行、、。行きは 午後1時過ぎの便ではあるが帰りはベガスを朝早く出発する為 夜中の3時起き。 "その日は寝ないで 空港に行く時間まで パーティー [続きを読む]
  • ニューシューズと痛みと
  • ベガスに出発する前日”新しい靴がいる。”  と言うバッキーとFamous Footwear と言う靴屋さんに ショッピングに行った。バッキーの足は 長さもあれば 幅もあり  店にはそのサイズが少ない為 選べるスタイルも少ない。まあ その分 短時間で決められもする、、けど、、。私が履いている スペリー Sperryのデッキシューズを勧めたが 幅が狭く作られているのか  バッキーの足に合わない。折角 お揃いになるとこだった [続きを読む]
  • 同情がチクリ
  • 人から自分にあてられる  同情の言葉や目つきに    心がチクっとなり その原因となる人、、、勿論バッキー、、、 を   責める自分に出会う事が 最近 何度かあった。人を責め 攻撃する事で  チクリとした自分の心を見つめる事から   逃避していた。たぶん それは 子供の頃の傷  今も 何なのか分からない ”傷”  ではあるが 誰しもが持つ 心の傷 が  何かによって 刺激を受けたらそれは 自分の心 [続きを読む]
  • 僕の心が
  • ”そろそろ学校に行く準備をしなさい”  と 2度ほど 注意したにも関わらず  ”分かった 分かった。”  と言いながら ボール遊びに夢中になっていたカメ君がバス停に行った時は既に  スクールバスが出発した後  だった。 台所の流しの前の窓から その様子を見ていた私は  さて どうしたものか  と      考えた。 家から学校までは  車で15分ほどすぐに家を出れば  学校に遅れる事もない、、、、が [続きを読む]
  • 旅の前の美容院で
  • ヘルスチェックを終えてから隣町の美容院でカットとカラー  ベガスに行く前に   小奇麗にしておかなくては、、、、ね。 いつもより 伸びている髪の毛を    鏡の中に見て”最後に来たのは いつでしたっけ?”  と  美容師さんに尋ねると”確か 貴方が   フットボールの試合を観に行く前だったわ。””あーー そうでしたね段ボールを持って行くと良いって  勧めて下さったんですよね。”  と美容師さんの記 [続きを読む]
  • 良い物見っけ!
  • 火曜日は年に1度ある会社のヘルスチェックがあった為 朝早くアイオワの家を出イリノイ州の町にある本社に向かった。このヘルスチェックでは   様々な血液検査が行われそれらの検査費が高いアメリカでは病気にならない限り  受ける事もないので  自分の健康状態を知るのにいい。 年齢と共に エストロゲン分泌が減少する事から  コレステロール値が上昇  している私だ。、、が まだ 正常値内なので  これと言って [続きを読む]
  • 申告は早めに
  • ”ねえ タックスの払い戻しは    もう入金されたか知ってる?”  と職場のシェリーさんに訊かれた私が”私たちは先週末にオンラインで  申告を済ませたんだけど入金されるのはイリノイの銀行口座だし  私には すぐに分からないのよ。  と 応えた。バッキーとイリノイの家で暮らしていた頃は 夫婦の口座に振り込まれたバッキーの給与で  私が 家計のやりくり をしていたが平日アイオワで暮らすようになってから [続きを読む]
  • 一気に観た
  • 12日からベガスに行くので カメ君たちと時間を過ごす為 週末、バッキーがアイオワの家に    やって来た。土曜日の朝はカメ君のバスケの試合を応援に行きこちら夕方からは 皆で   アイスホッケー観戦に、、、。  その後私とバッキーは ライブを聴きに出かけた。  まだまだ こんなハードスケジュールをこなす   アラカン夫婦        バンドの人たちも久しぶりに会う私たちを         喜んで迎 [続きを読む]
  • ご褒美は、、
  • 土曜日は朝早く家を出てカメ君のバスケ観戦小学校2年生のチームなので プレイもまだまだ可愛いものそんな中にも 一人二人と  ドリブルもうまく 軸足もきちんと出来   レイアップも上手な選手もいる。バスケットフープのある家庭は多く この年齢だと 家でそれを活用している子供と  そうでない子供とにそんな差が出てくるのだろうかアイオワの我が家にも  バスケットフープはあるが使う事も少なく まだまだバスケの [続きを読む]
  • TJで欠陥商品
  • 去年の暮ニックママが買ったカメ君のシャツ、、、    洗濯もしていないのに一度着ただけでシャツのスナップボタンが取れてしまった。    縫い付けられる形でないので ”返品して ほかの商品に変えてもらえ ”  とバッキーに言われたがこのシャツは 例のTJマックスで購入した物の上ニックママはレシートを持っていない。TJマックスは  ブランド商品が安価に販売されている店なので  同じ商品が大量に置かれてもい [続きを読む]
  • 首 首 首
  • 真夏でも  私が氷水を飲んでいると理解出来ない  とでも言わんかの目つきで私をまじまじと見つめては”そんなもの飲むの?”  と中国人の寿司子が訊く。    寿司子は氷を入れた冷たい物も飲まなければ  生魚も口にせず ステーキも ウェルダン身体を冷やす事を嫌がる。何故 そうなのか  尋ねると”小さい頃からそう育ったの”  と理由は分からない とでも言うような表現をする。寒くなって来た冬の初め寿司子の [続きを読む]
  • 金に目がくらみ、、
  • 仕事をしていると店のスタバで働くアジア人の女の子がやって来た。  仮名  スタちゃんとしよう、、、スタちゃん:  ”お母さんの店のユニフォーム着られますか?  イジーさんと寿司子さんしか サイズの合う人がいなくて、、、。”   私:  ”エッ? お母さんって だあれ?”    スタちゃん: ”日本人の母です、、、。    アッ 半分 日本人の、、、”   スタちゃんが [続きを読む]
  • カロリー消費はラテン音楽で?
  • 多文化センターの受付嬢から大人のヒップホップのクラスも始まると聞いた時"そうなんですか、、、、でもヒップホップは振り付けを覚えるのが難しくて、、その分 脳にはいいんでしょうが、、ね、、"と ちょっと 愚痴ってしまった私に"そしたら ズンバはいかが? ズンバだったら 振り付けを覚える必要もないわ。ズンバをされたことはおあり? " と 言われた事から 申し込んだズンバクラス、、、。その日の夕方6時半から始まる [続きを読む]
  • 無料クラスを申し込みに
  • 多文化センターからのEメールで 無料の ギターレッスンが始まる連絡を受け4−5歳の時にギターレッスンを受けたものの   そのままになっていたカメ君にどうか と  そのサイトでの申し込みを試みたが 何故か 上手く運ばず センターまで 出向く事にした。引っ越しをした夏の初めを最後にヒップホップダンスのクラスも取っていない私にとって ここを訪れるのは 久しぶり だったが受付の女性が 顔見知りの人だった事か [続きを読む]
  • 今日の私の過去  1
  • アメリカでの生活が始まって3か月後に長女を出産した私は仕事を持つ事など 頭にもなかった、、、。子供がいたからだけでなく 言葉も不自由な自分に出来る仕事など  考えられなかったからだろう、、。 何かにつけ   限界を作りやすいタイプである。何の話からか、ある日”お前を工場なんかで  働かせたりはしない。”  と ガンと私に言ったバッキーの言葉が 意外だった為  記憶に強く残ってもいる。4年間の海軍で [続きを読む]
  • この服装が合ってる!
  • ”黒ばかり着ていないで  明るい色も身につけなさい。”  と霊媒師さんから  亡くなった祖母の霊が   そう話していると  数年前に言われもしたが未だ 黒は多い。 ブルー系や黄色  それに最近はコーラル系も好きな色になったがそれらの色をした  好きなスタイルに出会う事が少なくスタイル豊富な黒を つい選んでしまう事も  なかなか 黒離れ出来ない理由だ。  ホテルの宴会場であった   クリスマスパーテ [続きを読む]
  • 年収7百万なら、、
  • 半年に1度の歯のクリーニングは 保険が効く ので   必ず行くようにしている。毎日フロスも欠かさず  どんなに酔っぱらっても      歯磨きをして眠る私の歯は   虫歯になることもなく、、ってか 虫歯になる歯もないんだが、、、  そんなこんなで   治療を必要としないので  デンタル アシスタント (dental assistant)のナンシーさんに会う事も少ない。ナンシーさんは   私が6本の差し歯をした時も [続きを読む]
  • 美容整形した気分
  • 奥歯の詰め物が一部かけた為歯科医のアポが入っていた木曜の朝 2時間遅れで学校が始まるけいちゃんたちを  家に 残し  町のデンティストに向かった、、、。ここの先生は私がアメリカに来たばかりの80年代にも  お世話になった方、、、だ。歯が綺麗なアメリカ人の中で 黄色い歯 (お茶飲んで育ったし 喫煙者) だった私は  その頃 小学生だった義弟たちに”イエロー ティース” などと  陰で、、、、、、 、、、 [続きを読む]