KILHALKI さん プロフィール

  •  
KILHALKIさん: 嫁には内緒の自転車生活
ハンドル名KILHALKI さん
ブログタイトル嫁には内緒の自転車生活
ブログURLhttp://ameblo.jp/kilhalki/
サイト紹介文「ぶりーふぃんぐるーむ」から改題しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2007/10/08 23:57

KILHALKI さんのブログ記事

  • 【初めての】BRM422富士山スカイラインに参加【DNF】
  • タイトルの通りBRM422に参加してまいりましたが、初めてのDNFという結果になりました。今後への反省を踏まえてつらつらと書いていきますのでお付き合いくださいませ。 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ ランドヌ東京主催のBRM422は2コース。一つは昨年走った関東一周600。早朝の都心を抜けて房総半島を横断。水戸まで北上して宇都宮、伊勢崎を抜 [続きを読む]
  • 【今年の】BRM311やまゆり その3【初ブルベ】
  • 【前回からの続き】今年はじめてのブルベとしてBRM311やまゆり200に出場したものの、序盤の鎌倉山で脚攣りの予兆を感じて不安を抱えながらもやまゆりラインに突入。震生湖手前で不安が的中して両脚攣りながらも通過チェックとなる震生湖公園入口看板での写真を撮り終えたものの、この先にはこのコース最大の難関ヤビツ峠が待ち構えている状況で果たして完走できるのでしょうか? 【通過チェック〜ヤビツ峠〜PC3】通過チェッ [続きを読む]
  • 【今年の】BRM311やまゆり その2【初ブルベ】
  • 【前回のお話】今年の初ブルベとしてBRM311やまゆりに参加した私ですが、序盤の鎌倉山の激坂で脚攣りの前兆に襲われてしまいました。 西鎌倉駅前のPC1で痛み止めや芍薬甘草湯を摂取しようとしましたが、なんと痛恨の忘れ物。このまま脚攣り対策せずに走り続けられのでしょうか。 【引き続きPC1】痛み止めと芍薬甘草湯を忘れてしまい呆然としてしまいましたが、ここでDNFというわけにも行かないので補給して先に進むこと [続きを読む]
  • 【今年の】BRM311やまゆり200【初ブルベ】
  • 都道府県の花ってありますよね。東京だとソメイヨシノ、鳥取だと二十世紀梨の花なんだそうですよ。ちなみにイチョウは東京の木なんですって。 私のが住む神奈川県の花は「やまゆり」そういえば小学校の校歌や中学校の校章に組み込まれていたりしていますので、なんとなく聞いたことがある花だなあという感じはします。かれこれ40年以上神奈川県に住んでいますが野山で見たことは一度もありませんwww そんな「やまゆり」 [続きを読む]
  • 【電動コンポ】SRAM e-Tap【導入】
  • Twitterではお知らせしましたがこの度電動コンポ SRAM e-Tapを導入してみましたのでご紹介。 【電動コンポ導入至る経緯】昨年までは電動コンポには全くと言っていいほど興味がありませんでした。 「バッテリー切れたら変速できないし、出先でトラブルが合ってもワイヤー式なら何とか対処できるかもしれないけど電動コンポでは手の施しようがないだろwww」 とか思ってましたね。 ところがブルベも400kmや600 [続きを読む]
  • 【実は初めて】今年の走り始め【箱根ライド】
  • 1月2日は真鶴の義母宅で迎えるのがここ数年の恒例となっている。 4年前までは2日3日は箱根駅伝を観戦しながらいつの間にか寝落ちという典型的な寝正月を決め込んでいたが、あるときふと気がついてしまった。「バイク持ってきて伊豆とか走ったら正月太りしないんじゃね?」と。 3年前からバイクを持ち込んで正月早々ソロライドをするようになった。最初の年は下田を目指して出発するも伊東の先でDNF。2年前は前年のリベ [続きを読む]
  • 【年始なのに】年越しそばライド【年末の話】
  • その日は年越しそばを食べに行くはずだった。そのために多摩川CRを走っていた。多摩川CRと言えばやれ道が狭いとかランナーが多いとかネガティブな印象を持っている人が多いが、ビギナーの頃は多摩川CRを走ることだけを目的にしていたように私にとってはホームコースと言ってもいい。ただ「走りやすいか?」と問われれば「否」と答える。そんな場所だ。 年越しそばライドのメンバーは去年と同じRion、せんが、しょうたいちょ [続きを読む]
  • 【西伊豆】人それぞれの楽しみ方【仁科峠】
  • 東海道線函南駅。JR東海の管轄駅であるためにSuicaやPASMOが使えず改札が渋滞することで有名な駅である。この日のスタートはここ。朝6時前に新横浜駅始発の新幹線に乗り小田原で乗り換えてやって来た。同じ東海道線で降り立った輪行マンは私を入れて3人。みなそれぞれにバイクを組み立てていく。素早くバイクを組み立てた私は輪行袋を片付けながら、近くの輪行マンを見ていた。特徴的なピナっとしてレロっとしたONDAフォーク [続きを読む]
  • 【2016】今年のブルベを振り返ってみた【SR記念】
  • どーもこんにちは。 前回の更新で記事にしたBRM1029をもって今年のブルベシーズンは終了しました。年始には思ってもみなかったSRが獲得出来たのですが、今年のブルベをかんたんに振り返ってみて来年への備えにしようかなと思っています。 よくテレビ番組でやっている「過去のお宝映像大放出スペシャル」的に新たなライドが無くてもなんとか更新できるというお気楽企画でもあります。 【BRM403定峰200春】人生初め [続きを読む]
  • 【目指せ?】BRM1029ぐるっと関東一周600kmその3【SR!】
  • 前回の続きでございます。 320kmほど走って御老公の湯に到達した私とmomさん。11時半に御老公の湯に入り2:30出発を約束して一旦お別れしたのです。 お風呂にさっと入って館内着に着替えて仮眠室でさあ仮眠!目覚ましは2:10にセット!となったわけですが、なぜだか寝られない。ウツラウツラはしていますが寝られない。神経が逆だっているのか寝られない。このままではまずいと思いながらも寝られない。 そんな半覚 [続きを読む]
  • 【目指せ?】BRM1029ぐるっと関東一周600kmその2【SR!】
  • 前回の続きでございます。 600kmブルベに初挑戦し何とかPC1までやって来た私。ここからPC2に向かう区間は今回のコースで楽しみにしていた区間なのです。 【PC1〜PC2】PC1からPC2のファミリーマート一宮海岸店までは房総半島を横断する63.4km。獲得標高もそこそこありますが何と言っても楽しみはローカル線。千葉県はローカル線が数多く走っていて、今回のコースでも久留里線、小湊鉄道を横断していきます。特に鉄成分が [続きを読む]
  • 【目指せ?】BRM1029ぐるっと関東一周600kmその1【SR!】
  • 調子に乗って200km300km400kmブルベに出走して認定を受けてSR(シュペール・ランドヌール)にリーチをかけた私。 最後にして最難関となる600kmブルベとしてランドヌ東京(R東京)主催BRM1029ぐるっと関東一周600kmに参加してまいりました。 川崎等々力アリーナ前を出発して銀座〜富津〜一宮〜銚子〜水戸〜宇都宮〜伊勢崎〜青梅〜津田山へと至る走行距離601km参考獲得標高2800m制限時間40時間となる死のコースです。主催 [続きを読む]
  • 【装備】ブルベの始まり【準備】
  • 1周間の間にブルベに2本出るという自分としては信じ難い事をしてきたので、気をつけたことなど書いてみます。 【ライト】前照灯としてVOLT300×2本尾灯としてUSB充電1個乾電池式1個サドルにフィジーク専用のものをセット、これはサドルバッグに阻まれ全く用をなさずwwwヘルメットにヘッドライト1個、尾灯1個ヘルメットに取り付けたヘッドライトはとても軽かったのですが長時間つけているとかなりの負担となったようです。ジ [続きを読む]
  • 【BRM1002】みたび定峰【200】
  • 前回までにお話した400kmブルベは10月8日(土)6:00スタートでした。 その前の10月2日(日)にはBRM1002定峰秋200にも参加しておりました。1週間で2本のブルベに出て600km以上走ってきたのは私にとっては空前にして絶後なのです。思い起こせば初めてブルベに出たのが昨年秋の定峰200。それから今年の定峰春、秩父300と参加してきましたので3回連続3回目の定峰でございました。 【スタート前】自宅からスタートの二子玉 [続きを読む]
  • 【BRM1008】ぐるっと富士山その2【400】
  • 前回の続きでございます。 全行程の過半を越えた218.9km地点、通過チェック1セブンイレブン富士宮野中橋店を17:36にチェック。【通過チェック1〜PC3】 ここからは富士宮市街を駿河湾に向って函南町から熱海を目指す58.4kmの区間ですが、函南町から熱海に出るには熱函道路を通らなくてはならない今回のコースでも最難関ではないかと睨んでいた区間です。過去に熱海から函南町へ抜けたことがあるのですが、その時に受け [続きを読む]
  • 【BRM1008】ぐるっと富士山その1【400】
  • 前回の記事でお知らせしたとおりBRM1008に参加してまいりました。BRM1002定峰秋に参加しましたがそのこととは前後してBRM1008からご報告です。 【スタート前】私とって初めての400kmブルベ。天気予報は雨。関東の平野部は午前中ぐらいは曇りかもしれないけれど、山間部はずっと雨という予報でした。8日の朝起きてみたら予報通り曇りで路面はドライ。最初から雨でないなら行ってみようかとスタート地点となる等々力アリーナに [続きを読む]
  • 【柳沢峠】ラ・ペスカに行きたい!【試走】
  • いきなりですが「BRM1008東京400ぐるっと富士山」にエントリーしました。 昨年の定峰200に参加してから通算5回目のブルベとなります。ちなみに4回目は「BRM1002定峰200秋」の予定ですので2週連続のブルベ参加です。 前回のブルベが300kmでしたらから400kmは未知の世界となりますが、主催となるランドヌ東京のサイトを見ますと気になる一文がありました。 ”例年春先に実施していたコースを今年はシーズン最終盤に [続きを読む]
  • 【before】フィッテイングの効果とは【After】
  • 7月の中旬に初めての本格的バイクフィッティングを受けたわけですが、あれから40日ほど経過したので「その後」的な感想です。 【フィッテイングで変わったこと】前回のフィッテイングではハンドル周りはまるでいじらず、サドルを後退させて脚をまわすときに膝に空間的な余裕ができるようにセットされました。また脚の長さが左右で違う分とカント角を調整するためにシムをシューズとクリートの間に入れています。これによ [続きを読む]
  • 【未知の集落】龍の巣ライド【和見】
  • 前回の続きでございます。醍醐林道から和田峠を抜けてラピュタ坂で撃沈した我々。普通のライドならばここから藤野に抜けて国道20号で高尾に戻るのでしょうが、そこはHAOさんライド。まだまだ先坂は続くのであります。 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ラピュタ坂を後にした我々は上野原まで降りてきてコンビニ休憩となりました。ところでコンビニで皆さんはどんな補給をしてい [続きを読む]
  • 【和田峠】龍の巣ライド【その先に】
  • 和田峠は八王子市恩方と相模原市藤野あたりをつなぐ、東京神奈川を代表する峠です。相模原側が「裏和田」、八王子側が「表和田」と俗称されています。 これまで私は2度表和田から和田峠に挑み、2度とも脚付き敗戦を喫しています。しかし八王子から和田峠に到達するにはもう一つ道があるそうです。そのルートを行くライドが企画されていたので飛び入りさせて頂きました。(©HAOさん)メンバーは左からへるはうんどさん、トミ [続きを読む]
  • 【もっと速く】フィッテイングを受けてみた【効率的に】
  • スポーツバイクに乗っている人には当たり前ですが、自転車にはサイズが有ります。洋服のようにS/M/Lで表記されていたり52/53/55といった具合にトップチューブ長で表記されていたりと各メーカーによって違い統一もされていないもの。 スポーツバイクの納車時にはお店でサドル高やハンドル角度など様々に微調整してもらいます。これが私の経験では大体1時間ぐらい。これでしっくりとくれば良いのですが、走っているうちに膝や [続きを読む]
  • 【うなぎり】那須高原ロングライド80kmに参加その3【食べた】
  • AS3で楽しくウダウダしていたら足切り時間が気になってきたのでやむなく出発した しげさん 輪たろうさん 豆粒さん nobooさん そして私の80km5人衆。 次のAS4まではわずか7kmほどですが輪たろうさんとnobooさんが叫びます。  「さっっっっっっっっっむい!!!!」 AS3からAS4まではいちど下ってから再度の登坂となっていましたが、ここの下り区間では日差しもなく、空気が一気にひんやりしていました。輪たろう [続きを読む]
  • 【うなぎり】那須高原ロングライド80kmに参加 その2【食べたい】
  • 100kmコース70kmコースに続いていよいよスタートする我らが80km組今回ご一緒していただく方をもう一度ご紹介しておくとしげさん輪たろうさんnobooさん豆粒さんそして私。健脚揃いの面々なので上り坂で置いて行かれるのは仕方ないにしても、せめて平坦区間では遅れないようしていきたいところです。(© 輪たろうさん)スタートは30人づつのウェーブなので小集団を編成して80kmコースの最高地点那須岳を目指して走り始めた途端に [続きを読む]
  • 【うなぎり】那須高原ロングライド80kmに参加【食べたい】
  • 前回の続きでございます。 那須高原ロングライドに参加すべく前日泊で那須に入ったのが9日土曜日。 翌10日は朝5時に起床して6時過ぎに指定された駐車場に向かいますが、朝の那須高原は一面の霧。天気予報によれば晴れそうな気配はありますが、若干心配になるぐらいの濃霧。 そんな濃霧の中を30分弱車で走って駐車場に到着です。前述のとおり駐車場は事前に指定されていますが、今回指定されたのはスタート地点でか [続きを読む]