Nacky さん プロフィール

  •  
Nackyさん: fool's paradise 〜愚者の楽園〜
ハンドル名Nacky さん
ブログタイトルfool's paradise 〜愚者の楽園〜
ブログURLhttp://centerrising.blog49.fc2.com/
サイト紹介文Nackyが鯱や馬や籠球や竜やなんやかやに一喜一憂して記事を溜め込むBlog.
自由文名古屋っ子らしく好きなチームはドラゴンズ、グランパス。バスケはFE名古屋。
NBAではマイアミ・ヒートがお気に入り。
競馬はPOGを中心に。
その他色々な日々の雑感、マンガの感想やゲームの話題なんぞも取り上げます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2007/10/11 00:07

Nacky さんのブログ記事

  • 赤鯱随想〜勇気と責任と(2017-8節A徳島(17))
  • 試合は2-2のスコアレスドロー←戦術面では徳島、質的優位を活かし切るしたたかさでは名古屋という形で、お互いが勝ち点3に未練が残る試合となったように思えた。戦術面で徳島と言ったものの、その狙いどころは「動き直しの少ないCHのところを締めて外に追い出し、挟んで奪う」というもので、これが機能するのは相手の問題だけでなく、CHおよび右サイドのビルドアップがそもそもまだ拙い、ということに他ならない。特にワシントン [続きを読む]
  • 赤鯱随想〜ミッシングリンク(2017-7節vs讃岐(16))
  • 試合自体は玉田の芸術的FKと杉本のスーペルゴラッソで劇的勝利。特に直接FKでのゴールはほぼ3年ぶりとのことで、この数年プレースキッカー不足に悩んだチームとしてはありがたい飛び道具となりそうだ。で、標題の話。【ミッシングリンク】前節での怪我で佐藤寿人と和泉竜司という2人の主力を失ったわけだが、前半の戦いぶりはその不在を随分と感じさせる展開になった。和泉については田口の存在で気にしないで済むかと思ったが、や [続きを読む]
  • 赤鯱随想〜アニメ視聴で言うと3話が良かった感じ(2017-6節vs熊本(13))
  • 今シーズンは視聴決定(ハッピーエンドで着地とは言っていない)みたいな。(わかる人だけ分かる表現)試合としては開始1分で訪れた大ピンチを楢崎神が落ち着いて止めたところが分水嶺。そのあとはお互いが迎えたチャンスを名古屋が決め、熊本が決めきれないという形が続いた結果前半のうちに3-0に、となった。後半、交代カードを使い切った状態で怪我人が出た上に点を取られるという状態で流れを失いかけたところもあったが、交代 [続きを読む]
  • 赤鯱随想〜その名はオ・ウンゴル(2017-5節A松本(10))
  • たぶん180?台半ばのアジア枠の選手で、得意なのは裏に抜けてクロスにワンタッチで合わせるプレー。閑話休題。リアルタイムでは後半がザッピングしながらになったので、夜に改めて後半を見てみたのだけど、前半も今までに比べてチャレンジできていたところはあったけど、後半はケタ違いに出来が変わっていて、これが前節までの3試合ハイプレスに苦しんだチームなのかと目を疑うほどだった。もちろん、松本が思ったほどのプレスをか [続きを読む]
  • 赤鯱随想〜DAZNへの道その参
  • 前回から随分間が空いてしまった。プロバイダの変更に伴って無線の遅いときでも速度はかなり安定。ということで3月頭にはDAZN for docomoの契約を済ませ、視聴にチャレンジ。現状はまだWinタブレット(surface3)でしか視聴していないけど、とりあえず現状のところ、特に大きな問題もなく、わりと快適に見ることが出来ている。しばらくはこの形でいいかなーと思っている。さて、安定性のかなめとなるipv6は、最初の申込みが蹴られ [続きを読む]
  • 赤鯱随想〜チームにどこまでの飛躍を望むのか(2017-3節A千葉(4))
  • 試合自体は0-2での完敗。前節同様重心が後ろになったワイド、5人の前のラインで孤立するCH。失点の仕方こそそこからの形ではなかったが、内容を見ても100%何もできなかった敗戦と僕の目には映った。が、試合後の風間監督のコメントを見る限り、監督はそう受け取ってはいないらしい。風間監督コメント「正直なところ自分たちがこれだけビビってボールを持てなければサッカーにならないという試合。闘う中で技術を付けること、特に自 [続きを読む]
  • 赤鯱随想〜風間監督の理想と現実(2017-2節H岐阜(4))
  • トヨスタ開幕戦。グラぽ主宰のグラぽ先生がこちらに遠征とのことで、レッドオルカくんとともに迎え撃ってきたのであった。試合前にはAkinoriさんやかざねくんとお会い出来たし、かもめさんや鯱ぐらおさんとご一緒できたのはとても楽しかった。閑話休題。試合は御存知の通り、押し込まれまくった前半→少し盛り返した後半初め→からの失点→からの高さ勝負で無理やり同点、勝ち点1という、テキストに流れを起こしてみると3年前のグ [続きを読む]
  • 赤鯱随想〜2017H岡山戦をレビューしつつポジションおさらいその2
  • 昨日の続き!【センターハーフについて】結局足首の状態に不安のあった小林が間に合い、八反田小林の組み合わせで開幕を迎えた。守備時は前線との挟み込みにプレス、そしてスペース管理を、攻撃時はCBを2枚とも大きく開かせてダブルでCBポジションに落ち、「ボールロストダメ、ゼッタイ!」という圧力を受けながら動き回ってボールを進めていくタスクだけに、技術と運動量、そして細心の注意が必要であり、開幕でやや堅い選択肢が [続きを読む]
  • 赤鯱随想〜2017OfficialYearBookインプレッション
  • 日曜日についにベールを脱いだ2017グランパス。風間監督の意向によりチームの仕上がりはかなりの部分隠されていたが、リーグ初戦を見たことによりようやく語れるものとなったように思う。そして、それを語るうえで重要な副読本になりそうなのが、先週土曜に発売となった、『GRAMPUS Official YearBook 2017』である。選手紹介の楽しさやビジュアルと共に、インタビューの部分でも大変興味深かった。個人的な覚書替わりに、この項で [続きを読む]
  • 赤鯱随想〜Bon Voyage!!(2017-1節vs岡山(3))
  • 2016.11.3の屈辱から4ヶ月弱。ジェットコースターみたいな悲喜こもごもを乗り越えて、僕らはここに帰ってきた。2017年の始まり。初のJ2シーズンの始まり。はじめの一歩を踏み出そう。 そんな日の試合はカテゴリー3のここから、レッドオルカくんとの観戦となった。 最近の営業への熱の入れ方が目立つグランパス。開幕戦ということもあり、師匠一家も勢揃い。 ロンド大好き風間政権の試合前のアップはやっぱりこれね [続きを読む]
  • 赤鯱随想〜DAZNへの道その弐
  • さて、前回のエントリでプロバイダを変えたと言いましたが。新しいプロバイダはこちら。@nifty with ドコモ光グラぽ先生のエントリと助言を参考に、ipv6の接続サービスを狙った形。で、昨日切り替えが終了し、設定も終わったので、前回のエントリと同じ平日夜のピークタイムで再実験。すると……デスクトップPC(有線LAN):30〜50MbpsタブレットPC(無線LAN):15〜50Mbpsタブレットの方は無線の分やや安定しないようだけど、有線 [続きを読む]
  • 赤鯱随想〜DAZNへの道その壱
  • 昨日、DAZN for docomoの発表があったところで。我が家でもそろそろDAZN導入へ動き始めることにし、スピードテストを行ったのが一昨日の夜。ちなみにうちの環境はドコモ光(一戸建てタイプ)−So-netの組み合わせ。23時に図った結果。デスクトップPC(有線LAN):1.5MbpsタブレットPC(無線LAN):0.5Mbps( ゚д゚) ・・・   (つд⊂)ゴシゴシ   (;゚д゚) ・・・   (つд⊂)ゴシゴシゴシ   _, . [続きを読む]
  • 南船北馬〜沖縄キャンプ地巡りの旅2日目1
  • さて、2日目。午前中はまず、北谷に再度行って選手の入り待ち。サンドラのツアーを横目に見たり、取材に訪れていたプロ野球ニュースでおなじみの梅田淳アナウンサーに声かけてちょっとだけ喋ってもらったり(岐阜出身って知らなかったわあ)しつつ、まずはドアラ先生 野手陣もご出勤。 投手野手に分かれてミーティングののち、ウォーミングアップ。と、ここまでを見届けた後、今度は宜野湾へ。 北谷とかよりこっち [続きを読む]
  • 南船北馬〜沖縄キャンプ地巡りの旅1日目
  • 年末だったか年始だったか。最近はタイミングによって安い航空券もあるから、旅をしたいよね、などと嫁さんと話しており。少し調べていたら、金曜日に休みを取って1泊2日なら、航空券は沖縄往復で1人14,000円くらいだったので、ノリで購入。レンタカーや宿もそう高くないところをゲットでき、宿と移動手段合わせても一人23,000円くらいの沖縄の旅に出かけてきた。この時期に行くのはもちろん、キャンプ地めぐりが目的ということに [続きを読む]
  • 赤鯱随想〜待ち人来たり、そして往かず
  • 天皇杯が終わり、1月4日。風間八宏氏が名古屋グランパスの監督となることが発表になった。噂の段階、そしてほぼ決定報道と続いた後、前任チームの進撃で随分待たされた格好となったが、待望の発表と相成った。会見が行われていないのは任期の関係なんだろうけど。それにしてもよくJ2になるチームに来てくれたものである。川崎を今のチームに作り変えた手腕、そして、タイトルに届かなかったという反省もあろう。どんなチームづくり [続きを読む]
  • 2017目標
  • 喪中につき年賀とはなりませんが。本年もよろしくお願いいたします。今年の目標。好きなチーム(FE名古屋、赤鯱、竜)の試合を最低月1回は現地観戦する。現地観戦のレポートを必ずブログに載せる。ブログを週2ペースで更新する。艦これ聖地巡礼で舞鶴以外のどこかに行く。これらを果たせるよう財政面と内政面を考慮し、仕事を頑張る。以上。本年も雑文におつきあいください。 [続きを読む]
  • 2016年まとめ。
  • 今年も残すところあと1時間あまりとなったので紅白を見つつ、今年を思い返す。…すみません、記憶がありませぬ。グランパスはあんなんなるわ、ドラゴンズは酷いことになるわ、プライベートでも色々しんどいわで、GW過ぎから9月も半ばを過ぎるまでは世界に色がない状態だったしなあ。その後Bリーグの開始に救われ、11.3に絶望させられつつも、色々な方々のお陰で、なんとか今年はやってこれたと思う。ずっと良くしていただいている [続きを読む]
  • 赤鯱随想〜行く人来る人2016その2、来る人編
  • 来年同じ船に乗ってJ2の荒波へ漕ぎ出してくれる仲間たち。【DF】宮地元貴 (慶應義塾大学→)チーム全体が苦しかった今年の後半、チーム内の選手以上に忠誠心を示してくれた選手。選手としては、今年不在で苦しんだボールの扱えるCB兼守備力のあるMF。ピッチの上でその精神と技術をどのような形で見せてくれるか、とても楽しみだ。シャルレス (セアラ(ブラジル)→)ブラジル人トリオの一人。映像で見るプレーぶりだけだとクレバ [続きを読む]
  • 赤鯱随想〜行く人来る人2016その1、行く人編
  • グランパスの仕事もどうやら収まった様子。色々な選手が色々なことを言い残していったこの年末だったが、自分の感想の備忘録がてらまとめておく。なお、ちゃんとした移籍情報はグラぽをご覧いただくほうが安心確実。本日は行く人編。現状分かっているのは戦力外、移籍合わせて19名。【GK】21 西村弘司 (→未定) 昨年戦力外→第4キーパーとして再契約した西村は今年も戦力外に。 ある程度の人数がいないと怪我人が出たときに [続きを読む]
  • 赤鯱随想〜おグラ騒動NeverEnd
  • 降格に呆然としている間にずいぶん時間が経ってしまった。努力がわずかに及ばなかった結果、降格、そしてほぼ更地からの再出発を選択し、来期以降に向けて着々と陣容を整えつつあるグランパス。希望が通ったり通らなかったりしつつも、その指向と足取りは思ったよりもしっかりしていて、ある意味で公然の秘密ともなっている時期監督の顔と今までやってきたサッカーを思い浮かべつつ、新戦力のリリースやオファー記事を見ては「ああ [続きを読む]
  • 赤鯱随想〜「おグラ騒動」の行方
  • 昨年のこの時期に小倉GM兼任監督が誕生して約1年。「おグラ騒動」とでも銘打つべきこの1年の総決算のゲームが明日行われる。残留に必要な条件についてはグラぽ先生がブログで詳細に(グランパスの残留条件まとめ)まとめてくれているのでそちらを見ていただくとして。勝つ以外に活路は見出せそうにないし、勝ち点を取らなければ99.99%終了という条件と言っていいだろう。Twitterにも書いたが、明日はそれを胸に留めた上で、結果は [続きを読む]
  • 赤鯱随想〜まだ慌てるような時間じゃない
  • 仙道AAは省略。名古屋0-3神戸現状、チームとしての成熟度で遥かに上を行くチームに、あそこまで構造上の欠点を突かれてしまっては手も足も出ない、という内容であった。前回のエントリで扱わせてもらったりょーさんが後日原因分析をされるとのことなので、詳しくはそちらを待ちたい。もうともかくアンカー脇を使われまくって守備が破綻した、というのが結果。さて、その結果としてグランパスの残留が絶望的になった、かというと、 [続きを読む]
  • 赤鯱随想〜最初に死んだ者が最初に蘇る
  • 本日朝、起床してTwitter上のタイムラインを見ると、「ボスコ監督続投へ」の文字が踊っていた。ソースは某在名スポーツ紙とのことだが、今日は少し早めに出てきて会社近くのコメダで珈琲飲んでるので、ついでに読んでみることにした。もちろん全文書き取りとかはしないけど、要旨をまとめると、・クラブ内の幹部はボスコ続投で一致・仮にJ2降格の結果でも方向性は変わらない・前体制失敗への不信感から、監督を固定しないと選手流 [続きを読む]