ひらっち さん プロフィール

  •  
ひらっちさん: little by little and steadily
ハンドル名ひらっち さん
ブログタイトルlittle by little and steadily
ブログURLhttp://hiracchi1013.blog118.fc2.com/
サイト紹介文仕事と趣味に突っ走る!「突撃型」大学職員の日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供177回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2007/10/11 23:28

ひらっち さんのブログ記事

  • Orarioについて考えたら脱線した話
  • 大学の教務・履修の界隈で今話題になっている時間割管理アプリOrario。大学のIDパスワードをアプリに入れれば大学のシステムから科目情報を引っ張ってきて時間割を作ってくれるというものです。かつて、教務のシステムを触っていた者としては①システムから機械的には読み取れないイレギュラー対応もあるので正確性の観点からお勧めしません。②IDパスワードを外部サービスに入力するのはセキュリティの観点からお勧めしません。と [続きを読む]
  • 給付型、無償化、では解決しないと思う。
  • 奨学金返済、私大出身者の延滞率高く 学校に制度周知促す : 日本経済新聞うーん、この根本的な解決にならない「僕対策してますよ」感。とはいえ機構がすぐにできる抜本的な対策といっても難しいようにも思います。奨学金や学費の問題はいろいろ言われていますが、給付型奨学金や学費無償化にはどうも賛同できかねます。大学は義務教育ではないので、「大学行っとかないと損する(権利を使い損ねる)」感じになるのは違うでしょう [続きを読む]
  • 「視座」という言葉(兼業大学院生日記2)
  • 経営学研究科の大学院生となり2週間、頻繁に聞いて印象的だった言葉があります。視座です。大辞林によるとものを認識する立場。視点。それぐらいはわかりますが、これまでの日常生活であまり意識しなかった言葉です。「研究者としての視座はどこにありますか?」「この授業の視座はどのような観点ですか?」「私とは視座が違う」などです。経営ということを考えれば例えば非常にわかりやすいのは経営者視点から労働者視点か。私は [続きを読む]
  • 3年目ぐらいの社員の話
  • 4月から社会人3年目のくすぶっている同期に伝えたい、自信がなくなりそうな時にわたしがやった3つのこと | 株式会社LIG4月から社会人3年目のくすぶっている同期に伝えたい、自信がなくなりそうな時にわたしがやった3つのこと | 株式会社LIG新卒就活中の学生に言っても伝わらなそうなお話なのでこちらで。3年目ぐらいだとおそらく仕事、というか会社にいっぱいいっぱいな頃だと思います。「仕事かプライベートか」、今風に言うと「 [続きを読む]
  • 730
  • 今日は歯医者さんのため、5時ダッシュ。無事型を取り終えて、マリンタワーの麓を歩いて向かうは、730割のハマスタ。ご近所さんになって初めてのシーズン。これまでにはなかった「試合中の横浜公園を歩く」という経験をしています。トランペットの音が響きわたる街、素敵。 [続きを読む]
  • いよいよ本当に入学。(兼業大学院生日記1)
  • 写真は2017年4月3日の入学式会場外観です。(仕事のため出席はせず出勤前に様子を見に行きました)いよいよ本当に、昼は大学職員、夜は大学院生、という兼業大学院生生活のスタートを切りました。兼業大学院生としての最大の目的はもちろん自分の研究テーマに取り組むことです。しかし、裏テーマがあります。大学人としては、これまで経験のなかった「大学院での研究」を単純に経験してみたい。大学職員としては、働きながら大学院 [続きを読む]
  • みなとみらいにキャンパス開設へ
  • みなとみらいキャンパス(仮称)に関する記者発表が行われました|神奈川大学あ、この土地に横浜みなとみらいキャンパス(通称YMC)開設を狙っていたのに……というのは半分冗談として(ということは半分本気!?)、神奈川大学さんがみなとみらいに新キャンパス開設とのこと。「横浜(在住)の大学人」として、同業者の方とたまに話題に上がっていたのが「横浜の大学、少ないですよね」ということ。もちろん大学数として増えるわ [続きを読む]
  • 「ひらのーと」始めます。
  • このブログを始めて11年半(中途半端…笑)きっかけは、実は大阪近鉄バファローズの消滅騒動でした。ファンの声を全く無視して行われた合併という名の破壊。当時高2の私、もちろん反対デモにも参加しましたが、大きな無力感を味わいました。影響力はともかくとして、自分で世間に向けて発信する手段がないことがもどかしかったです。翌年、10月上旬に第一志望の大学からAO入試の合格通知を受け取り時間ができたことをきっかけにブ [続きを読む]
  • 内容が悪すぎるベイスターズ
  • 濵口くん初登板、初先発も初勝利とはならず。公式戦仕様のプロの打者から空振りを取るのに少し苦労している様子はありましたが、内容は悪くはないように見えました。団体競技ですから仕方ないのですが、ショートの選手、さすがにひどいですね。今年ベイスターズの試合を3試合見て、3エラー。さらにはエラーにはならないけどまずい動きも見受けられている状況。で、打たない。新人投手でなくともこれをやられると勝てません。結果云 [続きを読む]
  • スケジュール?ダイヤ?
  • 4月になりまして、大学職員のキャリアが8年目に入ると同時に正式に兼業大学院生になりました。早速、4月1日から仕事と学業(オリエンテーション)のはしごです。時間がない中で時間を捻出するために、昨年に続き徹底管理スケジュール2017年春学期バージョンが始動しました。予定のない日に乗る電車の時間まで細かく決めて曜日別繰り返し予定が入りました。さらには、睡眠を疎かにして回るものも回らない年齢でもありますので睡眠時 [続きを読む]
  • 手書きノートVSノートPC
  • 手書きノートVSノートPCの話。タイピング作業は受動的な作業に分類されるため、しっかり記憶に残すには手書きが有効とのこと。これは私の感覚的にも同意。では、「手書きでノートPCにメモ」は?言及されていませんが、科学的にはどうなんでしょ?ちなみに、2016年度1年間「手書きでノートPC」で授業に参加してみた私の感覚では、記憶への残りやすさは「同じもしくは若干紙に劣るかも」でした。授業に限らず仕事でも、同じ方法をさ [続きを読む]
  • S-TRAIN
  • 普通に元町・中華街駅に立ち寄ると、スタッフが大量にいて、報道受付もできていて、は!?何事?な感じ。言われてみれば今日からS-TRAIN運行で、出発式でした。あと30分待ったら一番列車が発車するけど、すんません、それよりも名古屋に行きます(笑) [続きを読む]
  • 学生FDしくじり先生
  • 京都大学での大学教育研究フォーラム、参加者企画セッション「学生FD活動経験者が語る、学生参画型「活動」の提案 ―テレビ朝日系列番組『しくじり先生』になぞらえて―」の発表を無事終えました。2010年前後に、立命館出身の私の他、追手門学院、京都文教、愛知教育の各大学で学生FDに取り組んだ4名での発表でした。学生FD活動の経緯や意義、学生FDサミット開催など「成功談」をベースにしたお話をする機会をいただくことはありま [続きを読む]
  • 羽田空港で就業体験
  • 羽田の搭乗口にて「就業体験」という名札を付けたスタッフさん発見。当然、どの大学(あるいは専門学校)からどんなルートでインターンシップに参加しているのか確認したくなるのがキャリアセンター担当者の性(さが)っちゅうもんですが、前の人が思いの外スムーズに進みすぎて、「大学生」というだけで大学名までは確認できず??(むちゃくちゃ時間があれば直接応募か、大学から紹介されたかも聞きたかったところですが笑)これ [続きを読む]
  • 呼び出し。
  • 横浜に来ているとのことで、急に呼び出す卒業生も卒業生だが、普通に歩いてふらっとやってくる職員も職員ということで。ものすごく濃い話で、今日もしゃべりすぎました(笑) [続きを読む]
  • プロ野球でわかる統計学
  • これは!私の二大構成要素「野球愛」と「算数アレルギー」の直接対決か。統計学を勉強していつもぶち当たる「で、それで何をどうできるの?」という疑問が野球で説明されれば理解できるのかもしれない。確率を勉強させられたときに、打率の計算に置き換えて考えて理解した小学生でしたから。 [続きを読む]
  • 大学は「踏み台」
  • 5年前のFacebookでの自分の投稿より。追手門学院大学で開催された学生FDサミットでの出来事だったかな?「本日のしゃべり場にてある学生が「全てを与えてくれていた高校までと大学とでは過ごし方を変えなければいけない!ずっと「生徒」でいてはダメなのか!」とすぐにこの視点に行き着いてくれて、中身の詰まった時間にできた。これは大学生活充実のためのあくまで「踏み台」。ぜひ活かしてほしいものです。」私の一貫して変わら [続きを読む]
  • 耳鼻科で本当にあった話
  • ①先日からどうも風邪気味(ただし咳はそんなに出ない)。②飛行機でいつもできる耳抜きがうまくできない。③指がふと耳に当たった時に水が入っているような違和感と痛みを感じる。④条件が揃ったため大人の中耳炎か?と不安になる。⑤とある耳鼻咽喉科クリニックに行く。⑥待合室が微妙に埃っぽく感じて咳が出始める。⑦耳の中から細かい髪の毛が見つかり、おそらくこれが耳の違和感の原因だという話になる。⑧一応耳の検査、奥の [続きを読む]
  • 学生FDサミット2017春ご参加のみなさまへ
  • サミット「言い出しっぺ」の平野優貴です。第一世代トークをはじめ、1日お世話になりましてありがとうございました。また、帰りの飛行機の都合でほとんどの方にはご挨拶ができないままに会場を後にしてしまいまして申し訳ございませんでした。本来ならば懇親会にて第一世代トークのご感想やご意見ご質問など、直接伺いたかったところなのですが、ぜひメール(yuki.hirano.blog☆gmail.com、☆を@に変えてください)もしくはFaceboo [続きを読む]
  • 潔癖ってどこまで徹底できるのかな
  • 3月1日、本日のツイートセルフツッコミ。モーサテより、「潔癖」市場が拡大しているようです。不潔よりは清潔の方が良いのはその通りなのですが、ありとあらゆるところに菌はいるわけでスマホや本などわかりやすいところだけを気にするのは何だかなぁと思うのと、過度に清潔だといざというときに菌と戦える免疫力が身につくのか不安。#テレ東私は幸か不幸か「潔癖」とは全く無縁の人生ですが、電車のつり革も持てない人もいるとか [続きを読む]
  • 山口へ
  • 山口へ向けて飛行中です。到着後22時頃から明日の学生FDサミット登壇者との居酒屋での打ち合わせに合流するだろうに、想定より早く羽田に着いてしまったもので、第1ターミナルの京急から上がったところにあるうちのの卵かけご飯を食べてしまいました。電車で羽田に向かう機会が増えてからの発見ですね。さて、原稿はというと、下読みして時間内にだいたい収まることを確認してパワポOKを出してから、機内でもう一回考えていると伝 [続きを読む]
  • 2月28日、キャリアセンターの人のキモチ
  • 明日は3月1日、就活のスタートです。いや、正確に「多くの企業の採用活動が本格化」とでも言っておきましょうか。キャリアセンターの人としては2月28日のこの瞬間、真正面から向かってこようとしているとんでもなく大きな波と対峙している、といった感じです。2月の段階ですでにとめどなく舞い込む個別相談、人見知りで、人と話すのが苦手で、そもそも人生の多くを自分で決めてきて人に相談(自己開示)をするという感覚があまりわ [続きを読む]