hiro さん プロフィール

  •  
hiroさん: 関西温泉情報!
ハンドル名hiro さん
ブログタイトル関西温泉情報!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/serow225saikou
サイト紹介文温泉以外にもパン・B級グルメ・オフロードバイク・自分の好きな物、好きな事なども紹介して行きます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供390回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2007/10/12 02:58

hiro さんのブログ記事

  • 山香温泉 「杵築市山香温泉センター」
  • 大分県杵築市山香町の「山香温泉 杵築市山香温泉センター」です。真玉 海門温泉の次はここですここにも行ったんですが、浸かった事があるので休憩してました(お姉様方は入浴です)久し振りの訪問ですここのお湯、山の中なのにめちゃ塩辛いんですよ〜詳しくは前回の訪問記をご覧ください公民館にしか見えない外観ですが、浴室に入ると茶褐色の析出物アートがすばらしい強烈な強食塩泉にはナトリウムイオン11280mgも含まれ [続きを読む]
  • おんぶ君で走って来ました(*^_^*)
  • めちゃ暑い。。。涼しいところに行こうかな〜と思い立って。おばさんのところに寄ってから向かいます。開店と同時にお昼ごパン購入。ちょいと寄り道ちょっとお湯減ったかも毎年お世話になっている「楽」さんにご挨拶今年もBBQやりますボーリングが気になる〜水場に行くと、ジムニーのお父さんがバイクにも乗っておられたそうで2時間ぐらいとっても楽しかったです車やバイク、旅の話をしながらのお外ランチめちゃ楽しいお父さん、 [続きを読む]
  • 植田正治写真美術館
  • 今年のGWは山陰ソロキャンプツーリングに具体的に決まっていたのは、6日の新門司発のフェリーに乗る事だけ。楽しみにしていた事は幾つかあったんですが、その1つが「植田正治写真美術館」を再訪問する事大山の形が一番奇麗に見えると言う鳥取県西伯郡伯耆町にあります。詳しくは前回の訪問記をご覧ください「少女四態」リアリズムが主流だった当時の日本写真界。「演出写真」と言うカテゴリーの第一人者は間違いなく、鳥取が世界 [続きを読む]
  • 青セローリアブレーキパット交換&アドレスリアタイヤ交換
  • 5月20日(土)関西地方は暑い。。。めちゃ楽しかったGWのキャンプツーリング事前の点検でパットが減っていたので交換です。今回はゴールドです。(安物です。。。)ちょうど良い交換タイミングだと思います端がちょっと欠けてます。。。ピストンを出来るだけ綺麗にお掃除。シリコンスプレーを軽〜く吹いておきます。ピストンを押し戻して行きます。新旧の比較ですこの後、ピストンを押し出して試走。うんうん、良いですね終了 [続きを読む]
  • シャッターを撤去しました。
  • 当てちゃいました(あ、僕じゃないですよ。。。)当てる人は決まってますので。。。モーターだけでもかなりの重量。。。倉庫が傾いているので、それなりの重量だし撤去する事に。翌日自前の工具を持ち込んで撤去致しました。いつになったらこの人フォーク上手くなるんだろう。。。よ〜くぶつけます。。。(フォークも車も)先日は配達中にバッテリーをあげました。。。クラッチを2〜3万キロで焼いて来ます。。。何度言っても点検 [続きを読む]
  • 下諏訪温泉 「高浜健康温泉センター ゆたん歩゜」
  • 長野県諏訪郡下諏訪町の「下諏訪温泉 高浜健康温泉センター ゆたん歩゜」です。歩+○=「ぽ」 「ゆたんぽ」です。新湯さん次はこの旅最後の温泉。どこにしようか迷いましたが、少し離れた諏訪湖畔にあるゆたん歩゜さんへちょっと遠いですが、温泉で温まったので3月の町を歩いているとちょうど良いですねバイク屋さん発見20分ぐらいで到着しました。足湯は無料で利用出来ますよ入浴券を購入して受付に少し遠方から初めて来た [続きを読む]
  • 海門温泉 「真玉 海門温泉」
  • 大分県豊後高田市の「海門温泉 真玉 海門温泉」です。花いろ温泉の後はここへ色々な経緯があって、2年程前から現在のような通常営業(日帰り温泉)となったそうです外観は旅館です以前は「海門荘」と言う旅館だったそうです入浴料金を支払って脱衣場へシンプルな脱衣場ですが、以前は受付(番台)があったのかな〜ではガラス戸を開けて浴室へきた〜〜(*^_^*)茶色のお湯&金気臭ちょっと綺麗過ぎるかと思いましたが、秘湯感も感 [続きを読む]
  • 岡山の兄貴がやって来た(*^_^*)
  • 昨日はお仕事で岡山の兄貴が我が町に。少し待っていただいて、晩御飯を食べにラーメン屋さんへ平日夜の早めの時間なので、すぐに食べれましたJRの駅まで送ってお別れ今度はゆっくりお越しくださいお疲れ様でした [続きを読む]
  • 淡路島に行って来ました(*^_^*)
  • 5月14日(日)快晴だった関西地方(ちょっと霧が出てましたが)GWは終りましたが、ここはやっぱり車が多いです高速を降りて収穫に向います到着準備完了収穫中1時間程収穫致しました。ではランチ&温泉に向います今回はここにしました。今日のランチは。。。「淡路島サクラマスの諭鶴羽丼」取り分けていただけます。サクラマス1,5kg+ご飯1,5kgですわさび醤油と中華風のタレでいただきましたおやじはビール(母の日 [続きを読む]
  • バッテリー上がってました><
  • 5月13日(土)今日は半日出勤。土砂降りなので車で出勤しようと思ったら。。。バッテリーが。。。土砂降りでなければ、バイクと繋いでエンジンをかければよかったのですが。。。30分程充電したものの、やっぱりダメ窓は開いたので、充電しておく事に土砂降りの中、スクーターで出勤帰宅して新喜劇が終ったのでのぞいてみましたまだフルチャージではないですが、元気にエンジン始動買い物の後、友達のところに雨はやんでるので [続きを読む]
  • クレセント錠交換
  • ベランダの窓の鍵が固いクレセントを交換します。現品を持って買いに行く事をお勧めしますほとんどが右窓だと思いますが、左窓用もありますのでご注意くださいスムーズになりました古いクレセントを外す際は、裏板を落とさないように仮止めしてくださいね [続きを読む]
  • 下諏訪温泉 「新湯」
  • 長野県諏訪郡下諏訪町の「下諏訪温泉 新湯」です。菅野温泉の次は新湯さんに9時をまわっていたんですが、パン屋さんは準備中気を取り直して新湯さんに向いますここも久し振りの訪問です(詳しくは前回の訪問記をご覧ください)券売機で入浴券を購入して、受付のお母さんとお話「ゆっくりして行ってね」とお母さん。ではお邪魔しますここは銭湯の雰囲気なんですよね〜こじんまりした綺麗な脱衣場です。では浴室へ5〜6人用のP型 [続きを読む]
  • 手紙が届きました(*^_^*)
  • 今日帰宅すると。。。1枚のハガキが双子の妹ちゃんからでしたたくさん手紙をもらいましたが、文章が大人っぽくなりましたありがとう夢に向かって頑張っている妹ちゃん。これからもおじちゃんは双子ちゃんを応援して行きます [続きを読む]
  • 久し振りのソロキャンプツーリング(最終回)
  • 5月6日(土)やっぱり夜中に雨が降りました。。。バイクは屋根の下、テントも撤収しやすい場所に移動しておいてよかったです。ちょっと急ぐので、今朝はおにぎりを食べましたR262〜山陰道の無料区間で西へ雨は上がっていたので、雨の用意はせずにスタート。R191に降りた辺りからポツポツ。。。県道34に入ると雨トンネルを抜けるとそこは。。。土砂降りでしたまだまだガソリンは入ってますが、スタンドで雨対策。。。す [続きを読む]
  • 久し振りのソロキャンプツーリング(その3)
  • 5月5日(金)この日も早めに始動コロッケパンとコーヒーのモーニング撤収完了。昨日も少しお話させていただいた、福岡から来られたライダーさんとお話ご覧いただけてるといいなぁ〜県道30〜R9へR9を西へ走っていると。。。「静間駅」を発見お母さんに色々お話をうかがいました3人乗られた軽自動車が駅前にやはり色々聞いてみましたお1人はセローの225Wで、山を走り回っておられるそうで「セローだと長距離は大変でし [続きを読む]
  • 久し振りのソロキャンプツーリング(その2)
  • 5月4日(木)おはようございます今日は早く出発するつもり。朝ごパンそう言えば、このバイクを見るのは初めてだったねバイクは危ないから乗るんじゃないよ〜また会おうね大山を目指しますまだまだ雪が残ってます。綺麗な山ですよね〜この辺りで先輩からメール「明日林行くぞ」と。。。すいません次に目指したのは。。。鳥取が世界に誇る写真家「植田正治」大好きです「少女四態」感動致しました2時間ぐらい作品を満喫させていた [続きを読む]
  • 久し振りのソロキャンプツーリング(その1)
  • 5月2日(火)久し振りに今ちゃんと焼肉お互いの会社の悪口の言いあいで盛り上がりました(笑)5月3日(水)早朝出発で西へ。R179〜R373〜鳥取道で鳥取を目指します。途中でとうふパン発見久し振りの砂丘約200キロ走行したので、燃費の計算をする為に給油。39km/lだったので、35kmで計算する事にしましたでは目的地に向かいます初めての吉岡温泉足湯&公衆浴場に浸かりました今回の旅は温泉は控えめのつもりです [続きを読む]
  • ただいま(*^_^*)
  • 帰宅しました。最高でした(*^_^*)大きくなったね(*^_^*)お元気(*^_^*)雨でしたが絶景(*^_^*)もちろん温泉も満喫(*^_^*)豪華ディナー(*^_^*)詳しくはボチボチ更新したいと思います。 [続きを読む]