takehope さん プロフィール

  •  
takehopeさん: 鉄道好きなんですよね!いくつになっても・・
ハンドル名takehope さん
ブログタイトル鉄道好きなんですよね!いくつになっても・・
ブログURLhttp://happy.ap.teacup.com/takehope/
サイト紹介文鉄道に関する記事を綴っておりますが、鉄道趣味でも乗り歩き派ですね。日本の鉄道は99.9%乗車しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2007/10/14 11:42

takehope さんのブログ記事

  • 京成船曳駅つづき
  •  京成電鉄の押上⇔青砥間の押上線は、都営地下鉄浅草線を介して京浜急行と、 また東は北総鉄道を介して千葉ニュータウン鉄道・成田高速鉄道アクセス・成田高速鉄道と相互乗入れしているので、各鉄道会社の車両を見ることが出来ます。[画像]↑3月4日 京成電鉄押上線 八広⇔曳舟駅間にて お願いします。拡大画像がご覧いただけます。 ↑京成3000形です。 平成15(2003)年2月1日に営業運転を開始した京成電鉄の通勤形電車 [続きを読む]
  • 京成電鉄曳舟駅にて
  •  オーストラリアの話が、ずっと続いていましたので、ここいらで(笑)撮り鉄の話です。 ↓京成電鉄押上線曳舟駅で撮影しました。[画像]↑3月4日 京成電鉄押上線 八広⇔曳舟駅間にて お願いします。拡大画像がご覧いただけます。 ↑住宅・都市整備公団9100形電車です。千葉ニュータウン鉄道が所有し、北総鉄道が管理する通勤形電車でC-Flyer(シーフライヤー)の愛称です。[画像]↑3月4日 京成電鉄押上線 八広⇔曳舟駅 [続きを読む]
  • 帰路に〜
  •  オーストラリア旅行も、出発便の遅れにより実質の現地有効滞在は2月20日(月)〜22日(水)の3日間となりました。あっけなかったです。[画像]↑2月22日カンタス航空25便オーストラリアシドニーにて お願いします。拡大画像がご覧いただけます。 現地時間21時35分、ほぼ定刻どうり出発して、離陸後1時間ぐらいで機内食が出ました。[画像]↑2月22日 カンタス航空25便 シドニー⇒羽田空港にて お願いします。拡大画 [続きを読む]
  • オペラハウスの中へ
  •  シドニー・オペラハウスはシドニー湾に突き出すように建つ、20世紀を代表する建築物のひとつ。ヨットの帆が膨らんだように見える独創的で複雑なデザインは、オーストラリアのシンボル的存在として世界中に知れ渡っていますね。[画像]↑2月22日オペラハウスオーストラリアシドニーにて お願いします。拡大画像がご覧いただけます。 デザインコンペでは世界32カ国から233件の応募があり、デンマークの建築家ヨーン・ウッツ [続きを読む]
  • ハンバーガー
  •  この日の昼食は、ハンバ−ガ−でした。[画像]↑2月22日ダーリングハーバーオーストラリアシドニーにて お願いします。拡大画像がご覧いただけます。 ↑こんなオ−プンテラスもある店でした。[画像][画像][画像]↑2月22日 ビールとバーガ− オーストラリアシドニーにて お願いします。拡大画像がご覧いただけます。 サイズがビッグで、パンを少し残しました。ハンバーグは美味しかったです。[画像]↑2月22日ダ [続きを読む]
  • シドニーオペラハウス
  •  ちょうど1ヶ月前の2月22日(水)は、ブルーマウンテンのホテルを発って昼前にはシドニ−へ戻ってきました。 有名な↓オペラハウスです。[画像][画像]↑2月22日 ハーバーブリッジ オーストラリアシドニーにて お願いします。拡大画像がご覧いただけます。 オペラハウスと並ぶ2大ランドマークのハーバーブリッジが、展望できる場所=ミセス・マックォリーズ岬からでした。 オーストラリアが植民地時代の総督マックォリ [続きを読む]
  • フェアモントリゾ−トホテル続き
  •  フェアモントリゾ−トホテルの続きです。この日の夕食もホテルのレストランでした。[画像][画像]↑2月21日フェアモントリゾ−トホテルブル−マウンテン内にて お願いします。拡大画像がご覧いただけます。 ↑メインディッシュは、サーモンでした。切り身が肉厚で美味しかったです。 リゾ−トホテルで、ホテル横はゴルフ場という環境ですから、ちょっと外のコンビニへ行くとう場所では、ありません。夕食もホテルレスト [続きを読む]
  • フェアモントリゾ−トホテル
  •  オ−ストラリア3泊目のホテルは、ブル−マウンテン国立公園内にあるフェアモントリゾ−ト・ブル−マウンテンズでした。[画像][画像]↑2月21日フェアモントリゾ−トホテルブル−マウンテン内にて お願いします。拡大画像がご覧いただけます。 ↑ホテル玄関です。避暑地のリゾ−トホテルという佇まいでした。[画像][画像]↑2月21日フェアモントリゾ−トホテルブル−マウンテン内にて お願いします。拡大画像がご覧 [続きを読む]
  • シドニーのトラム
  •  昨日紹介したオ−ストラリア・シドニーのセントラル駅には、トラムの乗場もありました。 シドニーとその郊外を走るシティレールは、セントラルステーション東側にプラットホームがあって、最寄り改札口は1階のノーザンコンコースです。[画像][画像]↑2月22日  セントラルステーション シドニー市内にて お願いします。拡大画像がご覧いただけます。 トラムの終点が、ココセントラルステーションなので、折返し運転で [続きを読む]
  • シドニーセントラル駅
  •  シドニーセントラル駅はオーストラリア最大のターミナル駅です。 1906年8月5日開業。かって3つに分かれていた鉄道ターミナル駅を1つに集約したのがセントラル駅です。[画像][画像]↑2月22日  セントラルステーション シドニー市内にて お願いします。拡大画像がご覧いただけます。 コンコースは広く、高いドームが頭端式ホームに接しています。[画像]↑2月22日  セントラルステーション シドニー市内にてクリッ [続きを読む]
  • スリー・シスターズ
  •  シドニーから車で1時間半ぐらい走ると高原の避暑地、あたり一帯に茂るユーカリの木々の葉から揮発する油分に太陽光が当たり、山が青くてかすんで見えることとからこの名前が付いた↓「ブルー・マウンテンズ」に到着しました。 [画像]↑2月21日  ブルーマウンテンズ シドニー郊外にて お願いします。拡大画像がご覧いただけます。 ブルー・マウンテンズの絶景を楽しめる3つの乗り物、つまりトロッコ列車、足元がガ [続きを読む]
  • メルボルン⇒シドニ−へ
  •  2月21日(火)は、メルボルン午前9時発のカンタス航空国内線で、シドニーへ向かいました。[画像][画像]↑2月21日 ボーイング737機内 シドニ−上空にて お願いします。拡大画像がご覧いただけます。 ↓シドニーに近づくと、ブルーマウンテンズの山々がよく観えました。海岸とのコントラストが、いいですね。[画像]↑2月21日 ボーイング737機内 シドニ−上空にて お願いします。拡大画像がご覧いただけます。 ↓ [続きを読む]
  • ロブスタ−夕食
  •  ずっとオ−ストラリアの話題が続きます。ご容赦を(笑)! メルボルンは、緯度的にはもう南極に近い方なので、この時期日没時間は20時ぐらいで、夕食会場に到着した18時頃は↓まだ、こんな明るさでした。[画像][画像][画像]↑2月20日 ロブスタ−夕食 フィリップス島近くにて お願いします。拡大画像がご覧いただけます。 ↑メルボルンのあるビクトリア州産のビ−ルです。 日本のアサヒス−パ−ドライに似た、すっきりと [続きを読む]
  • オ-ストラリアらしい場所へ
  •  2月20日(月)昼食後は一旦ホテルへ戻って14時半〜また観光にでかけました。バスに乗ること1時間ほどで、アニマルパ−クMARUへ着きました。[画像]↑2月20日 MARUアニマルパーク メルボルン郊外にて お願いします。拡大画像がご覧いただけます。 ↓オ-ストラリアと言えばカンガル−ですよね。[画像][画像]↑2月20日 MARUアニマルパ−ク メルボルン郊外にて お願いします。拡大画像がご覧いただけま [続きを読む]
  • メルボルン・トラム最終
  •  オ−ストラリアメルボルンのフリンダ−スストリ−ト駅付近の交差点で、駅舎を入れて撮る構図が光線状態もよくて、気に入ったので、ツア−のフリ−タイム時間約40分をフル利用してずっと撮影していました。[画像]↑2月20日シティトラムメルボルン市内・フリンダ-スストリ-ト駅近く お願いします。拡大画像がご覧いただけます。 光線状態が良いと言っても、オーストラリアは南半球なので太陽が出ている方角が北になるわけ [続きを読む]
  • トラムとフリンダ-スストリ-ト駅
  •  フリンダースストリート駅のことは、3月6日付けの弊ブログで触れましたけど[画像][画像]↑2月20日 フリンダ-スストリ-ト駅 メルボルン市内 お願いします。拡大画像がご覧いただけます。 入口にいくつかある↑この時計は、この駅を出発する列車の発車時間なんだそうです。[画像]↑2月20日シティトラムメルボルン市内・フリンダ-スストリ-ト駅近く お願いします。拡大画像がご覧いただけます。 ↑そのフリンダー [続きを読む]
  • トラム撮影つづき
  •  メルボルンのトラムの続きです。[画像]↑2月20日シティトラムメルボルン市内・フリンダ-スストリ-ト駅近く お願いします。拡大画像がご覧いただけます。  市内観光ツア-の中で、フリンダ−スストリ−ト駅近くのビジタ−センタ−付近で40分程度自由時間がありましたので、トラム撮影タイムとしました。[画像]↑2月20日シティトラムメルボルン市内・フリンダ-スストリ-ト駅近く お願いします。拡大画像がご覧いた [続きを読む]
  • トラム撮影inメルボルン
  •  メルボルン市内観光している途中で、↓トラムが撮影できました。[画像]↑2月20日 シティトラム メルボルン市内にて お願いします。拡大画像がご覧いただけます。 ↑王立展示館のあったカールトン庭園前にもトラムが通過して行きました。[画像]↑2月20日 シティトラム メルボルン某所?(笑)にて お願いします。拡大画像がご覧いただけます。 ↑観光バスの車内から撮影したので、場所の詳細は不明です。[画像] [続きを読む]
  • セント・パトリック大聖堂
  •  セント・パトリック大聖堂は、1848年に建設が計画され、1858年から80年以上の歳月をかけて建設、1939年に完成したカトリック教会です。 ピューリタン思想に影響を受けた荘厳な造りで、オーストラリア最大のゴシック建築でもあります。[画像]↑2月20日 セント・パトリック大聖堂 メルボルンにて お願いします。拡大画像がご覧いただけます。 遠くからでも眺められる高い尖塔は、高さ約103メートル。メルボルンの街のラ [続きを読む]
  • メルボルン一日観光
  •  2月19日(日)は、昼間一日中カンタス航空機内で11時間弱を過ごすことになり、ホテルチェックインは、現地時間で20時半頃、日本時間で22時半となりました。[画像][画像]↑2月20日 ホテルグランドチェンセラ− メルボルンにて お願いします。拡大画像がご覧いただけます。 ↑宿泊したホテルグランドチェンセラ−です。もともとの予定のホテルで、連泊ですけど1泊目は、ほんと到着してすぐ寝るだけになってしまいました [続きを読む]
  • 14時間遅れ
  •  「オーストラリア体感6日間」というクラブツーリズムの海外ツア−に、2月18日(土)〜23日(木)参加してきたのですけど、いきなりのアクシデントでした。 ↓18日(土)19時00発予定のカンタス航空80便が、機材故障のため翌19日(日)9時25分発となってしまったのです。[画像][画像]↑2月18日カンタス航空80便 成田空港第2ターミナルにて お願いします。拡大画像がご覧いただけます。 ↑チェックインと同時に機材故障の説明 [続きを読む]
  • フリンダース・ストリート駅
  •  昨日のブログ記事で紹介したトラムは、新型の車両でしたけど、市街地を一周約60分で環状運転しているシティサークルには、↓こんなレトロな非冷房の旧型車がまだ走っています。[画像]↑2月20日シティサークルトラム メルボルン市内にて お願いします。拡大画像がご覧いただけます。 シティサークルは、運賃は無料となっていますので、お得に観光をすることができます。 トラム乗車体験の後は、また出発地点のフリンダ [続きを読む]
  • 電停ウィリアムバラックブリッジ
  •  トラムを降りた停留所は、メルボルンの中心部より南東1キロぐらいの地点でした。[画像] まあ単に観光バスが停車しやすいという利点の場所で「ウィリアムバラックブリッジ」という名前でした。[画像]↑2月20日ウィリアムバラックブリッジ電停メルボルン市内にて お願いします。拡大画像がご覧いただけます。 ↑降りたのは我々のツアー客26名だけでした。[画像]↑2月20日ウィリアムバラックブリッジ電停メルボルン市内に [続きを読む]
  • メルボルンのトラム
  •  久しぶりに(笑)鉄道の話です。2月18日(土)〜23日(木)まで、オ-ストラリアのメルボルンとシドニ−へ行ってきました。[画像]↑2月20日フリンダースストリート駅メルボルン市内にて お願いします。拡大画像がご覧いただけます。 メルボルンでは、Flinders Street Station(フリンダースストリート駅)から William Barak Bridge-Stop(ウィリアムバラックブリッジ停留所)までの3駅ほどトラムに乗りました。[画像]↑2月20日フ [続きを読む]
  • 地域密着球団
  •  広島カ−プの春季キャンプの話題のつづきです。 宮崎県日南市でキャンプを派っている関係で、日南市でもカ−プ選手・監督・コ−チによる優勝パレ−ドも2月5日(日)に行われましたし、[画像][画像]↑2月12日日南天福球場宮崎地鶏のふるまい 日南市にて お願いします。拡大画像がご覧いただけます。 ↑球場外では、宮崎産の地鶏の焼き鳥がふるまわれていましたし、キャンプ地特有の地元密着が垣間見られました。[画像][画 [続きを読む]