ひでき さん プロフィール

  •  
ひできさん: ひとときの駿感.blog
ハンドル名ひでき さん
ブログタイトルひとときの駿感.blog
ブログURLhttp://hitotoki-moment.tokyo/
サイト紹介文休日の趣味は中央競馬予想(血統論中心)。映画と珈琲、グルメな街角散歩といったところです。
自由文中央競馬予想とグルメ。ときどき映画と音楽。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2007/10/14 22:22

ひでき さんのブログ記事

  • オールカマー2017 最終結論。
  •  ステファノスの大阪杯での善戦はあまりにもスムーズにいきすぎた感がある。スタート直後にスゥーっと内ラチ沿いに位置付け、そのまま4角過ぎまで何も動かず、直線で進路を中にとってそのまま流れ込みの、まさに幸運の省エネ展開。休み明けは詰めの甘さが露呈するだけに、今回は勝ちきれないリスクがすでに見えている。かたやアルバートは長距離でのペースに慣れきってしまって、仕掛けのタイミングに取りこぼしの可能性がありえ [続きを読む]
  • 炭焼 基(川越)
  • 【訪問日】9月16日(土)11:30頃 写真付きのメニューを上から舐めるように見ていく。海鮮丼かミニマグロ三昧丼の蕎麦セットにしようか迷いに迷っているところで、「…いいマグロが入りましたよ。」と、カウンター越しから常連らしき女性2人組の先客に、いかにもというようなしたり顔でうそぶく若い料理人の身振りをL字のカウンターの隅の席から一人目立たぬように一部始終眺めていて、よしっ、ミニマグロ三昧丼の蕎麦セットにしよ [続きを読む]
  • かつくら アトレ上野店
  • 【訪問日時】9/3(日)15時頃 上野駅中央口改札を出てアトレ上野の東側のエスカレータで2Fへ上がり、エリア内真正面突き当りにあるとんかつの専門店。ランチタイムが夕方5時までで十分間に合った。麦とろの定食でヒレカツを頼む。肉量120gと80gが選べるようで、この日の外食1500円以内と限られた予算から80gに即決。結果的にとろろの量がかなり多いので80gで充分だった。 胡麻を擂る身振りは『とんかつ浜勝』で長年何度となくこな [続きを読む]
  • 小倉2歳ステークス2017最終結論。(特別公開)
  • 【本命馬】09ヴァイザー父Monsunは独血統でサンデー系でもなくミスプロの血もない、父系でいえばBlandford系というべきなのか?ノヴェリスト産駒が活躍すれば面白い。こうした欧州の2400mで実績を残して日本で共用された種牡馬でいえばハービンジャーがじわりじわりと目立ってきたが、やはりトニービン産駒の比ではないし、かといってノヴェリストがそれほどの活躍馬を出すとは今の段階では想像はできないけれど、こうして小倉2歳 [続きを読む]
  • 【特別公開】小倉2歳ステークス2017予想。
  • 【本命馬】09ヴァイザーノヴェリスト産駒が活躍すれば面白い。この種牡馬の父Monsunは独血統でサンデー系内包もなくミスプロの血もない。父系でいえばBlandford系というべきなのか?欧州の2400mで実績を残して日本で共用された種牡馬でいえばハービンジャーがじわりじわりと目立ってきたが、やはりトニービン産駒の比ではないし、かといってノヴェリストがそれほどの活躍馬を出すとは今の段階では想像はできないけれど、こうして小 [続きを読む]
  • 2017Cafe書翰集にて
  • 【訪問日】2017.7.15安曇野の穂高有明で午後の湿った夏の陽光が降り注いでいる林の中に身を置き、緑の樹々に囲まれて過ごす。『Cafe書翰集』で至福の珈琲時間を満喫しよう。…とは言っても、無事に都会の喧騒から逃れられた安堵感とか、優雅な時間を取り戻したいとか、ただひたすら楽天的にボーっと寛いでいたいという願いは無情にも先延ばしされ、まもなく心揺らす事態を覚悟しなければならない。誰もが『Cafe書翰集』のマンデリ [続きを読む]
  • 2017奈良井宿にて
  • 【訪問日】2017.7.16松本市内から奈良井宿までは車で約38?。小1時間の道のり。最初からR19は利用せずにあえて松本空港の西側山形村付近まで迂回し、途中サラダ街道をひた走るのが楽しい。だだっ広い松本平の田園風景の中に溶け込むように運転する爽快さ。もちろんナビは要らない。正面遠くに聳える山々の連なりの中腹に目的の奈良井宿はあるのだとわかっているから…奈良井宿に到着し、無料の駐車場に車を止め、徒歩で踏切を渡り [続きを読む]
  • 日本ダービー2017最終結論。
  • 【本命馬】11ペルシアンナイト皐月賞で2コーナーまでは15番手の後方に位置しながらも、向こう正面に入り早くも5番手まで取りついていくという、かなり無茶ぶりなアクションを見せたM.デムーロ騎手が、実はペルシアンナイトに乗りながらもアドミラブルのことを考えていたことが、その後の青葉賞でのアドミラブルの傍若無人な仕掛けのタイミングで明らかになったとしても、ゴール直前で同厩舎のアルアインに首差交わされて戴冠を逃し [続きを読む]
  • 日本ダービー2017最終結論。
  • ↑↑いつも応援の ありがとうございます!回収率100%以上を目標に頑張ります!↑↑【本命馬】11ペルシアンナイト皐月賞で2コーナーまでは15番手の後方に位置しながらも、向こう正面に入り早くも5番手まで取りついていくという、かなり無茶ぶりなアクションを見せたM.デムーロ騎手が、実はペルシアンナイトに乗りながらもアドミラブルのことを考えていたことが、その後の青葉賞でのアドミラブルの傍若無人な仕掛けのタイミ [続きを読む]
  • 日本ダービー2017最終結論。
  •  ↑↑いつも応援の ありがとうございます!回収率100%以上を目標に頑張ります!↑↑ 【本命馬】11ペルシアンナイト 皐月賞で2コーナーまでは15番手の後方に位置しながらも、向こう正面に入り早くも5番手まで取りついていくという、かなり無茶ぶりなアクションを見せたM.デムーロ騎手が、実はペルシアンナイトに乗りながらもアドミラブルのことを考えていたことが、その後の青葉賞でのアドミラブルの傍若無人な仕掛けの [続きを読む]
  • 天皇賞・春2017最終結論。
  • 【本命馬】01シャケトラかつての記憶に残る名馬達が雌雄を決する歴史的2強対決の数々、例えばメジロマックイーンとトウカイテイオー、マヤノトップガンとナリタブライアン、メジロブライトとシルクジャスティス…春の盾においてのこれらの一騎打ちムードはことごとく第3の馬によって砕かれている。さらに過去10年間1番人気の勝利が皆無という高速ステイヤーの存在無き淀3200mの異常事態にも見える傾向を加味して予想を始めると、と [続きを読む]
  • 天皇賞・春2017最終結論。
  •  ↑↑いつも応援の ありがとうございます!回収率100%以上を目標に頑張ります!↑↑ 【本命馬】01シャケトラ かつての記憶に残る名馬達が雌雄を決する歴史的2強対決の数々、例えばメジロマックイーンとトウカイテイオー、マヤノトップガンとナリタブライアン、メジロブライトとシルクジャスティス…春の盾においてのこれらの一騎打ちムードはことごとく第3の馬によって砕かれている。さらに過去10年間1番人気の勝利が皆 [続きを読む]
  • 天皇賞・春2017最終結論。
  •  ↑↑いつも応援の ありがとうございます!回収率100%以上を目標に頑張ります!↑↑ 【本命馬】01シャケトラ かつての記憶に残る名馬達が雌雄を決する歴史的2強対決の数々、例えばメジロマックイーンとトウカイテイオー、マヤノトップガンとナリタブライアン、メジロブライトとシルクジャスティス…春の盾においてのこれらの一騎打ちムードはことごとく第3の馬によって砕かれている。さらに過去10年間1番人気の勝利が皆 [続きを読む]
  • 共同通信杯2017最終結論。
  • 【本命馬】04ムーヴザワールドムーヴザワールドとスワーヴリチャードで人気を分け合うオッズが推移している。2歳時に同場同距離の東スポ杯でTR弥生賞を控えて高見の見物よろしくプレスジャーニーに惜敗した2頭である。付け入る隙は充分にあるかどうかまず他馬の評価をしてみよう。タイセイスターリーが徐々に距離を伸ばして挑戦してきた。矢作厩舎の果敢な攻めの姿勢とはいえ気性的な問題を抱えているがゆえに”試金石”の危うさを [続きを読む]
  • 共同通信杯2017最終結論。
  •  ↑↑いつも応援の ありがとうございます!回収率100%以上を目標に頑張ります!↑↑ 【本命馬】04ムーヴザワールド ムーヴザワールドとスワーヴリチャードで人気を分け合うオッズが推移している。2歳時に同場同距離の東スポ杯でTR弥生賞を控えて高見の見物よろしくプレスジャーニーに惜敗した2頭である。付け入る隙は充分にあるかどうかまず他馬の評価をしてみよう。タイセイスターリーが徐々に距離を伸ばして挑戦して [続きを読む]
  • 共同通信杯2017最終結論。
  •  ↑↑いつも応援の ありがとうございます!回収率100%以上を目標に頑張ります!↑↑ 【本命馬】04ムーヴザワールド ムーヴザワールドとスワーヴリチャードで人気を分け合うオッズが推移している。2歳時に同場同距離の東スポ杯でTR弥生賞を控えて高見の見物よろしくプレスジャーニーに惜敗した2頭である。付け入る隙は充分にあるかどうかまず他馬の評価をしてみよう。タイセイスターリーが徐々に距離を伸ばして挑戦して [続きを読む]
  • デイリー杯クイーンカップ2017最終結論。
  • 【本命馬】15アドマイヤミヤビ阪神JF3着だったレーヌミノルは2着のリスグラシューに0.3秒の差をつけられた。アルテミスSで出遅れながらも、そのリスグラシューに0.1秒差迫ったフローレスマジックは、レーヌミノルよりも上位に位置付けるのは問題ない。しかもレーヌミノルは今回他馬よりも1kg重い斤量を背負わされる。それゆえに今回レーヌミノルはバッサリと切りたい。少ない投資額でより大きいリターンを求めるには上位人気馬のど [続きを読む]
  • デイリー杯クイーンカップ2017最終結論。
  •  ↑↑いつも応援の ありがとうございます!回収率100%以上を目標に頑張ります!↑↑ 【本命馬】15アドマイヤミヤビ 阪神JF3着だったレーヌミノルは2着のリスグラシューに0.3秒の差をつけられた。アルテミスSで出遅れながらも、そのリスグラシューに0.1秒差迫ったフローレスマジックは、レーヌミノルよりも上位に位置付けるのは問題ない。しかもレーヌミノルは今回他馬よりも1kg重い斤量を背負わされる。それゆえに今回 [続きを読む]
  • デイリー杯クイーンカップ2017最終結論。
  •  ↑↑いつも応援の ありがとうございます!回収率100%以上を目標に頑張ります!↑↑ 【本命馬】15アドマイヤミヤビ 阪神JF3着だったレーヌミノルは2着のリスグラシューに0.3秒の差をつけられた。アルテミスSで出遅れながらも、そのリスグラシューに0.1秒差迫ったフローレスマジックは、レーヌミノルよりも上位に位置付けるのは問題ない。しかもレーヌミノルは今回他馬よりも1kg重い斤量を背負わされる。それゆえに今回 [続きを読む]
  • 東京新聞杯2017最終結論。
  • 【本命馬】02ブラックスピネル格も人気も断然エアスピネルといった様相の中で、前走マイルCS大敗のヤングマンパワーの巻き返しだの、さらに京都金杯での失態から内田博騎手に乗り替えてきたブラックムーンが同じように今度は逆襲してくるとか、さほど奇を衒うことになるわけでもなく、少頭数競馬でそこそこの支持を集めてしまっては穴狙いの意気込みもなすすべもなく、仮にエアスピネルが連から外れるとしても、3着に残ってしまえ [続きを読む]
  • 東京新聞杯2017最終結論。
  •  ↑↑いつも応援の ありがとうございます!回収率100%以上を目標に頑張ります!↑↑ 【本命馬】02ブラックスピネル 格も人気も断然エアスピネルといった様相の中で、前走マイルCS大敗のヤングマンパワーの巻き返しだの、さらに京都金杯での失態から内田博騎手に乗り替えてきたブラックムーンが同じように今度は逆襲してくるとか、さほど奇を衒うことになるわけでもなく、少頭数競馬でそこそこの支持を集めてしまっては [続きを読む]
  • 東京新聞杯2017最終結論。
  •  ↑↑いつも応援の ありがとうございます!回収率100%以上を目標に頑張ります!↑↑ 【本命馬】02ブラックスピネル 格も人気も断然エアスピネルといった様相の中で、前走マイルCS大敗のヤングマンパワーの巻き返しだの、さらに京都金杯での失態から内田博騎手に乗り替えてきたブラックムーンが同じように今度は逆襲してくるとか、さほど奇を衒うことになるわけでもなく、少頭数競馬でそこそこの支持を集めてしまっては [続きを読む]
  • 大和ステークス2017最終結論。
  •  ↑↑いつも応援の ありがとうございます!回収率100%以上を目標に頑張ります!↑↑ 【本命馬】10アールプロセス アールプロセスのオッズの動きが微妙なところではある。22時半の時点で7番人気の11倍台。せめて10倍台は保ってくれと願うばかりなのは、低調な今年のメンバーなら、前走1600万下でのタイムだけを走れば十分に頭もあるからで、アトランタを頭差差し切った勝負根性に、息の長い活躍を見せたダークシャドウの [続きを読む]
  • 大和ステークス2017最終結論。
  • 【本命馬】10アールプロセスアールプロセスのオッズの動きが微妙なところではある。22時半の時点で7番人気の11倍台。せめて10倍台は保ってくれと願うばかりなのは、低調な今年のメンバーなら、前走1600万下でのタイムだけを走れば十分に頭もあるからで、アトランタを頭差差し切った勝負根性に、息の長い活躍を見せたダークシャドウの下という良血さがやっと開花したような迫力を感じたのだ。絶不調浜中騎手を擁護すべく、絶好調萩 [続きを読む]
  • 大和ステークス2017最終結論。
  •  ↑↑いつも応援の ありがとうございます!回収率100%以上を目標に頑張ります!↑↑ 【本命馬】10アールプロセス アールプロセスのオッズの動きが微妙なところではある。22時半の時点で7番人気の11倍台。せめて10倍台は保ってくれと願うばかりなのは、低調な今年のメンバーなら、前走1600万下でのタイムだけを走れば十分に頭もあるからで、アトランタを頭差差し切った勝負根性に、息の長い活躍を見せたダークシャドウの [続きを読む]