城東電軌 さん プロフィール

  •  
城東電軌さん: 城東電軌
ハンドル名城東電軌 さん
ブログタイトル城東電軌
ブログURLhttp://kitoudenki.exblog.jp/
サイト紹介文鉄道写真、鉄道模型、ジョリーマンマ、男の手料理、家族旅行など、自由奔放ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2007/10/16 15:13

城東電軌 さんのブログ記事

  • ロマンスカーのこと
  • 小田急のロマンスカー、LSEがこの春で引退との事です。SEに端を発するカラーを身にまとい、ビジネス特急ではない、特急が特急らしくあった時代の電車が消えてしまうと思うと、一抹の寂しさを感じずにはいられませんでした。(VSEこそありますが、伝統のカラーとはまた違う次世代の特別な列車であり、あれはまた違うときめきもあります。)そんな訳で先日の事、LSEの最後の姿を求めてまいりました。降り立ったのは開成駅。駅前にはN [続きを読む]
  • 尾西線木曽川港駅
  • 名鉄尾西線の一宮―玉ノ井ですが、かつては名岐のメインルートであり木曽川港駅までの路線を有していました。木曽川橋梁の完成と一宮ー笠松の新ルートの完成の後は支線となり、戦時中は不要不急路線として路線の廃止、戦後の玉ノ井までの復活の後も末端部までは復活することはありませんでした。そんな尾西線の木曽川橋駅や木曽川港駅ですが、S23の航空写真にはっきりとその痕跡を確認することが出来ます。(国土地理院地図・航 [続きを読む]
  • 小さな工事軌道の話
  • その昔、静岡市の南部は低湿地帯で田園の広がる所でした。時は第2次大戦中、航空機の増産の必要性から、このエリアに住友金属プロペラ製作所と三菱金属が新たに軍需工場を建設することとなりました。元々低湿地の場所故盛土の必要があり、客土工事用の軌道が敷設され工事が行われました。当時の土木工事では至極一般的な工法です。場所は現在のSBSから駿河総合高校のある辺りに住金が、そしてツインメッセ付近一帯に三菱が建設 [続きを読む]
  • 寛永寺坂駅
  • 先月の8月18日、京成本線の旧寛永寺坂駅駅舎がついに解体に着手されました。昭和22年に営業休止となった後は、幾多の変遷の後に貸事務所として駅舎は使用されていました。戦時下における寛永寺トンネルの国の接収、その後の諸事情により不遇を託った駅でもありました。そんな駅舎の解体の報を聞いたのは、JAMに参加のために上京の準備をしている最中でした。予定を確認すると、解体着手日と上京日がちょうど同じ日です。こ [続きを読む]
  • 夏の伊勢路
  • 少し前の事ですが、8月の大阪出張の際にいつもは近鉄の名阪特急を使うのですが、今回は所要が早く済んでしまい、さりとてどこかに乗りつぶしに行くには時間が半端・・・・そんな訳で近鉄で伊勢まで行き、そこから名古屋へ戻る事としました。まずは難波から伊勢行の時間を調べると、程なく発車の特急があることがわかりました。大急ぎでチケットと飲み物を支度してホームに駆け込みます。汗をぬぐいながら、流れゆく生駒の山並みを [続きを読む]
  • 光明電鉄、その企画展に寄せて
  • 現在磐田市中央図書館において、磐田市歴史文書館主催の企画展『光明電鉄の消長』が開催されております。会期はたいへん短く、今週末の9月11日までとなっております。基本的には、先日の竜洋支所にて行われていた企画展の内容と展示資料は同じです。今回は会場も広いこともあり、同所にて保管されています光電のマーク入り鉄蓋が公開されております。元々図表等が残っておらず、経営資料のみがクローズアップされている光電です [続きを読む]
  • 湘南色の電車に乗りたくて
  • 高崎地区の115,107系が211系に置き換え開始とアナウンスがされたこの夏、仕事のひと段落したところで18きっぷの残り1回分を使い、信越本線は横川へと湘南色の115に乗りに行ってまいりました。掛川を始発で出て帰りのホームライナーに間に合うようにするには、現地滞在は1時間がリミット!果たして信越本線に115が来るか107が来るか、富くじのような工程ですがともかく出発です。高崎に着くと信越本線ホーム [続きを読む]
  • 萩間川橋梁
  • 静鉄駿遠線跡に掛かる萩間川橋梁が、河川工事のために撤去されるとのことで、先日現地調査を行ってまいりました。同橋梁は旧藤相鐡道エリアであることから、中遠エリアと比べ設備投資がなされており、河川工事の関係もあるが静鉄独自の新工法の橋梁に架け替えられているのが特徴です。中間部の4径間は静鉄設計の新しいガーターに架け替えられています。ガゼットも使わずブレスを直接主材にリベット止め。それもフランジの下側に。 [続きを読む]
  • 静岡県の私鉄、記念乗車券展
  • ちいさな展示会のお知らせです。来る9月3日(土)〜10月2日(日)にかけて、御前崎市の市立図書館アスパルにおいて静岡県の私鉄記念乗車券展が開催されます。記念乗車券を通して県内私鉄を知っていただくとともに、各鉄道の出来事を知っていただくことが出来ます。各鉄道共にデザインや趣向を凝らした切符を発行していることがよくわかります。よく見ると、今は亡き路線の姿を垣間見る事も出来ます。私鉄のほかに、新幹線関係 [続きを読む]
  • 福島交通軌道線の面影
  • 先日の事、取材を兼ねて福島交通軌道線の保存車とその沿線を訪ねてまいりました。行きがけの駄賃とばかりに白棚線に寄り道をしたりとした所、郡山に未だテルハが残っていることを知りました。(今更ながら)よく見ればガーターはPATENT SHAFT AXLETRE CO ltd の1900年製。イギリス製のこれとは、どこかの橋梁の転用でしょうか?そんな発見をしながらの福島入りでした。福島では路面電車を偲ぶ会の方にもお話を伺うことが出来、 [続きを読む]
  • 製品情報ブログ開設のお知らせ
  • この度、製品活動に関する情報を、別のブログにて発信することに致しましたので、皆様にお知らせをいたします。新ブログは城東電軌製品情報と言いまして、従来の雑記とは分離いたしました。旧来の製品情報は在庫のある物からリニューアル記事として再掲載は致します。少し時間はかかるかもしれませんが、今後ともどうぞご愛顧のほどよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • ご来場ありがとうございました
  • 京都ボークスで行われました第8回レールエキスポ京都にお越しさいました皆様、ご来場ありがとうございました。年に1回の関西地区への出店でしたので、例年以上に多くのお客様からお声をかけていただき有意義な時間を過ごさせていただきました。今回は新製品の発表もすることが出来ました。(お客様の作品とのコラボですまた号を再現してみました)又、弊店製品を加工して持参してくださったお客様もお見えになり、いろいろとご意 [続きを読む]
  • 堀之内軌道のオットー
  • 弊店の製品に堀之内軌道のオットーがありますが、海外のお客様が完成のレポートを送ってくださいました。6.5mm仕様でサウンドまで搭載しており、ぜひ皆様にご紹介したく思いここに動画をUPしたいと思います。以下のURLからご覧ください。http://s118.photobucket.com/user/zentai1/media/DSCN1837_zpsthsx7vdw.mp4.html製品は只今品切れですが、ナローガレージ様に在庫はございます。どうぞご利用ください。客車については [続きを読む]
  • 京都レールエキスポに出店いたします
  • イベント出店のお知らせです。6月25,26日に京都ホビースクエアで行われます京都レールエキスポに出店いたします。(詳しくはこちら↑)当日は新製品といたしまして1/87・千頭林鉄の岩崎レール製客車・チップラー・パイプベンチ・ブレーキホイールセット・12mm用2軸車用動力ユニット(ホイールベース20.7mm、28.1mmの2種類。伊豆箱根モハ7に対応)1/150・踏切柵・赤い電車の似合う地方私鉄の2階建て駅舎今回はなか [続きを読む]
  • 新製品のご案内
  • 新製品のご案内をいたします。一つ目はこちら。1/87のハンドブレーキホイールのキットです。1/80としても使えます。エッチングでチェーンの表現もしてあります。不要な方向のチェーンを切り取ってご使用ください。2つ目はこちら。1/87のチップラーのキットです。中規模以上の鉱山ではおなじみの設備です。ダミーですが、ホッパー上の建屋の奥にチラッと見えるだけでも楽しいストラクチャーになるのではないでしょうか。6.5mm、9 [続きを読む]
  • ご来場ありがとうございました
  • 皆様、鉄道模型市では弊ブースにお寄りいただきまして誠にありがとうございました。おかげさまで新製品の青電ルーバーも、多くのお客様にご好評を頂くことが出来ました。又、当日ブースでは、夏に向けて生産中の千頭林鉄客車のサンプル、試作開発中の福島交通軌道線の電車のサンプルも展示しまして、多くの客様からご意見やアドバイスを頂くことが出来ました。ここに改めて御礼申し上げます。 [続きを読む]
  • 鉄道模型市に出展します
  • しばらく投稿をしておりませんでした(汗)イベントのお知らせをさせて頂きます。来る4月29日に行われます鉄道模型市に出展いたします。今回は新製品といたしまして、N用の京成青電サイドルーバーのパーツをご用意いたしました。年末に発売となりましたモデルアイコン/ワンマイルの京成青電のキットにご使用いただければと思います。その他には、只今生産中の千頭の岩崎レール製客車、開発中の福島交通軌道線の電車の試作品などを [続きを読む]
  • 春近し、湘南の海風と梅の花
  • 昨日は関東方面に所要があったのですが、少し時間に余裕も有ったので江ノ電沿線にぶらり散歩と洒落込んでみました。休日の江ノ電は相変わらずの込み具合。この日は春のような陽気でコートも要らない位の陽気でした。ならば早々に降りてみようと七里ヶ浜から信号所へと歩きます。江ノ電らしい風景を見ながら海岸沿いに向かうと・・・・江の島が目の前に見えてきました。渋滞の国道と江の島とサーファーと・・・・これがないとやはり [続きを読む]
  • 大井川鉄道SLフェスタへ出店いたします
  • イベント出店のお知らせです。来る3月12.13日に行われます大井川鉄道SLフェスタですが、新金谷会場で行われますフリーマーケットに出店いたします。地元でありながら、今まで県内イベントには出店する機会がありませんでした。これが地元初出店となりますので、お近くの方はぜひお寄りいただければと思います。当日は内装シートで有名なエヌ小屋さんや大阪の北野木工所さんもブースを出展しております。会場はプラザロコ内 [続きを読む]
  • さくらもち
  • まだ寒い日が続いていますが、和菓子屋さんの店頭には春を感じさせてくれるお菓子も並び始めました。この時期に食べたくなるのはさくらもち。昔は当地でも薄皮の物が普通だったのですが、なぜか今では道明寺ばかりが店頭には並んでいます。和菓子屋さんを巡る事数軒目で、やっと薄皮を見つけました。桜葉のしょっぱさがお茶に合いますね〜??うにゃ??城東電軌 : あれ、久しぶり。にゃにゃー : 最近出番がないんだもん。少しは [続きを読む]
  • 西日の当たる線路沿いの銭湯
  • 先日の事、関西線に行く機会があり、富田付近でDD51の貨物を撮影し楽しんでおりました。一通り楽しんだ後、何気に線路際に目を向けると何やら特徴的な建物がある事に気が付きました。モルタル造りのファサートと高い煙突・・・・まさか!はやる気持ちを抑えて路地を急ぎます。この路地もなんだか魅力的な路地かも。目指す建物は路地を曲がった突き当りにありました。おおっ、やっぱりそうだ!目指す建物は銭湯でした。それもな [続きを読む]
  • 丹生川の郵便局
  • 三岐鉄道の駅もある丹生川ですが、村の中にこんな昔の郵便局が残っています。電話室は表からも中からも使えるように、両方にドアが付いています。裏側はこんな風。こじんまりとした造りが景観にマッチしています。通りの反対にはかつての村役場の石柱門が建っていました。アーチ飾りが残っています。ここからほど近い湯の山温泉の橋にも、これと同じようなアーチ飾りがあったような気がします。 [続きを読む]