式子内 さん プロフィール

  •  
式子内さん: 名古屋つれづれ
ハンドル名式子内 さん
ブログタイトル名古屋つれづれ
ブログURLhttp://hatena758.blog.fc2.com/
サイト紹介文そぞろ歩き
自由文八百万の神とともに、自然と人と関わりあって生きてゆこう。日本に生きた幸せを感じながら・
「出来る人が、できることを、できる時に」
= 脚下照顧 =
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供356回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2007/10/18 09:58

式子内 さんのブログ記事

  • 名古屋つれづれ・響
  • 久しぶりのお蕎麦でランチは、友人の希望で美味しいと評判のお店で桜の季節にふさわしい(笑)ランチメニューに。お食事後のお茶は・・これまた友人がTVで4月にオープンする、JRゲートタワー15F一番高い場所にあるスターバックスが既に開店しているとのことで新しい物好き(江戸っ子じゃないけれど(笑)) 行ってみることに。   ネットからお借りしました。  ・・この一番右が新しいビル15 Fという事を忘れそうな外の風景 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・理
  • ママだけ先に帰ったので、夕方まで子守り(笑) ・しているのか、されているのか・・さすがに公園は長男J君に拒否(?)されたので、電車で帰る夕方近くにモールの緑茶専門(?)のお店で、ここ何十年も(笑)食べていなかったパフェをだんご三兄弟が希望したのでお付き合い。最初は久しぶりで美味しい・ と思ったもののさすがにこの量次男Y君だけが何とか全部食べ切りましたが、後の三人は残しました。 ・・最後の方は、いささか持 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・釣
  • お天気も気候も申し分ないのに、狭い空間での(笑)遊びに没頭しているだんご三兄弟を何とか連れ出しテニス。(笑)最近は、時間制限解除されたのか、言わなければゲーム三昧になりがちなので外へと誘い出したいお節介婆。(笑)寒かろうがお日様が出ていれば、一日一回は外へ出ないと落ち着かない(笑)かと言って折角遊びに来ているだんご三兄弟を家に置いてではもったいない。(笑)小学生までなら公園へ遊びに行くのも喜んだが今では、4 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・大
  • 娘が、とんでもなく立派なコチョウランを抱えてだんご三兄弟と昨日来ました。何が目出度いと言って・・ないのですが、  おこぼれのおこぼれだんご三兄弟三男R君のお友達、所謂ママ友の夫君今まで病院の勤務医だった方が開院するにあたり内覧会(?)へお招きいただきずら〜〜〜とどこからどこまで並んでいるかと思われるお祝いのコチョウランを「持って帰って」と、自宅用とワタクシの家用へと頂いてきたそのおすそ分け。しばし [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・選
  • 今年一月にご子息の近く、東京のサービス付き高齢者住宅に転居されたEさんから手紙が届きました。そんな折も折、高齢者住宅の無責任な(?)建設計画によって撤退する事業者も多いというニュース。愛知県でも多数の施設が閉鎖又は途中撤退の現実は不便な場所に建設され、施設入所希望者の需要を無視・・?今時、老人と言っても元気なんです。(笑)出掛けることも、お買い物もすべて自分で楽しみながら生活したい。Eさんの転居先は、 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・反
  • 昨年7月に亡くなられた永六輔さん昨夜TVで、60年来の友人黒柳徹子さんがTV草創期や八大さんと数々のヒット曲を生み出したことなど思い出とともに語られていました。世界で今も知られている「上を向いて歩こう」作詞のきっかけは60年安保闘争の後の「空しさ」から作られたことなど・・永さんは仕事中も度々安保闘争のデモにも参加されていたそうです。 ・・上の永さんから頂いたお礼状のことは、お亡くなりになった   昨年ブ [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・出
  • 新幹線沿いの道路を歩いていたら、見つけました。昔人は、つくしのことを、つくづくし・と言っていたようです。・佐保姫の筆かとぞみるつくづくし 雪かきわくる春のけしきは・・藤原為家・片山のしづが畠(こもり)に生ひにけり 杉葉まじりの土筆(つくづくし)かな・・大伴家持 伝・みをつくし心つくして思へかも ここにももとな夢(いめ)にし見ゆる・・万葉集ハクモクレンもはっきり色が分かる(笑)ほどになりました。・千年 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・儘
  • 昨日、春本番でもう冬には戻らないだろうと言っていたら期待に反して(笑)北陸で雪、関東も冬の寒さ、ニューヨークなど大雪で空の便も鉄道もストップ。今また、婿殿アメリカ出張中ですが、大丈夫かナ・・。?名古屋は今日も何とか(?)予想最高気温13度とまずまず。名古屋は、もうすぐ(4月)レゴランドオープンで賑わうことでしょう。  (ネットからお借りしました。)東山動物園の人気者、イケメンゴリラ シャバーニが栄地下 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・本
  • 何時もは通らない公園の小高くなった上に桜らしき花が上ってみると、やっぱり早咲き桜でした。側には桜と梅の競演。 奥は白梅です。柳も「芽出し柳」・・茶席ではお正月に、結び柳としてお芽出度いことの徴として使われます。 最近の緑地公園は遠足の園児たちの団体があちらこちらで遊んだりお弁当を広げる姿が多く見られます。何でも芽を(笑)出す時期・・、家のシイタケもニュキニョキ出てきています。そろそろツクシも摘めそう [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・脱
  • 出掛けたついでに暖かい陽気に誘われて、名古屋 栄のど真ん中にある公園 フラリエに立ち寄りました。♪咲いた〜〜咲いた〜チューリップの花が〜〜   クリスマスローズとミツマタ夜中の12までだったら「かぼちゃの馬車」でシンデレラになれるでしょうか?(笑)そんな女性のシンデレラ願望を叶える(笑)催し「ファッションショー」開催中で若い女性(若干男性も)が、趣向を凝らした衣装で大勢。名古屋ウィメンズマラソンも開催 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・足
  • 昨日のお多福と大根足は女性に対して失礼な言葉ですが・・マダムと公園徘徊から帰る時、タイミングよく(笑)畑で作業中の家庭菜園の方と出くわし(?)  こんな太い大根を一本頂きました。太いのも大歓迎。(笑)マダムは二股だった(?)のでもう一本抜いていただきました。 そのマダム、今日から夫君とマダムのご兄弟達でハワイ旅行へ出発です。花粉症から旅行中だけ逃れられるか・と昨日はマスクにサンバイザー、眼鏡着用と準備 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・低
  • 京都 仁和寺は皇室縁のお寺襖絵は京都 葵祭の様子が描かれています。 上部には色紙欄間模様は繊細です。こちらは一般公開されていない平安時代 国宝 釈迦三尊像これは、通常拝観できる江戸時代の釈迦三尊像・ねぶたさの春は御室の花よりぞ・春に来て御室を出るや宵月夜  ・・いずれも 与謝蕪村・わたしゃお多福 御室の桜 鼻が低くても人が好く ・・江戸 はやり歌桜も低く鼻も低く ・・庶民の味方(笑) [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・質
  • 初恋はレモンのような (笑)・・は、何時までも此処では続くようです。何年たってもいっこうに背丈の伸びないレモンの木。 十代の乙女のまま(笑) ・・この写真の時、確か五年位前、は今より実っている。これは昨年、何とか三個なった時のブログ(笑)  ↓  こちら既に7年は経っているというのに・・ところが桜の時期になり、巷の桜開花予想が発表されるようになりそういえば、京都 御室の桜は、何年たっても低いままで見学者 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・技
  • アメリカ赴任直後、ミシガン湖で遊ぶだんご三兄弟。日本の湖では湖岸が見えるはず(笑)が・・遥か彼方まで続く・・まるで海その上空で行われた、エアショー   頭上で轟く爆音ネイビーピア上空で行われた時、丁度ワタクシも行っていたので見学してきました。アクロバティックな飛行も見せてくれるだけなら良いのですが、上空から落とすことだけを目的とされると、物騒なことこの上ない。湖はアメリカと比べてぐんと小さいのですが [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・改
  • スクールバスから喜んで飛んで帰ってくるだんご三兄弟ワタクシがアメリカへ遊びに出かけた時のこと。1ドル 80円弱 ・・な時代(空港でドルに交換)今では113円冬に逆戻りかと思った昨日も、季節も変われば緑地公園の雪吊りも取り払わなければと作業に取り掛かる。年間行事(笑) 年度末の道路工事も、公園で急ピッチでやっております。3月の日本の年度末は、「きれいさっぱり新年度」な(笑)気分。最も、恐竜アドベンチャー [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・流
  •      ネットからお借りしました。♪粋な黒塀見越しの松に 仇な姿の洗い髪 死んだはずだよお富さん生きていたとはお釈迦様でも 知らぬ仏のお富さん エーサオー玄冶店・・「与話情浮名横櫛」昭和の子どもだったら皆さん承知の歌謡曲、とは言ってもその当時は訳も分からないまま歌っていた歌舞伎題材の歌もう一つ♪牡丹のようなお嬢さんしっぽ出すぜと浜松屋 二の腕かけた彫り物の桜に絡む緋縮緬 知らざぁいって聞かせやし [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・時
  •    ネットからお借りしました。今年、6月久しぶりで名古屋城で平成中村座、興業されます。先代、勘三郎さんが亡くなってから父の思い入れ深い中村座を、お二人のご子息受け継いでお目見え。勘三郎さんが勘九郎だった頃、大阪城での歌舞伎興行を見に行きました。演目後半、舞台の背景が取り払われ大阪城が見えるのですが芝生に座っていたカップルも丸見え。(笑)驚いたのは、そのカップルたちだったのではと・・金毘羅 金丸座や [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・繚
  • 置いて行った(おすそ分け)卒業祝い花(笑)花のようにあでやかは、男性の方が妖艶な魅力も加わって増すのかも・・京都 四条河原で始まった歌舞伎も最初は女性だったが風紀の(笑)乱れによって、男性が演じる事へと変化し、今に至っている。歌右衛門や坂東玉三郎の美しさは、女性でも息を飲むほどそして、その逆を行く宝塚歌劇団の向こうを張って(笑)、名古屋の男子私立中高校で毎年繰り広げられる「カズラカタ歌劇団」学園祭でも最 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・分
  • ゴッホ「収穫」は、1888年6月「耕された畑」は、1888年9月 製作 (いずれもネットからお借りしました)県美術館では隣り合って展示されていた二点。収穫の精緻な筆遣いと、荒々しいタッチとの対比。・ゴーギャンのような聡明な仲間がいること、その仕事ぶりを見られることは、 ぼくにとってもためになる。 ぼくの最新作2点はかなり変わっている。 ひとつは木と藁でできた黄色い椅子・・・ もうひとつは赤と緑のゴ [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・美
  • 朝から雨だった昨日、これは好機(笑)とばかり県美術館で開催中の「ゴッホとゴーギャン展」へ行ってきました。ところが皆さん思いは同じ(笑)、結構な人出。2月に先に行ってきた友人の話では、平日にも関わらずかなりの混雑だったとか・・3月20日までなので、終了間際ではもっと混雑することでしょう。10階までのエレベーターの中にも   これは展示されていません。 ネットからお借りしました。ゴッホ「星降る夜」海外の美 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・酔
  • 微妙に咲いた時の色が違う馬酔木(アセビ)が、ここ緑地公園でも蕾が付き始めました。昨日は久しぶりにマダムと徘徊好きな馬酔木が咲く場所は承知済み(笑)なので、ちょっと足を止めて側によって咲き具合を(?)確認しました。この馬酔木は、万葉集にも数多く詠まれています。・池水に影さへ見へて咲きにほふ馬酔木の花を袖に扱入(こき)れな・馬酔木なす栄し君が掘し石井の水は飲めど飽かぬかも・かはず鳴く吉野の川の滝の上馬酔 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・隙
  • イースターバニー 兎型チョコは婿殿アメリカ出張のお土産で頂いたものですが最近、日本伝統のイベントよりキリスト教(欧米型)由来が多くなりバレンタインも変質(笑)して、日本ではチョコで今年デパート売上が過去最高になったとかクリスマス・ハロウィンしかりところが、このイースターバニーチョコも、エッグハントも日本でまだ広がって(一般化)いないようですが、その内一般化するのでしょうか?因みに、アメリカ赴任時、ワ [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・蔵
  •  歴史街歩きとは言っても、のん兵衛にとってはこの終点「酒蔵まつり」で、しぼりたてを試飲することが主な目的。(笑)三件ある酒蔵の内、二件が開放されています。大事な酵母菌は建物に棲み付いているので百年経っても守りたい木造建築の酒蔵。中庭では宴会(笑)状態。  たこ焼きやコロッケ、から揚げなどお酒のおつまみも販売。大賑わいで立錐の余地なし・・立ち飲み立ち食いとは言え試飲は、しぼりたて・生一本(?)、濁り酒の [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・築
  • 歴史街歩きで、近くにある信長所縁の丸根砦へとこの側には鷲津砦と信長の大高城の包囲網ここからは大高城(小高い白い塔のある辺り)が良く見えます。包囲網の大高城の今川方へ徳川家康(松平元康)が兵糧を送ったのは有名な話。戦後豊かになった日本で繁盛していた呉服店(冠婚葬祭や晴れの時は、必ず和服という繁栄の昭和時代を物語る)大高川にかかる橋の一つ「やまもとはし」は、辻の「山本呉服店」が個人でかけた橋。(現在は [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・蒔
  • 先日例会の婆たちが皆さん雛飾りを毎年飾っているとお聞きしてそうだっ・・ワタクシも慌てて飾りました。  といっても簡易型(笑)和紙のお雛様今時デパートへ行っても七段飾りより、内裏様とお雛様、精々揃っても三人官女おまけが付ければ(笑)桜と橘先日、だんご三兄弟の桜が一つ咲いたので、次の桜とばかり・・?大好きなヤマザクラを挿し木にしました。運が良ければ一本くらいは根付くかどうか・。(笑)もし仮に全部根付いてくれ [続きを読む]