式子内 さん プロフィール

  •  
式子内さん: 名古屋つれづれ
ハンドル名式子内 さん
ブログタイトル名古屋つれづれ
ブログURLhttp://hatena758.blog.fc2.com/
サイト紹介文そぞろ歩き
自由文八百万の神とともに、自然と人と関わりあって生きてゆこう。日本に生きた幸せを感じながら・
「出来る人が、できることを、できる時に」
= 脚下照顧 =
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供358回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2007/10/18 09:58

式子内 さんのブログ記事

  • 名古屋つれづれ・頼
  • アメリカ大陸横断道路「ルート66」 日本でもTVドラマが放映されましたが内容は覚えていなくとも歌はしっかり覚えていたワタクシアメリカ赴任中の婿殿に、ルート66の舞台となった出発点イリノイ州シカゴに近いスプリングフィールド リンカーンが政治家になる前の法律事務所も近くにあり、付近の観光で当時の名残をとどめたお店へ連れて行ってもらった時の写真。だんご三兄弟とママは金曜日、土曜日とお泊りしたので日曜日は婆 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・次
  • 200年を経てやっと判明したというシーボルトのライデン国立民族博物館所蔵の北斎画見事なまでの自然描写も洋画のような描き方はシーボルトからの情報によるとみられるようで1826年、シーボルトが江戸に上がった時の定宿に北斎が訪れていたという。メモ魔のシーボルトのおかげというべきか・・。話変わって最近、記録が残っている・残っていないで政治問題(笑)となっているが何でもメモをするということは、振り返りの大事な [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・混
  • 一昨日出かけたのは、最も込み合うラッシュの時間帯の名古屋駅で地下鉄東山線改札からまさかと思う、地下鉄ホームへの入場制限、駅の係員の方が柵で制限された場所で声を張り上げ(笑)、乗り込む此方も「なんじゃこりゃ」でした。ワタクシも若かりし頃、地下鉄通勤でしたが、こんな経験初めて・・。名古屋で一番最初の地下鉄東山線は当初名古屋駅から池下まででその池下がワタクシの古巣。(笑)そして新しいトイレ巡り好き(?)とし [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・痛
  • 覚王山 日泰寺  古巣で、しょっちゅう素通り(笑)していた所ですがお引越しをしてきてから寺内へやっと入ったという・灯台元暮らし・ 状態の場所。  (日本で唯一本物(笑)の仏舎利があることで有名) と・あることで参加してきたのですが、難しすぎてさっぱり分かりません・が精進料理は美味しく頂きました。眠らず(笑)、午後の時間も何とか過ごし、お堂から外に出たら雨も上がっていて沢山の観光バスが来ていました。ちょっ [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・盛
  • 例会ランチに選んだ場所は、まだ一通り見終わっていないオープンしたばかりのゲートタワー(12、13Fがレストラン街)かなりたっているのに、行列の店が沢山。かと言って、並んでは嫌な婆たち(笑)、すんなり入れたお店は、酒造会社の経営するお店。 ・・最も、ランチを終えて出て来た時は、随分並んでいました。酒造会社だけに、お店に飾られた神棚が立派。(笑)食後のコーヒーへと移動する前に、他のお店もぐるっと一回りして [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・長
  • おかあさん・・あのポケモンGOは、何処へ行ったのでしょう。(笑)夕方になっても、人が次々訪れていた、あの時・  って、何年前の事。(笑)と言う位一気にブームとなり、一気に冷め切った(笑) 昨今の公園静かな以前のままの緑地公園の一日となっています。ところが歴史ブームは長く、若い女性も最近は増えているとか・・。ここ大高は、信長の築いた砦や桶狭間の合戦場にも近く休日に「歴史探訪」する人は良く見かけます。息の長い [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・歩
  • 連日30度になると公園徘徊も日陰などを探して(笑)歩く。暑いとはいえ、木陰に入れば時たま吹く風が心地よく久しぶりに竹林道へ行ってみた。今春のタケノコが既に3メートルを超えるほどの高さになっていてだんご三兄弟のことを思った。(笑)成長著しい・ 長男J君はニキビが気になるお年頃。・出物腫れ物所嫌わず ・・(笑)今日も明日も明後日も・とお出かけ続きでしばらく公園徘徊できず。足が鈍ってしまうことが??心配(笑) な [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・稀
  • 使用後 (笑)・ 貧乏性なワタクシ滅多に飾れることなどないコチョウラン、来年も花を咲かせるには早めに花を切って養生すれば良いというが、こんなになっても切れない。(笑)使用前 ・(笑)この花についてのブログは  ↓   こちら    昨日、ご近所で通りがかったらクリニックが開院で、内覧会開催中となっていてやはり立派なコチョウランやお祝いの花が満艦飾。・・?(笑) ・・さあぁ〜稼ぐぞー、と言ったとか言わなかっ [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・重
  • モニター新年度初めて現地見学会、災害時の仮設トイレも展示されていました。地元の小学生の参加が多いのにはびっくり・・どうも学校で催しのパンフレットが配られたらしい。名古屋市ポンプ場は、雨水対策で活躍東海豪雨のトラウマは、緑区で暮らす人々には記憶に新しい。名鉄鳴海駅、地下鉄野並駅も甚大な水害で、帰宅困難者多数。このポンプ場に対する住民の役割への期待は大きい。      今まで参加でお知り合いになった女 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・力
  • 力強く発展する(笑)名駅  これは、先日オープンしたばかりのゲートタワー前から気温29度になった昨日の風景。 因みに今日の予想最高気温は30度。この名古屋の地は、古事記・日本書紀に記された時代以前から発展してきた・が新たな尾張女性の力自慢の情報(?)を得る。(笑)古事記・日本書紀についで記された、千年以上前の「日本霊異記」悪い事をすれば、こんな罰にあいますよ・・トランプさん(笑)という物語そこになぜか尾張 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・黄
  •   (ネットからお借りしました。)一昨日、17日午後1時25分頃 JR南大高駅デッキ通路に子ども連れや男性が何時になく大勢・といっても十人程度(笑)スマホを持って待機の様子。これは若しかしてドクターイエローの登場かと思ったが、時刻表がある訳でなく一般には知らされていないこと。たまたま待ち合わせや、小さな子どもに新幹線を見せたい人が少し多く集まっただけなのかも、と・・    が、 そのまま歩いてふと振り [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・両
  • ほぼ毎日ヒキガエルの見守りをしている方々1000分の一の確率の生存率で、すべてが陸上に上がるまで(両生類)あと数日必要とおっしゃって、ボランティア活動されている。   この地でおよそ七万匹誕生この場所は、9月頃にはシラタマホシクサが綺麗に咲く場所。湿地の水たまりでオタマジャクシから足が出ると(笑)、林へと上がっていく。  ・・という説明をお聞きしました。マダム、先週は続けて3日ほど公園徘徊したら、か [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・色
  • シーボルトが持ち帰ったアジサイまたの名を「オタクサ」最初に日本に来た時お世話係として勤めていたタキさんを愛し、その名前から付けたという話は有名。イネという娘も授かったが・ タキさんと娘を残し帰国(追放)と相成った。緑地公園のアジサイが咲くのはもう少し先の様です。帰国しても「日本恋しや」の気持ちは変わらず念願の二度目の来日時、収集したものなど、シーボルト展名古屋市博物館で6月11日まで開催中。  ↓ [続きを読む]
  • (無題)
  • 「出来る人が、できることを、出来るときに」そんなあたりまえのことを当たり前に行動する。ボランティア活動(グループ設立1996・4月)と、名古屋のある日ある時のそぞろ歩き。 そして、日本人で良かった、そんな思いを持ち続けて行きたいと思います。「エエなも名古屋 なごや百人一首」公募で選ばれた名古屋に因んだ短歌の本発行 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・被
  • 緑地公園のヘビイチゴは真っ赤になってこんなに沢山実っているのに誰も(笑)取る気配なし。今朝も我が家のイチゴはカラス共(?)に・・と思っていたら新たな犯人(笑)  もしかして猫かも、とゴミ出しをしようと裏に出たら、隣家の裏庭に野良猫二匹が潜んでいて目が合ってしまいました。最近、この辺りの家が、この野良猫の被害に色々あっているようでペットボトルに水をいれて門の辺りに置く家や、門扉の下の隙間もネットなどでガ [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・収
  • ハハの日はババの日でもあり(笑)、婿殿のご招待で何時ものお気に入り中華料理へ土日曜日はマザーズディーで食べ放題ランチを実施していて何でもオーダーできるという食べ盛りだんご三兄弟にはもってこい。(笑)ところが次男Y君は、総体が土曜日雨で延期になり、昨日の日曜日になったので欠席ちょっとかわいそうだったけれど、好きなスポーツ参加なので・・そこはそれ・一通り試食(笑)して、デザートへと向かい、アイスを含め好きな [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・奪
  • 赤くなっているのを昨日見つけたので取ろうと思って、今朝裏庭に出て見たら昨日まであった赤い色はすべてなくなっている。一昨日も、赤い色が反対側は白いので、実を裏返してお日様に当たるようにしておいたのもやはりなくなっている。初採りのイチゴ、結局一粒も食べられないまま75日長生きできなくなった。(笑)多分、カラスの仕業と思われる・・のは生ごみの回収日、最初はネットをかぶせていたものでは駄目だったので野菜出荷 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・額
  • 二階へ上がる階段に飾ってあるミュシャの絵胡蝶を舞った時の写真と共に・・先日東京へ行ったときブリューゲル展の外に開催中のミュシャ「スラブ叙事詩」あきらめて帰ってきましたが、6月2日まで開催とか  ↓ミュシャ展「スラブ叙事詩」ミュシャ前半パリで活躍していた頃の絵と後半生チェコに戻ってからの絵スラブ叙事詩は後半生チェコといえば、婿殿のお姉様ご家族で一時期赴任していた所でもありまた、「モルダウ」は好きな曲 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・違
  • 昭和の大惨事 伊勢湾台風は昭和を生きて来た子どもたちにトラウマとなって何時までも記憶に残っている。先日、シンデレラ(笑)になった日、地元の女性も数人加わって同じ時代を生きていた者同士、話のきっかけから伊勢湾台風のことになりワタクシは水の心配ない所に住んでいたのですが、他の地元の女性たちは同級生を失ったり、ご近所の家族ほとんど亡くしていたりと悲惨な目に合った模様。聞いていると結婚相手も当時は割合隣町と [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・放
  • これが野生というものなのか・・(笑)セッコク ・ 何年も前からこの鉢・この場所で居座っていて(笑)水遣りもしなければ、手入れらしいことは一切せず、所謂放任主義又は置きっぱなしそれでも毎年きちんと花を咲かせる。ここで・ ハタと考える人も本来逞しくあるべき(育てるべき)そうすればおのずと力をつけ、自然を味方に生き抜く。(笑)昭和の時代までは、子どもたちはそうやって生きて来た。近年、人工化(笑)し過ぎと今時の社 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・埋
  • 一昨日の緑地公園 琵琶が池の畔 ツツジと手前の白い花はズミ池の反対側の緑も濃い緑へと変わってきました。若芽の頃は(子どもの頃)、若芽の色も紅色や黄緑、グレーがかった薄緑と木々それぞれの色があったのに、5月中旬にもなると(大人になると)区別がつかない緑一色(笑)昨日は、そんな大人が6月に向けた行事の打合せと称して、会食(笑)豪華ご馳走(笑)に高級外車で次の予定の栄まで送り届けていただくという滅多にない姫様 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・流
  • ・唐衣きつつなれにし妻しあれば はるばる来ぬる旅をしぞ思ふ・・在原業平愛知県知立市で業平が詠んだという歌 (無量寿寺)か ・ き ・ つ ・ ば ・た の頭文字歌に因んだお棗を購入したのは何時だったか忘れているが、この時期になるとそうだった!・・と最近は(骨折して以来)長時間の正座が出来なくなって、畳ではご無沙汰気味のお茶(笑)でも季節をしっかり感じて、その時々を心にとめるやっぱり日本の四季って素敵 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・巡
  • 愛知県 犬山市にある国宝茶室 如庵織田信長の弟織田有楽斎の茶室   お泊りしただんご三兄弟の長男J君が昨日起きて来た時間はお昼頃J君、友人からの電話で一人だけ友人と遊ぶため、急遽モールで三兄弟とランチの後帰ったので、お抹茶の所望なし。(笑)次男Y君、三男R君と帰宅してから抹茶ラテを作ったところ、三男R君いたくお気に入りお迎えに来たパパママと一緒に夕食を食べた後も「抹茶ラテ飲みたい!」一人帰ったJ君は、夕食 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・充
  • 家のフェンスが隠れるほどになったモッコウバラ一本の木が、何時の間にやらこんなになって、今では伸びすぎる枝を切るのに追われるくらい。昨日から来てお泊りしているだんご三兄弟のスマホなど寝ている間の充電成長まっしぐらの今の時期、だんご三兄弟もぐっすり寝て、ただ今充電中。・狭くなる部屋の中でも三人は 寝転がっては通行禁止・・・By婆 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・茶
  • 新茶の季節先日TV番組で放映されていた中で、利休最期に佐渡守康之に送った手紙といわれているのが  ↑新茶を秋の口切まで保存する茶壺童謡「ずいずいずっころばし・・」は、江戸時代のお茶壺道中の様子を歌ったもの  (円相)秀吉から堺に蟄居を命じられ見送った武将が、織部と三斎その織部の茶碗は当時としては前衛的  へうげもの(笑)最近、だんご三兄弟の長男J君が家に来るたびお抹茶を所望(笑)      一昨年、神社 [続きを読む]