takeichi3 さん プロフィール

  •  
takeichi3さん: 北京で太極拳
ハンドル名takeichi3 さん
ブログタイトル北京で太極拳
ブログURLhttp://takeichi3.exblog.jp
サイト紹介文北京での太極拳学習を中心に、映画や音楽などの中国情報を伝えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2007/10/19 08:55

takeichi3 さんのブログ記事

  • お気に入り、太極拳動画。。。
  • 「口伝心授」が常識だった教拳方法を、文字&言語を用いて弟子たちと交流(どんな質問にも答えた)しながら〜という教拳方法に改革した楊禹廷。歴史的原因で、太極拳を広めることが出来なかった時代を経験したからか、口伝によって流伝されてきた流派門派毎に個性のある拳を〜内家拳として共通する規律に重点をおいた套路を作ることで、太極拳が正しく発展していくことを主張⇒ある人は、規定の動作を指して、「あんなにも緻密な要 [続きを読む]
  • 吟遊詩人。。。竹原ピストル
  • プリンセス雅という名前の桜が、ソメイヨシノに先立ってほぼ満開。桜〜一般的なソメイヨシノ以外に、野生種や園芸品種を合わせると約六百品種が存在するといわれているそうです。足元を見ると、ナズナやホトケノザ等のいわゆる雑草たちも開花し始めていて。。。それを見ているうちに、、、「よ〜そこの若いの~♪」という生命保険のCMで流れている、竹原ピストルの歌〜CMでは使われていない部分の歌詞が蘇ってきました。★名曲 [続きを読む]
  • 玉門太極拳。。。
  • 呼吸のリズムで、無理なく内側から自分を観察(コントロール)しながら、全身を協調一致させて動いている様子が伝わる心地よい動きだなぁ〜と思った≪玉門太極拳内功九勢≫≪武当玉門游龍太極拳≫清末民初に玉家拳伝人玉恒宝(俗家道人)が武当道人李道長より学んだ、歴代の道家に伝承されてきた秘技。張三豊原伝太極十三勢の支派であったが、伝承者たちがそれぞれの体験より工夫(補充)を加え〜独特な風格を備えるようになった。 [続きを読む]
  • 玉門太極拳。。。
  • 武当玉門游龍太極拳は、清末民初に玉家拳伝人玉恒宝(俗家道人)が武当道人李道長より学んだ、歴代の道家に伝承されてきた秘技。張三豊原伝太極十三勢の支派であったが、伝承者たちがそれぞれの体験より工夫(補充)を加え〜独特な風格を備えるようになった。?力は剛柔相済、綿里蔵針、勢有章法、形有意境、動態優美、力感伝神、風格独具。内煉丹田外練五弓、拳功一体、注重健身養生&実戦。精熟后八?飽満、?抖爆発、?烈剛猛、 [続きを読む]
  • 台湾系太極拳。。。湧泉&丹田
  • 台湾で、太極拳の書籍を購入しようと色々な書店に行ったのですが、意外にも数が少なくて。健康養生コーナーに開脚本がありました。(#^_^#)聞くところによると、台湾での気功や太極拳は、仏教や道教系〜養生&精神性を重んじる部分が強いらしく、「静座=座禅=定」も重要視され、練功に取り入れている様子。唯一購入した本もそのような系統。。。★その中の「生命力の衰え」という部分。道教には「息息帰踵」「真人之息以踵 [続きを読む]
  • 武林高手。。。
  • 「絶頂高手隠蔵普通工人之中遇流氓挑戦、結果把対方打得心服口服」というタイトルが気になって〜見てしまった動画。※今年に入ってから、中国動画サイトで多くUPされている場面。 元は、2013年に放映されたテレビドラマ「葉問」五大実力カンフー俳優(于?光、元華、梁小龍、梁家仁、于海)が出演していると話題に。。。★清末の十代高手を要領よく紹介しています。。。★金庸武侠小説〜詳しくはないのですが、登場する十大 [続きを読む]
  • 武術系表演。。。
  • 1936年のベルリンオリンピック、初めて世界に向けて中国武術を表演。?拳、双刀、綿掌、対棍、九節鞭等、15分に亘る表演があったそうですが。。。温敬銘(武漢体育学院武術教授)と張文広(北京体育大学創始者の一人)の空手対練。★北京、天壇公園で。。。青年たちの現代的なプロモーション用(?)対練。★上記の動画の管理者、最近になって多くの動画をUPしているのですが。。。他にも色々、面白そうな動画があったので [続きを読む]
  • 甩手(シュワイショウ)。。。
  • 台湾では生活に密着していて、どこでも「甩手」という印象がありましたが、、、中国ネットによると。。。甩手は香港より伝わった、古代の「達磨易筋経」による強身運動。ちょっとお試し〜では効果は得られない⇒堅持するのが重要。※手のブラブラ〜方向や高さなど様々ですが、基本的知識など。★要領両脚は肩幅に開いて自然に立つ。目線は前方向。心静。両腕は同時に前後同じ方向に甩。後ろ方向に向かう時には少し力を加え〜前方向 [続きを読む]
  • 台湾観光。。。
  • 早朝5時にホテル出発〜関空・伊丹経由で帰って来たので一日がかり。。。ただ今、パタパタ。。。((((((/-_-)/★台北、日本語が話せる台湾人が多く〜フリーで訪れている日本人女性グルーが多い過ごし易い街。次回は、雨の時期を避け〜太極拳愛好者が多いという自由広場で鄭子太極拳の?を聴きたいです。(^^)〜♪ [続きを読む]
  • 台北で氣功〜②。。。
  • 本格的な雨降り〜再び、氣功にお邪魔させて頂きました。前回は、肩隅⇒肘⇒手首を緩沈松(節節貫穿)させながら労宮を地に押し付けるという動作を30分以上繰り返しましたが〜実感できた効果⇒体全体の関節をマッサージ&調整しているのか〜就寝時、仰向けに横たわったまま〜体勢を変えることなく朝まで熟睡できるようになっています。この手腕ブラブラな動き、普通に街中でもよく見かけます。商店の奥で店主さんがブラブラ〜街角 [続きを読む]
  • 台北東部へ。。。
  • 雨が降りそうで、降らない〜という感じ。ので、電車に乗って基隆を起点に東部地域観光。台湾、マスクをしている若者が多くて〜なんでなのか???基隆駅舎、外壁のイメージは「キュート〜♪」で、、、奇岩で有名な平和島へと。。。それから、、、線路が人で埋め尽くされた感のある「十分」へ。その殆どが外国人観光客〜半端ない数。「願い事を書いた風船を上げている〜」と口走った途端に。。。傍らのオジサン(台湾)が「天燈」と [続きを読む]
  • 台北で氣功。。。
  • 小雨の台北。午前7時前に公園へ。閑散とした公園。ステージ上で氣功をする人を見かけ参加〜多分、詮真氣功。同じ動作を最低でも108回繰り返す〜単純でも、骨(関節)松開させて経絡の通りをよくするをメインにした動き。「不心静意氣不到」など、練功の要点を促す適切な指導が折々に繰り返され〜心地良く体を活性調整させるが考えられていました。雨でなければ、海方面に行く予定だったのですが〜市内散策に変更。交通パスカー [続きを読む]
  • 台北してます。。。
  • 今日は、台湾しています。。。機内食。見た目は中国大陸行きと同じような中華〜でも、使っているスパイスがかなり違う。松山空港から台北駅まで、3月初めに正式開通した電車を利用〜乗車料金は当面半額とか。広場的な感じに利用されている台北駅構内。乗降客たちが、お弁当を食べたりする空間になっていて〜機内食と同じ香りが漂っていました。当初は、台湾名物になっている夜市で食事をしようと出かけましたが〜雨。落ち着かない [続きを読む]
  • ビリケンな街。。。
  • 今日は、大阪〜新天地にある通天閣に。。。周辺には、ビリケンさんを置いている飲食店が多く。写真を撮っていたら、後ろの方から〜「何撮ってるんだ?そんなに珍しいか?何処から来たんだ?チャイナかコリアか?」というオジさんの声が聞こえてきて〜まさか自分に向けられているとは思わなかったので無視していたら、、、しつこくて〜で、振り向いたら目が合って。。。「東京から来たの」「お。お。。。日本人か〜写真なんか撮って [続きを読む]
  • ACROBATIC GYMNASTICS。。。
  • アクロバットという言葉をスポーツとして最初に用いたのは1930年代のソビエト。1974年に最初の世界選手権開催。当初は「スポーツアクロバット」という名称〜現在の公式名称は「アクロバット体操」(Acrobatic Gymnastics)。。。★3月に行われたワールドカップでの上位入手者たちです。アクロ体操の基礎になっているものはマット運動であり、また組体操でもあるといえます。これにバレエやダンスの要素を加味することによって立体 [続きを読む]
  • 老師の言葉、色々。。。
  • 「北京で太極拳」を始めて二年が過ぎた辺りから中国語が不自由でなくなり、中国人老師たちとも何とか会話が出来るようになって、当時のブログを読み返すと〜良い財産を沢山貰っていました。★推手高手老師。。。「よく、“我会〜(私は出来ている)”と言う人がいるけど、それはを偽モノ。太極拳を練習して五十年になる私でも放松の感覚はいまだに変化し続けている。きっと、これは永遠に完成することがないものなのだろう。それゆ [続きを読む]
  • 河南。。。
  • かなり前。北京体育大学留学中に河南省〜山西省を回ったことがあります。鄭州〜洛陽〜龍門石窟〜少林寺〜陳家溝・趙堡村〜平遥〜太原。。。★こんな観光用動画を見ながら、、、今度は、もう少しユックリと河南省を旅したい〜と思いました。★中国、まだまだ、行きたい所〜沢山あります。。。 [続きを読む]
  • MANTISな一日。。。蟷螂拳
  • 流伝三百年。中国山東省四大拳の一つ「蟷螂拳」明末清初、山東栖霞人の反清派王郎(元名は于七)が創始者。豊かな家に生まれた愛武な性格〜少林寺で習武の後、拳友を訪ねては腕試し。ある時、韓通との試合に負け、落ち込んで木の下で休んでいた時に草叢にいた螳螂の様子を観察。その手腕の使い方に閃いて、多くの蟷螂を捕獲しては闘わせて手腕の動きを研究〜その後、練習時に猿に衣を盗まれ、猿を追ううちに、その足取りに閃いて歩法 [続きを読む]
  • 含胸抜背。。。少し進化
  • 2月の北京で体感した含胸抜背力。少しずつ体得し始めています。今日の練習で参加者たちと一緒に試し〜その効果を実感することが出来ました。2008年5月から追及していた太極拳力。。。長い時間をかけて、ようやく糸口がつかめました。★2008年5月。北京から来日していた李秉慈老師の講習会に参加した時の情況。。。今日、北京から来日している、80歳になろうという老師の身体に触る機会がありました。老師の挺と張って [続きを読む]
  • あらま。。。戯曲(≒京劇)広播体操
  • 春節期にCCTVで放映された戯曲番組の中の「第一套戯曲広播体操:人気役者版」以来、大評判〜指導映像も公開されています。全九節。ウォーミングアップ、四肢運動、肩部運動、全身運動、腰部運動、拡胸運動、跳躍運動、腿部運動、放松運動等〜中国戯曲の元素を融合させた動き〜&自由運動となっている部分も。。。最近、北京の公園などでは健康太極拳(≒体操)を行っている人の数は少なくなっていて、、、広場舞系の参加者が増 [続きを読む]
  • 導引養生太極操。。。張広徳老師
  • 導引養生功系列でも早い時期の套路なのか〜動作要求や効果などの資料が見つかりませんが、、、中高年用に創られた養生体操です。太極拳の身法を守りながら〜関節を意識しながら(抜骨伸筋)〜動くと、身体がスッキリします。導引養生功の創編者「張広徳老師」について。。。1932年生まれ。幼い頃より練武。1955年に北京体育学院(現北京体育大学)に入学。張文広老師より武術を学ぶ。1974年に癌になり〜ほどなく血液の [続きを読む]
  • Gymnastics。。。体操種目色々
  • 「Artistic Gymnastics」。。。Artisticという表現に体操の新しい種目?と思いましたが、競技種目としての体操⇒一般のタイプ。★体操競技は、徒手または器械を用いた体操の演技について技の難易度・美しさ・安定性などを基準に採点を行い、その得点を競うスポーツである。★現在のところ、最も新しい体操種目「Acrobatic Gymnastics」。。。3月3日から世界大会開催〜上位選手たちの映像がUPされるのが楽しみです。★ちなみに [続きを読む]
  • モンゴル。。。
  • 綺麗な映像だなぁ〜と引き寄せられた、モンゴルの伝統と共に生活する人々の姿を追ったショートフィルム。。。そういえば〜モンゴルを舞台にした≪狼??Wolf Totem≫という映画があったような。。。文化大革命時、毛沢東の上山下郷政策でモンゴルの牧羊作業に、再教育の為に赴いた都会の知識階級の青年≪陳陳≫。「狼に気をつけろ」と、経験豊富なモンゴル人の老人に言われていたのに、いつもとは異なる道を通って〜狼に囲まれてし [続きを読む]
  • 6月開催北京で太極拳:現地集合
  • 久しぶりに、、、「北京で太極拳(現地集合)」開催します。★募集人数:十人前後。★練習場所:北京市海淀区内体育館⇒航空券ホテル等サポートします。★開催期間:6月2日(金)〜4日(日)⇒一日四時間。練習後はフリー。⇒伝統拳老師体験希望者はオプションで追加可能&途中参加や延長なども可能。★講習内容:熟知した套路を〜身法(理論)重視で内側から動く。★詳細問合:beijing-taiji@hotmail.co.jp ★傅清泉老師の中華 [続きを読む]