inekarikun さん プロフィール

  •  
inekarikunさん: スーパー減農薬9割減−コウノトリ舞う豊岡のコシヒカリ
ハンドル名inekarikun さん
ブログタイトルスーパー減農薬9割減−コウノトリ舞う豊岡のコシヒカリ
ブログURLhttp://nakanotani.com/inekarikun/
サイト紹介文コウノトリが舞い降りる田んぼでコシヒカリを作っています。http://nakanotani.com/
自由文ホームページ
http://nakanotani.com/
Facebook
http://www.facebook.com/nakanotani
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2007/10/19 23:25

inekarikun さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 事例に学ぶこれからの 集落営農−平成29年5月号
  • 4月24日発売の農業の専門誌、農文協という出版社から発売された、事例に学ぶこれからの集落営農で、トラクターの後をコウノトリがついていっている写真が表紙で使われました。すこし大きな本屋さんにはあると思います。最後の方ですが、私たちが工夫して取り組んでいる中谷の独自の手法が紹介されています。な か の た に の 近 況田植え前の準備、お米の種をお湯で消毒して芽、をさまさせます。薬品は使いません。なかのたに [続きを読む]
  • 兵庫県功労賞をいただきました。小島組合長−平成29年6月号
  • お客様へコウノトリ舞い降りるコシヒカリ六方銀米といっしょにお送りするチラシより〜平成29年6月号29年産のお米の田植えは、5月4日からはじめました。かなり良い天気が続き、まずまず順調ではあったものの、スタッフもGW返上しての田植えで毎年大変疲れます。途中雨の日もあったりもしましたが、これからはどうしても田植えの面積が増えそうですし、来年は下段の記事の様な、作業を楽にする工夫もできれば良いのですが。 [続きを読む]
  • 事例に学ぶこれからの集落営農−平成29年5月号
  • 4月24日発売の農業の専門誌、農文協という出版社から発売された、事例に学ぶこれからの集落営農で、トラクターの後をコウノトリがついていっている写真が表紙で使われました。すこし大きな本屋さんにはあると思います。最後の方ですが、私たちが工夫して取り組んでいる中谷の独自の手法が紹介されています。な か の た に の 近 況田植え前の準備、お米の種をお湯で消毒して芽、をさまさせます。薬品は使いません。なかのたに [続きを読む]
  • 田植えはじまりの中谷農事組合法人
  • 今年の田植えは5月4日からスタートしました!  当日は良い天気、絶好の田植えびより。おそらく28年産米のコウノトリ舞い降りるコシヒカリ六方銀米初出荷となるはずのお米の田植えを、くまがいくんとえいさくちゃんが8条植えの田植え機2台ではじめました。じょうずじょうず。。  村のみんなも手伝って,およそ1ヶ月続きます。私は、写真は撮ったものの、はりきりすぎて田植えの苗を運んでいて、ぎっくり腰。。The post 田植 [続きを読む]
  • 中谷農事組合法人−兵庫県豊岡市−
  • 2016年6月、田植えを終え、いい天気の麦の収穫前、なかのたにのドローン動画です。豊岡市のコウノトリ野生復帰拠点としてここから第一号が飛び立った場所周辺の小麦の田んぼが写り、そのあとの、山のほうが映る陽があたって見えるところがなかのたに村です。 ろっぽうがわの手前に中谷農事組合法人の施設があります。横には格別においしい豊岡ぶどうの農園も並んでいます。 そして兵庫県北部の穀倉地帯といわれる六方平野で64ヘ [続きを読む]
  • 田植え−中谷農事組合法人
  • 今年の田植えは5月4日からスタートしました!  当日は良い天気、絶好の田植えびより。おそらく28年産米のコウノトリ舞い降りるコシヒカリ六方銀米初出荷となるはずのお米の田植えを、くまがいくんとえいさくちゃんが8条植えの田植え機2台ではじめました。じょうずじょうず。。  村のみんなも手伝って,およそ1ヶ月続きます。私は、写真は撮ったものの、はりきりすぎて田植えの苗を運んでいて、ぎっくり腰。。The post 田植 [続きを読む]
  • 小麦−11月に種を植えたその後
  • 昨日は、ここ但馬の豊岡市でも雪が舞い寒い一日でした。皆さんのところはどうでしたか? 雪がつもらないことで、11月に小麦を植えた16haが育ちすぎ、幼穂が踏まれたようになって力をためて再び伸びていくと言う計算が狂います。なので品質と収穫量がいまから心配。やっぱり降らないといけない時には、雪はふってくれないと。 1枚目は、1辺長さ300メートルの小麦田です。中谷はこの田んぼ10個分ほどの麦を作っています。2 [続きを読む]
  • 女性農業士誕生!
  • 女性農業士誕生! 先月のニュースでしたが、記事にするのが遅れて失礼しました。8月11日、中谷農事組合、なかのたに村の全農家でつくる集落営農から女性農業士が誕生しました。 地域の女性をリードし、組合では事務会計を長年経験し、農業簿記もベテラン、各種事業の申請も一手に引き受け、昨年は農産物登録検査員資格もとり、中谷では右に出るものはいない?! 兵庫県では、農業の振興と農村青年の育成に指導的役割を果たし [続きを読む]
  • 新米の出荷開始−コンバインとコウノトリの監督さん
  • コウノトリの監督のもと。新米平成27年産の出荷開始致しました!平成27年産コウノトリ舞い降りるコシヒカリは9月11日より新米出荷を開始致しました。中谷農事組合は、8月28日に稲刈りを始めましたが、9月上旬は台風を含め雨が続き、稲は風でもたげてくるし、稲刈りに適した時期に収穫しないといけないプレッシャーで組合長は気が気でない様子でした。でも、その間に乾燥調整がはかどり、26年産在庫も完売、農薬検査もス [続きを読む]
  • 韓国からの視察
  • 中谷農事組合法人は、農業に関係する、お米作りをする方々からの視察にも対応しています。去年からバトンタッチして、私がパワーポイントでプレゼンするようになってから、組合長がなんだかバンバン引き受けるようになって。8月はすでに2件、4日には石川県から、6日には島根県から、22日は鳥取県からお客様がいらっしゃいます。視察は、施設のなかをご覧戴いたあと、中谷のみんなの集合場所、会館に移動してパワポで説明、質 [続きを読む]
  • こうのどりやこうのとりやコウノトリ
  • こうのどり っていう「モーニング」(講談社)で連載されている同名人気漫画が原作のドラマが秋に始まるって言う情報をみました。出産への大きな不安を抱える人々を迎える温かさや深い愛情、安心を与えてくれる明るくユーモアあふれる人間的な魅力、主演は綾野剛さんとのことです。また、8月16日に種子島宇宙センターから打上げ予定の宇宙ステーション補給機「こうのとり」については、油井亀美也宇宙飛行士が、ISSのロボット [続きを読む]
  • 過去の記事 …