Rovin さん プロフィール

  •  
Rovinさん: Kuwa breeding labo
ハンドル名Rovin さん
ブログタイトルKuwa breeding labo
ブログURLhttp://brilliantscene.blog31.fc2.com/
サイト紹介文15年ぶりくらいにクワガタ飼育を再開。飼育種はオオクワガタとニジイロクワガタ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2007/10/23 13:00

Rovin さんのブログ記事

  • ペレメタ
  • オークションで入手したペレン島産のメタリフェルホソアカを改めて。ブリード個体でして、累代表記はCBF1。いずれも6月に羽化して後食しているとのことなので、すぐにブリードできそうです。オスのサイズは74mm。そうは書かれていませんでしたが、なんとなくパープルを目指して累代されている途上っぽい個体な気がします。太陽光も入ってくるところで撮ってみると、また違った感じになりますね〜。オス・メスともにガシガシ餌を食 [続きを読む]
  • 能勢YG再撮影
  • ワタシが写真を趣味にしていることもあり、このブログではクワガタの写真に力を入れようと思ってまして、国産オオクワはしょぼい写真しか載せてなかったので、改めて。今日は能勢YG血統のペアを。前にも書きましたが、サイズはオスが79mm、メスが51mmです。※モチベーションアップになりますので、ぜひ を!! [続きを読む]
  • ヤフオクに…
  • あちこちのショップサイトを見ていると、いつの間にやらヤフオクに辿り着いてしまったのですが、クワカブマニアな人にとって、ここはもう迷い込んだら最後な楽園ですなぁ。色んな魅力的なクワガタが幼虫から成虫までショップより安く出品されていて、とにかく見飽きません。ワタシはこれまでヤフオクを利用したコトがなかったんですけど、いそいそと会員登録し、さっそく「ホソアカ」などで検索をかけて見ていくと、メタリフェルと [続きを読む]
  • 菌糸ビン調査
  • ゆくゆくの幼虫飼育に備え、なんとなく菌糸ビンのリサーチをやってるんですけど、把握しやすいようにまとめてみました。自分用にザッと作ってるのですべての商品を網羅する気はありませんし、間違いがあるかも知れません。また、価格比較しやすいように容量は800,1100,1400mlのみを記載しています。 その点はご容赦を。上段は商品名と価格(税込)、中段は容量、菌種、培地、添加剤、ビン素材、下段はネットの評判など。◆月夜野 [続きを読む]
  • ワインセラー
  • エラフスホソアカクワガタの適正飼育温度は18〜22℃ということでして、さすがにそれは飼育前から分かっていましたので、エラフスを購入すると同時にワインセラー(ワインクーラー)を発注。諸事抜かりなく進めてきたつもりではあったのですが、到着してみると思わぬ問題が…。購入したワインセラーは、LefierのLW-S12という1万3000円くらいで売られているモデル。ホームページにはサイズがW280*D567*H675とあります。で、ワタシが [続きを読む]
  • さっそくエラフス
  • 前回、勝手にキクロマトス宣言をしたものの、調べてみると今はオフシーズンのようでして、なんだかハシゴを外されたというか、勝手に自爆した感じではありますが、それでもメゲずにあちこちのショップサイトを見てみると、エラフスホソアカクワガタを売っているショップがいくつかありました。で、それぞれのショップの入荷情報をチェックしてみると、どうもこれらはすべて6月30日前後に入ってきた便らしい。う〜ん、寿命が3ヶ月 [続きを読む]
  • 今後の方針
  • クワガタ飼育の再開に際して国産オオクワガタ2ペアとニジイロクワガタ1ペアを入手したものの、この入手したすべての個体が今年5月羽化となってまして、ニジイロはしばらくすればなんとか繁殖に挑戦できそうですが、国産オオクワガタは来年からのブリードとなり、せっかくモチベーションが高まっているのにやるコトはほとんどないという状態。しかも、国産オオクワやニジイロはすでに飼育方法がしっかり確立され、極太などさまざ [続きを読む]
  • 川西市西多田産
  • 今日はフジコンさんから購入した国産オオクワガタを。川西市西多田産で、累代はCB。80upペアとして売られていまして、家で計測してみるとオスが81mm、メスが50mmでした。さすがに8cmオーバーは迫力あります。なんていうか、造形美を感じますねぇ。背中のところに一部凹みがありますけど、全体的なスタイルというかバランスは良いように思います。ただ、このペアも今年5月の羽化なので、産卵させるのは来年ですねぇ。※モチベーショ [続きを読む]
  • ニジイロ
  • ワタシはクワガタの中でも色虫が好きでして、休止前もいろんなのを飼ってましたが、なかでも一番思い入れがあるのがニジイロクワガタです。飼育・繁殖の容易さから、今でこそ安価で入手できますが、外国産輸入クワガタが解禁された頃なんて10万単位のビックリする値段で売られてまして、どうしても入手したかったワタシは、少し安くなってきた頃合いで、それでも清水の舞台から飛び降りる気持ちでペアを購入。その美しさは衝撃的で [続きを読む]
  • 飼育リスト(随時更新)
  • (最終更新日 2017.8.6)◆オオクワガタ・ペア1(累代CB)  川西市西多田産、フジコン  オス:81mm(BKN1、2017.5羽化)、メス:50mm(BKN2、2017.5羽化)◆オオクワガタ・ペア2(累代CB)  大阪府能勢町産YG血統、チャーム  オス:79mm(BYG1、2017.5羽化)、メス:51mm(BYG2、2017.5羽化)◆ニジイロクワガタ・ペア1(累代CB)  オーストラリア産、フジコン  オス:52mm(NIF1、2017.5羽化)、メス:40mm(NIF2 [続きを読む]
  • 能勢YG
  • クワガタの再開にあたって、とりあえずネット通販で生体を入手すべく色々と見てみましたが、今のショップの良し悪しはよく分からないので、昆虫用品メーカーとして昔から知っているフジコンと、アクアリウム界では知らない人がいないくらい有名なチャームで買うコトに。フジコンからは川西市西多田産の国産オオクワガタとニジイロクワガタを、チャームからは能勢YG血統の国産オオクワガタを購入し、いずれも土曜日に到着しました [続きを読む]
  • ご挨拶
  • 20年くらい前のクワガタブーム全盛時。当時20代だった私は友人と行ったキャンプでたまたまクワガタをつかまえ、それをきっかけにどっぷりその道にハマってしまいました。しかし、無計画に飼育の手を広げ過ぎたため、次第に管理が追い付かなくなり、おまけにコバエやダニの発生に嫌気がさしてきたことなどでその情熱が徐々に萎んでしまい、完全に飼育を休止。以来、まったくクワガタの飼育をせず、アクアリウムなどの趣味をはじめた [続きを読む]
  • Dr.ホワイトソックス
  • 海水120cm水槽では、毎週底砂をガンガン掃除するため、ヤッコ達にちょくちょく白点がつきます。で、そうなると、ぐうたらサラリーマンのワタシなんぞより忙しくなるのがホワイトソックス先生でありまして、そのゴッドハンドによる治療を求めて、ヤッコ達が先生の隠れ家付近をウロウロ。そして先生の機嫌がよければ、こうやって治療してもらえます。ひととおりの治療を受けたイナズマヤッコが去った後は、すかさずスミレヤッコが。 [続きを読む]
  • インスタグラムに
  • 先週からインスタグラムをはじめ、そちらへのアップに励んでたのでブログを更新しませんでしたが、水槽関係では特に変わったことはありません。とりあえず今後しばらくはインスタグラムに力を入れてみようと思ってまして、「風景写真」と「アクアリウム&犬」の2つのアカウントで運用してますが、なかなかフォロワー数が伸びず、難しいものですねぇ。※ブログランキングに参加しています。 下のバナーを して下さい。 [続きを読む]
  • 45cm水槽の設置費用
  • ここ数ヶ月、なんやかんやと散財しながら淡水水槽を設置してきましたが、ふと「じゃぁ例えば45cm水槽の設置にいくらかかったんだろう」と思い、それを書き出しておくと水槽設置を検討してる人の参考になるかとも思うので、ちょっと算出してみます。まずは今回ワタシが設置した、上の写真と同じモノにした場合。水槽はADAのキューブガーデン(45*27*30cm)で7,500円。 その下に敷くガーデンマットは850円。照明はADAのアクアスカイ4 [続きを読む]
  • シワガラの滝
  • ニーズがあるのかないのか分からないこのシリーズですが、気にせず続けます^^;今日は兵庫県新温泉町にあるシワガラの滝を。ここはアクセスがかなり大変でして、ほぼ鳥取のあたりまで車を走らせないといけないうえ、着いてからもロープを伝いながら急斜面を降りたりしないといけない場所です。かなり歩いてようやくこの洞窟の入り口に辿り着き、ここを入っていくと…。このように神秘的な滝が。ただ、この洞窟内は天井からポタポタ [続きを読む]
  • 口を
  • 口をあけてる写真が撮れたので…。※ブログランキングに参加しています。 下のバナーを して下さい。 [続きを読む]
  • 訃報
  • 今日は訃報でございます。淡水45cm水槽のブリリアントラミレジィと、スファエリクティス・バイランティの1匹がお亡くなりになりました。ただ、バイランティの方は、ずっと片目にうっすらモヤがかかってるような感じでしたので、なんとなく「結局それが良くならないまま死んじゃったのかなぁ」と思うのですが、ラミレジィはまったく病気のそぶりがなく、突然死んでしまったので理由がよく分かりません。改めてチェックすると、フィ [続きを読む]
  • イナズマとニシキ
  • 海水のメイン・120cm水槽では新たに入れたイナズマヤッコが心配のタネですが、インドニシキによるイジメもだいぶマシになり、なんとか混泳できそうかな、という感じにはなってきました。ただ、粒エサをあげるとイナズマの方が先に数粒食べるものの、ライブロックからインドニシキが出てくると、特に追われるようなことがなくてもエサ場からススーっと避難してしまい、十分な量を食べてなさそうなのが気になりますが…。水槽のボス [続きを読む]
  • さらにコケ
  • チャームで買った植物はミニシノブだけではなく、ホームセンターで買っといたガラス容器にも苔リウムを。ジュエルオーキッドをメインとして、オーバルにも入れてるヒノキゴケです。ただ、茎はめっちゃ曲がってますし、なんか葉っぱも巻いちゃってるのが届きまして、「チャームさんはこれを送ってくるのかよ〜」ってのが正直な感想。ここで観葉植物を買うのはちょっと危険かもですね。さらに小さい小さいガラス容器にも。※ブログラ [続きを読む]
  • オーバルのレイアウト変更
  • プラントグラス・オーバル25の苔リウム。前回、とりあえずレイアウトしてみましたが、高さ方向の変化が乏しいなと感じたので、高さのある植物を入れて変化をつけようかと。ほんとはすべて自力採取したものにしたかったのですが、チャームに犬用品を注文するついでに手っ取り早く植物も買ってみるコトに。で、買った植物のうち、ここにはミニシノブとヒノキゴケを入れて再度レイアウト。左にあるヒノキゴケは色が緑やら赤やら茶色や [続きを読む]
  • REEFER Nano水槽の現状
  • 海水のメイン・120cm水槽は、インドニシキのイナズマヤッコ虐めが続いておりますが(少しマシになりましたが)、REEFER Nano水槽は平和そのものでありまする。特に以前と変わりませんが、現在はこんな感じ。強いて一番問題な生体を挙げるとすれば、このフレームス・キャロップでしょうか。この貝は見た目と違い、しょっちゅう水槽内で口をパカパカして移動するので、たまにサンゴが落とされてたりしますから…。あと、人間から見え [続きを読む]
  • 滝・渓流
  • 「ネイチャーアクアリウムの真髄は本物のネイチャーの中にあるはず」というひとりよがりの思い込みによるネイチャーフォトシリーズ。こういうのをアップする意味があるのかはよく分かりませんが…^^;※ブログランキングに参加しています。 下のバナーを して下さい。 [続きを読む]