悩めるエンジニア さん プロフィール

  •  
悩めるエンジニアさん: 悩めるエンジニアの気まぐれ日誌
ハンドル名悩めるエンジニア さん
ブログタイトル悩めるエンジニアの気まぐれ日誌
ブログURLhttp://www.fancy.mydns.jp/modules/weblog/
サイト紹介文ごくごく平均的な悩めるエンジニアが気まぐれで付け始めた日誌です。
自由文日々の生活、子育てなどについて思うこと、書籍、映画、音楽などについての感想、興味を持ち調査した技術についての情報などを記録していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供218回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2007/10/21 21:44

悩めるエンジニア さんのブログ記事

  • 自炊記録その84
  • さぼってしまいました。先週、今週の記録をまとめて。こちらは先週分、守谷に戻っていたこともあり、冷凍チャーハンだより・・・。こちら今週の記録。先週にくらべるとだいぶマシでしょうか。ここのところおなかの調子もまずまずであります。こちら成田山で思わず買ってしまったピーナツバター。千葉といえば落花生。素朴なピーナツの風味がよいのであります。こういうものを取り入れるだけで、朝食がちょっと楽しみになりますね。 [続きを読む]
  • Macario号のシェイクダウン
  • さっそくですが、Macario号、シェイクダウンしてきました。まず感じたこと、ST-7700、反応が早い。シフト操作をした瞬間にカチッと決まります。ST-6400とは明らかにちがう、これがDURA ACE品質なんですね。次に重量、明らかに軽くなりました。特にリア側が軽くなったように思えます。パーツの多くがリア側にあるからですね。なれるまで気をつけなければ急ブレーキなどで前転してしまうかもしれません。そして最後にQ-Rings、特に違 [続きを読む]
  • 登れる鉄を目指して最終回
  • 今日は最終回、そうMacario号、ついに完成なのであります。今日の材料はこちら、ブレーキシューとバーテープになります。ブレーキシューはブレーキに適合するものを選びましょう。使うのは4mmと2mmのアーレンキー、4mmのアーレンキーでまずはふねをブレーキ本体から外します。ふねのサイドのネジを2mmのアーレンキーで外せばシューが外れます。逆の手順でシューをつければよいのですが、シューには左右の違いがあるので気をつけま [続きを読む]
  • 最軽量じゃなかろうか
  • Kickstarterで資金を集めていたころから目をつけていたiPumpがやってきたのであります。カタログでは21gとのこと。では実測。手持ちの計りでは23gでした。誤差の範囲ですね。サイズも見ての通り、これならジャージのポケットに入れておいてもまったく邪魔にならないのであります。軽量であることに加え、特徴はこのホース。こうやって柔軟なホースを伸ばしてバルブにつなげることができるので、エアを入れやすいというわけです。こ [続きを読む]
  • 後厄であります
  • ちょっと遅くなりましたが、先週末は守谷に戻ることができたので、後厄のお祓いに。「前厄であります」、「本厄であります」とお世話になっている成田山新勝寺へ。せっかくなので老舗の川豊でうなぎとも思いましたが、ちょっとぜいたく、近くの食堂で天丼に。うなぎは今年一年何ごともなく過ごせたら、お札をお返しするときに食べましょう。楽しみであります。ひさびさに家族と食べた朝食、利根川の河川敷でつんできたという菜の花 [続きを読む]
  • 自炊記録その83
  • 続いて先週平日の記録。飲み会や出張などあり、夕飯はさぼり気味でありました。同じものばかりが並んでいますね・・・。反省の弁ばかりのべているような気がします・・・。ほんとうに気をつけなければ・・・。 [続きを読む]
  • 春を感じられました
  • 今日もいつもの平和公園へ。昨日は隣室がうるさくなかなか寝付けなかったせいか足が重い・・・。そんなわけで、いつもの急坂のあるコースを外れてみました。人工的なものですが、ちょっとした小川やおたまじゃくし池があり、こちらはこちらで気持ちがよい。梅がだいぶ咲いていました。気温も上がり、いよいよ春であります。ランもそろそろ終わり、次はライドですね。Macario号の完成、急ぎたいと思います。 [続きを読む]
  • 自炊記録その81
  • はい、自転車の次はごはん。今週の記録、こちらは朝食であります。何か変なものがまじっていますね・・・。パスタ、今日は朝、昼兼ねました。こちら夕食。野菜多め、調子戻ってきたような気がします。そして味の素の炒飯で手抜き、PBとはまったくちがう・・・。明日もちゃんと作ろうと思います。 [続きを読む]
  • 楕円を観察してみた
  • ROTOR Q-Ringsの観察であります。一歩引いて見てみると、チェーンがウネウネしているのがよく分かりますね。どういう効果があるのか?ペダリングの効率が自然と上がるなんて言われますね。早く回してみたいのであります。でも、その前に組立を完成させましょう。あとはブレーキの調整をして、バーテープを巻くだけであります。ですが、ブレーキシューの購入し忘れに気が付きました・・・。完成はもうちょっと先になりそうでありま [続きを読む]
  • 登れる鉄を目指してその22
  • 続きまして、リアディレイラーの調整であります。マニュアル通りにやれば間違いありませんので、こちらを参照してください。ほとんど調整せずバチッと決まりました。これがDURA ACE品質なんでしょうか。すばらしいのであります。動画を撮っておきました。かっこいいのであります・・・。 [続きを読む]
  • 登れる鉄を目指してその21
  • 今日の材料はこちら、Shimano CN-7700、チェーンであります。では、さっそく。まずは出荷時のグリースを落とします。次にチェーンの長さを決めます。フロントはアウター、リアはトップの状態で、ガイドプーリーとテンションプーリーが地面に対して垂直になる位置とします。ただし、今回のチェーンリングは・・・、そう楕円。何処にあわせるのか?仮想歯数が最大の54.6Tとなる位置がたぶん正しいでしょう。そうでなければ、最大位置 [続きを読む]
  • 自炊記録その80
  • はい、今日の記録であります。なんだか昨日は急に調子が悪くなり19時就寝。食べ物のせいかもしれませんね。というわけで、今日はちょっと改善?小松菜とあげの味噌汁に、野菜たっぷり野菜炒め、あとはカットしたトマトという感じです。3日分作っておいたので、明日も明後日もこんな感じで。食べたあとに体がほっとしました。食事って大事なのであります。忙しくてもちゃんと自炊したほうがよいですね。気を付けたいのであります [続きを読む]
  • 登れる鉄を目指してその20
  • ごはんと自転車ネタばかりですが、続きます。今日はちょっと寄り道。賛否両論、楕円チェーンリングにトライしてみることにしました。値札を見るとアウター、インナーの2枚で27,200円のところ、8,000円弱で手に入れてしまったのであります。なぜ楕円なのか?「Q-RINGSのテクノロジー」に詳しいです。クランクアームの位置が「4時」、つまり人間が一番力をかけられる位置で仮想歯数が最大とすることでペダリン効率を上げる、という [続きを読む]
  • 日の出が拝めるらしいです
  • 守谷ハーフマラソンからちょうど2週間、調子を確認するためいつものコースへ。今年から立ち寄っている犬山八幡宮に今日も立ち寄りました。写真の場所から日の出が拝めるようですよ。来週あたり、早起きできたら日の出を拝んでからランというのもありですね。早起きできればですが・・・。調子はまずまずでした・・・。 [続きを読む]
  • 登れる鉄を目指してその19
  • 本日の具材はこちら。DURA ACE ST-7700、なんと新品。銘板にまだシールが付いています。ST-6400のレバーはグニャッとした感じでしたが、ST-7700はかなりカチッとした感じで、シフティングのミスが減りそうであります。ぐふふふ・・・。ではさっそく取り付けます。使うのは5mmのアーレンキー、ブラケットカバーの内側にネジがあるので、脇からアーレンキーをぶっ刺して締め込みます。このあたり左右で違いはありません。ケーブル類 [続きを読む]
  • 登れる鉄を目指してその18
  • チェーン、ケーブル類を付ける前に、スプロケットを付けておきます。CS-7700、チタンが使われ非常に軽量です。フリーホイールにスプロケットをはめていきます。みぞの幅がちがうので、はめ間違いはありません。ロックリングにグリースを塗って、ShimanoのTL-LR15という工具を使い締め込みます。このような感じになりました。8速のスプロケットに比べると薄く、みっちりつまった感じ。最新のコンポーネントは11速ですが、悩める [続きを読む]
  • 登れる鉄を目指してその17
  • 前回のボトムブラケットに引き続き今回はまずはクランクなど。8mmのアーレンキーで取り付けます。ネジにグリスを塗って締め込んでやりましょう。左右とも正ネジです。防水キャップはShimano TL-FC21ペグスパナで。こちらはチェーンリングボルトの取り外しにも使えます。ついでに簡単に付けられるパーツをすべて付けておきます。前後ディレイラーにブレーキ、これらはすべて5mmのアーレンキーで付けられます。フロントディレイラー [続きを読む]
  • 登れる鉄を目指してその16
  • それでは前回準備しておいたBB-7700を取り付けてやります。まずは右ワンから。Macario号はイタリアン規格なので正ネジ、右回しであります。JIS規格の場合は逆ネジ、左回しになるので注意してください。ネジ部には粘度の高いDURA ACEグリースを使います。シェルとワンにグリースを塗って、ParkToolのBBT-7で締め込みます。ShimanoのTL-FC31という工具もあり、こちらの方が精度がよいそうですが、お値段高いので悩めるエンジニアはこ [続きを読む]
  • 自炊記録その77
  • 今週の記録、おさぼりさん、続いているのであります・・・。寒い日が続いているので、明日はから〜いカレーでも作って、体を温めたいと思います。気がつけば、77回めのアップ、何かいいことあるといいですね? [続きを読む]
  • 登れる鉄を目指してその15
  • 寒波で名古屋も雪が降ったり止んだり。こういう日は部屋にこもっているのが一番。というわけで、Macario号の本格的な組み立て開始であります。最初の材料はこちらDURA ACE BB-7700ボトムブラケットであります。まずは工場出荷時のグリースをおとすため分解します。ロックリング、左右のワンを外すとこのような感じ。シャフトから引き抜くだけであります。シャフトとワンが互いに吸いつくような感じで、精度のよさが感じられますね [続きを読む]