とりぶう さん プロフィール

  •  
とりぶうさん: ショートショートとりぶう の 読むコント〜宮古島
ハンドル名とりぶう さん
ブログタイトルショートショートとりぶう の 読むコント〜宮古島
ブログURLhttp://tanno10.blog121.fc2.com/
サイト紹介文2分で読めるショートショートと小笑い時々大笑い(してほしい)エッセイを交互にアップ。
自由文宮古島に移住して、日々くだらないことを考えています。脱力のダジャレが得意です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供255回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2007/10/26 18:21

とりぶう さんのブログ記事

  • 鹿目線なんです
  • みなさんこんにちは。東京では18日連続雨で、洗濯物が乾かないという話ですが。宮古島は長〜いこと、まとまった雨がなく、おまけにうんざりするくらい暑すぎる。あんなに梅雨時にはずっと雨ばっかりだったのに、メリハリがつきすぎなんだよ。そのうち地下ダムが水不足とか言い出すんちゃうの?と思ってたら案の定、言い出した。ほぼ毎年のことだから驚かないけど、なにか対策できないものか、と思っていたら。今日、ひさしぶりに [続きを読む]
  • 熱中!甲子園
  • みなさんこんにちは。沖縄に住んでいると、沖縄のことはいまの自分にダイレクトにかかわりある事なので、注目度もあがるのだけど。こと高校野球に関してだけは、自分の地元を応援してしまう。そのため、このあいだの智弁和歌山と興南(沖縄)の試合では、まるで隠れキリシタンのような気持ちで智弁和歌山を応援していた。沖縄の人は高校野球が大好きだというけれど。たぶんどこの地方もそうだと思う。和歌山もすごかった。そういえ [続きを読む]
  • びっくりしたことー
  • みなさんこんにちは。びっくりしたことー。今朝、庭そうじしててびっくりしたことー。枝だと思って掃いてたら、動いたことー。よく見たら、ナナフシだったことー。びっくりしたことー。ナナフシを描こうと思って、ネットで画像を検索してたら、ナナフシのイラストが出てきて、ナナフシの絵を描くヒマ人がいるよ、と半笑いでよく見たら、昔、自分が描いたナナフシの絵だったことー。びっくりしたー。以上、よく見たらびっくりしたこ [続きを読む]
  • 自由研究で使える?
  • みなさんこんにちは。暑い!としか言葉がでない毎日。一か月ほど、雨らしい雨が降っていなくて、ふだんなら枯れるはずもない庭の植物が枯れたらしい。毎日いさぎよく晴れてる。洗濯ものもぱりっと乾くのはありがたいのだけど。我が家の洗濯場は屋根部分がビニールハウス状になっていて、夏場は非常に暑くなる。どれくらい暑くなるかというと、目玉焼きが焼ける!ほどでもないけど。(なんじゃそれ)それくらいの気分ではある。そう [続きを読む]
  • なぜ女はマリー・アントワネットが好きなのか
  • みなさんこんにちは。長い夏休みのあいだ。小学生のわたしがしていたことといえば、ひたすら絵を描くことだった。宿題はやる日もあり、やらない日もあったけど。絵を描かない日はなかった。しかし、絵ってなかなか上達せんもんで、毎日描いてたけど、下手の横好きの域を出ないのが悲しい。ひるがえって、絵日記ブログのブロガーさんたちはものすごく上手。ひょっとして、あの人らは前世から絵を描き続けてはるんやろか。(なんでや [続きを読む]
  • カツサンドの誘惑 〜B面の旅 沖縄・夏 (12)
  • みなさんこんにちは。旅の楽しみはなんといっても食事。が。年々、おどろくほど少食になってる。朝昼夜の3食と、寝る前の夜食しか食べられなくなってる。(じゅうぶんや)ふつうの日ならそれでも一応、腹八分目を守ることにしているのだけど。旅行中は無礼講。ここで笑わないと笑うとこないで、ばりに、ここで食べないと食べるとこないで、という意気込みで、がつがつがつがつ食べた。そして、がぶがぶがぶがぶ飲んだ。そのたびに [続きを読む]
  • フルーツランドで一大事! 〜B面の旅 沖縄・夏 (11)
  • みなさんこんにちは。レンタカーで回る沖縄旅。今回、しかちくは、「旅行中の運転は大丈夫や」とのことだったので、わたしはなかばほっとしていた。ふだん運転をとても嫌うしかちくだけど、旅行中はストレスがないからべつにいいよ、というのだった。が。ネオパークのあと、フルーツランドに行ったときのこと。ほっとできない事態に陥った。ちなみに。名護にはパイナップルパークというのもあり、フルーツランドはとなりどうしの施 [続きを読む]
  • 魅惑のネオパーク 〜B面の旅 沖縄・夏 (10)
  • みなさんこんにちは。あいつもこいつも鳥だった〜、み〜んなみ〜んな鳥だった〜、いきなり学園天国のメロデイで始めてしまったけど。(わかるか)鳥天国に行ってきた。え?焼き鳥が安いところだって?それは『鳥貴族』。わたしが行ってきたのは、なんでも280円が売りの鳥貴族ではなく。入場料660円、沖縄名護市にある『ネオパーク』。ちなみになにか新たな施設に入るたびに(ふれあいコーナーとか)、別途料金がかかる。わり [続きを読む]
  • ダチョウに乗った!・・・? 〜B面の旅 沖縄・夏 (9)
  • みなさんこんにちは。ポカリスエットのCMはいつも印象的なものが多いと思う。中でも、わたしがいちばん記憶に残っているのは、少女がダチョウに乗るやつ。あれは10年ほど前だった。と思ってたけど。1995年なんだって。もう20年以上前って。ほんまかいな。10年くらいの前の印象しかないけどさらにあと10年って。どおりで知らない間に40過ぎてたわけだ。このままだとうっかりしてたら人生終わるな。ところでそのCM。ま [続きを読む]
  • ハブ対マングースの看板 〜B面の旅 沖縄・夏 (8)
  • みなさんこんにちは。台風5号は日本列島を縦断し、くまなく大雨を降らせているもようですが。台風てやつは、怖いときはめっちゃ怖いので、みなさんお気を付けください。いつも台風常連のはずの宮古島は、今回ほぼ影響がなく、なんか申し訳ない。和歌山の母に「台風大丈夫?」とLINEをしたところ、「夕方に来てくれるらしい」とのこと。いや、親戚かよ!と思わず突っ込んだ。さて。沖縄のB面の旅。今回は本島北部の古宇利島。 [続きを読む]
  • ガイドさんに感謝 〜B面の旅 沖縄・夏 (7)
  • みなさんこんにちは。どこの都会も車の運転は大変だけど。なかでも沖縄の都会はかなり大変だと思う。那覇市はモノレールがあるものの市内限定。遠くまで行くための鉄道がないので移動手段は車のみ。バス、タクシー、レンタカー、自家用車が入り乱れ、那覇のみならず、まわりの浦添、宜野湾、北谷、などなど、朝夕はどこもものすごく混雑する。おまけに、やたら道が複雑。初めての場所でも地図を読ませたらぴかイチ!と自負している [続きを読む]
  • ヤンバルクイナの森をゆく 〜B面の旅 沖縄・夏 (5)
  • みなさんこんにちは。沖縄北部やんばるの森。そこに住むのはヤンバルクイナ。思えば、わたしが子供のころ。ヤンバルクイナという鳥が発見されて、国の天然記念物になったというニュースを聞き、はじめて天然記念物というものの存在を知ったような覚えがある。めずらしいものは天然記念物になる、ということを初めて知ったのがヤンバルクイナであった。しかしながら。ヤンバルクイナにとってみたら、「わしらず〜っとここで住んでま [続きを読む]
  • これからは大石林山が熱いし暑い!〜B面の旅 沖縄・夏(4)
  • みなさんこんにちは。沖縄本島は縦に細長く、北に行くにつれ森が深くなる。そこに。2億年があるらしい。2億年前の石灰岩が隆起したすごい地形があるらしい。まるで山水画のごとし。それが『大石林山』。だいせきりんざん、と読む。世界遺産一歩手前である。と、いうのはよくわからんけど。(なんじゃそれ)今売り出し中であることは間違いない。現に、そこここで看板を見かけた。赤に白字で『大石林山』と書かれた看板。けっこう [続きを読む]
  • ちょうどよかっター滝 〜B面の旅 沖縄・夏(3)
  • みなさんこんにちは。B面の沖縄旅行、ター滝。沖縄の人はけっこう知ってるようだけど、他県のかたにはなじみがないであろうター滝。本島北部、やんばる方面にある。やんばるにしろ、ター滝にしろ、ヤマトぶ―岩にしろ、沖縄の固有名詞というのは、のほほんとした名前が多い。 また、「勢理客」で「じっちゃく」と読むなど、キラキラネームも「すんまへん」と逃げてゆくような読み方も多く。ドライブで、そういう地名に当たるのも楽 [続きを読む]
  • これじゃなかっター滝  〜B面の旅 沖縄・夏(2)〜
  • みなさんこんにちは。平べったい宮古島には、見上げる土地がない。上を見たらいつも、空なのだ。でもわたしは山がわりと好きなので、今回、しかちくが、「滝行こう」といったときには、大喜びだった。山の中にある「ター滝」というところに行くという。宮古島に住んでいると、山も川もないのが当たり前になり、ついついこの世は平地と海でできていると思いがちだけれども。沖縄本島は山がけっこうある。山といっても険しいものでは [続きを読む]
  • はじまるよ〜 B面の旅 沖縄・夏 (1)
  • みなさんこんにちは。そのむかし。大滝詠一さんの曲に、『A面で恋をして』というのがあった。たしか、A面で恋をして B面でふられたよ〜という歌ではなかったはず。A面で恋をして、その後はどうなったかはわからんです。が。ネットの質問で、「A面てなんですか?」というのがあった。A面知らんのか〜。時代はもうそんなんか〜。レコードにはA面とB面があったのだという過去を共有してるのは、もはや中年以降世代。若い人にしたら、 [続きを読む]
  • 楽しいんです
  • みなさんこんにちは。毎日、朝の掃除のときに大汗をかく。そんなに毎日汗かくか、というくらいかく。そしてそのまま扇風機にあたると、かならずおなかがひゅるるると冷える。汗には体を冷やす働きがたしかにあるな、と認識する毎日。きょうは夏休み初日の金曜日。モコ日記です。ぼくはモコです。三代目文鳥です。とりぶうさんはこのところ、妙なダンスを踊ります。チアダンスだとか言ってるのだけど、あまりというか、まるでかっこ [続きを読む]
  • サプリメントよりもリストバンド
  • みなさんこんにちは。高校時代というのは、行事のたびにクラス単位、あるいは友達同士でなにやかやそろえるもの。チームTシャツだったり、靴下だったり、同じものを身に着けることで一体感が感じられ、我ら若人、青春真っ盛り!な気分になるのだと思う。関係ないけど、「若人(わこうど)」って、読み方しらんかったら、「わかんちゅ」て読んでしまいそう。「海人」が「うみんちゅ」、「島人」が「しまんちゅ」だけに。そうしたら [続きを読む]
  • それは見事な
  • みなさんこんにちは。ガサツが売りのわたしなので、ものを取り落とすということなどは日常茶飯事。「目切りが早いからそうなんねん」としかちくに言われるものの。とくに不具合を感じていなかったので、自分自身の行動をかえりみることなどなかったのだけど。このところ、暑いからなのか、疲れてたからなのか、ものを落とすことが今までにも増して多い。リモコン、ムヒ、文鳥モコのえさいれ。きのうはお気に入りのオウムガイの貝殻 [続きを読む]
  • CHEER!
  • みなさんこんにちは。高校時代、春の甲子園でチアガールをやったというのが、わたしの数多い自慢のひとつである。(多いの?)あとの自慢は食欲関係が7割、健康自慢が2割、物まね関係1割。要するにたいした自慢がないので、チアガールはわたしの女子的自慢の中の唯一のものなのだ。だから自慢できる機会があると、ものおじせず自慢することにしている。が。おばさんの過去の栄光を語られるほどうっとおしいことはないようで、聞 [続きを読む]
  • 盛ったな!
  • みなさんこんにちは。夏はオレの季節!と、いいながら。ここ数年、年中行事のように夏バテしてるしかちく。それでなくてもこのごろは、いつも行くラーメン屋で大盛りが食べられぬと嘆いているので、夏バテしてるときには、小盛りでもムリかもなあ、とつぶやきだした。きのう。お昼に行こうと思ってた店が混んでたので、そのラーメン屋に行った。そこはランチタイム、ラーメン大盛りのサービスがある。わたしは朝ごはんを食べてなか [続きを読む]
  • 記憶力はいいんです
  • みなさんこんにちは。今日、車に乗っていて、ふと、JWALKの「何も言えなくて夏」がうかんできた。その中の歌詞で、〜短い夏の終わりを告げる、セミの声しか聞こえない〜だと思ってて、そういえば、ボーカルの人は北海道出身だったはずだから、夏が短くてセミもちょっとしか鳴かないんだなあ、終わりを告げるセミだからきっとツクツクボウシだろうなあ、などと妙に納得してたけど。調べてみたら、〜短い夏の終わりを告げる、波の音 [続きを読む]
  • 掻くよね〜
  • みなさんこんにちは。わたしは、自分のことを我慢強いほうである、と思っていた。蚊に刺されても、掻くことなどなくじっとかゆみに耐えられると思っていた。が。じつは、そうでもないということがわかった。わたしは金属アレルギーなので、金属系の装飾品はつけられない。だから腕時計もつけない。ベルトが革であったとしても、文字盤が金属なので、そこでアウトなのだ。わりと繊細な人間だ。神経は図太いのに、こういうとこだけ繊 [続きを読む]
  • 愛される共通点
  • みなさんこんにちは。このあいだから、ラッコはなんであんなにかわいいのだろう?と考えていて。あれらは、見た目がすでにぬいぐるみみたいにかわいくできあがってる、と思っていて気付いた。愛されるゆるキャラでも、かわいい動物でも、3つの共通点があるのだ。それは、1.顔がまるい。2.目が離れている。3.鼻が低い。あるいは鼻がない。じつは、わたしのとりぶうというキャラは、顔が丸く、鼻がない。目こそ離れていないが [続きを読む]