AOI さん プロフィール

  •  
AOIさん: 合気道TOYOTA道場 稽古日誌
ハンドル名AOI さん
ブログタイトル合気道TOYOTA道場 稽古日誌
ブログURLhttps://ameblo.jp/toyota-aikido/
サイト紹介文Welcome to TOYOTA AIKIDO DOJO
自由文合気道豊田道場HP(http://www.geocities.jp/toyota_aikido/)の管理人Gが綴る稽古の備忘録です♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供178回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2007/10/28 00:33

AOI さんのブログ記事

  • 白刃取りのポイント
  • ▼日時:2017年9月24日(日)▼場所:猿投コミュニティセンター ・9:30〜 子供クラス ・10:30〜 大人クラス  ▼稽古内容 《体術》・体の変更・ 同 気の流れ・諸手取り呼吸法・後ろ両手取り一教・ 同 三教(即裏)・ 同 四教・ 同 入身投げ・ 同 小手返し・座り技呼吸法(下から持たれた場合) 《武器技:合気剣》・素振り1〜7・組太刀之三・太刀取り 白刃取り━─━─━─━─━─<白刃取り>①逆半身で相対②相手 [続きを読む]
  • 腰の動きと頭の動き
  • ▼日時:2017年9月23日(土)▼場所:猿投コミュニティセンター  ・13:30〜 子供クラス  ・14:30〜大人クラス ▼稽古内容《体術》・体の変更・同 気の流れ・諸手取り呼吸法・後ろ両手取り第一教・ 同 第二教・ 同 第三教・座り技呼吸法 《武器:合気杖》・突き之部・三十一之杖・ 同 組杖 22〜27 ━─━─━─━─━─<後ろ取りポイント>稽古の際は、約束で後ろから掴ませて始めるから、左右後ろを見て確認してよ [続きを読む]
  • 合気道では体術でも武器取りでも体捌きは同じ
  • ▼日時:2017年9月17日(日)▼場所:猿投コミュニティセンター ・9:30〜 子供クラス ・10:30〜 大人クラス  ▼稽古内容 《体術》・体の変更・ 同 気の流れ・諸手取り呼吸法<膝行>・座技正面打ち第三教・ 同 第四教・半身半立四方投げ・正面打ち小手返し・突き小手返し・ 同 (手の甲で払う)・交差取り小手返し(手の平を上に向けて相手の手を切る)・交差取り小手返し・座り技呼吸法(強く持たれた場合) 《武器技:合 [続きを読む]
  • 合気道は体術も武器技も合わせから始まる
  • ▼日時:2017年9月16日(土)▼場所:猿投コミュニティセンター  ・13:30〜 子供クラス  ・14:30〜大人クラス ▼稽古内容《体術》・体の変更・同 気の流れ・諸手取り呼吸法・座技 第一教・ 同 第二教・半身半立四方投げ・片手取り入身投げ(上段)・交差取り入身投げ・突き入身投げ・横面打ち入身投げ ・座り技呼吸法 《武器:合気杖》・突き之部・打ち込み之部・杖取り 4種 ━─━─━─━─━─武器取りについて、開祖 [続きを読む]
  • 武道が与えてくれる効能について
  • 一個人 10月号 ? 2017/9/8出版社: ベストセラーズカラダとココロが喜ぶことをはじめよう!と、いうテーマを題材にして、ミドルエイジのための“気持ちがいい”趣味ガイドを一冊丸ごと大集合しています。 p.66頁から『合気道』が取り上げられています。●相手を尊重しながら反復稽古を繰り返す●肉体的な衰えも技や経験で補える●続けることが上級者の証  科学者が考える武道の5つの効能<効能その5>柔軟で生涯働く体が育まれ [続きを読む]
  • 理にかなった動きを覚えるのが型稽古である
  • 一個人 10月号 ? 2017/9/8出版社: ベストセラーズカラダとココロが喜ぶことをはじめよう!と、いうテーマを題材にして、ミドルエイジのための“気持ちがいい”趣味ガイドを一冊丸ごと大集合しています。 p.66頁から『合気道』が取り上げられています。●他者への理解が深まり、自己成長できる 科学者が考える武道の5つの効能<効能その4>人間本来の身体の能力が発現する・・・合気道は競技スポーツと異なり、型稽古を通して、お [続きを読む]
  • 勝敗を競わない和の武道
  • 一個人 10月号 ? 2017/9/8出版社: ベストセラーズカラダとココロが喜ぶことをはじめよう!と、いうテーマを題材にして、ミドルエイジのための“気持ちがいい”趣味ガイドを一冊丸ごと大集合しています。 p.66頁から『合気道』が取り上げられています。●勝敗を決めない。他人と優劣を競い合わない 科学者が考える武道の5つの効能<効能その3>体が動くと自信がつき、心が安定する・・・心・技・体ではなく、体を鍛え、技の上達と [続きを読む]
  • “これから始める”武道のススメ
  • 一個人 10月号 ? 2017/9/8出版社: ベストセラーズカラダとココロが喜ぶことをはじめよう!と、いうテーマを題材にして、ミドルエイジのための“気持ちがいい”趣味ガイドを一冊丸ごと大集合しています。 p.66頁から『合気道』が取り上げられています。●バランスの取れた反復練習により心身が整う 科学者が考える武道の5つの効能<効能その2>体幹部が働くようになる・・・肩甲骨周りや股関節がしっかり動くようになってくると、 [続きを読む]
  • 心 ・ 技 ・ 体を鍛えよう!
  • 一個人 10月号 ? 2017/9/8出版社: ベストセラーズカラダとココロが喜ぶことをはじめよう!と、いうテーマを題材にして、ミドルエイジのための“気持ちがいい”趣味ガイドを一冊丸ごと大集合しています。 p.66頁から『合気道』が取り上げられています。●年齢や体格を問わず誰もがすぐに始められる 科学者が考える武道の5つの効能<効能その1>肩甲骨と股関節が動くようになる・・・現代人はPCや携帯、タブレットを使う生活から肩 [続きを読む]
  • 体捌きは最悪の事態から脱すること
  • ▼日時:2017年9月10日(日)▼場所:猿投コミュニティセンター ・9:30〜 子供クラス ・10:30〜 大人クラス  体捌きは、このように最悪の事態を考え、そこから無理なく抜け出すことができるものでなくてはならない。  さまざまな状態を想定すれば、勿論、一歩引いてから腰をひねる場合もある。この体捌 きは、相手が飛び込んで来た時に合わせる場合に適しているのである。 いずれにしても「八方切り」或いは「八相 の構え」「 [続きを読む]
  • 体捌きは最悪の事態から脱すること
  • ▼日時:2017年9月10日(日)▼場所:猿投コミュニティセンター ・9:30〜 子供クラス ・10:30〜 大人クラス  体捌きは、このように最悪の事態を考え、そこから無理なく抜け出すことができるものでなくてはならない。  さまざまな状態を想定すれば、勿論、一歩引いてから腰をひねる場合もある。この体捌 きは、相手が飛び込んで来た時に合わせる場合に適しているのである。 いずれにしても「八方切り」或いは「八相 の構え」「 [続きを読む]
  • 相手を制する技法
  • ▼日時:2017年9月9日(土)▼場所:猿投コミュニティセンター  ・13:30〜 子供クラス  ・14:30〜大人クラス<取り方>「片手取り」「肩取り」或いは「襟取り」「後両手取り」など多数の「取り方」がある。いずれも相手を制する技法である。基本技を稽古する時には通常、相手に取らせてから技を始めている。この状態は相手に一歩譲った最悪の状態であり、「取り方」が判れば、鍛練の為にこの状態に自分を置いていることに気付くと思う [続きを読む]
  • 合気道は“合わせ”の武道
  • ▼日時:2017年9月3日(日)▼場所:猿投コミュニティセンター ・9:30〜 子供クラス ・10:30〜 大人クラス▼稽古内容 《体術》・体の変更・ 同 気の流れ・諸手取り呼吸法・肩取り一教・肩取り四方投げ・ 同 気の流れ・肩取り腰投げ・座り技呼吸法 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆合気道は“合わせ”の武道である。“合わせ”を意識するとしないとでは、技と動きは大きく変わる。『肩を掴まれたら肩を使う』と云われたことを大事にし [続きを読む]
  • 百人百様の術を必要とする理由
  • “剣理”の体術的展開 人間の性質は一人一人違っていて同じではない。体格についても全く同じである。背の高い人・低い人,太った人・やせた人,力のある人・ない人,身体の柔軟な人・固い人,百人百様である。 体術はこのような当り前のことを認識し,それに対応し,技の中に巻き込む能力でなければならない。厳密に云えば百人百様の術を必要とすると云うことである。体術の数が無限に拡大し,増加する理由もこの辺りにある。< [続きを読む]
  • 稽古に於いて厳に注意いただきたいこと
  • 合気道には試合がない!型稽古が中心であり、稽古において無用な頑張り合いを禁止する貼り紙が開祖の道場(旧茨城合気修練道場)にも貼ってあり、道場生への戒めとしてありました。頑張り合いの稽古は、自由稽古にて互いの了承のもとで実施しましょう! ▼日時:2017年8月27日(日)▼場所:猿投コミュニティセンター ・9:30〜 子供クラス ・10:30〜 大人クラス▼稽古内容 《体術》・体の変更・ 同 気の流れ・諸手取り呼吸法・袖 [続きを読む]
  • 合気神社前で稽古する御姿
  • 合気道は植芝盛平先生が剣術・杖術・体術の一致を目指して創始された近代武道である。合気神社前で合気剣を奉納する御姿(写真左:守央道主、右:吉祥丸前道主)  開祖が遺した合気剣、合気杖、武産合気道を稽古できる道場が少ないことは勿体ないと思う  ▼日時:2017年8月26日(土)▼場所:猿投コミュニティセンター  ・13:30〜 子供クラス  ・14:30〜大人クラス  ▼稽古内容《体術》・体の変更・同 気の流れ・諸手取り [続きを読む]
  • 合気は練習の徳に依りて自然に会得し得るものなり
  • 合気道は開祖植芝盛平翁が創始した武道である。合気道を学ぶ者、稽古する者は、開祖の技(武産合気道)を基本として、稽古に取り組むことを推奨する。残念ながら開祖が遺した合気剣、合気杖、武産合気道を稽古できる場所が少ないことが寂しい限りである。 ▼日時:2017年8月20日(日)▼場所:猿投コミュニティセンター ・9:30〜 子供クラス ・10:30〜 大人クラス▼稽古内容 《体術》・体の変更・ 同 気の流れ・合気の鍛錬・諸手 [続きを読む]
  • 力に頼らず、合わせと角度で投げる
  • 剣・杖・体術の一致が武産合気道!(写真左:開祖盛平翁、右:吉祥丸前道主)  合気道の開祖 植芝盛平翁が『道歌』とともに遺された技と心を学びたい。 ▼日時:2017年8月19日(土)▼場所:猿投コミュニティセンター  ・13:30〜 子供クラス  ・14:30〜大人クラス  ▼稽古内容《体術》・体の変更・同 気の流れ・諸手取り呼吸法・ 同 鍛錬(三回)・ 同 鍛錬(左右一足)・二人取り基本・袖口取り 足首を掴む・片手取り [続きを読む]
  • 合気道には試合がありません
  • 日本の夏は暑く、冬は寒い、ここ猿投コミュニティ での稽古は、まさにそんな環境を地のままで行えます。 本日、一般の審査が行われ、無事、一名が進級しました。おめでとうございます。各自、次の級・段に向けて、稽古が進むよう精進しましょう。 ▼日時:2017年8月14日(日)▼場所:猿投コミュニティセンター ・9:30〜 子供クラス ・10:30〜 大人クラス▼稽古内容 《体術》・体の変更・ 同 気の流れ・諸手取り呼吸法・袖口取り [続きを読む]
  • 稽古は相手に一歩譲った最悪の状態から始める
  • ▼日時:2017年8月12日(土)▼場所:豊田市武道館  ・13:30〜 子供クラス  ・14:30〜大人クラス  ▼稽古内容《体術》・体の変更・同 気の流れ・諸手取り呼吸法・諸手取り呼吸投げ2・ 同 入身投げ 気の流れ(上から下)・ 同 呼吸投げ4・袖口取り一教・ 同 二教 変化・座り技呼吸法(肘を掴まれた場合) <種々の取り方>「片手取り」「肩取り」或いは「襟取り」「後ろ取り」など多数の「取り方」がある。いずれも相手を制 [続きを読む]
  • 合気道は武器と体術の一致を目指した武道
  • ▼日時:2017年8月6日(日)▼場所:猿投コミュニティセンター ・9:30〜 子供クラス ・10:30〜 大人クラス▼稽古内容 《体術》・体の変更・ 同 気の流れ・諸手取り呼吸法・諸手取り腰投げ2(下から上)・ 同 腰投げ3(上から下)・ 同 腰投げ1(上から下)・腰投げ4・呼吸投げ ・座り技呼吸法    《武器技:合気剣》・素振り1〜7・組太刀之一 合気道は、剣・杖・体術の一致を目指した武道であることから合気道で [続きを読む]
  • 特に楽に投げられる技
  • ▼日時:2017年8月5日(土)▼場所:豊田市武道館  ・13:30〜 子供クラス  ・14:30〜大人クラス  ▼稽古内容《体術》・体の変更・同 気の流れ・諸手取り呼吸法・諸手取り四教・ 同 四方投げ流れ・ 同 小手返し・ 同 腰投げ1(下から上) 《武器:合気杖》・素振り 八相之部 流れ返し之部・直払・三十一之杖1〜3 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆<腰投げについて>腰投げ技について開祖は「この技は特に楽に投げられる技 [続きを読む]
  • 天地の経綸は武の大道である(合気道新聞 第28号)1961年9月
  • =天地の経綸は武道の大道であり武によつて天の使命へ=合気道創始者 植芝盛平「天地の経綸は武の大道である。 また世界大和合、地上楽土の 大道であり完成への道でもある。 吾々は徒に昔の武にとらわれて 昔の武人の御心を汚しては いけない。しかし古きを捨てず 天の運化と共に、日々研鑽し 新しい武を天地の上に 恥じさる武、何時の世代にも 生き生きしたる武の道を 実行しなければならぬ。」 ━─━─━─━─━─ [続きを読む]
  • 天地万有は呼吸(いき)をもっている(合気道新聞 第23号)1961年3月
  • 合気道によってすべての和合へ=己の呼吸の響きと天地の響きと つなぎ、和合し天地の条理を明示=合気道創始者 植芝盛平 「己が呼吸の響きを天地に響かすこと 天地万有は呼吸(いき)を もっている。精神の糸筋を ことごとく受けとめているのである。 おのが呼吸の動きは、ことごとく 天地万有に連なっている。 つまり己の心の響きを、 五音、五感、五臓五体の 順序に自己の玉の緒の動きを、 ことごとく天地に響かせ、 [続きを読む]
  • 日本の武道は心身のみそぎである(合気道新聞 第22号)1961年1月
  • 合気道の妙で和合へ合気道創始者 植芝盛平 「合気道は天地の真理より出でたるものであるが、その仕組に合気道は天地の気をつらぬき呼吸し、且つは天地の呼吸に吾々の呼吸を合わして、呼吸によって合気道の妙法を生み出し、己を悟り、この世を楽しく進んで行かなくてはならない。」 ━─━─━─━─━─『合気道新聞』合気道新聞は、1959年(昭和34年)4月に第1号を発刊して以来、号を重ね677号に到達しています。第1号から第61 [続きを読む]