AOI さん プロフィール

  •  
AOIさん: 合気道TOYOTA道場 稽古日誌
ハンドル名AOI さん
ブログタイトル合気道TOYOTA道場 稽古日誌
ブログURLhttp://ameblo.jp/toyota-aikido/
サイト紹介文Welcome to TOYOTA AIKIDO DOJO
自由文合気道豊田道場HP(http://www.geocities.jp/toyota_aikido/)の管理人Gが綴る稽古の備忘録です♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供237回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2007/10/28 00:33

AOI さんのブログ記事

  • 開祖の合気道は無限に近い技が変化します
  • ▼日時:2017年4月23日(日)▼場所:豊田市武道館 ・9:30〜 子供クラス ・10:30〜 大人クラス▼稽古内容《体術》・体の変更・ 同 気の流れ・諸手取り呼吸法・横面打ち回転投げ・ 同 呼吸投げ3・ 同 呼吸投げ・片手取り一教・座り技呼吸法(下に押さえつけられた場合)  ━─━─━─━─━─開祖の教えはかなり技数が多いのが特徴です。前に後ろに、右に左に、上に下に、外に中に、無限に近い変化が生まれます。それはまさに武 [続きを読む]
  • 稽古は四段階(固体、柔体、流体、気体)
  • ▼日時:2017年4月22日(土)▼場所:豊田市武道館・13:30〜 子供クラス・14:30〜 大人クラス ▼稽古内容《体術》・体の変更・ 同 気の流れ・諸手取り呼吸法・横面打ち鍛錬(左右三回づつ)・横面打ち四方投げ・ 同 入身投げ【固体】・ 同   気の流れ1【流体】・ 同   気の流れ2【気体】・ 同 小手返し・座り技呼吸法(基本) 《武器:合気杖》・片手之部・三十一之杖・三十一之組杖 22〜27 ━─━─━─ [続きを読む]
  • 合気道の審査に向けた準備
  • 稽古後、この時期、道場生は審査に向けての練習で熱いです! <多人数掛けの練習法>二級から多人数掛けがあり、慌てることなく、技が出て、身体が動ける状態を目指すには、反復稽古あるのみです!*頭で理解、理論を考えるではなく、 身体が覚えるまで繰り返すこと!*自信がないと動きもぎこちなくなり、 あやしい技になったります(^-^; 動きの中にも的確な技を心掛けましょ〜  <技の種類が出ない場合>→道の先輩に投げ [続きを読む]
  • 護身術で身を守れるのか!
  • <護身術とは>暴漢などから自分や他人の生命・身体を守るための知識や技術、方法などの総称。広義には危険に近づかない知識や技術なども含まれるが、狭義では暴漢撃退法のみを指す。ただし、武道・武術・格闘技などの専門家が護身術の指導も行っている場合も「相手を打ち倒すこと」ではなく「自分が安全に逃れる方法」を指導することを重視しており、いわゆる格闘技や逮捕術のような制圧や逮捕を目的とした術技ではない。『ウィキ [続きを読む]
  • 流れの稽古は三段から
  • 五年ぶりに帰国した道友と稽古後にランチ(*^o^*)タイでの生活、鍛錬の日々、愉しい会食となりました♪ ▼日時:2017年4月9日(日)▼場所:猿投コミュニティセンター・9:30〜 子供クラス・10:30〜 大人クラス▼稽古内容《体術》・体の変更・ 同 気の流れ・諸手取り呼吸法・横面打ち三教・ 同  四教 ・ 同  五教・座り技呼吸法 (強く掴まれた場合) ━─━─━─━─━─<気の流れ>稽古に於いてはまず、しっかりと掴まれ [続きを読む]
  • 合気道の審査について
  • 本日も審査が行われ、無事、合格しました。おめでとうございます。次の級、段に向けて、さらなる精進をしてください。 <審査について>合気道は競技スポーツと異なり、己と向き合う修練の積み重ねが基本となる武道です。稽古を重ね、鍛錬を積むことで己の身体に修めることが出来た技術の課程を図るモノサシが審査だと思います。 ▼日時:2017年4月8日(土)▼場所:猿投コミュニティセンター・13:30〜 子供クラス・14:30 [続きを読む]
  • 事故を未然に防ぐ第一歩
  • 剣を持っては “合気の剣”、杖を持っては “合気杖”、・・・しかしバラバラでは意味がない。  開祖は『みな一緒(同じ)じゃ』と云われた以上、同じに近づけるよう稽古(努力)しなければならない!剣、杖、体術の一致により、完成したという『武産合気道』を稽古するならば、一分一厘違えない体運びを心掛けよう〜(^_^;)  ▼日時:2017年4月2日(日)▼場所:豊田市武道館・9:30〜 子供クラス・10:30〜 大人クラス▼稽古内 [続きを読む]
  • 事故を未然に防ぐ第一歩
  • 剣を持っては “合気の剣”、杖を持っては “合気杖”、・・・しかしバラバラでは意味がない。  開祖は『みな一緒(同じ)じゃ』と云われた以上、同じに近づけるよう稽古(努力)しなければならない!剣、杖、体術の一致により、完成したという『武産合気道』を稽古するならば、一分一厘違えない体運びを心掛けよう〜(^_^;)  ▼日時:2017年4月2日(日)▼場所:豊田市武道館・9:30〜 子供クラス・10:30〜 大人クラス▼稽古内 [続きを読む]
  • 相手を驚くほど楽に抑えるには
  • 合気道は型稽古である。型を身体に通して、身体動作を高めることが出来る武道である。“稽古とは古を考えるとの意”先人達が遺してくれた型を武器技で動作を制限し、強制し、現代体育で染みついた動きを矯正する。日本武道(剣術、杖術、柔術)が本来持つ動きは、身体的に無理がなく、非常に合理的なものである。   ▼日時:2017年4月1日(土)▼場所:豊田市武道館・13:30〜 子供クラス・14:30〜 大人クラス ▼稽古内容《体 [続きを読む]
  • 名言『人の道』
  • 日本には素晴らしい名言、格言があるその遺され、伝わる言葉から武道を志す我々も何かを学び次代に伝えたい。 「人の道」は、江戸時代末期の武士で新選組局長の近藤 勇の言葉 ━─━─━─━─━─「人の道」 忘れてはならぬものは 恩義 捨ててならぬものは 義理 人にあたえるものは 人情 繰返してならぬものは 過失 通してならぬものは 我意 笑ってならぬものは 人の失敗 聞いてなら [続きを読む]
  • 名言『心戒十訓』
  • 日本には素晴らしい名言、格言があるその遺され、伝わる言葉から武道を志す我々も何かを学び次代に伝えたい。 「心戒十訓」は倫理研究所初代理事長の丸山敏雄氏の手によるものだとか。 ━─━─━─━─━─「心戒十訓」一、人を大切にする人は人から大切にされる二、人間関係は相手の長所と付き合うものだ三、人は何をしてもらうかより何が人に出来るかが大切である四、仕事では頭を使い、人間関係では心を使え五、挨 [続きを読む]
  • 名言『日常の五心』
  • 日本には素晴らしい名言、格言があるその遺され、伝わる言葉から武道を志す我々も何かを学び次代に伝えたい。 「日常の五心」は作者は不明です。日蓮宗や曹洞宗関係でよくみかけます。 ━─━─━─━─━─日常の五心(にちじょうのごしん) 一、「はい」という素直な心一、「すみません」という反省の心一、「おかげさま」という謙虚な心一、「私がします」という奉仕の心一、「ありがとう」という感謝の心 [続きを読む]
  • 名言『夢八訓』
  • 日本には素晴らしい名言、格言があるその遺され、伝わる言葉から武道を志す我々も何かを学び次代に伝えたい。 「夢八訓」は作者は、流通評論家 吉田貞雄氏が唱えた、成功の極意とも言えるサイクルのことらしいです。 ━─━─━─━─━─夢八訓 〜流通評論家 吉田貞雄〜 ①夢のある者には、希望がある②希望のある者には、目標がある③目標のある者には、計画がある④計画のある者には、行動がある⑤行動のある者に [続きを読む]
  • 名言『水五訓』
  • 日本には素晴らしい名言、格言があるその遺され、伝わる言葉から武道を志す我々も何かを学び次代に伝えたい。 「水五訓」の出典は、、、「水五訓」「水五教」「水五則」などの言葉で黒田如水、王陽明説などがありましたが、出展は不明です。 ━─━─━─━─━─【水五訓】一、自ら活動して他を動かしむるは水なり二、障害にあい激しくその勢力を百倍し得るは水なり三、常に己の進路を求めて止まざるは水なり四、自ら潔うして他 [続きを読む]
  • 空前絶後のォォ 鍛 錬 棒!!
  • 久しぶりに、【鍛錬棒】を道友が持参して来た!新たに入門した道友には、衝撃もあったが、新鮮であり、新たな鍛錬グッズに群がります♪(初めて鍛錬棒が現れた日はこちら)   6kgの剣【鍛錬棒】をいかに軽く振るか、身体動作を養うことができ、さらに軽く振れるようになる頃には、腕力までもついてくるとう、一度に二度、三度とおいしい【鍛錬棒】ぜひ一度お試しあれ(笑)   ▼日時:2017年3月26日(日) ▼場所:猿投コ [続きを読む]
  • 子供から大人にクラスチェンジ
  • これまで子供クラスで頑張ってきた子が、この春から中学生になるのを機に大人のクラスに変更して稽古に継続参加してくれました。   ▼日時:2017年3月25日(土) ▼場所:猿投コミュニティーセンター・1330〜 子供クラス・14:30〜 大人クラス▼稽古内容《体術》・体の変更・ 同 気の流れ・諸手取り呼吸法・正面打ち一教・ 同 ニ教・ 同 入身投げ・座り技呼吸法 《武器:合気杖》<突き之部> [続きを読む]
  • 名言『つもりちがい十か条』
  • 日本には素晴らしい名言、格言があるその遺され、伝わる言葉から武道を志す我々も何かを学び次代に伝えたい。 「つもりちがい十か条」は作者は不明とされていますが「人生の教え・名言」として、職場や寺社などによく貼られている教えの1つです。 ━─━─━─━─━─つもりちがい十ヶ条1.高いつもりで低いのが「教養」2.低いつもりで高いのが「気位」3.深いつもりで浅いのが「知識」4.浅いつもりで深いのが「欲望」5. [続きを読む]
  • 名言『五省』
  • 日本には素晴らしい名言、格言があるその遺され、伝わる言葉から武道を志す我々も何かを学び次代に伝えたい。 「五省」は昭和7年、旧大日本帝国海軍の将校養成機関であった広島県江田島の海軍兵学校の校長であった松下元少将が発案したものです。 ━─━─━─━─━─ 一、至誠に悖るなかりしか(誠実さに背いていなかったか) 一、言行に恥ずるなかりしか(言行不一致な点はなかったか) 一、気力に缺くるな [続きを読む]
  • 名言『男の修行』
  • 日本には素晴らしい名言、格言があるその遺され、伝わる言葉から武道を志す我々も何かを学び次代に伝えたい。 知る人ぞ知る元大日本帝国海軍の軍人山本五十六氏の言葉 ━─━─━─━─━─苦しいこともあるだろう言いたいこともあるだろう不満なこともあるだろう腹の立つこともあるだろう泣きたいこともあるだろうこれらをじっとこらえてゆくのが男の修行である 山本 五十六(いそろく)生年1884年〜没年1943年大日本帝国 [続きを読む]
  • 山本五十六の名言
  • 日本には素晴らしい名言、格言があるその遺され、伝わる言葉から武道を志す我々も何かを学び次代に伝えたい。 知る人ぞ知る元大日本帝国海軍の軍人山本五十六氏の言葉 ━─━─━─━─━─ やってみせて、言って聞かせて、やらせてみて、 ほめてやらねば人は動かじ。話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。 山本 五十六(いそ [続きを読む]
  • 名言『正範語録』
  • 日本には素晴らしい名言、格言があるその遺され、伝わる言葉から武道を志す我々も何かを学び次代に伝えたい。 『正範語録』は、作者も出典も不明で、どこかの社説で用いられていたものが改変されたという説もあります。 ━─━─━─━─━─『正範語録』 実力の差は努力の差実績の差は責任感の差人格の差は苦労の差 判断力の差は情報の差真剣だと知恵が出る中途半端だと愚痴が出るいい加減だと言い訳ばかり 本気 [続きを読む]
  • 身に付くまでは正しい型を学ぶこと
  • 『技は一分一厘くるっても技にはならない』と言われてきた。型稽古である合気道に於いて、技を慌てて行う必要はない急いては肝心なところを疎かにしてしまっては、本末転倒、変な癖を身につけてしまうと、戻すのに時間を要する。気をつけなければならない。。。 ▼日時:2017年3月18日(土)▼場所:豊田市武道館・1330〜 子供クラス・14:30〜 大人クラス ▼稽古内容《体術》・体の変更・ 同 気の流れ・諸手取り呼吸法・後 [続きを読む]
  • 後ろ両手取り鍛錬
  • ▼日時:2017年3月12日(日)▼場所:豊田市武道館・9:30〜 子供クラス・10:30〜 大人クラス▼稽古内容《体術》・体の変更・ 同 気の流れ・諸手取り呼吸法・後ろ両手取り鍛錬・後ろ両手取り一教・ 同 小手返し・ 同 小手返し(気の流れ)・ 同 入身投げ・座り技呼吸法 (強く掴まれた場合) <後ろ取りポイント>稽古の際は、約束で後ろから掴ませて始めるから、左右後ろを見て確認してよい。気の流れの稽古になると相手は正 [続きを読む]
  • 横面打ちの鍛錬
  • ▼日時:2017年3月4日(土)▼場所:豊田市武道館・1330〜 子供クラス・14:30〜 大人クラス ▼稽古内容《体術》・体の変更・ 同 気の流れ・諸手取り呼吸法・正面打ち一教(返し)・横面打ち鍛錬(三回ずつ)・横面打ち一教・ 同 入身投げ・ 同 入身投げ(打ち抜く)・ 同 小手返し・座り技呼吸法(基本) <横面打ちに関して>『武道』に「受 右足より一歩前進しつつ   右手刀を以て敵の左横面を打つ。 仕 左足を [続きを読む]
  • 朋(とも)有りて遠方より来たる、亦楽しからずや
  • 2012年にバンコクに旅立った道友が久しぶりに道場に戻ってきてくれました(*^▽^*)現地での武勇伝含め、じっくりと伺いたいものです。あれから4年近く経っており、道場生も新しい面々も増えており、じっくりと稽古を愉しんでいただきたい。 ▼日時:2017年3月5日(日)▼場所:豊田市武道館・9:30〜 子供クラス・10:30〜 大人クラス▼稽古内容《体術》・体の変更・ 同 気の流れ・諸手取り呼吸法・片手取り四方投げ (当身〜膝〜脇腹 [続きを読む]