yoshi さん プロフィール

  •  
yoshiさん: 土と生き物たち
ハンドル名yoshi さん
ブログタイトル土と生き物たち
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/yoshicom/
サイト紹介文楽しい家庭菜園の何気ない雑学・豆知識です。ビックリな話題も登場します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2007/10/31 20:58

yoshi さんのブログ記事

  • ソラマメの花が咲き始めました
  • 気がつけば3月も半ばに入り、1年の4分の1が過ぎようとしています。このブログはしばらく休みが続きました。そのせいか、遠方から「生きているか?」といった内容の電話まで頂く始末。ご心配をおかけしました。元気に過ごしているのですがとにかく忙しい。大したことはし [続きを読む]
  • 畑の一年を振り返ってみました
  • 前回の更新からふた月余り。ずるずると時間が過ぎて、とうとう大晦日を迎えてしまいました。あと少しで新しい年になりますが、ここで一年を振り返っておきたいと思います。今年は海外でも国内でも、また政治・経済・社会を問わず、いろんな分野で大きな出来事というか、とん [続きを読む]
  • 鈴なりのハヤトウリ
  • 同郷の大先輩に薦められて、恐るおそる栽培を始めたハヤトウリですが、これが最盛期を迎え、いわゆる鈴なり状態になってしまった。ローゼルの残り株に絡まる蔓だけでも8個なっている。ひと雨ごとにぐんぐん成長しています。 洋ナシのような形の初々しい外観が特徴! これが [続きを読む]
  • ようやくの日射し、ハクサイの移植
  • きょうは、久しぶりに青空を見ることができました。9月に入って台風上陸が相次ぎ雨や曇りの天気が10日以上も続いたので、「ようやくの日射し」でした。ベランダで育てたハクサイの移植も、ようやくかないました。 最近は毎年、ハクサイは盆の頃ベランダで種まきして、9 [続きを読む]
  • 最強台風の上陸予想で風対策
  • 今年の台風10号は、久しぶりにみる迷走台風です。関東北部への上陸が予想されており、仮に上陸すると過去に例をみない強さだとか。 畑は、秋野菜の植え付けに備えて夏野菜はすっかり片づけてしまったのですが、問題は樹木。頭でっかちで、根の浅いオリーブ2本が心配なの [続きを読む]
  • 8月の野鳥、野菜、ハクサイ
  • 早いもので前回の更新からひと月が過ぎました。この間の畑などの様子を簡単に振り返ってみたいと思います。 (カワラヒワ、アオサギ、オナガ)今年は、ふだんはめったに畑で見ることのないカワラヒワを7月13日に見つけました。いつもは団地の電線にとまり、「キョロキョ [続きを読む]
  • ひび割れしないトマト
  • 畑のトマトが色づき始めたのが今月半ば。その頃から昨日までの1ミリ以上の降雨日数は8日ですから、今月は雨模様の日が多いと言うことができます。 昔のトマトは、色づいた実に雨が当たると、たいていの粒がひび割れました。トマトは雨が苦手。そんな思い込みがあって、写 [続きを読む]
  • ハヤトウリの花芽
  • 植物には、夜の長さが一定時間より短くなる(別の表現をすれば、日が長くなる)と花を咲かせる「長日植物」、夜の長さが長くなる(同様に日が短くなる)と花を咲かせる「短日植物」、夜(昼)の長さとは関係なく花を咲かせる植物(中性植物と呼ぶらしいですが)の3種類があ [続きを読む]
  • 柚子の実
  • 今年の夏野菜は順調そのものです。陽射しと気温上昇、そして適度の雨のおかげだと思います。ただナスは調子が悪い。 大きなズッキーニが何本もとれている。シシトウ、ピーマン、トマトもとれ始めた。特に4本植えたキュウリが好調で、早くも家ではピクルスや「キュウちゃん [続きを読む]
  • ソラマメをしっかり収穫
  • 先週の22日11時過ぎのことでした。GWに植えた夏野菜がだいぶ成長し、しかもソラマメを収穫したので、それらを記録しようとパソコン(windows7)の前に座っていたんです。すると突如、windows10の更新が始まりました。この画像は、スマホで撮影したものです。時間は1 [続きを読む]
  • アマドコロの花
  • だいぶ更新を休みましたが、いよいよ本格的な春というより、もう初夏が近い。 畑のアマドコロが可愛い花を咲かせた。食卓に飾ると可憐さが一層引き立つが、「やはり野に置け…」ということか。でも小さな一輪挿しとマッチしている。 アマドコロによく似た花を咲かす植物にナ [続きを読む]
  • 桜がほぼ満開
  • ようやく団地のソメイヨシノが満開になりました。左側の白い花がオオシマザクラで、道路を挟んで右列のピンクの花がソメイヨシノ。いつもだとオオシマザクラは、ソメイヨシノが咲いてから4,5日遅れて咲くのに、今年はオオシマザクラが先に咲きました。これまでこんなこと [続きを読む]
  • 春爛漫のわけ
  • 春の訪れとともに梅や桃、菜の花、椿が満開になり、いよいよ春爛漫の季節を迎えます。「迎えます」というのは桜が遅れているということ。桜の開花は今週末になるかも。まず畑の梅の開花から。これはひと月前。どういうわけかこの木の結実は期待薄です。 いま満開のプラム。 [続きを読む]
  • エダマメの種まき
  • きょうの作業はエダマメの種まき。大切な豆を野鳥にねらわれないようにネットを掛けました。手前はミズナの開花。アブラナ科の野菜は菜の花に似た黄色い花を咲かせています。 種子の発芽には、水・酸素・温度の3要素が作用する。休眠していた枝豆は、適度な湿度と気温の刺 [続きを読む]
  • 天候の激変とスナップエンドウ
  • 元慶応大学教授の磯野先生の「明治前園芸植物渡来年表」によると、エンドウが「園豆」の名で記録に初登場するのは平安末期の1181年頃に編纂された「色葉字類集」。この書物は、いま風に言えば国語辞典。磯野先生の年表は、ある園芸植物がいつどんな文書に記載されている [続きを読む]
  • 暖かい冬の影響
  • 新年になっても暖かい冬が続いており、16年目を迎えた猫の額ほどの広さの家庭菜園では例年より早くスナップエンドウの花が咲きました。こんなことは初めて。まだまだ冷え込む日があるので実がなることはないと思います。 銘花「玉の浦」。一輪だけとはいえ、昨年は4月初 [続きを読む]
  • 帝釈天に初詣
  • 明けましておめでとうございます。 4日が仕事始めなので少しあわただしい正月ですが、今年も片道12キロの道を夫婦二人で往復歩いて帝釈天に初詣。これで8年目です。 風が少しあったけど、まずまずの天気。日射しを反射して光る水面を左手に見ながらのんびりと歩きました [続きを読む]
  • 切り干し大根づくり
  • わが家の白菜だけかと思っていたら、今年は各地で白菜や大根が豊作らしい。せっかくの農作物が豊作なのに値下がりするのでは、農家の方にはお気の毒です。ただこれは需給バランスの問題なので、できてしまってからでは手の打ちようがありません。わが家では平年並みの作柄と [続きを読む]
  • 重さ6キロの白菜!キムチづくり
  • 先週の29日(日)に白菜を3個収穫したが、あまりの重さと大きさにびっくり。なんと外葉をはずして6.3キロ、5.2キロ、4.3キロもあったのです。先週の頁に写真があります。外見を見てちょっと大きいなと感じていたのですが、ハカリにかけてみて、目盛が壊れたので [続きを読む]