tak16 さん プロフィール

  •  
tak16さん: 今日ものどは快調
ハンドル名tak16 さん
ブログタイトル今日ものどは快調
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tak1627s/
サイト紹介文男声合唱とハンドボールの話が中心のはずでしたが・・いろいろ増えました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2007/11/02 06:46

tak16 さんのブログ記事

  • 生と死の境目を考える
  • 合唱団の仲間が亡くなった。55才、5年前にガン手術、2年前に再発、病気休職してガンとたたかったが、最後は気力はあるが体力がない、と家で家族・医者・看護師に看取られた。南京まで一緒に歌いに行ったのだが、ここ2年間はステージで一緒にならなかった。まあ自分もズボラ団員で行ってなかったこともあるが。お通夜の最後に喪主(夫)の詳しい報告とお礼のことばがあった。ざっとみて400人+別会場という多くの参列者は、 [続きを読む]
  • 第13回「新しい風コンサート」のお知らせ
  • 第13回「新しい風コンサート」〜湘南市民コールを迎えて〜日 時 2017年6月4日(日)13:30会 場 石川県立音楽堂邦楽ホール入場料 1500円○金沢カペラ合唱団 指揮 山瀬泰吾 ピアノ 廣田智美混声合唱による美空ひばり作品集「川の流れのように」(編曲 信長貴富)・川の流れのように・愛燦燦      他○湘南市民コール  指揮 清水敬一 ピアノ 川添文混声合唱とピアノのための「死者の贈り物供廖 [続きを読む]
  • 金沢市中央公民館合唱団第65回定期演奏会のお知らせ
  • 金沢市中央公民館合唱団 第65回定期演奏会日 時 2017年7月30日(日) 14:00会 場 金沢市民芸術村パフォーミングスクエア入場料 1000円○夕べの祈りKarin Boyes atonbon(Egil Hovland)Con Te Partiro(Francesco Sartorl)j他○合唱ファンタジー「混声・動物のカーニバル」(詩 榎木冨士夫/曲 サンサーンス、寺嶋尚彦)王様ライオン象のワルツ、  他○ 65年目の全力疾走混声合唱のためのヒ [続きを読む]
  • 頭のよさというか切れを感じる
  • 仕事の帰り道、いつもは冬の旅を聞くのだが、ふとTVをつけた。前川前文科次官が話している。この間はちょっと品のない大阪のおっさんのインタビューをつけてすぐにチャンネルを変えたのだが、今回は思わず見てしまった。ききやすい声で話も分かりやすい。何より品というか頭の良さを感じるのだ。あの中身のないうすっぺらなアホ総理の答弁とは雲泥の差、いや比較すること自体が無理か・・。アッキード疑獄といいカッケード疑獄とい [続きを読む]
  • ベテランの味(将棋)
  • 日曜日のNHK杯将棋トーナメントは塚田九段(53才)vs畠山七段(47才)だった。今は中学生棋士の藤井四段がプロ入り後18連勝ということで話題になっているが、塚田九段(53才)は中学2年生の時全国アマチュア名人戦で準優勝をして、その年に奨励会に入会して、四段(プロ)になったのは17才である。奨励会をわずか2年半で抜けて、以後C2(1年)C1(2年)B2(2年)B1(1年)で6年でA級に上った。「攻め100%」 [続きを読む]
  • バイクへの割り込み
  • ここしばらくバイクで通勤や合唱団通いをしている。車の運転が下手くそやなぁと思うことが多い。特にバイクの前に割り込みをする車が結構いるのだ。なんでこんなぎりぎりで割り込みしてくるんやろ、と思っていたのだが、今日運転していて気が付いた。バイクの能力を知らないのだ。自分のカワサキバルカンは400ccのアメリカンで、ふんぞり返って走るタイプだ。だからスピードはあまり出さない。でもスタートからの加速の速さは、 [続きを読む]
  • 「すし食いねぇ」のカニみそサラダ
  • 朝、JAに寄ってサツマイモ専用の肥料を買って畑に行った。畝立てから苗植えだが一人では一日仕事。というわけで妻に手伝ってもらったが、終わったのが1時半。29℃の晴天では畑仕事はできないが、大きくなった苗をみるとそういうわけにもいかない。帰宅して一息ついてじゃあ外食を、で歩いて5分の「すし食いねぇ」に行った。最近は外食でじゃここか八番ラーメンしか行ってない。ほぼ週1で行っているのだが毎回同じものを食べる [続きを読む]
  • サツマイモの苗
  • 五郎島金時(サツマイモ)は金沢の砂丘で作られるサツマイモで加賀野菜の一つである。https://www.gorojima-kintoki.com/五郎島金時とは/家庭菜園を初めてからずっと五郎島のサツマイモ専業農家から苗を分けていただいている。JAやホームセンターにも他のいろいろな苗も出ているので作ってみたいという気がするが、一度作った縁というのはなかなか切れない。というわけで、今年も300本苗をもらってきた。「6月初めごろに植える [続きを読む]
  • 工具を集める
  • 父親は大工だったから、やめる時にたくさんの工具があった。どれもプロが使うものだから高かったと思うが、自分が持っていてもと親戚にあげたりして処分した。まだ少しは残っているが引き取り手のなかったものばかりで使うこともない。鉄工所の手伝いに行ってからいろいろな工具を見て欲しくなった。その一つが電動やすりである。何かをしたいという目的があるわけではないが、いやバイクのサビを落とすという表向きの理由はあるが [続きを読む]
  • Auf dem flusse
  • 「川の上で」(冬の旅 第7曲)。1番から順番にやってきてようやく7番。コンクール曲は5番(菩提樹)かなと思っていたら、レッスンで師匠から「この曲いいね、これにしましょうか?」で、「やっぱりコンクールは暗譜でしょうか?」とお伺いを立てると「もちろん」と即答、確かに要項にはそうなっていた。となるとどっちにしてもドイツ語のハードルは高くて頂上は見えない。帰宅してネットで調べると、この曲は1番(Gute Nacht [続きを読む]
  • 24時間フィットネスジム
  • 我が家から歩いて5分の所に24時間フィットネスジムができる。以前は100円ショップがあったところで、町の中だから敷地も狭い。駐車場も10台程度、駐輪場が少しである。ネットで調べてみると全国展開しているジムで、プールも教室(レッスン)もないシンプルなものである。自分もジムへ7年ほど通っているがプールは2回ほど、教室(レッスン)なんて一回も利用したことがない。自分で淡々と器具を使って筋力トレーニングを [続きを読む]
  • 勤務時間
  • ハーフタイム再雇用3年目だが、職場は変わっても賃金などの労働条件は同じ週20時間弱。もともと昼の休憩時間はまったくとれない労働環境なので、と言っても労働基準法に従って名目上はお昼は休憩時間となっているが、午前と午後の勤務時間の割り振りが難しい。とりあえず常勤(フルタイム)のメンバーと同じ勤務時間の割り振りにするとでこぼこができてわかりにくい。その他にもいろいろあって昨年度は途中でハーフタイムの時間 [続きを読む]
  • 年寄りの逆切れ
  • みっともない話である。今日の朝日新聞(関西本社版)の声欄に「喪服で飲食店はマナー違反?」(無職 75才)という投書がのった。かんたんに書くと、午前中の葬式の帰りに腹が減って駅ビルの2階の寿司屋に寄った。店長の異様な視線を感じたが、そのまま食べて外へ出たら途端に若い店員に「塩をまいておけ!」と怒鳴る声が聞こえた。続けて、投書者はネクタイを外してくれといえばいいじゃないか、電車やバスでは言われないのに [続きを読む]
  • お多福のカツ丼
  • 9時からの男声特別練習、10時からの混声の練習を終えて、午後の練習(別の合唱団)へ行く時間が空いたので、お昼を食べることにした。家に帰って出直すのも面倒と丸亀製麺に行くが満員、それなら練習場の近くにあるお多福(金沢市小橋)へ行った。観光客向けに味がかわってちょっとハイカラになったが、やっぱりお多福である。いつものカツ丼を頼んだ。練習が終わったのが4時半、さすがに一日歌うと疲れる。耳も肩も痛い。http [続きを読む]
  • 震度1
  • 妻がイスに座っていて、自分が立って話をしていた時、突然妻が「地震よ」と言う。立っていた自分はまったく感じなかったのだが、「まあテレビでもつければ」と言って国営放送をつけたが何もない。あちこちチャンネルをかえるが同じである。「やっぱり気のせいだな」と言ってしばらくしてテロップが出た。石川県加賀地方で地震、マグニチュード2.7、金沢震度1である。震度1を感じるなんて、と二人で笑った。我が家は狭い地面に [続きを読む]
  • レパートリーが増えない
  • と言っても料理の話である。家には料理本も何冊かあるしCOOKPADを見たりして、難しいものでない限り、そこそこ食べれるものは作っている。というのは、妻が自分よりも早く帰宅することがないので、ほとんど自分が夕食当番なのだ。食材はなるべく使い切ってしまうことにしているので、ほとんど毎日スーパーに行っても買うのだが、その内容もほとんど同じ。今日のおかずは手羽肉の甘酢煮なのだが、もう一品魚を焼く予定が、妻の食欲 [続きを読む]
  • 「棋士とAIはどう戦ってきたか」
  • 立川で映画を見た後ぶらりと駅前のオリオン書房に入った。買いたい本はたくさんあったのだが、最近もっぱら読書量が落ちていて活字離れをしているので、ついつい楽な新書コーナーへ。「棋士とAIはどう戦ってきたか」(松本博文 洋泉社)著者は東大法学部卒業、同大学将棋部出身、卒業後観戦記者としてまた将棋のネット中継などにかかわった。現在は作家。第1章 神が創りたもうたゲームの系譜第2章 電王戦前夜第3章 AIが人 [続きを読む]
  • 清須会議をみる
  • 映画は映画館でみたものの感想をアップしているのだが。今回はちょっと古め(2013)昨夜、合唱団の練習の後帰宅して、同じ時間に帰って来た妻と夕食を食べて、ほっと一息ついたのが11時。頼まれた音源CDを作ろうか、とパソコンの前に座ったが、眠いのであきらめて寝た。こういう時はだいたい4時ごろに右肩の痛みで目が覚める。2度寝もできないし、映画でも見るか、とamazon、hulu、netfilxをはしごする。字幕を読むにはまだ頭 [続きを読む]
  • 音符の間違いに気づく
  • 音源を作るためにスコアメーカーで楽譜を読み取る。手書きの場合は音符を打ち込む。作った音をならしていると時々違和感がある。そういう時はほとんど音符の配置ミスである。特に和声の勉強などはしたことがないが、変だな、と思ってよくよくみるとやはり違っているのだ。こういう時は自分の音感が良くなったのかな、と錯覚する。でももっと早くからこういう事をしておけば、楽譜がきちんと読めて音がとれるようになったのかな、な [続きを読む]
  • ジャガイモ2017
  • 2年続けて5月16日にジャガイモの花についてアップしている。今年は連休に娘の世話で東京へ行ったり雨が降ったりして畑に行く時間がなかったので、今日は朝から行った。予想通り気温が上がって一気に葉が広がっている。予想ではあと10日ぐらいで花がつきそうだ。ジャガイモの回りの雑草を抜いた後、サツマイモを植える準備をした。2区画の土を起こし苦土石灰と鶏糞を混ぜ込んだ。去年並みに6月初めに苗を植える予定だ。http [続きを読む]
  • 「カフェ・ソサエティ」をみる
  • ウディ・アレンの映画は見たことがあるような、ないような、よく覚えていない。一人で見る映画はアクションが多いが、ラブストーリーは夫婦で見たほうがよい。allcinemaでは 1930年代、黄金期のハリウッド。業界の大物エージェントとして活躍するフィル・スターン(スティーブ・カレル)。ある日、ニューヨークの姉から電話があり、息子のボビー(ジェシー・アイゼンバーグ)がハリウッドで働きたいというので面倒を見て欲しいと [続きを読む]
  • 事故証明
  • 東京で、駐車場の柱に車をぶつけた。バックしていてガツンと音がして降りると後ろのバンパーが大きくへこんでいたが、鉄柱には塗料がついているだけ。保険会社に電話すると連休中なので担当がいないとのこと。どっちにしても実際に修理をするのは週明けになるから仕方がない。「事故証明は?」(受付)「いりますか?」(自分)「担当が話しますが、ひょっとして事故証明がいるかも」(受付)「事故証明って、今東京なので、週明け [続きを読む]
  • 高速道路の渋滞
  • 連休3日目、東京へ向かう車線は渋滞している。特に長野から群馬へ抜けるあたりは、ずっと列が続いていてノロノロだった。反対に群馬〜長野〜上越へ抜ける道はスイスイ・・・となるはずだったが、長野市から妙高を抜けて上越へ抜ける片道1車線は時速20kmの走り。それでも10kmほどか、上越を抜けて北陸自動車道に入るとまたスイスイと流れた。12時頃に東京(立川)を出て金沢に着いたのが9時半、ハチバンラーメンに寄って夕 [続きを読む]