chuuyo さん プロフィール

  •  
chuuyoさん: 「兼業・チャリ舟株屋」
ハンドル名chuuyo さん
ブログタイトル「兼業・チャリ舟株屋」
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/chuuyo
サイト紹介文毎日がお勉強
自由文競輪・競艇・株の追究。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1924回 / 365日(平均36.9回/週) - 参加 2007/11/08 08:33

chuuyo さんのブログ記事

  • 今日も持ち株上がれ〜!
  • 夕べはナイター競艇の最終R遣って負けて寝たから多分21時過ぎていたような。って、・・・。なんで競艇お調子こいて最終Rまで遣ってまうかね。・・・。ゲ(´▽`) ホッ!ま、最終R負けても儲けは出てますがね。って、・・・。ふん!1日1R徹底せねば。って、・・・。も、ついつい遣っちゃうんだな、これがぁ〜!ゼェゼェ、ま、それが病気っちゅうもんぢゃ焼き。パクパク・モグモグ・ゴックンコ!ゼェゼェ、不治の病。・・・ [続きを読む]
  • またまた俳句わお休み
  • 今日のお仕事は全く暇で、H鋼の頭繋ぎの職人さんたちも1時間置きぐらいに休憩を取った。うぴゃぴゃぴゃぴゃ〜!ゼェゼェ、8時から朝礼で、朝礼終わってKY書いて、9時半過ぎたら1回目の休憩。うん、うん、持ち株見たら凹んでた。昨日も凹んでたし、今日は売って買い替えよう思うてた。うん、うん、下げてる株見てビビってる暇わねぇ。で、次は10時半ごろまた職人さんたちが休憩に入る。うひひ、建築の現場は、大概が職人さ [続きを読む]
  • 朝わ忙ちい
  • 夕べは何時に寝たか思い出せねぇ。って、・・・。4時に目覚ましが鳴り、おテレビ様つけ起きて万年床の上で体育座り。暫くボー、・・・。体のダル重さわそうでもねぇが、頭が痛む。ズキズキ、はぁはぁ、夕べ最初に目覚めたとき、妙に肩が凝っていた。ガチガチ、ゴリゴリ、ゼェゼェ、その肩の凝りは朝方まで続き、その上に頭痛がするのだ。ガチガチ、ゴリゴリ、ズキズキ、はぁはぁ、これが酷くなってゆき、やがて死ぬんでせうな。チ [続きを読む]
  • ダメだダラダラ遣っちゃって
  • やっぱ近場がいいね。うん、うん、それも今日のお仕事は午前中でお終い。部屋で昼飯くらい、午後出て行くと13時に職人さんが監督に電話して帰っていいかどうか聞いてくれとゆうので、監督に電話したら帰っていいと言われ、13時で職人さんが帰る。うぴゃぴゃぴゃぴゃ〜!ゼェゼェ、も、私は15時半ぐらいまで居てくれとゆうので、ゲートの中で独り腰かけて過ごす。この間株覗くと凹んでる。・・・。グヘへ!日経平均は爆騰なの [続きを読む]
  • 今朝もなにげに能天気!
  • 夕べは確か19時頃には万年床へ。も、寝苦しくて殆ど眠れず。って、・・・。ま、何時ものことでしょうがねぇワイワイガヤガヤ。はぁはぁ、4時半に目覚ましかけていたが、4時20分ごろ目覚ましのスイッチ切っておテレビ様つけ、起きて万年床の上で体育座り。暫くボー、・・・。テレビでわ、(このハゲ〜!)と秘書に罵声を上げた豊田議員が記者会見を開き、議員を続けるらしい。・・・。これだけ恥さらしておいてよくもまぁ〜議 [続きを読む]
  • 生きてていったい何の意味がある
  • なんやな、今日も無駄に時間を潰したような。って、・・・。競艇の勝負Rわフライング返還。って、・・・。ま、しょうがねぇな、全部わ勝てねぇ。うん、うん、って、・・・。夕方の俳句はおんぶバッタ。土曜日の西新宿の解体現場に居た。果たしていつまで生きてられますんやんら。っちゅうことで、「亭主背負う バッタの嫁の 逞しさ」と、なる。って、・・・。ならんわな。・・・。ま、なってもならんでも俳句は死ぬまで続く。う [続きを読む]
  • やっと生きてる爺の日記
  • 夕べ何時に寝たか覚えちゃいねぇが、今朝は3時半にはおテレビ様つけた。寝てて足が痛むし頭も痛む。チクチク、ヒリヒリ、ズキズキ、はぁはぁ、って、・・・。耳鳴りは45ぐらいから始まり、63の未だ鳴り続ける。キィーン、ゼェゼェ、って、・・・。体のダルさが半端ねぇ。うん、うん、人間はこんなふうに死んでゆくんやね。やがてダルさで起き上がれなくなり、寝たまんま足も頭も痛みがピークになり地獄行き。チ〜ン!南無〜! [続きを読む]
  • 目指せ舟券師!
  • 競艇はいいね、今日も頂いた。うん、うん、賭け金の2.4倍ぢゃった。うぴゃぴゃぴゃぴゃ〜!はぁはぁ、このまま追究続ければ、やがて舟券師!って、・・・。問題は、1日1R勝負を守れるか?っちゅうとこ。うん、うん、ここが1番の難所。なんせ金使いたい病やけね。って、・・・。ゲホッ!もし、プロになれるとしたら、この遊び心の部分が無くなった時やね。うん、うん、プロに徹しきれればなれると思う。って、・・・。ま、思 [続きを読む]