呼吸 さん プロフィール

  •  
呼吸さん: 哲学日記
ハンドル名呼吸 さん
ブログタイトル哲学日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/cyqnh957
サイト紹介文仏陀、イエス、ショーペンハウアー。ロックンロール。一日はあっという間に過ぎ去る。
自由文存在の意味について、日々思いついたことを書き綴ったものです。
このテーマに興味のある方だけ見てください。
(とはいえ、最近の関心はヴィパッサナー瞑想実践に集中してますし、途中から懐かしいロックなどもとりあげ、当初の趣意から若干逸脱ぎみです)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2007/11/09 19:35

呼吸 さんのブログ記事

  • 自分の宗教を愛していても他宗教を尊敬せよ
  • 「マザーテレサ 日々の言葉 いなます みかこ訳」100p4月24日のことばを引用します。私はすべての宗教を尊敬していますが、私は自分自身の宗教を愛します。人々が、私たちの愛の行いによってより善いヒンズー教徒、より善いイスラム教徒、より善い仏教徒になるならば、そこには何かが育ちつつあるのです。彼らは神に、よりいっそう近づいているのです。彼らがほんとうの神に近づいた時、その時が彼らの選択の時なのです。(引用終) [続きを読む]
  • トミー・ジェイムス&ザ・ションデルズ
  • 懐かしい古い曲を。トミー・ジェイムス&ザ・ションデルズ。「ハンキー・パンキー」(さんま御殿オープニングに流れてるから、耳にはなじんでるだろうけど)Hanky Panky by Tommy James and the Shondellsトミー・ジェイムス&ザ・ションデルズ。当時おれはシャンデルズって言ってたんだけどな。もう1曲。「Mony Mony」youtubeの音があまり良くないけど、これもいい曲だと思う。Mony Mony by Tommy James & The Shondellsにほんブ [続きを読む]
  • いつの間にやら幸福が人生の目的になる
  • いつの間にやら、人間の幸不幸、好き嫌い、よしあしに戻ってしまう。(禅に聞け 澤木興道老師の言葉 櫛谷 宗則編) 仏法の核心は、人間の幸不幸、好悪、善悪とは関係ないということ。多くの「幸福論」が、無駄な苦労を避け、過去の悔恨と未来の憂慮は最小限に止めて、「今」を楽しみなさい。と教えている。それはいい。もちろん、おれだってそうしている。だけどそれは、たんなる処世術に過ぎない。処世術は世渡りのテクニック [続きを読む]
  • 信仰のみの諸宗教は互いを理解する規範がない
  • (禅に聞け 澤木興道老師の言葉 櫛谷 宗則編)より引用します。科学者の実験──それがわれわれの場合では修行である。実験のない科学がツマラヌように、修行のない仏教はツマラヌ。(引用終) おれは仏教徒だが、仏教、キリスト教、イスラム教が深奥において共通する唯一の「宗」をもっていると思う。しかし、キリスト教とイスラム教は極度に信仰のみを重視して、「出入息念経」のような体系的修行はないに等しい。清沢満之は [続きを読む]
  • 生まれながら持ってるもので優劣を競う、つまらない奴等
  • (禅に聞け 澤木興道老師の言葉 櫛谷 宗則編)より引用します。イタチは夜目が見え、アザラシは水泳がうまいということは、業通(業の通力)なのであって、決してエライのでもなんでもない。世の中でエライと言うてもたいがいは業通でしかないので、頭がようて高文(高等文官試験)を通ったと言うても業通だ。──真実の人生を見つめたからでも何でもない。…頭がよい、悪い、器量がよい、悪い、──みんな業である。…頭の悪い [続きを読む]
  • 『地球が静止する日』聖書の強烈イメージ
  • 『地球が静止する日』ウィキペディア「ストーリー」より引用ある夜、プリンストン大学で教諭をする地球外生物学者ヘレン・ベンソン博士の自宅に、アメリカ政府のエージェントが突然やってきた。強制的にある非常事態への協力を求められたヘレンは、1年前に他界した夫の連れ子であるジェイコブを隣人に預け、あわただしく公用車に乗り込む。すでに政府は、軍を総動員出動させ警戒態勢を敷き、町は異様なまでに静まり返っていた。政 [続きを読む]
  • 哀悼 加川良
  •  学生時代に深夜ラジオから流れてきた「教訓 I」 の肝銘は、今も生々しい。加川良 「教訓 I」 Kagawa Ryo "Kyokun I" (Lesson One) これをパロった、 なぎら健壱の「教訓供廚睫滅鬚った。 なぎら健壱 教訓 加川良って 日本でも一般受けしないのに、シカゴでライブやってたのか…我が道を行く人だったなあ。Ryo Kagawa Concert Live at the University of Chicago / 加川良 ライブ in シカゴにほんブログ村 哲学・思想ブログ [続きを読む]
  • 「自分の呼吸に気づく」こんな簡単なはずのことができない原因は何か
  •  呼吸瞑想は難しくない。ただ自分のしている呼吸に気づけばいいだけ。長く息を吸ったら『長く息を吸った』と知り、長く息を吐いたら『長く息を吐いた』と知る。短く吸ったら『短く吸った』と知り、短く吐いたら『短く吐いた』と知る。これだけだ。 ところが人間は、この簡単な法が、簡単すぎてできない。何度やってもたちまち挫折する。難しいと「難しすぎてできない」と言うくせに、簡単だと「簡単すぎてつまらん。アホらしくて [続きを読む]
  • ブッダイチオシの教え「出入息念経」
  •  仏教の目的は滅苦です。滅苦のためには、四聖諦を完璧に知る必要がある。四聖諦を完璧に知るためには、深い禅定を得る必要がある。深い禅定を得るためには、釈尊お勧めのアーナーパーナサティ(入息出息気づき)瞑想がもっとも良いとおもいます。「出入息念経」(アーナーパーナッサティスッタ,中部118経)は、呼吸の観察だけで自動的に悟りまで達する可能性を持つゆえに、釈尊イチオシの教えです。 この真理中の真理、真理の [続きを読む]
  • 映画『聖の青春』
  • 映画『聖の青春』11月19日(土)公開 映画『聖の青春』 特別映像 ストーリー編 大多数の人々が充実した人生になくてはならないと信じる、健康、恋愛、セックス、結婚、長寿、子孫等が、村山聖の生きざまを見れば、実際はあってもなくても大丈夫な条件に過ぎないと気づく。もとより、気づきたくない者は気づけない。邪な心は自分に仇敵のようにふるまうからだ。NHK杯名局プレーバック 村山 聖にほんブログ村 哲学・思想ブ [続きを読む]
  • ロスタイム人生
  •  浮世の習いで、しないでもいいような雑用が増えると、それらにかまけて肝心の呼吸瞑想がおろそかになる。自分がすべきことは、これ以外なにもないとわかっているはずなのに……そう悩んでいると、のんきな五七五が脳裏にうかんだ。 このままじゃ人生ぜえ〜んぶロスタイム脳が腐っとる。救いがたい。https://philosophy.blogmura.com/buddhism/ ← にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ(過去記事編集再録) [続きを読む]
  • ティナ・ターナー
  • ティナ・ターナー。「Show Some Respect」かっこいい曲、歌唱、パフォーマンスなんだけど、歌詞の内容だけがちょっと白けるくらい「健全」で、ロックとの違和感におどろく。Tina Turner - Show Some Respect (Live)ティナ・ターナーがDVを受けていたと聞かされたときはびっくりした。このパワーの塊のような女性を殴って泣かせる無茶な男が、アメリカにはいるんだ…って、変なところに感心したのだ。Tina Turner - Nutbush City [続きを読む]
  • ティナ・ターナー
  • ティナ・ターナー。「Show Some Respect」かっこいい曲、歌唱、パフォーマンスなんだけど、歌詞の内容だけがちょっと白けるくらい「健全」で、ロックとの違和感におどろく。Tina Turner - Show Some Respect (Live)ティナ・ターナーがDVを受けていたと聞かされたときはびっくりした。このパワーの塊のような女性を殴って泣かせる無茶な男が、アメリカにはいるんだ…って、変なところに感心したのだ。Tina Turner - Nutbush City [続きを読む]
  • 人々は、自由の国に厭きては往年の獣の国にくりかえし戻る
  •  人は(私は)死んでも生きてるんだと。何千年も昔から世界中で、なんど世代が入れ替わっても、人々はこの迷信を鵜呑みにする。日本人も「死んだ人は、あなたの近くにいる」と、千年も前から言い続けている。しかし、何千年続こうと、間違いは間違いだ。 ひとつ質問です。この世界に争いが絶えない原因は何だとおもいますか?(ブッダの真理のことばDh.6 中村 元 訳)から引用します。「われらは、ここにあって死ぬはずのもの [続きを読む]
  • 人々は、自由の国に厭きては往年の獣の国にくりかえし戻る
  •  人は(私は)死んでも生きてるんだと。何千年も昔から世界中で、なんど世代が入れ替わっても、人々はこの迷信を鵜呑みにする。日本人も「死んだ人は、あなたの近くにいる」と、千年も前から言い続けている。しかし、何千年続こうと、間違いは間違いだ。 ひとつ質問です。この世界に争いが絶えない原因は何だとおもいますか?(ブッダの真理のことばDh.6 中村 元 訳)から引用します。「われらは、ここにあって死ぬはずのもの [続きを読む]
  • 臆面もなく表白される共同妄想
  • いまさらですが 『おくりびと』「おくりびと」 予告編 もうテレビでもやったから、近所のゲオなら旧作料金50円でレンタルできる。 元ネタ本『納棺夫日記』は大昔読んだが、映画とはだいぶ違う印象だったとおもう(具体的内容はすっかり忘れたが) 国内外で多くの賞をとっただけあって、映画自体はよくまとまっていて良い出来だ。 しかし、根本的なところでとんでもないインチキがあるとおもう。「人は死んでも生きている」妄 [続きを読む]
  • 臆面もなく表白される共同妄想
  • いまさらですが 『おくりびと』「おくりびと」 予告編 もうテレビでもやったから、近所のゲオなら旧作料金50円でレンタルできる。 元ネタ本『納棺夫日記』は大昔読んだが、映画とはだいぶ違う印象だったとおもう(具体的内容はすっかり忘れたが) 国内外で多くの賞をとっただけあって、映画自体はよくまとまっていて良い出来だ。 しかし、根本的なところでとんでもないインチキがあるとおもう。「人は死んでも生きている」妄 [続きを読む]
  • 長い夜(大音量でロックを聴いていた頃)
  • シカゴ。「長い夜」長い夜  シカゴ おれは中学後半から高校にかけて毎日かかさず夜中まで大音量(ヘッドホン)でロックを聴いていた。「次の日を生きるために必要なエネルギーを耳から充電中」って感覚だった。毎夜次の1日分のエネルギーをロックからもらいながら、なんとかその日その日を生き残った。 『一見カラダに悪そうだが、実は健康によい11のこと』にこう書いたあった。「英マサチューセッツ大学の研究チームによると、 [続きを読む]
  • 長い夜(大音量でロックを聴いていた頃)
  • シカゴ。「長い夜」長い夜  シカゴ おれは中学後半から高校にかけて毎日かかさず夜中まで大音量(ヘッドホン)でロックを聴いていた。「次の日を生きるために必要なエネルギーを耳から充電中」って感覚だった。毎夜次の1日分のエネルギーをロックからもらいながら、なんとかその日その日を生き残った。 『一見カラダに悪そうだが、実は健康によい11のこと』にこう書いたあった。「英マサチューセッツ大学の研究チームによると、 [続きを読む]
  • 『長い散歩』『後妻業の女』『永い言い訳』
  • 『長い散歩』 とてもいいんだけど、ちょっとロマンチック過ぎるとこが嫌だ。長い散歩(プレビュー) 『後妻業の女』 原作は読んでない。面白いけど後の漫画版のほうがいい。【映画】後妻業の女 予告集 “特報” 『永い言い訳』 水底が見えないのは深いからじゃなく、濁ってるからだ。映画『永い言い訳』予告編にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ(文字を ) [続きを読む]
  • 『長い散歩』『後妻業の女』『永い言い訳』
  • 『長い散歩』 とてもいいんだけど、ちょっとロマンチック過ぎるとこが嫌だ。長い散歩(プレビュー) 『後妻業の女』 原作は読んでない。面白いけど後の漫画版のほうがいい。【映画】後妻業の女 予告集 “特報” 『永い言い訳』 水底が見えないのは深いからじゃなく、濁ってるからだ。映画『永い言い訳』予告編にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ(文字を ) [続きを読む]
  • 思考(強迫神経症)2
  •  8日記事強迫神経症 気がつくと常になにかよそ事を考えているの続きです。 仏教は、迷中の思考を明確に強迫観念とみなしているとおもう。医学的に認知されている強迫観念は患者自身が病気だという自覚を持っている場合が多い。思考(という強迫観念)は最も一般的な症状であるにもかかわらず、医者も含むほとんどの人々は、これが人生を破滅させる恐ろしい病だという自覚をもたない。古今東西、人類の99,9%が常にかかってい [続きを読む]