呼吸 さん プロフィール

  •  
呼吸さん: 哲学日記
ハンドル名呼吸 さん
ブログタイトル哲学日記
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/cyqnh957
サイト紹介文仏陀、イエス、ショーペンハウアー。ロックンロール。一日はあっという間に過ぎ去る。
自由文存在の意味について、日々思いついたことを書き綴ったものです。
このテーマに興味のある方だけ見てください。
(とはいえ、最近の関心はヴィパッサナー瞑想実践に集中してますし、途中から懐かしいロックなどもとりあげ、当初の趣意から若干逸脱ぎみです)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2007/11/09 19:35

呼吸 さんのブログ記事

  • 苦は生ずる時生じ、滅する時滅せん。二の矢を受けず(一切皆苦への至高の態度)
  • (雑阿含経10 闡陀経)より引用苦は生ずる時生じ、滅する時滅せん。(引用終) 釈尊ほどの無我の聖者といえども受苦をまぬがれることはないということだ。ただ最初の受苦に対して一切妄想せず相手にしないだけだ。 同じ雑阿含経に「二の矢を受けない」という教えがある。おれは以下のように解釈する。人生において、失敗は避けられない。避けられない失敗は、実はまだぜんぜん失敗ではない。←一の矢その避けられない最初の失敗 [続きを読む]
  • NHK「空想大河ドラマ 小田信夫」
  • NHK「空想大河ドラマ 小田信夫」 小田信夫?織田信雄のことかな、信雄が主人公なら今までないから珍しいとおもって見てみた。信長だった。いや信長でもないけど。でも面白い。09 11 小田信夫 오다 노부오 第01話 脚本の前田司郎って、以前NHKプレミアムドラマ「徒歩7分」書いた人だ。なにげない日常を描いてる風だけど、なにげなくないし、ヒロインもけっこう非凡で、もうちょっとやると作り物感出すぎて見てられなくなるギリギ [続きを読む]
  • 日米の「幸せなら手をたたこう」
  • ファレル・ウィリアムス 『ハッピー』まさにアメリカ版「幸せなら手をたたこう」だな。Pharrell Williams-HAPPY-日本語訳&歌詞2035 SC ♪ 幸せなら手をたたこう ☆ クリス・ハート,夏川りみ ほか ◇ 160202え!?「幸せなら手をたたこう」って元はアメリカ民謡かよ(この動画のど頭左上に出てる)…知らんかった。アメリカって感じ、ないけど…曲の由来が気になってググったら、大元は中世フィリピンの民謡とのこと(作詞者・早 [続きを読む]
  • 薬物依存はなくならない、排除の論理では解決しない
  •  麻薬覚醒剤に手を染める人はあいかわらず後を絶たない。著名人やタレントが薬物所持使用で逮捕されるたびに、ワイドショーでコメンテーターや世間の反応が流される。短絡的な「もっと刑罰を重くしろ」のワンパターン。「(覚醒剤は)いけません、絶対」の連呼というもう一つのワンパターンがそれを裏から補強する。社会復帰しているおおぜいの元薬物依存者達の存在を無視して、排除の論理ばかり振りかざす。しかし、禁酒法の愚を二 [続きを読む]
  • 「今日を生きよう」「明日を生きよう」どっちが正解?
  • 「今日を生きよう」グラス・ルーツ今日を生きよう [日本語訳付き  グラス・ルーツ]「明日を生きよう」ラズベリーズラズベリーズ 明日を生きよう the Raspberries I Wanna Be With You歌詞見ると、別に言ってないけど、邦題は「明日を生きよう」にされてた。その方が大衆に好まれて売れると判断したからだとおもう。商売人の判断は正しい。そういえば「明日があるさ」って何度もヒットしてる曲もあったな。Re:Japan - Ashita ga a [続きを読む]
  • ゾンビーズ
  •  クールな感じがとてもよかったゾンビーズなんども聴いた懐かしい曲「ふたりのシーズン」The Zombies - Time Of The Season (1969) HQShe's not thereThe Zombies - She's not there (HQ)もう1曲。日本のGS・ザ・カーナビーツがカヴァーしてた「好きさ好きさ好きさ」The Zombies Live 2014 = I Love You = Can't Nobody Love You [= 5/4/2014 - Houston, Tx]そのカーナビーツの「好きさ好きさ好きさ」もThe Carnabeats - suki [続きを読む]
  • 弱い人間が煩悩の流れをわたるために頼れるよりどころ
  •  ウパシーヴァという名の学生が、次のような正直で切実な質問を、ブッダにした。わたしは、 独 (ひと ) りで他のものにたよることなくして大きな煩悩の流れをわたることはできません。わたしがそれにたよってこの流れをわたり得るよりどころをお説きください。ブッダは『そこには何も存在しない』と思うことに依って、煩悩の流れを渡れ。と教えている。 ブッダは、弟子たちに、戯れに口にするどんな些細な嘘でさえ、断固として禁 [続きを読む]
  • 人生最大の悲惨事
  • ひとがこの人生において出会う最大の悲惨事は、道が示されたにもかかわらず、いつまでも第三流の席にとどまって、彼らの存在が結局、自分にとっても他人にとっても真実の価値を持たずに終わる場合である。(ヒルティ幸福論第二部「教養とは何か」 草間平作・大和邦太郎訳) ヴィパッサナー実践。これだという確信がある。 にもかかわらず、いざ始めると、あいかわらず雑念に障えられ、ヴィパッサナーがすぐ切れてしまい、今今今 [続きを読む]
  • 黒い戦争
  • エドウィン・スター。「ウォー/黒い戦争」 この動画いいね!曲の良さに映像のプレゼン的アイデアがプラスされている。Edwin Starr - War (What Is It Good For?) 戦争で金を儲け平和になると儲からなくなる者達にとって、戦争は明らかに望ましいものだ。しかし戦争が次々起こり平和が来ない真の原因は彼らではないことに気づかないと、戦争がやむことは決してない。 戦争の真の原因は、ごく普通の人々が「自分は死んでも生きて [続きを読む]
  • フランス・ギャル 名前が変
  •  名前からしてフランス・ギャルだからね。日本花子みたいなもんか。今ならこんな芸名、日本でもかっこ悪い。でも当時は誰も変な名前だと気づかなかったんじゃないか。まじフランス人形みたくかわいかったし。日本人のフランスへの憧れの気持ちが今よりずっと強かったからだ。「夢見るシャンソン人形」France Gall - Poupée de cire, poupée de son (1965) Stéréo HQFrance Gall - Laisse tomber les filles 1964 HD (Tele Mel [続きを読む]
  • 訃報 青山ミチ
  • 「恋はスバヤク」 青山ミチは一度耳にしただけで強く印象に残って忘れられない歌い手だ。当時、パンチのある歌声で弘田三枝子と双璧だった。 生きるのが下手な人だったとおもう。青山ミチ Aoyama Michi 恋はスバヤク koi wa sabayaku「ミッチー音頭」 この名曲。名歌唱。 昔聞いたとき、すごい迫力だったけど、今聴くと、ミッチー、けっこう軽く流して歌ってる。ちょっと意外。でも野太い力強さが伝わってくる歌いっぷりだ。当 [続きを読む]
  • 昔のピコ太郎?トニー谷
  •  ミュージシャンとしての確かな才能に裏打ちされた植木等の軽快な歌いっぷりは素晴らしいと思う。 しかし、この道にも何人かの先駆者がいた。中でも、かる〜い曲の極めつけはトニー谷でしょう。そろばんを楽器代わりに鳴らして「あなたのお名前なんてえの」とやってるのを、昔テレビで見た気がする。 そして今、この道を見事に体現してるのがピコ太郎だと思う。なんか風貌もちょっと似てるし。時の人トニ谷ざんす!PPAP(Pen-Pi [続きを読む]
  • 神と悪魔が天使達の前で夫婦漫才やってる
  •  ネットからダウンロードしたヨブ記.MP3を聴く。 神と悪魔は、大勢の天使の前で夫婦漫才やってるようなもんだ。 舞台でどつき合っても楽屋じゃ仲がいいと思う。 この何千年も続く長い漫才のネタのために操られる人間は堪ったもんじゃない。にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ(文字を ) [続きを読む]
  • ヴィパッサナーで食事する
  • ヴィパッサナー実践はスローモーション。実況生中継(内語で)感覚の変化を感じ取る。この3項目だけを守れば成立する。 家にひとりでいる時、たまにヴィパッサナーで食事する。ものの味が非常にはっきり感じられる。ふだんの自分がいかに雑に食べていたかが、よくわかる。時間が何倍もかかる。以前のようなドカ食いはできなくなる。美味しく食べられて食べ過ぎを防げる。(もちろんヴィパッサナーの目的は、そんなことではないのだ [続きを読む]
  • 植木等
  • 植木等。この人すごいわ。スーダラ伝説 植木 等 スーダラ節/無責任一代男/ドント節/だまって俺について来い/ハイ それまでヨショボクレ人生 ハナ肇とクレージーキャッツハナ一肇とクレイジー・キャッツ 遺憾に存じます 大冒険マーチhttp://philosophy.blogmura.com/buddhism/ ← にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ [続きを読む]
  • 俺、俺のもの妄想の成れの果て
  •  今テレビニュースで言っている。スマートフォンでスカートの中を盗撮した巡査部長(36)が逮捕されたと。またかよ!なぜそんなにスカートの中を撮りたがる?ほんとに全く理解できない。いや、見たがる気持ちはわかるよ。でも、そんなもん見たけりゃ、ネットですきなだけ厭きるまで見ればいいだけだろ。…おそらく俺妄想、俺のもの妄想が狂的に悪化した成れの果てなんだろうなと想像する。※「俺妄想、俺のもの妄想」→http://rdsig. [続きを読む]
  • 凡夫の場合
  •   70年近く生きてきて知ったこと。苦労を厭わずやるのが、結果としていつも一番苦労せずに済む方法だった。楽しようと思わないでやるのが最も楽な方法だ。http://philosophy.blogmura.com/buddhism/ ← にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ [続きを読む]
  • 「安心なんてないさ」という安心
  • 御法語(法然上人行状画図)より引用します。おほよそ佛教おほしといへども、所詮戒定慧の三学をばすぎず。所請小乗の戒定慧、大乗の戒定慧、顕教の戒定慧、密教の戒定慧也。しかるに、わがこの身は、戒行にをひて、一戒をもたもたず。禅定にをいて、一もこれをえず。人師釈して、尸羅清浄ならざれば三味現前せずといへり。又凡夫の心は、物にしたがひてうつりやすし、たとへば猿猴の枝に、つたふがごとし。まことに散乱して、動じや [続きを読む]
  • ビーチボーイズ
  • グッドバイブレーション!ビーチボーイズ。よかったなあ。懐かしい。The Beach Boys - Good Vibrations (Lyrics) HQSurfer GirlThe Beach Boys ~ Surfer Girl Good Vibrationsを創った大天才ミュージシャン Brian Wilson。ビーチ・ボーイズのザ・ビーチ・ボーイズ。Brian Wilson - Sloop John BLove and Mercy - Brian Wilsonビーチボーイズ、もうちょっと。The Best of The Beach Boys (full album)Beach Boys- I get AroundTHE [続きを読む]
  • 70%OFF商品、さらに20%OFFって何%OFFになる?
  •  今日ファミレスで昼を済ませ、隣のショッピングモールに寄り、ある婦人服店舗前に設置されたベンチに座った。そこからこの店を見ると「70%OFF」の札だらけで、店舗角付近に「レジにてさらに20%OFF」のプレートが掲げてある。女性スタッフが間断なく「ただいま時間限定のタイムセールを行っておりま〜す!70%OFF商品、お値引後の価格からレジにてさらに20%OFFで〜す」と叫んで客を呼び込んでいる。女性客がどんどん入っていく [続きを読む]
  • サマーインザシティ
  • これも、忘れられないかっこいい曲。ラヴィン・スプーンフルの「サマーインザシティ」シングル買って、何度も何度も聴いた。The Lovin' Spoonful - Summer In the City (HQ) B.B. KingのブラックなSummer in the Cityこれはこれでかっこいいわ。B.B. King - Summer in the cityにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ(文字を ) [続きを読む]
  • スマナサーラ長老の法話
  • 『日常生活でのヴィパッサナー実践』(2007年3月 22日上座仏教教室)入ってくる情報が多すぎて「実況中継」がまにあわないという問題。日常生活でのヴィパッサナー実践 自然なんだろうが、いつもスマナサーラ長老が絶妙のタイミングで笑うところが強く印象に残る。※「ヴィパッサナー瞑想」スマナサーラ長老の法話はポッドキャスト配信でたくさん聴くことができる。目から鱗が連続で起きます。請け合います。※アルボムッレ・スマ [続きを読む]
  • エリックバートン
  • 前出のグランドファンクのヒット曲「Inside Looking Out」はカバーで、エリックバートン&アニマルズのヒット「孤独の叫び」(邦題)が先。エリックバートン。この歌手も非常に好きだった。おれの中ではミックジャガーに匹敵する強烈な存在感がある。Animals inside looking outエリックバートン、もう数曲。 まず“Suicide Squad”の the house of the rising sun “Suicide Squad” the house of the rising sun次、Monterey。名 [続きを読む]
  • グランド・ファンク
  • 懐かしのグランド・ファンクですわ。グランド・ファンク・レイルロード。何十年かぶりに聴い
    たが、今でもかっこいい。Grand Funk Railroad - Inside Looking Outついでに、グランドファンクのヒット曲
    をもうちょっと。Grand Funk Railroad - The Loco-MotionGrand Funk Railroad - We're An American Band song [promo film]Gra
    nd Funk Railroad - HeartbreakerGrand Funk Live - T.N.U.C.(with drum solo)にほんブログ村 哲学・思 [続きを読む]