あじさい さん プロフィール

  •  
あじさいさん: 天使の羽
ハンドル名あじさい さん
ブログタイトル天使の羽
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tosaera
サイト紹介文夢で逢いましょう。喫茶のできる陶器とおしゃれ雑貨のお店の看板婆の日記です。
自由文経営から家族のこと、病気、政治経済まで独りよがりの日記です。風水食を提供するほど占いが趣味で、長く読んでいただくと、いつかきっとお役にたてると思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供474回 / 365日(平均9.1回/週) - 参加 2007/11/11 00:22

あじさい さんのブログ記事

  • 今日のま、いいか。のお弁当
  • 昨晩仕込んだイワシのマリネ、味付けたまごとはんぺん。フキのきんぴら、むきえびのチリソース。全部、時短のチン料理。夫の弁当のためと張り切ったら、今日から7日までお休みだって。ショック?豪華な朝御飯にご機嫌な夫。ま、いいか、のお弁当です。 [続きを読む]
  • 我が家にも、もうすぐ春が来る。
  • 昨日は歩けないほどの痛みを訴えた夫。湿布だらけの足で眠りについた。辛かったら休めばいいと声をかけたが他人に知られたくない病気や疲労。昔気質の男は、病気やケガは恥ずかしいことらしい。心配したが、今日は痛みもとれたらしく元気に帰って来た。お隣に回覧板を回す体力もあった。夕食の支度をしながら、夫の若さに感心した。肉体労働者の筋肉は疲労回復も早いようだ。?明日から7日まで仕事が休みだ。4月は5日も仕事してく [続きを読む]
  • 台湾土産
  • 昨日、熱性けいれんで救急車に乗った小秋(ブログ名)が元気になっててホッとした。親が一番、びっくりしただろう。小春は小秋が死んじゃったと思ったらしい。熱性けいれん…長男(小秋の父)も何度か経験している。初めての時を思い出してみる。かなりの衝撃を受けて、夫と対応したにもかかわらずすっかり忘れてて、ゆっくりと思い出のページを開いた。初めての子でありながら、ずいぶん怪我をさせてしまった。涙腺を切って手術し [続きを読む]
  • 裏の桜並木が満開です。
  • タカヤナギグランマート外旭川店で17日から販売会を開催しています。水曜日までお天気が悪くて、桜を見る余裕もなかったけど、木曜日、今日といつのまにと驚くほど、タカヤナギの裏の方の川岸の桜並木が満開になっていました。今日は、暖かくてお散歩に出られた方も多かったのではないかしら。今日は、春の香り満載の若いフキとミツバの戴きものがありました。ご相談に乗ってさしあげたお客様が、問題が解決するとお礼に見えられます [続きを読む]
  • 4月17日(月)から出張販売会です。
  • 今月のクッキング3コース終了し、いよいよ明日の夜搬入して17日(月)からタカヤナギグランマート外旭川店で出張販売会が始まります。初日はディスプレイなどで午前中は商品が揃いませんが、30日まで、午前9時から午後6時までの営業となります。皆様のお越しをお待ちしております。福寿草…………皆様に福をお届けいたします。(山王店当時のお庭の花) [続きを読む]
  • おしゃべりクッキング「食風水」
  • 1、サーモンアボガドサンド(人間関係運) 2、栗の稲荷寿司(金運)   3、鶏胸肉のミラネーゼ(金運)  4、ホタテと筍のフリッタ(仕事運)             5、ちらし風うどん(健康運) 6、根菜のスープ(健康運)  7、大根のチーズ和え(生活の安定・ストレス解消)  8、スナップエンドウの胡麻和え(金運・健康運) 9、桃のグリル(人間関係 恋愛 結婚) 10、珈琲 [続きを読む]
  • 春が来たよ。春がついてきたよ。
  • 春が来たよ〜!なんてラッキーなんでしょう。今年度は3人も受講生が卒業しちゃって募集をかけていても決まらずとりあえずキャンセル待ちの方に4月のお席を埋めていただくことにしていましたら、1年コースへの入会を希望していただきました。いっぺんに私の心は春で満たされました。春がついてきたよ〜!今日は、私たち夫婦の結婚記念日。二人でレストランで食事をと計画し、明日のクッキングの仕込みを頑張った。追いて行くレオ [続きを読む]
  • 春がくるよ〜!
  • だるま祭りに昨日、閉店してから行って来た。寒かった。でも、春の寒さだ。雲が流れて青空が見えた。そうだ。...雲の後ろには、いつだって青空があるんだ。忘れてはいけない。春は必ずやって来る。泣いてはいられない。春はうかうかしていると雑草に埋もれてしまうからね。今年のだるまさんには何を願いましょうか。家族の健康ですね。欲を言えばきりがないほど望みはあるけれど健康第一、心身と経済もね。 [続きを読む]
  • 木の枝に座って笑っている亡き母を想う。
  • 一番の供養は、思い出してあげること。母の命日、墓に花を供えてきました。いつも私の中にいる母は、私が墓に行くとうしろの大きな木の枝に座ってニコニコと笑いながら私を見つめています。手を合わせて感謝します。墓に入っている父にも。そして、手前にある私の人格を育ててくれた育ての両親の墓にも花を供え、手を合わせてきます。私は仏教徒でもなんでもありませんが、命日、月命日、彼岸など世間で通用している仏ごとの行事に [続きを読む]
  • メメントモリ
  • 午後から、亡き母の家に行って水仙の苗を採ってきた。生前、母が植えた水仙の株があちこちに無造作に咲いているのを見て昨年も10日に摘んできて、明日の命日に墓に飾ったのだった。今日もそのつもりで行ったら、花はまだ咲いていなかった。山側に飛んだ株を集めて持ってきて、プランターに植えた。凛とした水仙を大好きなあざみと同じように好きになった。夫に手伝ってもらいながらだが、土いじりができるようになった。私の著し [続きを読む]