tomokoar さん プロフィール

  •  
tomokoarさん: 主観的アルゼンチン・ブエノスアイレス情報
ハンドル名tomokoar さん
ブログタイトル主観的アルゼンチン・ブエノスアイレス情報
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tomokoar/
サイト紹介文スペイン語通訳、撮影コーディネーターをしていますが、その素顔は当地紹介を使命に生きています。
自由文在住21年目のスペイン語日本語通訳翻訳、撮影コーディネーターです。基本的に毎日の個人的な話よりは主観的ながら、一般事情をお話して行きます。
主に、サッカー、政治、街角の話、当地での有名なことへの解説、異文化事情も少し盛り込みます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供236回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2007/11/11 08:09

tomokoar さんのブログ記事

  • アルゼンチンで逮捕されたホームレスの日本人その後
  •  神奈川県警が窃盗容疑で手配していた滝谷具靖容疑者(44)がアルゼンチンで拘束されている。http://mainichi.jp/articles/20170318/k00/00m/040/059000cと毎日新聞にでました。これは先日書いた アルゼンチンでホームレスの日本人 タキヤ トモヤス逮捕の記事http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52158718.htmlの人が瀧谷具靖(たきやともやす)らしい。 実は2011年ごろ、ブエノスアイレスの上野山荘ブエノスア [続きを読む]
  • 「真実と正義の記憶の日」2017年
  •  1976年3月24日に発生した軍事クーデーターの日をもって、「真実と正義の記憶の日」として3月24日は、アルゼンチンの国民の祝日です。 数万人規模の行方不明者を出したとして人権侵害ということでこれが二度と起こらないようNUNCA MASをテーマにデモが行われます。 午前9時ヌニェス地区の元軍機械学校ex ESMAから5月広場へデモ行進が出発しますからベルグラーノ地区のLibertador 大通りから朝の交通は大変になるでし [続きを読む]
  • ミルタとマクリ大統領
  •  昨夜はアルゼンチンの徹子の部屋的「ミルタ レグランと夕食をとりながら」が夏休み明けの今年最初の第一回のテレビ対談番組は、マクリ大統領とその夫人のフリアナ アワダと大統領官邸にてでした。 ざっくばらんな会話が聞けると期待したので私もテレビの正面に座してみたのです。普段の倍の視聴率、しかも大統領出席でギャラもなかったでしょう。しかしながら、ミルタさんの「あなたがたはアルゼンチンの現実が見えていないの [続きを読む]
  • Taller de Origam, Biblioteca Hilario Ascasubiイラリオ アスカスビ図書館折り紙教室第一回!
  •  本日、無事にイラリオ アスカスビ図書館にて折り紙教室第一回を行いました。しかしながら午後からの大雨で多くの人が出席を断念しましたが(ブエノスアイレスは雨が降ったら交通はマヒするし、第一木が倒れたり、道と道の間が渡れなくなったり大変危ないです)地域の図書館の会員であるご近所さんの皆さんですので、少しは集まりました。今回の仕掛け人はこのマルティンさん。図書館長でこの図書館に通ってくる地域の皆さんに「 [続きを読む]
  • EXPO EFI2017開始(3月8、9日)en HILTON
  • アルゼンチンに投資をビジネスを!ということで、ECONOMIA FINANZAS INVERSIONES の頭をとって、 EXPO EFI 2017が来る3月8、9日、ヒルトンホテルで開催されます。まず最初、3月8日の午前10時から自動車産業のセミナーアルゼンチンでトヨタのダニエル エレーロ社長を真ん中に登場予定です。1997年ブエノスアイレス州サラテ市の工場をたちあげてから早20年、しかしながらそれ以前からブエノスアイレス市にしばらく営 [続きを読む]
  • アルゼンチンでATM利用の際のご注意
  •  最近日本から現金をもたずにATMから現地通貨を引き出して旅をする人がいます。便利な世の中になりましたが、これ、アルゼンチンでは万全ではありません。以下、いろいろなご注意をしますが、結果的には、どんな滞在をするにも、ある程度必ず現金を持ってくることをお勧めします。現金でも日本円は本当に限られたところでしかかえられないので、アメリカドルの現金です。 日本から携行されるキャッシュカードはだいたい CITY BA [続きを読む]
  • CARNAVALカーニバル休暇の過ごし方
  •  アルゼンチンは2月28日まで、カーニバル休暇です。 お仕事などで相手方と連絡、取れません。キリスト教の四旬節の断食の前の灰の水曜日から始まり次の週の火曜日まで続くものですが、通常は最後の週末をかけて、次の月火までアルゼンチンでは祝日になります。 もともとはバコと呼ばれるギリシャ神話のワインの神様を中心に、謝肉祭、無礼講であり、仮面をしたり仮装をしておおいにのみ歌い、踊り狂うお祭りを行います。ですか [続きを読む]