NPO法人家づくりの会 さん プロフィール

  •  
NPO法人家づくりの会さん: ”まちに出た、建築家たち。”−NPO法人家づくりの会
ハンドル名NPO法人家づくりの会 さん
ブログタイトル”まちに出た、建築家たち。”−NPO法人家づくりの会
ブログURLhttp://iezukuri1.exblog.jp/
サイト紹介文*いま家づくりの現場から*家づくりを真剣に考える住まいてと、住環境の向上を目指す建築家をつなぐNPO。
自由文http://www.npo-iezukurinokai.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2007/11/11 09:17

NPO法人家づくりの会 さんのブログ記事

  • ”建築の居場所”
  • 庄司寛建築設計事務所の庄司です.”Gallery間”で開催されていた「堀部安嗣展 / 建築の居場所」…これまでの彼の住宅作品群の模型を改めてじっくりと拝見できました!…奇を衒わない堀部さんらしい優しい雰囲気の親しみやすい建築展でありながら,濃密な建築への強い思いを感じることができました. 庄司寛/庄司寛建築設計事務所 [続きを読む]
  • 1年点検
  • 1年点検にいってきました。とても気に入って頂けているようで設計者冥利につきます。ちょっとした空間のつながりを意識して設計させていただいた家なのですが、奥行きがでていい感じだと思いませんか?あっゴミ箱、写真撮るのに移動しわすれた。。福田建築設計事務所/福田隆一 [続きを読む]
  • 本日はお日柄もよく
  • 本日3月6日は家づくりの会の市ヶ谷のギャラリーに当番で田中ナオミが座っています。さてさて 本日は私の結婚記念日でもあり。笑(そんな激しく個人的な事情聞きたくない?)大層めでたく機嫌のイイお日和であります。わはは24年…たぶん経つんですが 家族っていいです。何でいいのかって「自分の応援者」だからでしょうね。家に族するって書きますが時間をかけて家族になっていくのだと実感します。... [続きを読む]
  • 映画「人生フルーツ」
  • 会の先輩建築家にお勧めいただいた映画です。「人生フルーツ」90歳の建築家の夫と87歳妻のご夫婦のドキュメンタリーです。戦後の日本の住宅供給を支えてきた設計者の晩年とそれを支えている妻の日常。奥様、英子さんの笑顔がとっても可愛らしくて、、、(ああ、こんな、おばあちゃんになれたら、いいのになぁ。)とても豊かで、丁寧な暮らしぶりを映画にしています。今年は梅干し漬けてみようか... [続きを読む]
  • 佳境です
  • ブログ当番の小野です。今日は市ヶ谷の事務局へ相談窓口当番に行く前に、もうすぐ完成する現場へ足を運びました。たくさんの職種の職人さんがいて賑やかな現場、いよいよ佳境に入りました。窓口当番を終えた後は、引き続き事務局にてリノベーション窓口の展示会打合せ。なんと世田谷美術館の展示室をお借りします。4月11〜16日です。詳しくはコチラを  → 「直して住む」住宅... [続きを読む]
  • つながり
  • 本日、窓口当番の後藤です三重県は、今年になって雪が続いてあまり全国ニュースにもならないですが小屋とかカーポートが雪の重みで壊れて大工さんたちは、てんやわんやらしいですそんな忙しい大工さんからそれも、大工さんの奥さまからちょっと早めのバレンタインを頂きましたバームクーヘンで有名なお店のショコラバームですとろけたチョコがなんとも美味しいこ... [続きを読む]
  • 気付かぬ配慮
  • 信号待ちでふと空を見上げると普段は目にしない信号機の裏側が目にとまる。道路の幅や各々の状況に合わせて、設置角度が微調整可能なように設計されていることを発見。(杉浦 充/充総合計画) [続きを読む]
  • 設計の効率と質
  • iPadでお絵かきする息子です。最近のタブレットは専用のペンを使えば、紙に書くように絵や文字を書けるようになってきました。それは今まであまりしたことがない経験で楽しいものですが、仕事の面でも有用です。例えば、メールで送られてくる原稿や図面のチェックも、わざわざ紙に印刷するまでもなく画面上で必要な指示を書き込み、そのまま返信することができます。省資源で手間も省けスピーディ、おまけにデジ... [続きを読む]
  • 八幡さまの「とこしずめのまつり」
  • 快晴の鎌倉。鶴ヶ岡八幡宮のすぐ西側の土地、大切に守られた自然環境の御谷(おやつ)の森で地鎮祭「とこしずめのまつり」を執り行いました。霜が降りる寒さでインフルエンザの病み上がりのカラダが痺れて凍えました。祭壇のお供えは八幡さまの宮司さんが麻縄をつかった丁寧な飾り付けが立派です。鯛が跳ねるように麻縄で反らした姿がいいでしょう!ボクはお初の倉敷のい草を数本束ねてヨリを掛けて縄にして編んだカゴに御神... [続きを読む]
  • 床下の働き=縁の下の力持ち
  • 本日20日は田中ナオミがギャラリーに座っております。14時から居ますので どーぞお気軽にお越しを。さてさて…八王子という都内より3℃も寒いツンドラの地元で(笑)お日様が期待できず住み手が高齢でもあり床下暖冷房という設備を取り入れたのでありました。一般的なエアコン一機で家中を床下から暖冷房する。床下にファンとダクトを適宜に配置して断熱気密をカッチリと。安直に手を出したら「眠れ... [続きを読む]
  • 信州安曇野での暮らし
  • 皆さん、こんにちは。今日の窓口当番を勤めております、アトリエ・アースワーク山下和希です。本年もよろしくお願い致します。今日は私が移住した安曇野での暮らしをお届けしたいと思います。この時期の安曇野の風物詩と言えばやはり三久郎/さんくろう(所によってはどんど焼きとも言いますね。)でしょう。三九郎の日は、朝から皆で三九郎を組み上げ、午後は新年会。夕刻には三九郎の火入れ、ほぼ一日中、地... [続きを読む]
  • 東京
  • 本日の窓口当番の丸石です。イギリス出身のジョサイア・コンドルさん。「近代、日本建築界の父」といわれる方の銅像です。東京大学建築学科の父でもあり、本郷キャンパス内に立ってます。東京にいると像が多いことに気づきます。特に銅像は、全国の銅像の1/4が 東京に集中しているそうです。明治時代、日露戦争で活躍した大山巌像。鹿児島出身の人で、江戸・徳川政権を倒した側の人です。明治... [続きを読む]
  • トラフ展
  • ”Gallery間”で開催中の「トラフ展」…建築展としては珍しくポップで楽しげなイメージの展覧会でした.展示されたスケールの違う作品群の間を走る可愛い車両からの目線で各プロジェクトを紹介していく映像には,鉄っちゃんの心をくすぐるような遊び心が溢れていて,つい見入ってしまいました.庄司寛/庄司寛建築設計事務所 [続きを読む]
  • おきづかい
  • 当番の後藤です先日、生まれ育った三重県桑名市で長細い敷地に中庭を設けて1階に親世帯。2階に子世帯の2世帯住宅を良い職人さんにも恵まれて夏から始まった工事も、冬を前に完成出来ましたそんな完成間際に買い物帰りに、荷物を持ったまま鍵を開けるの大変かもの、僕の一言から大工さんが余った材料でベンチのような荷物置きのようなモノを最後につくってくれました... [続きを読む]
  • 引き手が光る引き戸をつくる。
  • 引き戸の引き手が光る工夫なのです。33mm厚ある引き戸の引き手を貫通するようにトリマーで12mm巾に彫り込む。この中にスリ柄のポリカーボネート5mmを落とし込みで差し入れる。これで部屋の電気をつけると廊下側の引き戸の引き手がすう〜っと縦に12mm×1000mmのスリット状に光るのです。さり気なくシンプルですごく格好いいのですよ。引き手が光る引き戸の出来上がりがこれです。ほ〜ら、ス... [続きを読む]
  • 16年前に設計した集合住宅に行ってきました!
  • ブログ当番の白崎です。先日、坂倉事務所にお勤めしていたときの担当物件を久しぶりに見に行ってきました。目黒駅の西側にあります。元々林野庁の敷地で、敷地の真ん中に葉張りの立派なケヤキが空地の中にポツンとありました。丁度、道路側南隣の敷地に大きく育ったケヤキの木があり、それを集住の門構えに見立て、計画する住棟をはさんだ北側に移植することを提案しました。移植については受け入れられましたが、住... [続きを読む]
  • 16年前に設計した集合住宅に行ってきました!
  • 坂倉事務所にお勤めしていたときの担当物件を久しぶりに見に行ってきました。目黒駅の西側にあります。元々林野庁の敷地で、敷地の真ん中に葉張りの立派なケヤキが空地の中にポツンとありました。丁度、道路側南隣の敷地に大きく育ったケヤキの木があり、それを集住の門構えに見立て、計画する住棟をはさんだ北側に移植することを提案しました。移植については受け入れられましたが、住棟のデザインについては色んなア... [続きを読む]
  • タヌキ!
  • 都心に近い都内の現場で打合せをしている時のこと。視界の片隅に動くものがあったのでふと目をやると・・・。最初はなんの動物か分からなかったものの、どうやらタヌキのようです。こんな都心にもいるのだとびっくり!しかし、判別に迷ったようにその姿は健康が心配になるほどで・・・。さすがに餌も少ないのでしょう。その後、庭に落ちた柿を食べていましたが、元気で生き延びて欲しいものです。ちなみにこ... [続きを読む]
  • 家づくり学校のレポート
  • 本日窓口当番&ブログ当番のBUILTLOGIC・石黒です。家づくりの会で主催している「家づくり学校」の4年生は、住宅を1軒設計する課題に取り組んでいます。今年は目白の敷地に1億円の2世帯住宅を設計しています。昨日の授業の様子です。図面と模型を見ながら指導を受けています。提出と最終発表は来年の2月です。どんな風に仕上がるのか、とても楽しみです。家づくり学校の... [続きを読む]
  • 本が出ますのよ
  • 17日木曜日の家づくりの会・市ヶ谷に座ってますのは田中ナオミであります。14時から17時まで居ますのでお立ち寄りください。さてさて この度本が出ることになりました。12月1日には本屋さんに並んでるかと思われますが絵も文章も全部書きました。楽しかったぁ。笑エクスナレッジから「片付く家のアイデア図鑑」住宅設計者として経験智で言えることが一杯あります。もっともっとあるんですが…「... [続きを読む]
  • 上棟
  • 先日、上棟式がありました。都心の狭小地に建つ、3階建ての住まいです。地鎮祭の時には、15坪の小さな土地に本当に家が建つのかと少し心配していた建主さん。柱梁が組み上がり上棟するとそれなりに迫力があり、建主さんも一安心。吉原健一/光風舎一級建築士事務所 [続きを読む]