ミノチャゲ さん プロフィール

  •  
ミノチャゲさん: ミノチャゲ写真日記 (旅・街・日常)
ハンドル名ミノチャゲ さん
ブログタイトルミノチャゲ写真日記 (旅・街・日常)
ブログURLhttp://blog.minochage-photo.com/
サイト紹介文Leica, EOS, IXY, GR1Vで撮った写真をどんどん掲載
自由文京都やその他の旅先などで撮った写真をドンドン掲載しております。銀塩モノクロの現像や引き伸ばしのことも書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2007/11/12 00:33

ミノチャゲ さんのブログ記事

  • Kyoto Graphie(第5回)のポスター貼ってみた
  •  Kyoto Graphie(京都国際写真祭)のサポートスタッフ(ボランティア)をやってます。 田の字地区を中心に、京都の歴史ある建造物や近現代建築の中に設けられた展示スペースで、世界が注目する数々の貴重な写真作品や写真コレクションを鑑賞できます。開催期間は、4月15日(土)〜5月14日(日)。京都の町全体が世界中の優れた写真作品で溢れるような素晴らしい展示会だと思います。  素人の私では大したサポートが出来 [続きを読む]
  • 机の製作がほぼ終了(写真見たり、パソコン作業に)
  •  昨日、ノコギリで板材カットして、四条烏丸の東急ハンズで買って来たL字金具4コだけで繋げたという超シンプルな机を作った。作業時間は正味3時間程度(腰痛気味なんで、休み休みパソコン作業なんかもして6時間掛かりましたが.....)。 サンダー掛けは、昨日のうちに済ませてあるので、あとは塗装して完成。 高さは、隣の横置きのチェストと合わせた。この隣のチェストは、引越前は、縦長のIKEAの家具だったんだけ [続きを読む]
  • 京町家 : 天窓下の照明
  •  天窓の下の照明、家内が選びに選び抜いて選んだ商品が届いて先月設置。和風のデザインではないけど、古い京町家をリノベした自宅の雰囲気にも合っていると思う。 天窓の下なので昼間は明るいけど、2階の天窓の下に家内が使う机を、今日これら僕がDIYで作って設置する。夜は照明があった方がよい。 夜、自宅に帰ってきて、玄関上って、元は火袋だった吹き抜けを見上げたとき、この照明が灯っているのを見るとなんだかとても [続きを読む]
  • ハッセルブラッドの受け入れ準備開始
  •  今日これから、僕の部屋を週末だけ暗室にするための暗幕を自作します。その作業が終れば、いよいよフィルム現像から引き伸ばし作業まで、100%ウェットプロセスを実現できる。 来週の3連休から、まずはLeitz Valloyで、35mmフィルムの引き伸ばし作業から始める。そして年内には、憧れのHasselbladを購入して、6X6の引き伸ばしも始めたい。 ↓昨日、大阪の矢倉カメラに行ったら、非常に状態のよいFujino [続きを読む]
  • 京都、人口減少?
  • 先週、防災訓練に参加した時、気になることがあった。見た感じ、50歳以上の方々が圧倒的。若い世代の参加が非常に少ないように思えた。 僕の家の周辺は、昭和初期以前からの、古い京町家が多い。僕の家もそうなのだが、老朽化した京町家をリノベーションするのはよいのだけど、リノベーションされた後は、ゲストハウスになることが多い。だから、同じ町内の人口は減っていく。また、同じ町内の少し離れた場所にマンション建つこと [続きを読む]
  • 防災訓練に初参加
  •   京都に引っ越してきて以来、初めて防災訓練に参加した。町内会だけだと思っていたら、小学校の一学区分くらいの各町内会が集まっての合同訓練だった。 千葉に住んでいた時は、マンション暮らしで、マンションの自治会だけでの防災訓練はあったけど、ここまで大掛かりなものはなく、とても新鮮な気分で参加した。 京都は、200年前に大震災があって以来、デカイのがきていない。消防署の方が、明日にも大地震がきてもおかし [続きを読む]
  • 自家現像再開
  •  京都に引っ越して、今日始めてフィルムの自家現像を行った。一番最後に自家現像したのは、まだ引越前で、千葉にいた頃の2015年の正月だったから、約2年ぶりの再開。 引伸作業も、来月には復活させたい。JUGEMテーマ:暗室・フィルム現像・プリント [続きを読む]
  • 宵ゑびす祭 (京都ゑびす神社)
  •  京都に引っ越してから初めて宵ゑびす祭に行ってみた。今日は、3連休の最終日。みんな明日からお仕事。学生は冬休み終わり。だから大した人出ではないだろうと思って行ったらとんでもない。 お店がイッパイ出ていたが、これはあすの十日ゑびす大祭までエンドレスなんだろうか......。  晩御飯を、八坂神社の近くで食べてから行ったが、こんなに大掛かりなお祭りだとは思っておらず、来年はもっと早い時間に行ってみたい [続きを読む]
  • オールドノリタケの火鉢
  •  ブルーパロットさんで購入した火鉢。この週末から使い始めた。最初、炭に着火しても火鉢に入れてから直ぐに消えてしまって四苦八苦して、カミさんとああでもない、こうでもないとトライ&エラーを繰り返して、ようやくコツを掴んできた。 実際に火鉢を使ってみると、その暖かさに驚く。炭が着火後に思っていたよりもとても長持ちするのも驚きだった。 火鉢にのせるヤカンは、数年前に台湾の九分茶坊で購入したもの。火鉢を置く [続きを読む]
  • 祇王寺
  •  とてもこじんまりとしたお寺。でも、すごく気に入ってしまった。 もう冬が始まっていた、先週末の時点でこれだけの彩度溢れる紅葉。秋真っ盛りだといったいどんだけ綺麗なんだろう。JUGEMテーマ:秋の気配 [続きを読む]
  • 清水寺のライトアップ
  •  すごい人の数だろうと思って行ったら、やっぱりそうだった......。 でも、やっぱり清水寺の紅葉は見ごたえある。個人的にはライトアップの紅葉よりも、お日様の光の中でみる方が好きかも。JUGEMテーマ:京都 [続きを読む]
  • 高雄で (京都市右京区)
  •  昨日は早起きして高雄行きのバスに乗りました。降り立ったら、そこはもう紅葉の世界。でもまだ緑の部分も多く、紅葉はこれからが本番。 個人的には、緑、黄、黄緑、赤、紅のグラデーションが楽しめて、そっちの方が紅一色よりかも綺麗だと思えました(赤一色、紅葉の落ち葉が敷きつめられたようなお寺の境内も好きですが.....)。 昨年の京都は、11月に入って暖かい日が多くて、紅葉があまり鮮やかではないという場所が多か [続きを読む]
  • 東京駅構内の小さなギャラリー
  • 昨日は、午前が静岡、午後が横浜のお客と打ち合わせ。明日が、朝一で都内の客と打ち合わせ。ホテルに行く前に、東京駅構内の小さなギャラリーに行ってみた。 ここの存在を知ったのはわりと最近。雑貨屋さんとカフェがミックスしたスタンバイ東京さんの中に、ポパイカメラさんのミニギャラリーがあった。お店の外は、もちろん凄い往来。でも、この小さなスペースの中は、意外と静かで、素敵な写真見ながらカフェラテ飲んでると、 [続きを読む]
  • 顔料プリンター復活
  •   昨年引越して、週末DIYに時間を費やすことが多く、しばらくプリンターでプリントして写真を楽しむという趣味のための時間が全然とれないという状態が続いていた。 久しぶりに電源を入れて、使ってみようとしたら、パソコン画面にすぐに修理に出すようにという指示が出た。ヨドカメの延長保証がまだ効いていたので、修理費用は全額保証の範囲内で賄えたが、プリンター本体の価格の6割くらいの修理費用だった。.....タ [続きを読む]
  • 襖を格子に
  •  客間とダイニングを仕切る襖を格子に変えてももらった。最初は、昔の格子を井川建具店で購入してリフォームと考えていたのであるが、襖3枚を格子に変えるとなると、溝のサイズや厚さが昔の格子では会うものがなく断念。 障子を作ってくれた建具屋さんにお願いして、格子下部のデザインは、障子下部のそれと合わせてもらった。統一感が出てなかなかよいと思った。 格子に変えることで、夏は坪庭から表の出格子の方に抜ける風が [続きを読む]
  • 自家現像再開準備(1) − EPSON GT-X980
  •  茶の間と客間の畳ー>フローリング化が完了して、いよいよ好きなカメラと写真に注ぎ込む時間が増えてきた。特に、手間隙掛かる自家現像は、千葉から京都への引越のあと、今まで何もやれていない。まだ2階の部屋で使うカート類とかDIYで作らねばいかんものが残っているが、自家現像の準備も少しずつ再開しつつある。 まずは、フィルムスキャナーを新しくした。以前のスキャナーは、このブログに掲載してきたフィルム画像の多く [続きを読む]
  • 坪庭の改造
  • 坪庭.....いや一坪もないんではないかなぁ。とにかく、うちの小ちゃな庭を改造する事にした。 踏石と沓脱石は、自分で調達。あと、引っ越す前から育てて来た赤松の盆栽を置く台は、石灯籠の上の部分を取り払って、石柱の上に四角い石板をのせたようなシンプルな形にして貰えるように、造園業者さんに発注した。 飛び石と、観賞用の石は、京都産の紅加茂石を選んだ。坪庭の壁が黒で、日当たりが良くないので、石の色を明るくするこ [続きを読む]