kubosaku さん プロフィール

  •  
kubosakuさん: Miracle of the fishesのブログ
ハンドル名kubosaku さん
ブログタイトルMiracle of the fishesのブログ
ブログURLhttp://miracleofthefishes.blog26.fc2.com/
サイト紹介文海のレンタル手漕ぎボート釣りが好きですが、ブログでは園芸・旅行・猫・食べ物・パソコン等。釣りも少々。
自由文Miracle of the fishesという海のボート釣りのHPを1999年7月以来継続しているkubosakuです。ブログは2007年11月〜。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2007/11/14 00:46

kubosaku さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ranunculus cortusifolius 開花中
  •  ranunculus cortusifoliusの小さい株の方も咲きましたのでUpします。写真は4/9に撮ったもの。 9.5cmポリポットに仮植えしていたまま咲きました。高さ30cmほど。花の直径もちょっと小さくて4cmほど。 こちらは以前Upしたのと同じ株。4号鉢に植えたもの。花茎は高さ90cmほど。花の直径は5.5cmほど。 花茎は1本ですが、下の方にも蕾がたくさんありますので、3週間〜1ヶ月くらいは楽しめるでしょう。 [続きを読む]
  • 千鳥ヶ淵の桜、北の丸公園
  •  金曜日、東京での仕事帰りに千鳥ヶ淵〜北の丸公園を散歩してきました。今年は、3月末から比較的仕事は楽になってきましたが、いろいろ忙しくて花見をゆっくり楽しむ間もなく、満開を過ぎてしまいました。 桜はだいぶ散っておりますが、堀の奥の方(田安門方面)で水面に散った花びらが溜まっているところがありました。ボートの航跡が残るほどで、散った後も味わい深いものです。 千鳥ヶ淵の北端、田安門。日大の入学式が日本 [続きを読む]
  • Echium virescens(エキウム・ヴィレッセンス)が開花!
  •  E. virescensが咲きました! まずは地植え株。 まっすぐきれいな円錐形に伸びる花穂は1つだけで、他の花穂はちょっとずんぐりした形になってしまいました。ずんぐりしているのは、寒さで花芽の一部(中心部=伸びると先端になる部分)が死亡したせいで、その分伸びず、横に広がる感じになっているようです。雪吊りのようにしているのは、花穂が伸びるにつれて重みで株全体が横に広がっていくのを防止するため。また、けっこう [続きを読む]
  • Ranunculus cortusifolius の開花
  •  やっと咲きましたねぇ〜。播種後4年で開花となりました。ググった感じでは、本種の写真がきちんとUpされたのは日本語サイトでは初なんじゃないかと?! カナリア諸島、アゾレス諸島原産で、欧米では、園芸植物としてある程度ポピュラーっぽい。英語では、Canary Buttercup、Azores Buttercup、Giant Buttercupと呼ばれている。カリフォルニアでは野生化しているとか。耐寒性はあまり良くなかったような気がしまして、日本で野生 [続きを読む]
  • その他、冬に咲いていた花
  • 今年の冬の間に咲いていた花をUpしておきます。 パボニア・インテルメディア(Pavonia intermedia)。アオイ科。熱帯性花木。分岐はするが、横に広がらず、縦にばかり伸びるので、狭い我が家には都合がよい。そこそこ耐寒性があり、5度くらいまで屋外でも大丈夫。これならば、寝室(もろ、寝室が写ってますが(笑))の窓際に置いても邪魔にならないので、冬の間も陽が当たるところに置けているお陰か、花がずっと咲き続けます。 [続きを読む]
  • Canarina canariensis(カナリナ・カナリエンシス)の12月〜1月の状況の記録
  •  しつこく、Canarina canariensis(Canary Island Bellflower)について、もう1回。今シーズンのカナリナ・カナリエンシスは、けっこう長期間咲いていたので、12月の状況から記録をしておくという趣旨です。 こちら、12月4日の画像です。白い鉢から、左上の方に、茎が伸びているのが分かりますでしょうか。左にある大きい植物はEchium virescensですが、その裏へと、カナリナの枝が伸びております。 そのエキウムの裏で、壁に [続きを読む]
  • Canarina canariensisが見事に開花! Echium virescensも順調! その他珍種の生育状況
  •  超久しぶりでございます。8月はまだそれほどでも無かったんですが、9月から今現在まで、死ぬほど忙しい状態が続いておりまして、釣りにはハゼ釣りくらいしか行っておらず、花のお世話もままならない、ブログなんぞを付けている場合でもない、くらいでした。ただ、出張もあって、あちこち行ったりはしていましたが。今、だいぶ、仕事が片付く目処が立ってきたし、下のようにUpすべき大成功の花もあるので、一念発起、久しぶりにUp [続きを読む]
  • 金田湾でマゴチ&ゴマサバ
  •  どーもご無沙汰しております。 仕事の忙しさはそれほどでも無くなって来ていますが、面倒というか、しばらく釣果に恵まれず、雨と暑さで植物はくたばるばかりで、まぁ要するにあんまりいいことがないってことですかねぇ、どうにもUpする気が起きませんでしたが、やっといい釣果に恵まれました。 オーシャンで72cmのマダイを釣って以降は、川奈で2回、伊東で1回、辛い結果をいただいてへこんでおりました。最近は土日に台風の [続きを読む]
  • Hakea laurina(ピンクッション・ハケア)の蕾?!など
  •  2011年秋に播種したHakea laurina (Pincushion Hakea)。西オーストラリア原産。これで4年目に突入ということですが、3株生き残っておりまして、一番上の画像はそのうち小さいほうの2株。2枚目は、葉が伸びてくる方の、今まで何度も見てきた脇芽。で、一番下のは・・・、これは花芽ですよね?!?! 遂に、花が見られるのですね?!?!↓こんな花が咲いてくれるはずなんですが!(以前に勝手に拝借した画像の再掲。出典:The Co [続きを読む]
  • 5月に咲いていたバラとクレマチス(早咲き大輪系)
  •  ちょっと間が空きましたが、4月終わり頃〜5月中旬までのバラとクレマチス+αの写真を掲載します。 ========5月2日==========クレマチス"ダッチェス・オブ・エジンバラ"です。今年もたくさん咲いてくれてサイコーでした。一点不安なのは、地際から新芽が出ないこと。なので、新しい苗を作ろうと去年から挿し芽をしているのですが、発根はするものの、地上部が上手く育ってくれまあせん。 ルイーズオディエ(B [続きを読む]
  • カナリア諸島の花2種(Canarina canariensis、Teline canariensis)
  •  仕事が落ち着いて来たお陰もあり、3月以降に咲いていた花を、次々とUpしますよ(笑)。今回は、カナリア諸島原産、取り寄せた種から育てたレアものです。 カナリナ・カナリエンシス(Canarina canariensis)。ウチのブログではもうお馴染み? 今年で4-5年目かと思いますが。この写真は4月2日。 残念なことに、今年は冬季、寒風の影響を甘く見てしまい、夜に1〜2度に気温が低下する日(かつ、関東らしい、乾いた北風が強い日だ [続きを読む]
  • Echium virescensの開花まで, 3月末〜5月上旬
  •  Echium virescensの3月末〜5月上旬、開花までの経過をまとめました。========3月28日======== Echium virescensの地植え株。冬季に枯れることもなく、春には見事に咲いてくれるかと思いきや・・・ ロゼットの中心が死んでしまったようで、ロゼットの脇からえらくたくさんの新芽が生えてきた・・・ こちらは鉢植え2号。霜が降りそうな日には室内に入れていました。雨だからといって室内に入れた覚えもないので [続きを読む]
  • 伊東でビッグなマダイ!竿まきこぼしにて
  •  どーもご無沙汰しております。前年の12月〜GW前まで、仕事の忙しさが過去最高峰の勢いで続いておりましたが、やっと落ち着いて来ました。お花の写真も色々あるし、釣りも多忙の間隙を縫って4月から出陣していましたが、報告する間もありませんでした。しかし、今回はどーしてもupしておかねば!と思って取り急ぎ書きました。 今年は上述の忙しさのせいで12月末のしょぼしょぼの釣り納めの後はずっと釣りに行けず、4/19(日)にな [続きを読む]
  • 過去の記事 …