国立の巨人 さん プロフィール

  •  
国立の巨人さん: 牧師のひとり言
ハンドル名国立の巨人 さん
ブログタイトル牧師のひとり言
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/smbno6/
サイト紹介文プロボクサーから「K-1に参戦しないか!」と誘われた経験も。元高校球児、体育会系出身牧師のひとり言
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2007/11/15 10:59

国立の巨人 さんのブログ記事

  • ばいぶるCafe@のぞみ教会
  •  かかわりのあるS幼稚園で、年5回お母さんたちの聖書の学びを担当している。2011年に担当を引き受けた時は「お母さんの勉強会」(通称おかべん)という名称だったが、いまでは「ばいぶるCafe」となり、一部が礼拝、二部がお茶をいただきながら学年を越えて小グループでの分ち合いを行っている。 その「ばいぶるCafe」が初めてのぞみ教会を会場にして開催された。係の人たちがぜひのぞみ教会でやりたいと言ってくださり、実現した [続きを読む]
  • 東北訪問最終日 多賀城市〜若林区荒浜
  •  最終日の31日は石巻から帰る途中で多賀城市にお住まいのHさんを訪問しました。彼女はさがみ野教会の前身である栗原伝道所時代のメンバー。震災時は多賀城市におられ、津波の被害にあわれました。  近くの公民館の玄関の柱には津波の到達点が記されています。宮井先生は完全に沈んでいます。 Hさんのお宅でお昼をいただきながら、思い出話や震災以降の話、現在の教会生活についてなど多くの話を聞きました。「よく来てください [続きを読む]
  • 東北訪問記二日目 石巻、女川フィールドワーク
  •  東北訪問二日目、8月30日(水)は「被災者支援センターエマオ」(以下「エマオ」)にお願いをして石巻、女川のフィールドワークを行いました。 エマオは震災直後から甚大な被害があった仙台若林区や石巻などで支援活動を始めました。私もこれまで何度かワークに参加してきました。エマオの働きは今後縮小し2019年3月でその活動に終止符を打つことになっているようです。 現在のセンター長は小川幸子牧師。お会いして気がついた [続きを読む]
  • 東北訪問記〜石巻オアシス教会、鮎川浜
  •  原町を後にし、石巻に向かった。石巻でかつて日本中会で伝道師をしていた鈴木手以牧師に再会した。手以先生にお会いするのも4年ぶり。仙台に住みながら被災地支援の働きを継続されています。今回、お会いした場所は「石巻オアシス教会」。昨年出来たばかりの教会です。 オアシス教会は元セブンイレブンの建物を購入して、平日は地域の人たちの憩いの場として開かれている教会です。オアシス教会の趙牧師は、震災後石巻に移り住 [続きを読む]
  • 東北訪問記〜原町、浪江町、小高編
  •  先月29日から31日まで東北に行ってきました。カンバーランド長老教会日本中会の震災対策小委員会の働きとして、これまで支援をしてきた方たちの今を知ることと私たちがこれから経験するであろう震災に対して何をすべきなのかを被災地を訪問することを通して考えることが旅の目的でした。   震災後、わたしは、南相馬市にある原町教会、仙台にある「エマオ仙台」、そして石巻にある「エマオ石巻」に何度か足を運び、「微力だが [続きを読む]
  • サマーキャンプ2017
  •  約一ヶ月間ブログの更新ができていませんでした。AYGが終わった後に葬儀が入ったり、サマーキャンプがあったり、東北へ視察にでかけたりと何かと忙しい夏でした。息子が受験生ということもあり、家族でどこかにでかけるということも、夫婦で休みをとって出かけることもこの夏は一切ありませんでした。 そんな私にとって夏らしい夏を味わったのが教会学校のサマーキャンプでした。小学生27名、教師ヘルパー10名が参加しました。 [続きを読む]
  • アジア青年交流会
  •  3−7日に代々木オリンピックセンターでアジア青年交流会(AYG)が行われました。始まるまでは「準備が大丈夫だろうか」と不安や心配な部分もありましたが、多くの恵みを与えられた大会となりました。青年たちは掛け替えのない出会いを経験し、国籍や文化を超える「神の家族」の恵みを豊かに味わいました。閉会礼拝の説教は伊能悠貴実行委員長 閉会礼拝では、一人一人が祝福を受けて派遣されていきました   フィリピンの青年た [続きを読む]
  • 拡大聖書会
  •  今日は、東京三教会の共同の働きとして、「拡大聖書会」が行われました。めぐみ教会の「聖書会」にのぞみ、東小金井から駆けつけて、合同聖書会というわけです。西東京にお住まいの石塚先生も参加されて大変豊かな時を持ちました。 担当教会の荒瀬先生より詩編27編の解説をしていただき、4つのグループに分かれて感想を言い合い、最後に2-3人に分かれて祈りをささげ、「主の祈り」をもって閉じました。1時間40分ほどのプログラ [続きを読む]
  • 二つのお楽しみ会
  • 【ちいさな子どもたちのお楽しみ会】 幼稚園生以下の子どもたちを対象にしたお楽しみ会は、20名以上の親子が参加して大変賑やかに行われました。年少さんの男の子たちの元気のよいことよいこと。なぜ子どもはスペースがあると回遊魚のようにぐるぐると走り回るのでしょうか(^_^) なかなかのカオス感が漂う中で始まりましたが、思い白いもので、先生の劇が始まるとみんな劇に集中していました。  創世記の物語を先生たちが演じ [続きを読む]
  • 小さな子どもたちのためのお楽しみ会
  •  今日はこれから小さな子どもたちのお楽しみ会。嬉しいことにのぞみ教会の教会学校はいま小学生たちが大勢集まっている。プログラムも小学生が中心。来月行われるサマーキャンプもそう。   今日は、小学生以下の子どもたちを対照としたお楽しみ会。ゲームしたりおやつを作ったりして楽しく過ごす予定です。20名以上の子どもたちが参加の予定、、、。この子たちが次の教会学校の子どもになることを願い、祈りつつ、子どもたちと [続きを読む]
  • 娘と歩く
  •  今日から子どもたちは夏休み。息子はまだお腹を出して寝ている。  娘は何を思ったのか、夏休みは早起きしてパパとウォーキングすると言い出した。早速今日から6時30分から30分ほど近所の武蔵野公園辺りまで散歩した。 朝からひと仕事を終えた後、息抜きに30分の娘との話しながらのウォーキング。中学生の娘と一緒に歩けるなんてパパは嬉しいです^^ 楽しい時間になりそうです。 さて、何日続くかな? みなさま良い一日を! [続きを読む]
  • 遅すぎたと言わないために
  •  定期購読している雑誌『信徒の友』の8月号は毎年「平和」をテーマにして特集が組まれますが、今年の特集は「遅すぎたと言わないために」。  宮田光雄先生が「今、ニーメラーを読むこと」と題して巻頭言を書いておられます。ニーメラーは、ドイツの牧師で、ナチス・ドイツに抵抗した告白教会の指導者の一人です。彼は1937年夏から、ドイツの敗戦まで強制収容所に収容されました。戦後、ニーメラーが語った「彼らが最初共産主義 [続きを読む]
  • FCC&FMC
  •  昨日、草刈りなどを行うためにFMCへ行ってきた。FMCは富士峰山教会が閉じた後、宿泊できる施設として管理している。東京三教会でも夏のユースキャンプやのぞみ教会の秘密サイクリングクラブなどで何度も利用した。車で30分ほどで本栖湖にも行けるし、白糸の滝も歩いて行ける。美味しいソフトクリームも食べることが出来るし、温泉も近くにある。富士山を自転車で一周したり、五合目まで自転車で登ったりもできる。 その施設が何 [続きを読む]
  • シニアのたまり場
  •  毎週金曜日に子どもたちのたまり場を行っているが、月に一度第二水曜日は10時からお昼まで「シニアのたまり場」を行っている。 「施設ではおとなしくないのにおとなしくしているのよ。教会とは違うからね」。施設に入所されている一人の姉が言われたことがきっかけで、平日に月に一度でも教会でゆっくりお茶を飲んで話せる時間をその方のためにでも持とうと思ってはじめたのが、この集いだ。   礼拝堂の椅子をコの字型にして [続きを読む]
  • プレミアムチケット!
  •  アジア青年交流会で色々と担当していることがありますが、その内の一つが8/5の観光でジブリ美術館を案内するという役割です。 この企画の最大の難点は、いまだに超人気のジブリ美術館のチケットを確保できるかどうかということです。先日香港からやってきたヤオダオの生徒たちは当初ジブリ行く予定でしたが、チケットが確保できず、予定変更になっていました。 8/5は夏休みのしかも土曜日! ハードルはめちゃくちゃ高い。プレ [続きを読む]
  • 「怪談家_稲川淳二」から学ぶ
  •  長い一日が終わった後に丸氷をグラスに入れて、少々リラックスしてTVで「情熱大陸」を何となしに観ている。「怪談家_稲川淳二」。 説教論を考えさせられてなかなか面白い。 怪談を生み出すには、「好奇心、感性、想像力」だという。説教を生み出すプロセスにおいても大事なことではないか。 怪談は「聞く人がいなければ意味が無い。怪談はライブ」。 これもまた説教に通じること。 日曜日の夜に、リラックスして、テレビを観 [続きを読む]
  • 病床洗礼
  •  今日、病床で洗礼式を執り行った。ご家族とめぐみ教会の荒瀬先生、Kさん、のぞみ教会からも3人の長老たちが出席しての洗礼式だった。洗礼を受けた女性は、ガンを患う痛みの中で、死を意識させられる中で、キリストへの信仰を求められた。不思議な形で出会いが与えられて今日をむかえた。 出会いを与えてから約1ヶ月。ここ最近は毎日病院を訪問を祈りを共にしてきた。この数日はモルヒネの影響だろう、うつらうつらする日も増え [続きを読む]
  • カウントダウン
  •  アジア青年交流大会まで一ヶ月を切りました。各セクションで準備が急ピッチで進められていきます。2006年のアジア青年宣教大会も結局はラスト一ヶ月でフル稼働で準備をした記憶が、、、。それで最終的には「現場合わせで」が合言葉になり、「ドンチャンドンチャン」と半ばやけになったかのようにテンションを上げて何とか成し遂げた。 今回もたぶん同じような道をたどることでしょう。現場で思いがけないトラブルにひやひやした [続きを読む]
  • Kiki&YoYo ホームステイ
  •  6月30日の夜からヤオダオ中学校(中学生から高校生まで)から二人の生徒が牧師館に泊まりました。ニックネームはKikiとYoYo、二人とも17歳。 1日(土)は二人を連れて朝から原宿へ。雨が時折ぱらつく日でしたが、竹下通りは朝から大勢の人。私にとって竹下通りは魅力を感じませんが、KikiとYoYoはキラキラアイテムを中心にショッピングを楽しんでいました。私の新しい香港の娘。KikiとYoYo。 KiKiが通りにあった「ふくろうの森 [続きを読む]
  • 国際交流
  •  今日の夜から香港から二人の生徒がホームステイにやってきます。17歳の女の子二人。明日は二人を連れて、「渋谷・原宿」にいく予定です。香港に留学経験をもつFちゃんと香港から留学に来ているロロにヘルプをしてもらいながら、楽しい時間を過ごせればと願っています。  8月にはアジア青年交流大会(AYG)があります。青年たちが出会い「互いを知ろう」というテーマで数日を共に過ごします。言葉の壁を越え、違いを越えて、お [続きを読む]
  • 流しそうめん台
  •  香港からホームステイにくる生徒たちと土曜日に流しそうめんをする予定です。今日は朝から香月先生が来てくださり、先日運んできた竹を切ってくださっています。 切る線を引く竹を半分に切る わたしはこれから入門講座があるので最後までお手伝いできないのですが、完成が楽しみです。流しそうめんを楽しめそうです^^ 香月先生ありがとうございます。 [続きを読む]
  • 「共謀罪」法に対して反対声明
  •  私たちカンバーランド長老キリスト教会日本中会神学社会・委員会が委員長名でいわゆる「共謀罪」法に対して声明を出しました。教会ではすでに配布しましたが、わたしのブログにも掲載します。 かつてデモを「テロ」といった人がいましたが、私たちにも決して無関係ではないこの法律に、わたしは強い違和感と危機感を覚えています。****************************内閣総理大臣 安倍晋三様2017年6月15日カンバーランド長老 [続きを読む]
  • 「不思議な優しさ」_アンデレ会6月お便り
  •  6月11日の主日礼拝に私の幼稚園時代の先生がはるばる横浜から足を運んで出席してくださいました。同じカンバーランド長老教会の希望が丘教会に属する先生との出会いは私の人生における決定的な出会いの一つです。  広島に住んでいる時に親は私を教会付属の幼稚園に入園させました。父親の転勤で広島から横浜に引っ越しをした際に、親は私を希望が丘教会付属のめぐみ幼児園に私を転園させたのです。引っ越した先にはいくつかの [続きを読む]
  • 雨の日曜日
  •  朝から雨。生命を育む恵みの雨。しかし、日曜日が雨だと礼拝くる教会のみんなの足元が心配。特に高齢の方々の足がまもられるようにと祈る。  少し明るくなってきた。礼拝直前には上がるかな。午後には倉庫整理の予定だけどできるかな? 中会の委員会に自転車で行きたいけど、今日の予報ではちょっと難しいかな。予定の詰まった主の日。一つ一つ、恵みを数えつつ過ごしたい。 礼拝を通して希望を新しくする日となりますように [続きを読む]
  • 健康管理
  •  Facebookに以前に出した私の最近の基本的な昼食。もちろんこれ以外のこともありますが、一番良く食べている自宅での昼食メニューです。先月の健康診断の結果、去年よりウエスト6センチダウン。体重も3kgほど落ちました。自転車も乗っているので、筋力もアップ。脱メタボ達成。今朝血圧の薬をもらいに近所の病院にいきましたが、血圧も薬は飲んでいますが、上下とも10近く落ちていました。 もちろん気をつけていても病になるし、 [続きを読む]