国立の巨人 さん プロフィール

  •  
国立の巨人さん: 牧師のひとり言
ハンドル名国立の巨人 さん
ブログタイトル牧師のひとり言
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/smbno6/
サイト紹介文プロボクサーから「K-1に参戦しないか!」と誘われた経験も。元高校球児、体育会系出身牧師のひとり言
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2007/11/15 10:59

国立の巨人 さんのブログ記事

  • 娘と歩く
  •  今日から子どもたちは夏休み。息子はまだお腹を出して寝ている。  娘は何を思ったのか、夏休みは早起きしてパパとウォーキングすると言い出した。早速今日から6時30分から30分ほど近所の武蔵野公園辺りまで散歩した。 朝からひと仕事を終えた後、息抜きに30分の娘との話しながらのウォーキング。中学生の娘と一緒に歩けるなんてパパは嬉しいです^^ 楽しい時間になりそうです。 さて、何日続くかな? みなさま良い一日を! [続きを読む]
  • 遅すぎたと言わないために
  •  定期購読している雑誌『信徒の友』の8月号は毎年「平和」をテーマにして特集が組まれますが、今年の特集は「遅すぎたと言わないために」。  宮田光雄先生が「今、ニーメラーを読むこと」と題して巻頭言を書いておられます。ニーメラーは、ドイツの牧師で、ナチス・ドイツに抵抗した告白教会の指導者の一人です。彼は1937年夏から、ドイツの敗戦まで強制収容所に収容されました。戦後、ニーメラーが語った「彼らが最初共産主義 [続きを読む]
  • FCC&FMC
  •  昨日、草刈りなどを行うためにFMCへ行ってきた。FMCは富士峰山教会が閉じた後、宿泊できる施設として管理している。東京三教会でも夏のユースキャンプやのぞみ教会の秘密サイクリングクラブなどで何度も利用した。車で30分ほどで本栖湖にも行けるし、白糸の滝も歩いて行ける。美味しいソフトクリームも食べることが出来るし、温泉も近くにある。富士山を自転車で一周したり、五合目まで自転車で登ったりもできる。 その施設が何 [続きを読む]
  • シニアのたまり場
  •  毎週金曜日に子どもたちのたまり場を行っているが、月に一度第二水曜日は10時からお昼まで「シニアのたまり場」を行っている。 「施設ではおとなしくないのにおとなしくしているのよ。教会とは違うからね」。施設に入所されている一人の姉が言われたことがきっかけで、平日に月に一度でも教会でゆっくりお茶を飲んで話せる時間をその方のためにでも持とうと思ってはじめたのが、この集いだ。   礼拝堂の椅子をコの字型にして [続きを読む]
  • プレミアムチケット!
  •  アジア青年交流会で色々と担当していることがありますが、その内の一つが8/5の観光でジブリ美術館を案内するという役割です。 この企画の最大の難点は、いまだに超人気のジブリ美術館のチケットを確保できるかどうかということです。先日香港からやってきたヤオダオの生徒たちは当初ジブリ行く予定でしたが、チケットが確保できず、予定変更になっていました。 8/5は夏休みのしかも土曜日! ハードルはめちゃくちゃ高い。プレ [続きを読む]
  • 「怪談家_稲川淳二」から学ぶ
  •  長い一日が終わった後に丸氷をグラスに入れて、少々リラックスしてTVで「情熱大陸」を何となしに観ている。「怪談家_稲川淳二」。 説教論を考えさせられてなかなか面白い。 怪談を生み出すには、「好奇心、感性、想像力」だという。説教を生み出すプロセスにおいても大事なことではないか。 怪談は「聞く人がいなければ意味が無い。怪談はライブ」。 これもまた説教に通じること。 日曜日の夜に、リラックスして、テレビを観 [続きを読む]
  • 病床洗礼
  •  今日、病床で洗礼式を執り行った。ご家族とめぐみ教会の荒瀬先生、Kさん、のぞみ教会からも3人の長老たちが出席しての洗礼式だった。洗礼を受けた女性は、ガンを患う痛みの中で、死を意識させられる中で、キリストへの信仰を求められた。不思議な形で出会いが与えられて今日をむかえた。 出会いを与えてから約1ヶ月。ここ最近は毎日病院を訪問を祈りを共にしてきた。この数日はモルヒネの影響だろう、うつらうつらする日も増え [続きを読む]
  • カウントダウン
  •  アジア青年交流大会まで一ヶ月を切りました。各セクションで準備が急ピッチで進められていきます。2006年のアジア青年宣教大会も結局はラスト一ヶ月でフル稼働で準備をした記憶が、、、。それで最終的には「現場合わせで」が合言葉になり、「ドンチャンドンチャン」と半ばやけになったかのようにテンションを上げて何とか成し遂げた。 今回もたぶん同じような道をたどることでしょう。現場で思いがけないトラブルにひやひやした [続きを読む]
  • Kiki&YoYo ホームステイ
  •  6月30日の夜からヤオダオ中学校(中学生から高校生まで)から二人の生徒が牧師館に泊まりました。ニックネームはKikiとYoYo、二人とも17歳。 1日(土)は二人を連れて朝から原宿へ。雨が時折ぱらつく日でしたが、竹下通りは朝から大勢の人。私にとって竹下通りは魅力を感じませんが、KikiとYoYoはキラキラアイテムを中心にショッピングを楽しんでいました。私の新しい香港の娘。KikiとYoYo。 KiKiが通りにあった「ふくろうの森 [続きを読む]
  • 国際交流
  •  今日の夜から香港から二人の生徒がホームステイにやってきます。17歳の女の子二人。明日は二人を連れて、「渋谷・原宿」にいく予定です。香港に留学経験をもつFちゃんと香港から留学に来ているロロにヘルプをしてもらいながら、楽しい時間を過ごせればと願っています。  8月にはアジア青年交流大会(AYG)があります。青年たちが出会い「互いを知ろう」というテーマで数日を共に過ごします。言葉の壁を越え、違いを越えて、お [続きを読む]
  • 流しそうめん台
  •  香港からホームステイにくる生徒たちと土曜日に流しそうめんをする予定です。今日は朝から香月先生が来てくださり、先日運んできた竹を切ってくださっています。 切る線を引く竹を半分に切る わたしはこれから入門講座があるので最後までお手伝いできないのですが、完成が楽しみです。流しそうめんを楽しめそうです^^ 香月先生ありがとうございます。 [続きを読む]
  • 「共謀罪」法に対して反対声明
  •  私たちカンバーランド長老キリスト教会日本中会神学社会・委員会が委員長名でいわゆる「共謀罪」法に対して声明を出しました。教会ではすでに配布しましたが、わたしのブログにも掲載します。 かつてデモを「テロ」といった人がいましたが、私たちにも決して無関係ではないこの法律に、わたしは強い違和感と危機感を覚えています。****************************内閣総理大臣 安倍晋三様2017年6月15日カンバーランド長老 [続きを読む]
  • 「不思議な優しさ」_アンデレ会6月お便り
  •  6月11日の主日礼拝に私の幼稚園時代の先生がはるばる横浜から足を運んで出席してくださいました。同じカンバーランド長老教会の希望が丘教会に属する先生との出会いは私の人生における決定的な出会いの一つです。  広島に住んでいる時に親は私を教会付属の幼稚園に入園させました。父親の転勤で広島から横浜に引っ越しをした際に、親は私を希望が丘教会付属のめぐみ幼児園に私を転園させたのです。引っ越した先にはいくつかの [続きを読む]
  • 雨の日曜日
  •  朝から雨。生命を育む恵みの雨。しかし、日曜日が雨だと礼拝くる教会のみんなの足元が心配。特に高齢の方々の足がまもられるようにと祈る。  少し明るくなってきた。礼拝直前には上がるかな。午後には倉庫整理の予定だけどできるかな? 中会の委員会に自転車で行きたいけど、今日の予報ではちょっと難しいかな。予定の詰まった主の日。一つ一つ、恵みを数えつつ過ごしたい。 礼拝を通して希望を新しくする日となりますように [続きを読む]
  • 健康管理
  •  Facebookに以前に出した私の最近の基本的な昼食。もちろんこれ以外のこともありますが、一番良く食べている自宅での昼食メニューです。先月の健康診断の結果、去年よりウエスト6センチダウン。体重も3kgほど落ちました。自転車も乗っているので、筋力もアップ。脱メタボ達成。今朝血圧の薬をもらいに近所の病院にいきましたが、血圧も薬は飲んでいますが、上下とも10近く落ちていました。 もちろん気をつけていても病になるし、 [続きを読む]
  • 下見
  • 午後から伸子牧師とジブリ美術館へ! と、言っても中には入っていません^_^ 8月に行われるアジア青年交流会のための下見です。下見をしたことで計画案を練り直す必要が分かりました。牧師はときどきツアコンに変身します。いや、これも牧師の仕事の一部かな。羊飼いに通じるでしょ? [続きを読む]
  • オープンチャーチ2017
  •  準備をしてきたオープンチャーチ2017が17−18日と行われた。3000枚のチラシを配布した。残念ながらチラシを手にして教会に来られた近所の方はいなかった。それでも日頃からつながりのある人たちが初めてのぞみ教会に来て下さったのでオープンチャーチの使命を果たすことはできたと思う。ライブトークで信仰の体験を話すSさん同じくIさん教会学校の紹介  なかなかチラシを配ってもそれで教会に足を運んでくださる方は多くはない [続きを読む]
  • 妹夫婦を訪ねて40里
  •  妹夫婦が群馬県の川場村で〈森と人とのかかわり〉をテーマとした「あるきんぐクラブ」というNPOを運営している(詳しくはホームページを御覧ください)。妹が結婚した数年前から「赤城山を越えて自転車で訪問する」という思いをもっていたが、なかなか予定が合わず実現していなかった。 時が満ちて、5月29−31日と休みを取り、ようやく実現した。 国立から赤城山を越えて川場村の「山の家」まではおよそ160km。10-11時間で到 [続きを読む]
  • 早寝早起き
  •  気がついたら随分と更新をしていませんでした。忙しくも元気にしています。 最近は生活リズムが完全に「おじいちゃん」状態です。10時消灯、4時起床が基本。会社員時代や夜間の神学校で勉強していた時には考えられないリズムです。もちろん前後することはあるし、寝坊することもあります。でも、遅く寝ても5時過ぎには目がさめる、、、。寝たいけど二度寝もでくなくなりつつあります。「寝られるのは若い証拠」と神学校の恩師が [続きを読む]
  • 新府中街道
  •  昨日、施設に入所されているTさんを自転車で訪問した帰りに、開通した「新府中街道」を初めて走った。 まだ府中街道に直接つながってはいないので、車通りは少ない。歩道や自転車道も広く整備されていてGOOD! ランニングコースにもしてみようかな。広々とした道を我が物顔で走れるのはとても気持ちよかった。この道が府中街道までつながると北上するのが快適になりそうだ。 [続きを読む]
  • イースター2017
  •  イースターおめでとうございます。世界が混乱する中だからこそ、主の復活を心から祝いたいと思った2017年のイースターでした。  今年はやたらと「イースター」の文字を目にしましたが、「ファミマでイースター」とは驚きました。イースター当日、教会の近くにあるファミマに行って「イースターをお祝いしに来ましたが、どうしたらいいでしょうか」と言ってやろうかと思いました。 イースターの朝は、日の出前に起きました。前 [続きを読む]
  • たまご染2017
  •  イースターの前日の土曜日を弟子たちは絶望の中で過ごしたに違いありません。そのことを深く受け止める必要を覚えながら、イースター前日の土曜日は教会はなかなか忙しく過ごします。 今年のたまご染には31名の子どもたちの申込みがありました。これまでで一番大人数でのたまご染になったでしょうか。初めての教会学校に来る子どもたちが7名もいました! S幼稚園からのつながりですが、一人毎週金曜日に行っている「たまり場の [続きを読む]
  • イースターのまでの日々
  •  のぞみ教会では今週は水曜日から金曜日まで夕礼拝をまもりました。特に木曜日は礼拝の中で洗足と聖餐を行いました。 M長老の足を洗うO長老母が息子の足を洗う 「洗足」をしたから仕え合うことにはなりませんが、聖書の物語を少しでも体験することは、また違った経験ができてよいものです。一日過ごした後に人に足を晒すというのはためらわれるものです。しかし、そのような足をこそイエス様は洗ってくださったのです。洗足を通 [続きを読む]
  • 受難週
  •  日曜日は、棕櫚の主日でした。主イエスが子ろばに乗ってエルサレムに入城されたことを記憶する日曜日です。 世の王たちが化学兵器やトマホークなどの「軍馬」にまたがり覇権を争っているこの時に、私たちはいかなる方を王として迎えるのか。私たちの王はどのような道を辿られたのか。 十字架への道を、一日一日深く受け止め、悔い改め、立ち返る時を過ごしましょう。のぞみ教会では水曜日から三日間夕礼拝をまもります。夜7時3 [続きを読む]