tacchan さん プロフィール

  •  
tacchanさん: ユーモア、川柳、名言
ハンドル名tacchan さん
ブログタイトルユーモア、川柳、名言
ブログURLhttp://murakitatsuo1969.hamazo.tv
サイト紹介文ユーモアのパターンの分類、年代折込川柳、名言、受験の暗記のコツなどを紹介しています。
自由文ユーモアのパターン→120以上紹介。
年代折込川柳→西暦の下二桁の語呂を折り込んだ川柳。
名言。
高校受験の暗記のコツ[語呂合わせなど]
・・・二十年以上の収集の成果を紹介します。

「笑っていいとも」出演四回。将棋は地元の大会で優勝。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供323回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2007/11/17 12:49

tacchan さんのブログ記事

  • 第一次世界大戦、覚え方
  • 1914年 第一次世界大戦 一次→141918年終結。総力戦。新兵器。飛行機、毒ガス、潜水艦、戦車三国同盟 ドイツ、オーストリア、イタリア  「どう? オイ?」 どう/同盟・ドイツ。お/オーストリア。い/イタリア。三国協商 イギリス、フランス、ロシア   「今日、いー風呂」 今日/協商。いー/イギリス。ふ/フランス。ろ/ロシア。バルカンはヨーロッパの火薬庫。中学歴史年号語呂合わせ学習https://www.youtube.com/watch?v=3 [続きを読む]
  • 浜松地区の入試について
  • 浜松地区の入試について「世界的に知識は検索できるから思考力をつけよう」という流れになっている。PISA型のテストの影響で入試も思考力を重視しようという流れになってきた。静岡県の高校入試は、余計な情報の中から本質的に必要なものを探し出す力が求められている。粘り強くあきらめないで問いから適切なものを見つけ出すのだ。理科、社会の問題は大切なことに焦点を当てる問題、あきらめない力を求める問題が増えている。 国 [続きを読む]
  • 山中伸弥教授講演会
  • iPS細胞の現在と未来有井滋樹浜松労災病院院長・医療に人工知能、ロボット、iPS細胞。・がんは高齢者に多い。・すい臓がんは家族にいると十倍なりやすいから検診を小まめに。がん治療。①外科、②化学、③放射線、④免疫。・オプジーボは免疫を高める。高額。100mg70万円。・リンパ球はがん細胞を死滅させる。・iPS細胞で人の臓器を動物に作らせる。マウスで小型なものできた。豚での成功を目指している。金子新京都大学iPS細胞研 [続きを読む]
  • 教育勅語は
  • 教育勅語は校長が桐の箱から出し、うやうやしく読み上げるもので幼児に暗唱させるのは不敬。万歳は天皇陛下だけで、安倍総理万歳は不敬。今教育勅語を復活させることに天皇陛下がどう思われるかは、ソンタクしなければならない。 [続きを読む]
  • 文章の読み書きは面白い所大切な所に焦点を当てる
  •  自ら問いと答えを見つける力がいる。◎正しいポイントを読む。テーマ、課題、軸、ビジョンを持ち労力を振り向ける。ポイントにテーマ設定する。◎広く考え大切な所、面白い所に焦点を当てる。◎必要な時に必要なものを思考回路に載せる。佐藤紳哉六段が震災の年の、東日本大会の懇親会の時、「女流の棋士から、紳哉先生は角、桂だと言われたので『かっけい』だと思ったら頭が薄いとのことだ」と自虐ねたを披露した。私は「ユーモ [続きを読む]
  • 文章を読み書きするコツは、面白い所大切な所に焦点を当てる
  • 自ら問いと答えを見つける力がいる。◎正しいポイントを読む。テーマ、課題、軸、ビジョンを持ち労力を振り向ける。ポイントにテーマ設定する。◎広く考え大切な所、面白い所に焦点を当てる。◎必要な時に必要なものを思考回路に載せる。佐藤紳哉六段が震災の年の、東日本大会の懇親会の時、「女流の棋士から、紳哉先生は角、桂だと言われたので『かっけい』だと思ったら頭が薄いとのことだ」と自虐ねたを披露した。私は「ユーモア [続きを読む]
  • 悪役のスターとなった籠池氏
  • となった→17(2017)主義主張は違うけど、籠池氏は堂々としていた。尋問に対して、「あなた失礼ですね」と言って、不利な状況で自分のペースにしてしまった。勉強になりました。枝野さんのような弁護士がいなかったのは、不運だった。 [続きを読む]