む(ツマ)&かず(オット) さん プロフィール

  •  
む(ツマ)&かず(オット)さん: 着物のいろは
ハンドル名む(ツマ)&かず(オット) さん
ブログタイトル着物のいろは
ブログURLhttp://kimono.no-iroha.com/
サイト紹介文神戸に住む着物大好き・食いしん坊のオットとツマによるブログです。 イラストエッセイなどもあり。
自由文神戸に住む着物大好き・食いしん坊のオットとツマのブログ。
オットの視点・ツマそれぞれの視点から,着物と落語と美味しい肴とお酒にまみれた(^^;; 生活を綴っています。
イラストエッセイなどもあり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2007/11/20 15:46

む(ツマ)&かず(オット) さんのブログ記事

  • 高槻うろうろ 〜福寿舎から田淵酒店へ
  • 高槻の句会ライブの帰り。会場から駅への帰り道、なんだか石畳の道に古い建物が並ぶいい感じの一角を通りました。この辺り、城下町だった名残なのね。高槻にお城があったということ、初めて知りましたわ。っていうか、調べたら高山右近さんのお城でした。そうだったのか。で、このいい感じの建物。福寿舎という元、酢を醸造していた場所を改装して「『高槻産』のモノ・仕事・文化をつくる場」として活動されているのだそう。具体的 [続きを読む]
  • 汗が吹き出るタイ&バリ料理 〜熱帯食堂・高槻
  • 4月の初旬のとある一日、とあるイベントのために高槻へと向かいました。イベントの前にせっかく普段あまり行かない高槻だから、ゆっくりランチを食べようと思っていたのですが、JRの遅延のせいでちょっとギリギリになってしまい…大急ぎで駆け込んだのがこちら。熱帯食堂ビルの4Fなのですが、下から見上げるとなんだか緑がわさわさと生い茂っている…なんだありゃ。エレベーターであがると、ガネーシャがセクシーに横たわっており [続きを読む]
  • エスパイ クック コウベ(Espai Coch kobe)の宴、続き
  • しばらく間があいてしまいました。エスパイ クック コウベ(Espai Coch kobe)の宴、続きというか、そもそもまだ料理前の素材しかアップしていなかったわ。シェフお一人でお料理からサービスまですべてをなさっているこのお店、今日はドリンクのサービスをワインにお詳しいK氏が担当してくださいました。まずは泡でカンパイ☆スペインのカヴァを、グリッシーニをいただきながら。エスパイクックさん、シンプルでモダンな器もとても [続きを読む]
  • 豆大福、ああ豆大福、豆大福。 〜丹波小豆和菓子処 四代目 松川
  • とある日のこと。午前から仕事の打ち合わせのために電車で神戸駅へ向かったのですが、駅で降りた時点でメール。「打ち合わせの時間を、1時間遅らせてください。」ありゃー。時間つぶして行かなくっちゃ。というところでふと思い出したのが、神戸駅前の和菓子屋さん・丹波小豆和菓子処 四代目 松川。ちょうど開店したばっかりの時間やーん!!松川さん、もう名前を聞いただけでじゅる…とヨダレが出てくるほど美味しいのですよ。も [続きを読む]
  • 義母の色大島にひなやさんの帯
  • おトモダチにお誘いいただいてお出かけ。これは3月半ばのまだ肌寒い、でもなんだか気分は春になってきたころのおハナシ。なんかあんまり黒っぽい着物着る気分じゃないなーと引っ張り出したのが、主人の母の箪笥から出てきた着物。一昨年主人の実家を処分したのですが、その際に箪笥から和裁師で和裁教室をやっていた主人の祖母、主人の母の着物がたくさん出てきまして。さすがに普段から着物生活だったという明治生まれの義祖母の [続きを読む]
  • 味噌造りにチャレンジ! 〜大安亭市場
  • これは3月の半ばのおハナシ。日本各地で商店街や市場の営業不振やシャッター街になってしまった商店街のお話を耳にします。が、神戸ではまだまだ元気な商店街や市場がたくさん!私もちょくちょく商店街や市場にお買い物に出かけます。専門店も多いし、下手なスーパーより安くてよい品を扱ってるお店もたくさん!東山商店街、水道筋商店街、大安亭市場。あとは必要に応じて、インド人街や中華街なども。さらに普段の買い物だけでな [続きを読む]
  • 新鮮すぎるイカのお刺身をいただく 〜北海道旅行11
  • 北海道旅行のおハナシ続き。これは冬のさなか、1月半ばのおハナシです。さて、雪の中ホテルへ一旦帰って、晩ご飯の予約まで一休みしようかと思ったのですが…そういえば、今回北海道でぜひ食べてみたいと思っていたモノがあるのを思い出し。時々TVのグルメ番組などで見る、新鮮なイカが食べてみたいと思っていたのです!あの、表面の色が変わって光るようなヤツ!足がまだ動いているようなヤツ!!調べてみたら大手の居酒屋さん開 [続きを読む]
  • エキナカの甘い罠。 〜御座候(ござそうろう)
  • 昨今、どの駅もエキナカグルメが充実しておりますが…。JR三宮駅の定番といえば、551の蓬莱と、御座候だよね!!西口が工事に入っていた間店舗が閉店してしまい、たいそう寂しい思いをしておりました。現在はちょっと移動したけれど同じ三宮駅西口の新しい店舗に移転。移動途中についつい買ってしまう危険なスポットとして復活しております。この包装紙がまたいい味だしてて。ついついクロス替わりに敷いてみました。あんまり可愛 [続きを読む]
  • ひみつ寄席に、鶴瓶師匠降臨!
  • 今回は久しぶりの落語のおハナシ。今までのキモラク(着物で落語)の日記はこちら>落語家・笑福亭智之介さん、元々神戸のご出身なので、地元でも数多くの寄席を催してらっしゃいます。ウチがよく行っていたのが、岡本の日本茶カフェひとひさんで開催されていた落語会。最近お邪魔できていませんでしたが、ずっと定期的に開催されているのでまたぜひ行きたい!こじんまりとして楽しい会です。落語のあとに智之介さんを囲んでの食事 [続きを読む]
  • BREW DOGグラスいただきました♪〜Beer Bar bird-bird-bird
  • 神戸六甲道のBeer Bar bird-bird-bird。B多過ぎ。常時クラフトビールの生が6種類(メニューはその日によります)、瓶のクラフトビールがいーっぱいw楽しめるバーです。ウチの大好きなイギリスのクラフトビール、BREW DOGのPUNK IPAがかなりの頻度で呑めるのが嬉しい。これは今年の1月のおハナシ。喰いしん坊オットが一人でbird-bird-birdへ呑みに行った日、帰って来て言ったのでした。「来週、BREW DOGフェアするから、グラスくれ [続きを読む]
  • 雪の赤煉瓦 〜北海道旅行10
  • 忘れてしまう前に、北海道旅行話続き。今までのおハナシはこちら>回転寿しを楽しんだあと、中央区に戻ってきた頃にはもうとっぷりと日も暮れておりました。それにしても雪国の日が暮れるの早過ぎ!!しかも一月の話ですからねぇ。通りのイルミネーションを楽しみつつ、雪の中の赤煉瓦を楽しんできました。北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎),国の重要文化財です。イルミネーションの光と建物のライトアップが重なって、なんだか不 [続きを読む]
  • クエを丸ごと食べ尽くす会! 〜旬彩割烹 姫膳 ・ 三宮
  • 2月のとある寒い寒い夜、呑みトモダチのKさんから、高級魚クエを頭から内臓までまるっと食べ尽くそうという会にお誘いいただきました。いつもありがとう!!Kさん!お店は三宮の旬彩割烹 姫膳さん。私は3度目のくらいかな?お邪魔したのは。こちらのご主人である姫井さんは、以前灘の酒蔵・酒心館(福寿)の料理長を務めてらした方であり、四條流庖丁道神戸道場姫井会の会頭でもいらっしゃるすごい方。以前、平野神社で開催された [続きを読む]
  • ミスきもの2017のみなさまが可愛すぎる♪
  • さて、伝統産業の日2017のイベント「きもの×京響 彩コンサート」の前に発表された、ミスきもの。ミス着物は四名の方が選ばれて、コンサートのあとに会場の出口のところで撮影会になってました。みなさんお美しい〜〜〜〜初々しく綺麗!素敵!こちらは昨年のミスきものの方々。一年先輩となると、立ち居振る舞いなどぐっと慣れて大人っぽくお美しく。一つ残念だったのは、たすきのせいで帯が見えないこと。後ろ姿もぜひ拝見したか [続きを読む]
  • ブルースの流れるレトロなカフェ 〜インキョカフェ・京都 一乗寺
  • 京都滞在中の最終日一乗寺でうろうろしたときのおハナシ。京都滞在中のおハナシはこちらにポツポツと(過去の分も含まれています)>pan nochi hare(ぱんのちはれ)でアイスメロンパンをいただいたり、AVRILでいろんな糸を見せていただいたり、恵文堂でじっくりと本を探したり(このおハナシはまた後日)。他にもいろいろと雑貨屋さんなどがあり、いくらでも時間をかけて楽しめそうな一乗寺。ちょっと喉も乾いたので、お茶でもし [続きを読む]
  • 色とりどりの糸にうっとり 〜AVRIL pépin 京都 一乗寺
  • 京都滞在中の最終日一乗寺でうろうろしたときのおハナシ。京都滞在中のおハナシはこちらにポツポツと(過去の分も含まれています)>pan nochi hare(ぱんのちはれ)でアイスメロンパンをいただいたあとそのまま通りをぶらぶらしていたら、喰いしん坊オットが「なんか可愛いお店がある!」と。女子か。AVRIL…アヴリル。ショーウインドウから色とりどりの糸巻きが見えます。手芸関係かな?「アヴリル」というと、「アヴリルの贖い [続きを読む]
  • みなさまのお着物姿 〜初春狂言 旅宿 井筒安で狂言を知る・見る
  • 床の間の梅のお軸。これは一月のお話でしたからね。3月の今頃は、豪華なおひな様が飾られていることでしょう!以前見せていただいたおひな様の写真はこちら>江戸時代のお雛様@井筒安さて、「初春狂言 旅宿 井筒安で狂言を知る・見る」に参加した帰り、ご一緒したおトモダチと写真を撮っていただきました。いつも艶やかなマダムNのお着物は、お父様の紬を仕立て直したのだそう。鉄紺とたいそうシックな色合いなのに滲み出るセク [続きを読む]
  • 「初春狂言〜旅宿 井筒安で狂言を知る・見る」へ 
  • これは一月のおハナシ。京都・東本願寺の門前にある旅宿 井筒安さんで開催された「初春狂言〜旅宿井筒安で狂言を知る・観る〜」という会へお邪魔してきました。ちょっと遅刻気味〜〜〜〜!と大慌てで京都駅から走ります!井筒安さん、リノベーションもされてとても素敵なところなのですが、今回は大慌てで滑り込みましたのでお部屋などの画像は残念ながらナシ。よろしければこちらでご覧下さい>次の100年へ向けて、170年ぶりのリ [続きを読む]