サツキマス さん プロフィール

  •  
サツキマスさん: サツキマス
ハンドル名サツキマス さん
ブログタイトルサツキマス
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yasuhisataihou
サイト紹介文長良川サツキマス釣りに情熱を燃やす中年アングラ−の釣り日誌。
自由文サツキマス・レインボ−・ランドロック・イワナ
アマゴ・ヤマメ・ウグイ・ニゴイ・ナマズ・シ−バス
などを釣り歩く。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2007/11/20 22:32

サツキマス さんのブログ記事

  • 2017年 遠征釣行 9
  • この日、場所は違うが、nanahinaさんと巨匠も出撃。狙うは40UPのみ。お互いの状況を連絡し合いながらの釣行。他の仲間は、琵琶マスのトローリングに挑戦。まぁ、レジャー気分だろうね。 私が朝一で入ったフィールドはいい感じ。薄暗い中、ダウンクロスに釣り下って行くと、ロンズミノーにヒット!ミノーが大きいせいか、サイズが大きく見えないが40近くはあるだろう。慎重さに欠けたのか、足元まで寄せてきていきなりの大ジ [続きを読む]
  • 2017年 遠征釣行 8
  • 色々な情報が飛び込んでくる遠征予定先のフィールド。多くは、前日にレインボーやイワナの何センチが、何本釣れただとか、水位の高低、濁りの有無、釣り人の数等。 事前の情報収集が、遠征場所選びの重要な判断材料になる 前日にいい釣果を出した釣場が、翌日、必ずいい結果を生み出すとは限らない。意気揚揚と乗り込んだはいいが、逆に、空家状態で全く釣れない場合も実に多い。情報を知った大勢のアングラーに攻められ、さらに可 [続きを読む]
  • 2017年 遠征釣行 7
  • 雨の中、遠征へ。現地には前日から巨匠が入川しています。色々情報を聞くと、それほど雨による影響はない様子。 私は前回と同じ場所へ。巨匠は上流の大場所へ。河川の濁りが入っているので、レインボーからイワナ狙いに変更。開始第一投目、瀬をツインクル9gGRでドリフトさせているといきなりヒット!運よく目前の瀬にイワナが入っていたようで、幸先良し。 流れが強いし、ウェーディングしているので思うように寄せられないが、 [続きを読む]
  • 予定表 2017年
  • 2017年 予定表 1月  恒例管釣り大会。山力新年会2月  冬眠。3月  遠征釣行。4月  遠征釣行。本流レインボー始動。山力決起集会5月  長良川サツキマス。本流レインボー。6月  長良川サツキマス。本流レインボー。7月  遠征釣行。ナマズナイト始動。O君レインボー釣大会    琵琶マス釣行。山力大反省会8月  遠征釣行。ナマズナイト。鮎釣りバーベキュー会9月  遠征釣行。ナマズナイト。シーバス [続きを読む]
  • 2017年 ヤス・ホウの虹色釣遊記 六日目
  • 梅雨に入り、蒸し暑い日々が続いています。市内でのサツキマスが終了。しかし、本流レインボー釣行は続きます。 めっきり釣行回数は減りましたが、暇を見て行っています。しかし、雨が少なく、河川は減水気味で活性も低下。しかも、アユ釣りも含め、釣り人は多くなってます。厳しい状況です。 少し前になりますが、夕刻、二度出撃しましたが、かろうじて一尾ずつのみ。釣り尽くされた? スレた? 厳しさを痛感しました。 そし [続きを読む]
  • 2017年 遠征釣行 6
  • 夏季遠征も今回で二度目。早朝現地到着。雨はお湿り程度で、全然影響なし。 前回同行した、nanahinaさんは、下流域に行くとの事。巨匠は前回のポイントで頑張る様子。 一人、通い慣れた場所へ入ります。まずは様子見、コンデックス12g金を投げると、フォール中にヒット。ゴミの感覚でウグイが掛りました。これはイカン!すぐにミノーにチェンジ。リュウキ80で表層トゥィッチ。 しかし、一向にヒットはありません。 試しに再度 [続きを読む]
  • 2017年 遠征釣行 5
  • 久々の遠征釣行です。メンバーは、nanahinaさんと、巨匠です。巨匠との釣行は木曽三川のシーバスのナイトゲーム以来、久々。今日はどんな釣り方を見せてくれるのかな?楽しみでもあります。 夜明け前、まだ薄暗い時間帯からポイントへ。少し距離を取って、三人が入りました。 日頃は、ナチュラルカラーがメインのミノー選択ですが、遠征時には、定番色が多いです、トップバッターは、リュウキ60黒金RB。目前の流れに投じて、軽 [続きを読む]
  • 2017年 ヤス・ホウの虹色釣遊記 五日目
  • 夕刻の僅かな時間でしたが、運よくレインボーを仕留めました。この場所に入るのは今年初めてです。過去、この場所では、何度もドラマがありました。数度の大水で、流れの筋も、川底も変化しましたが、一級のポイントであることには変わりありません。 強い流れ込みは、ダウンクロスのミノーイングで攻めるのが最も楽しいですね。今は、シュガーSGや、Dコン63や、リュウキ60で攻めてます。 スプーンなら、ツインクル [続きを読む]
  • 2017年 ヤス・ホウの虹色釣遊記 四日目
  • サツキマス釣りがメインで、その合間にコソコソ釣っています。ボーズが当たり前のサツキマス釣行は、精神的にも辛いんです。息抜きには、レインボーの暴力的なファイトが、何よりです。 最近、人も多く見かける本流ですが、ピンポイントで狙いを定めています。主な釣り方は、スプーンのドリフト釣法と、リュウキ60や、Dコン63で、表層トウィッチで釣っています。 特にリュウキ60のRPアユカラーの効果は抜群です [続きを読む]
  • ヤス・ホウのサツキマス撃沈日誌 8
  • 小雨が降る夕刻、いい出会いでした。サイズは、仲間規定の35に1センチ程度足らず。でも、まぁ、奇麗な魚体で満足です。ヒットルアーは、往年の名作、フランス、ルブレックス社オーラックS6g。久々のヒットでした。オールド物、逸品です。6月です、あと15日程で、シーズンも終了です。最後に、もう一本、まだまだ、これからや! タックル ロッド : UFMウエダ : SST−82Hリール : [続きを読む]
  • ヤス・ホウの サツキマス撃沈日誌 7
  • ついにあの【Yさん】にも初日が出ました。場所は市内の長良川です。 私は最近、朝練に行くことが出来ません。この時に立ち会えなかったのが残念です。4月初旬から、ほぼ連日早朝、長良川に立ち続けたYさん。その苦労は立ち続けた者だけにしか判らない。体調が悪い時も、眠い時も何度もあったに違いない。連日、休みもなく通い込んでみると判るが、朝起きると右手が腫れぼったく、グローブのようになっていて、腕の関節も痛 [続きを読む]
  • 2017年 ヤス・ホウの虹色釣遊記 三日目
  • 例年、同時進行なのが、本流のレインボー釣行。もう一つの楽しみ。こちらの本流は、水位が安定し、釣果も安定してきましたね。久しぶりの45。まぁまぁ納得のサイズが出ました。なかなか釣行の機会がありませんでしたが、ここ数回の釣行で、サイズはともかく楽しめました。 写真のレインボーは、リュウキ60の表層トウィッチに踊り出てきました。ハラハラドキドキ、素晴らしいファイトは流石レインボーです。大いに引きを堪 [続きを読む]
  • ヤス・ホウの サツキマス撃沈日誌 6
  • 愚釣師、ヤス・ホウからの報告です。ようやく釣りました。5月27日(土曜日)夕刻でした。 この日は昼ごろから、仲間のラインがとんでもない快挙を称えています。あの会長が、弩倒の二連発、さらに三発目は惜しくもバラシ・・・何ということでしょう。今までの日々は何だったのか?どうしてこんな事が起きてしまうのか?釣りってこんなものなんですね。会長本人も、さぞや大笑いだったでしょう。 ただ、ホームではなく、上 [続きを読む]
  • ヤス・ホウの サツキマス撃沈日誌 5
  • 暫くブログ更新出来ませんでした。そうです、何も進展がないからです。 撃枕、撃沈、また撃沈。あまりにも情けない状況が続いています。 仲間内では、やまとまんが、5月13日に私の目前で、38のサツキマス。素晴らしい場面に遭遇しました。でも、それ以降、誰も沈黙を破れず。実に厳しい状況です。 しかし、釣れてない訳ではありません。地元でも、名の知れたサツキアングラーは、殆ど釣っています。釣友のいわな [続きを読む]
  • サツキマスアングラーのちょっといい話 2
  • 去年の事です。三重県の桑名市で、料理店を営んでいらっしゃる【丁子屋】さんから、連絡を頂きました。雑誌に皐月鱒の料理写真をを掲載したいので、何卒、半身だけでもわけて頂けないかと、言うものでした。私は、釣った皐月鱒は、即座に食べてしまうので手元になく、仲間に連絡したら、サツキ名手のヒデさんが半身だけあると言うので、それを送る段取りをしていたら、何とその日に釣れてしまったので(笑)それを、クール宅急便で [続きを読む]
  • 2017年 ヤス・ホウの虹色釣遊記 二日目
  • 少し前の大雨と増水により釣り場が変わってしまいました。この時期、想定外の事です。 数回釣行しましたが、芳しくありません。仲間内でも、いい釣果は出ていません。かろうじて釣れるのは、30前後のチビっ子が1〜2尾。 暫く回復を待つか、新場所開拓しかなさそうです。こんなサイズが多いのです。 [続きを読む]
  • ヤス・ホウの サツキマス撃沈日誌 4
  • 岐阜市内を流れる清流長良川。さつきの咲く五月、伊勢湾から遡上してくる「サツキマス」そんな「サツキマス」を釣る事に情熱を燃やす釣り人の何と多い事か。 それが私のライフワークでもあります。しかし、一向に釣れませぬ。 5月8日に市内で釣友の初釣果を確認しました。仲間のやまとまんも惜しいバラシ。Yさんも2度バラシ。他のメンバーも惜しいバイトが連続。入っているのは確実なんだけど、決められません。  [続きを読む]
  • 2017年 遠征釣行 4
  • 普通ならこの時期に、遠征釣行は行かないけど、サツキの遡上が遅れているようだし、何よりも仲間数人が、一昨日、50のブラウンや、40のイワナを釣り上げ絶好調。こんな話を聞いて、じっとしている訳にはいきません。釣友であり、ハンドメ師匠ヒデさんも、向かうとの事です。 前回、ブログには書いていませんが、状況が最悪で、おまけに酷いバラシ劇。水面スレスレの木の枝の下をラインを跨いで掛けてしまったのです。いい [続きを読む]
  • ヤス・ホウの サツキマス撃沈日誌 3
  • GWに突入。しかし、市内長良川は、あまり芳しくありません。私が知っているだけで、30〜33クラスが数本。しかし、その中の33センチは、海帰りの特徴が出ていた個体でした。 少し上流の、関、美濃方面では、40弱クラスの釣果が数本出たようです。餌釣りでは、もう少し早い時期から釣れているようですが。 私も、ここ数日、時間が取れる範囲で長良川に通い込んでいます。しかし、反応は全然ありません。仲間内で、 [続きを読む]
  • ヤス・ホウの サツキマス撃沈日誌 2
  • 毎年恒例の長良川ハーフマラソンも終了。大雨がもたらした大増水も終結し、長良川はいい状態を保っている。 しかし、釣果はさっぱり。 どうやら少数のサツキの遡上があったようで、岐阜市内をスルーして、少し上流区域の餌釣りでサツキ釣果を確認。 連日早朝、市内長良川にはルアーマンの立つ姿が見受けられる。しかし、私を含め、仲間内でも、未だヒットせず。 ここ数年、本格的な遡上は、ゴールデンウィーク [続きを読む]
  • 2017年 遠征釣行 3
  • 【巨匠、nanahinaさんとコラボ】今回の遠征は、巨匠と呼ばれるアングラーと連絡を取り合いながらの釣行です。nanahinaさんも一緒です。 巨匠は、前日からある場所に入り、44のイワナの写真を送って来ました。私とnanahinaさんのボルテージは上がりっぱなし。翌日(日曜日)が待ち遠しくて仕方がありません。 そして当日深夜、夜明けの時間に間に合うように自宅を出ます。 早朝、私とnanahinaさんは、あるダム湖の [続きを読む]
  • ヤス・ホウの サツキマス撃沈日誌 2017
  • 2017年、撃枕初日。 恒例のサツキマス釣同志による決起集会は、3月26日に山力にて終了。各アングラーは、大いなる野望を抱き、長良川に立ちます。 4月1日を開幕と定め、連日通い込む人も、まだ体が動かず、眠り続ける人も。各自それぞれスタンスが違います。長良中央〜市内最下流域まで、通う場所も、立つ位置もそれぞれです。私は毎年、4月の第二週から動き始めています。 今年は4月10日の夕刻に初めて長良川に立 [続きを読む]
  • 2017年 ヤス・ホウの虹色釣遊記 初日
  • 近所の用水では、アカミミガメ(ミドリガメ)が甲羅干しをしてる。毎年、4月前後、桜の咲く時期になると、決まった場所にその姿を見かける。これが目に留まると、レインボー釣りの開幕だ。毎年決まってそうなのだ。 思い返せば去年の春、いきなりズバババーンと、60クラスがヒット。凄まじい初日だった。(1月には既に45クラスを釣っていて、初物ではなかったけど) サツキマスが始まる4月の半ばまでは、本流の本格 [続きを読む]
  • 2017年 遠征釣行 2
  • ロッド折れの悪夢が脳裏から消えないが、翌日の日曜日には奇跡的に釣行可能となった。 何も無理して昨日行く事は無かったのでは? まぁ、いいや、今日釣って欝憤を晴らしてやる。但し、時間は限られている。本日夕刻、サツキマス釣りのメンバー達と、山力での決起集会なのだ。楽しい一日になることは間違いない。 とんちゃん食うその前に、まず、釣らなきゃね。 昨日と同じ釣り場選択。今日は早朝から nanahi [続きを読む]
  • 2017年 遠征釣行 2
  • ロッド折れの悪夢が脳裏から消えないが、翌日の日曜日には奇跡的に釣行可能となった。 何も無理して昨日行く事は無かったのでは? まぁ、いいや、今日釣って欝憤を晴らしてやる。但し、時間は限られている。本日夕刻、サツキマス釣りのメンバー達と、山力での決起集会なのだ。楽しい一日になることは間違いない。 とんちゃん食うその前に、まず、釣らなきゃね。 昨日と同じ釣り場選択。今日は早朝から nanahi [続きを読む]