サツキマス さん プロフィール

  •  
サツキマスさん: サツキマス
ハンドル名サツキマス さん
ブログタイトルサツキマス
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/yasuhisataihou
サイト紹介文長良川サツキマス釣りに情熱を燃やす中年アングラ−の釣り日誌。
自由文サツキマス・レインボ−・ランドロック・イワナ
アマゴ・ヤマメ・ウグイ・ニゴイ・ナマズ・シ−バス
などを釣り歩く。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2007/11/20 22:32

サツキマス さんのブログ記事

  • 2017年 遠征釣行 Ⅰ
  • 【大失態に泣く】 ついに解禁です、どれだけこの日を待った事か・・・ しかし、行く暇がないのです。仕事と、家庭の用事など、色々な事が重なり、春先は大ピンチです。去年から始めたハンドメも、全然やる暇がありません。 ストレス? からか、円形脱毛症にまでなる始末・・・・ これではイカン! 脱毛症が進行し、丸坊主になっちまう! 釣りに行こう、無理してでも行こう! 日曜日は仕事なので、 [続きを読む]
  • 2017年 新年会  早春管釣り大会 in 北方
  • 2017年もスタート。未だ実釣りは行けず。今年は、タイミングが悪いようです。 そんな中、仲間内では管釣りが大人気、例年では考えられないほどの盛況ぶり。仲間内では、釣った数を競うゲームとして楽しんでます。私は、限られたスペースで息の詰まる時間を過ごすのに耐えられず、長時間続けられませんでしたが、徐々に慣れてきました。 管釣りを体験してみると、釣れるルアーや、効果的なルアーの操作方法があり、釣 [続きを読む]
  • 皆様、あけましておめでとうございます
  • 皆様、あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。 昨年、一月にいいサイズのレインボーを釣りました。今年も早々に自然のフィールドに立つ事になりそうです。 釣友の中には、もう動き始めている人もいます。管釣りですが、精力的に魚とのコンタクトを取っています。 さてさて、どんな年になるのやら? とりあえず、3月1日の解禁まで、レインボー狙いです。厳しい時期ですが、ハンドメをやり [続きを読む]
  • 皆様、ありがとうございました。
  • 気が付けば大晦日。年末は、仕事で慌ただしく、釣りに行く余裕もありませんでした。 しかし、 2016年は、釣りに関しては、いい年でした。春先の遠征から精力的に釣行を重ね、そこそこ結果も出せました。数は納得してませんが、サツキも何とか釣れたし、そして、仲間内全員がサツキを釣る快挙。 レインボーも、いいサイズが三本獲れたし、結構満足してます。相性の悪い? サーモンも何とか手中に収めまし [続きを読む]
  • 2016冬 管釣り大会 in 北方
  • 毎年恒例、オフシーズンに仲間が集い、一宮北方管理釣り場で楽しんだ。相変わらず大勢の管釣りマニアが、場所確保のため、早朝4時頃から並び始める。近年、管釣りは大人気で、女性や、子供連れの人々も珍しくない。マイナーと言われるトラウト釣り業界も、徐々に変化していく。 私はこれで三回目の挑戦。毎年、皆と、ワイワイガヤガヤと楽しみです。その勢いで、夕方は忘年会で山力へ傾れ込むのだ。何よりコレが嬉しい。&nbs [続きを読む]
  • リュウキ95!
  • サクラマス釣りのファイナルウエポンになるのか?満を持して発売された、DUOのリュウキ95。リュウキ80よりひと回り以上大きなサイズ。 はたしてその実力は? 皆さんの早春のサクラマス釣果を楽しみにしています。 私は、ダム湖でのイワナや、ランドロックに使います。 そして晩秋のシーバス狙い! リュウキ80ではやや小さく感じてましたが、これならいけそうです。楽しみなミノーの登場です。  [続きを読む]
  • 2016年 手取川鮭有効利用調査隊が行く!
  • 今年もこの時期が来てしまいました。2016年も、鮭捕獲の調査部隊に志願し、任命され、現地に赴きました。 実は気が重いのです。理由は、4年連続、過去4度派遣されるも、一尾も鮭を捕獲していないから。つまり、調査にまったく協力していない、愚調査員だからです。 理由は色々あります。言い訳も沢山あります。過去、女々しくブログに書いています。 しかし、本日は晴天、河川状況も良し、もう言い訳はできな [続きを読む]
  • 2016年 シーバスナイト 一日目。
  • 11月2日(水)  今年初のシーバスナイト。 最近釣りにも行かず、ダラダラしています。 レインボー釣りに2度行きましたが、魚からの反応もなく、私の気力も萎えてしまいました。早々に諦めて、一人河原でバーベキュー。体重は増える一方。 ナマズナイトも結局前回で終了。行く事も忘れていました。 例年ならシーバスナイトに通ってる筈なのに、未だ一度も行かず。最近、夜間寒くなってきたので、尚更出不精に [続きを読む]
  • オールドタックルコレクション 9
  • オールドタックルコレクションは、2011年3月9日投稿後、完全にストップ。しかし、久々に復活です。 今回からはプラグ編です。最も思い入れのある、ヘドンのタイガーです。 バス釣りから撤退した私ですが、未だ多くのバスプラグが、タックルBOXの中で眠っています。現在、使えそうなヤツを取り出しては、ナマズナイトで使用しています。 トラウトや、シーバスに使えないものかと、長年思案しています。 その中 [続きを読む]
  • 2016 ナマズナイト 四回戦
  • 9月21日 大型台風16号は去り、風もなく穏やかな夜。近所の用水は、下流の水門が開いているので、水位も高くない。 一般河川は大増水。レインボーや、シーバスなど、完全休業。 明日は休日なんだけど、ナマズナイトぐらいしかやれない。ただ、増水直後はあまり良くないね。餌釣りなら最高なんだけど。 案の定、3ヶ所探るも、何もナシ。こりゃ、イカン、ボーズになっちまう。 4ヶ所目、しつこく探ってる [続きを読む]
  • 2016 ナマズナイト 三回戦
  • 9月16日  カープ リベンジマッチ 別に真鯉狙いで夜間に出撃した訳ではないが、真鯉のヒットは想定内。 本命はナマズなんだけど、リベンジマッチの予感がする。狙って釣れる魚ではないけど、今、真鯉の反応は半端じゃない。 最初のポイントは異常ナシ。二番目のポイントは、前回二度ラインを切られた問題の場所。 しかし、ファーストキャストで水面が揺らめいただけに終わる。 三番目のポイント。三 [続きを読む]
  • カープに完敗。
  • 9月12日 今晩は何故か寝れない。疲れて居る筈なのに・・・ こんな夜はナマズナイト。ナマズと遊べば気持ちよく寝れるやろ。夕刻に雨も降り、水位も高くなく期待大。 セッティングして暫く使わなかったナマズ道具を持ち出した。夕方、犬の散歩時、真鯉が活発に餌を漁っているのが気になる。まぁ、ポイントを外せば大丈夫だろう。 ロッド一本携えて自転車に乗り、ふらふら漕いで行く。もうすっかり涼し [続きを読む]
  • 2016年 遠征 Ⅸ 最終章
  • 【俺らしい終焉】9月4日(日) 精力的に釣行を重ねた遠征も、今回でラスト。この日は、釣友5人も現地入り。 ツインズグループ4人は一泊釣行で、前日より現地入りしてる。ラインでは、土曜日の早朝から、彼らの釣果情報が飛び交う。 nanahinaさんは、この日を心待ちにしていた。気合いが入ってる。俺もそう。我々にとって、どんな一日になるだろうか。 前日、仲間内でポイントがバッティングしないように連絡済 [続きを読む]
  • オールドスプーン。
  • 【オールドマニア向け】現在、持ち歩いてるスプーンBOX。そのうちの一つは、オールドスプーン群。すべて舶来品。 左前列から、 オールドパル・ワームフィッシュ7gABU・サラー7gABU・アトム7gABU・フラミンゴ7gダーデブル・スピニー7gダーデブル・デブルドグJR7gエバンス・シャグスプーン9gジョンソン・スプライト9gクッサモン・レトケ10gルブレックス・オークラ13g 右前列から、&nb [続きを読む]
  • 2016年 遠征 Ⅷ
  • 山間部では、秋の気配が。早朝、気温は17〜18度。長袖じゃないと寒い。懲りもせず、今回も遠征釣行に。 現地には4時過ぎに到着。今日こそはと、秘密兵器を持参。きっと通用するはず・・・・多分。 毎回釣ることは出来るのだが、サイズが気に入らない。出来れば、限りなく50近いレインボーが釣りたい。30前後のサイズはもう要らない。 狙いのポイントへ静かに入っていく。 おお、マグナムローチー、お [続きを読む]
  • スプーンの釣針考。
  • スイミングフックを自作し、使用を始めてから、随分経つ。しかし、完璧に近いスイミングフックには至っていない。スイミングフックの良し悪しを決めるのは、釣針なのだ。 欲が深すぎるのだろう、究極の釣針を探究し、試行錯誤の連続。私が求める釣針は、数少ないバイトを確実に拾える物。強靭な強さと、粘りがあり、容易に曲がったりしない物。多少曲がるが、折れない針がいい。 感覚的に言えば、軸が細く強く、針先が鋭 [続きを読む]
  • 2016年 遠征 Ⅶ
  • お盆も過ぎ、そろそろ良型が釣れてもいい筈なんだけど。今回はサイズにこだわって釣行してみる。 前回同様、流れのあるBWに入る。実は、良さそうなポイントを発見、ナイスサイズが付いて居そうなポイントなのだ。今回はピンポイントで、ミノー主体で狙い打つ。 まず、上流から、Dコン63で、ダウンクロスで攻めてみる。反応ナシ。下流に移動、リュウキ60をアップクロスに投げ、攻めてみる。反応ナシ。 変だな、 [続きを読む]
  • 2016年 遠征Ⅵ
  • 俺はトラブルなんぞに負けやしない。これは前回のリベンジなんかじゃない。ただ、釣りに行きたいだけ。お盆休み、私に与えられた日は今日のみ。ためらいなく、現地へ向かう。今日は、愛車ジムニーで出撃だぁ!現地到着は4時30分。夜が明け、うっすらと白みがかって、明るくなった。水位が低い。水が動いていない。これは厳しいなぁ。今回はダム湖ではなく、バックウォーターに入ってみる。流れのある場所で勝負だ。水深は、1m [続きを読む]
  • 2016年 遠征 Ⅴ
  • 【トラブルに泣く】 深夜2時半、遠征釣行出発です。今回は、気合の入り方が違います。秘策を胸に秘め、現地入りの予定でしたが・・・・ 到着15分前、釣り場を目前にして、タイヤがバースト。原因は不明です。急いでスペアタイヤに取り替えるべく、必死に作業しますが、もう回りは明るくなってきました。 最悪じゃん。 更に、とんでもないことに気がつきました。  スペアタイヤの空気が抜けている!&n [続きを読む]
  • 2016年 遠征 Ⅳ
  • 【ダーディブルな一日】今回も40UPを目標に出撃します。現地に到着、ポイントに立つも、ダム湖の水位が異常に低い。ベストより、1m近く低い。これは絶望的な状況。流れのないダム湖のBWは、浅いプールの様になってる。こんな状況で釣れるのかな?過去、この水位でいい思いをした記憶はない。 いっそ場所移動するか?いろいろな思いが浮かんでは消え、消えては浮かんでくる有様。今更、後戻り出来ない。次のポイントに [続きを読む]
  • 2016年 遠征Ⅲ
  • 今回も早朝からアタック! 様子見、ウォーミングアップを済ませ、本番です。 今回は考える所があり、一発大物狙いで、ラパラCDジョイントの11cmを投入。過去の私には、大型のレインボーやイワナに、特に効果的なミノーなのです。狙うは一発大物のみ。しかし、一向にヒットはありません。やる事が極端すぎたのか? 今更ラパラだからか? ちょっとミノーがデカ過ぎたのかなぁ? ゴールデンタイムを費やしましたが、まった [続きを読む]
  • 2016 ナマズナイト 一回戦
  • 近所の用水には、田植えの時期頃から、ナマズナイトアングラーの姿を頻繁に目撃している。用水に訪れる若いアングラーを姿を見ると、昔のバスブームを、思い出す。 彼らは刺激を求めてる。 トップウォータープラグによく反応するナマズは、格好のターゲットなのだ。 今や、ナマズナイト専門のルアーや、タックル、雑誌まである。あっと言う間に、メジャーな釣りになってしまった。 私の夜の密かな楽しみは、今 [続きを読む]
  • ウォーミングアップ
  • 7月24日(日) 夏季遠征釣行二度目。前回、手応えを感じたので同場所へ。 早朝、4時に現地入り。気合いの入り方が違う。 ダム湖の湖面は、波紋など皆無。まるで風景画のように動きはない。沈黙を破らないように、湖面に静かにウェーディングしていく。 流れがないとやり辛いな・・・・ 日頃、本流をメインに釣りをしている俺には息が詰まる思いだ。ダム湖って奴は、フールドはデカイが、釣れる魚は小さいよ [続きを読む]
  • 様子見遠征
  • 7月17日 雨に打たれる。 夏真っ盛り、今年の夏遠征の時期がやってきました。夏から秋にかけて、ダム湖では一発大物のチャンスがあります。過去、幾多の出会いがあり、惜しい思いをしたことも多々ありました。記録的なスーパーレインボーと出会いを夢見て、通い込むのです。 タイミングが全てだと思います。運よくその時に遭遇すれば、忘れられない思い出が出来るのです。 確率は相当低いですが、0ではありません [続きを読む]
  • 2016年 祝勝会 in 山力
  • サツキマスシーズンにも一区切り。毎年恒例の反省会なのですが、去年に引き続き、全員がサツキマス(35以上)を釣る快挙達成です。 よって、二年連続の祝勝会と相成りました。万歳! 今年も色々なドラマがありました。最後の最後までサツキが釣れず、それでも頑張り抜いたツインズBさん。ベテランサツキアングラーのプライドを垣間見ました。流石でした。早々にサツキを釣ってしまう、大番狂わせのメーテルさん。まるで [続きを読む]