pats185 さん プロフィール

  •  
pats185さん: Do Your Job - Patriots Fan Blog -
ハンドル名pats185 さん
ブログタイトルDo Your Job - Patriots Fan Blog -
ブログURLhttp://patsnpatsn.blog.jp/
サイト紹介文New England Patriotsと、映画、読書、その他について書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 157日(平均4.3回/週) - 参加 2007/11/21 19:17

pats185 さんのブログ記事

  • バトラー&シャーマン
  • 昨日の投稿でCBバトラーについて動きはないと書いておきながら、ちょっとした動きがありました。大本営のニュースによれば、セインツのHCショーン・ペイトンはバトラーに対してオファーシートを出さないようです。ドラフト1巡11位を確保、ということでしょうね。仮にセインツが1巡11位でCBをとれば、バトラーのトレード話も消滅するかもしれません。一方、バトラーにはテキサンズも興味をもっているという話でした。C [続きを読む]
  • DEロングはイーグルスへ&その他
  • 最近は、HCベリチックもPro Dayで忙しいからか、FAの動きが止まっていました。そんなところで、Patsに戻らないと表明していたDEクリス・ロングがイーグルスと2年契約を結んだようです。詳しい契約内容はわかりませんが、Patsと契約した1年2.4Mがベースになるようです。ロングは2008年ドラフトの全体2位でラムズにピックされました。この年のドラフトでは、Patsは全体10位(from セインツ)でLBジェロッド・メ [続きを読む]
  • CBコールマンin&RBギャフニーout
  • CBバトラーの問題が燻っていますが、最近の動きを少し。テンダーオファーを出していたERFAのCBジャスティン・コールマンとサイン。キャンプではジョナサン・ジョーンズ、サイラス・ジョーンズとポジション争いをすることになります。バトラーの去就が不透明である今、この中の誰かがステフォン・ギルモア、エリック・ロウに続く3番目のCBになるのか、はたまた新戦力が加わるのか、注目です。RBタイラー・ギャフニーが [続きを読む]
  • LBハイタワー再契約&RBバークヘッドの契約期間
  • Patsはドンタ・ハイタワーと再契約しました。4年43.5M、年平均11M、保証額は19M。ちなみに、ブラウンズにトレードで移籍したジェイミー・コリンズは4年50M、年平均12.5M、保証額は26M。一般庶民からすれば、年間10M以上を貰えるんだからいいじゃないか、と思うのですが、この差異について果たして。とはいえ、チーム内での重要度が違いますし、当然ハイタワーとしてはコリンズの契約内容を受けてのPats [続きを読む]
  • FA2件&CBバトラー
  • Patsは、元ベンガルズのRBレックス・バークヘッドと契約しました。契約の期間や金額などは明らかではありませんが、来年にRBルイスやRBホワイトの契約が満了することを考えれば、契約期間は2年かそれ以上でしょうね。2015シーズン・2016シーズンは16ゲーム全てにアクティブ・ロスターだったようです。2016シーズンはランでは74キャリー、344yds、2TD。パスでは、17キャッチ、145yds。ベン [続きを読む]
  • LBハイタワーについて考える
  • 全てのPatsファンが気になっているのは、LBドンタ・ハイタワーと再契約するのか、CBマルコム・バトラーは2017シーズンのロスターにいるのか、ということでしょう。たぶん。QBガロポロは当然キープです。バトラーはさておき、今回はハイタワーについて。ジェッツを訪問したらしく、現地月曜日中に契約をまとめる、という報道がありましたが、この時間になってもないということは、契約がまとまらなかったのでしょう。また [続きを読む]
  • FAというか、トレードの話
  • TEベネットはパッカーズに行きました。3年18.5Mのようです。年平均では7Mにも満たなかったので、「あれれ?!」、という印象です。Patsの年7Mのオファーを断ったという報道もあったので、やけにお安いな、と。3年という複数年契約が良かったのでしょうか。それとも、思ったより他に引き合いがなかったのか。Patsでも十分に出せていた金額だったと思うのですが、早々にFA市場に出るといった手前、候補からPatsは完全 [続きを読む]
  • FA解禁初日
  • 朝からスマホでPatsのオフィシャルサイトや大本営のウェブサイトを見ていて、「えーっ!」という言葉をつい発してしまい、その度に自宅の子供たちに「なに?なに?」と不審がられてしまいました。それぐらい、驚くニュースが目白押しのFA解禁初日です。Patsのビッグ・ディールとして、元ビルズのCBステファン・ギルモアを5年65M、平均13Mでゲットしたというのがありました。CBマルコム・バトラーよりは1歳若いながら [続きを読む]
  • FBデベリン&TEアレン
  • コンバインも終わり、FAの動きも活発になってきました。FBのジェームス・デベリンが2年の契約延長。総額2.4Mなので、1年では1.2M。先にFBグロンク弟とフューチャー契約していたので、チームとしては契約交渉を有利に進めたのかもしれません。優秀なリードブロッカーを確保できたので素直に嬉しいです。こうなると、FBグロンク弟は早晩リリースされるかもしれませんね。一方で、INDのTEのドウェイン・アレン [続きを読む]
  • OTボルマー&DEロング
  • チームはOTボルマーをリリースするようです。ボルマーはこのまま引退するようです。ボルマーは32歳。昨シーズンはケガのために全休でした。ただ、その前の2015シーズンは、OTソルダーがケガのために全休していたこともあり、PatsのOLの要となっていました。ケガさえ癒えれば、もう1、2年は活躍できると思っていたのですが、そのケガが深刻だったのでしょうか。ボルマーは2009年2巡(全体58位)でドラフトされ [続きを読む]
  • TEコーチ就任&LBハイタワー
  • 前TEコーチだったブライアン・ダボールがアラバマ大のOCに就任するとのことで、TEコーチが不在でした。そのTEコーチに、Patsのアシスタント・コーチを務めていたニック・カレイが就任するとのことです。内部昇格ですね。 OCのジョシュ・マクダニエルズらと同じジョン・キャロル大学出身なので、こういった点も加味されたのでしょうか。34歳と若く、Patsのこれからを担う人材であることは間違いないでしょう。■  [続きを読む]
  • Patsの2017ドラフトピック数
  • Patsは、補償ドラフト指名権により、5巡を確保しました。これにより、1巡が1つ、2巡が1つ、3巡が2つ、4巡が1つ、5巡が2つ、7巡が1つの計8つのピック数になると思われます。今年はFAで抜ける選手が多そうですので、おそらく1巡をトレードに出して2巡や3巡を含む複数の指名権を確保するような気がします。ただ、Sジョーダン・リチャーズとCBサイラス・ジョーンズを戦力に入れていなければ、1巡でいずれかのセ [続きを読む]
  • QBガロポロとRBブロント
  • まことしやかにQBガロポロのトレード話が出ていますが、果てして本当にトレードされるのでしょうか?個人的には、その可能性はかなり低いと思います。QBブリセットの成長次第でしょうが、ガロポロを手放すのはリスクが大きいように思います。例えば、元QBマット・キャセルの場合、契約が切れてフランチャイズ・タグを貼らなければならないような状況でしたから、トレードに応じるのは、まぁ自然な流れでした。ですが、ガロポ [続きを読む]
  • Pats的FA - ベテラン編 -
  • 今回はFAのベテラン勢。ざっと挙げると、TEベネット(30歳)、OTボルマー(32歳)、DEシェアード(27歳)、DTブランチ(32歳)、DEロング(31歳)、RBブロント(30歳)。この中で、シェアードはまだまだ若手ですね。若手編で紹介すべきでした。チームはシェアードと契約延長したいでしょうね。シーズン中はアクティブ・ロースターから外れることもありましたが、ゲーム中にHCベリチックが直接シェアードに指示を出し [続きを読む]
  • CBサイラス・ジョーンズの2016シーズン
  • 昨夜、ゲームパスで「NFL NOW」を観ていたのですが、LBハイタワーの予想移籍先チームがIND、CHI、OAKなどと出ていて、Patsは候補に上がっていませんでした。そんなもんですかね。この中で、主力が若手のOAKは、確かにリーダーシップのあるベテランLBであるハイタワーにとっては相性が良いように思います。OAKに行くとなると、厄介になるなぁ〜、と思って観ていました。来シーズンのAFCカンファレンス [続きを読む]
  • Pats的FA − 若手その他編 −
  • まずは、前回の生え抜き編の補足。今年再契約しなければならない若手生え抜きの中で、大事な選手が抜けていました。FSのブランドン・キングです。彼はSTで活躍したのですが、タックル数でいえば、FSエブナー(19回)に次ぐ第2位(9回)です。実際、STの中では動きが目立っていたので、彼が望めばおそらく再契約するでしょう。では、改めて、生え抜きではない若手について。平たくいえば、LBミンゴ、WRフロイド、T [続きを読む]
  • Pats的FA − 若手生え抜き編 −
  • SB LIの後半のレビューを書く予定でしたが、けっきょく先に書いたものとほとんど変わらないので、こちらについては気が向いたら書くようにします。ということで、FA。本来であればポジション別に記載すべきでしょうが、Patsの場合、主力のFAが多すぎです。しかも、ほとんどが流出するでしょうね。残せるのであれば、シーズン中に動きがあったはずです。個人的には、ベテランはともかくとして、若い選手にはFA市場、はたまた [続きを読む]
  • SB LI vs ATL - 悪夢(?)の前半 -
  • SB LIを見直しています。前半は悪夢だった・・・と思っていたのですが、改めて見直すとそうでもないですね。QBブレイディの前半の成績は、15/25で179yds。RBブロントのファンブルもブレイディのINTもありましたが、ある程度攻撃が進んでからのもの。結果論ですが、前半を振り返ってみても、ATLのD#に歯が立たなかったというわけではありません。ただ、ランが出ず、スクリーンパスが抑えられたことから、O#のテ [続きを読む]
  • SB LI vs ATL - 感想 -
  • 改めてゲームの後半を見直しました。 えぇ、前半は見直す気持ちには未だなれないです。 TDを取られた後のPatsのO#。 このドライブがゲームの明暗を分けた鍵だったのではないでしょうか。 25点差をつけて、ATLのD#は気が緩んだのでしょうか。ランがでます。 4thダウンのギャンブルも成功し、QBブレイディもスクランブルを披露。なりふり構ってられません。それでもどこか余裕のあるATLのD#。 ここでT [続きを読む]
  • SB LI vs ATL - 終着点 -
  • 感無量。ATLは強かった。尋常じゃない強さ。Patsは経験と運だけで勝てたように感じる。結果としては、ほぼスコア予想どおりになったけれども、こんなに苦しめられるとは。今のPatsにO#だけで3TDを奪えるのは、やっぱりATLしかいなかった。ATLには申し訳ないけれど、今シーズンはまだ負けられなかった。来シーズンはATLの年になるかもしれないけれど。グッデル・コミッショナーに握手を求められ、それに応じるQBブレイディ。 [続きを読む]
  • SB LI vs ATL - Preview -
  • ATLのことを知ろうと、第13週のKC@ATL戦を見返してみました。ATLがホームでありながら、KCに敗北したゲームです。O#・D#・ST別にみていきたいと思います。■ATL O#やはりWRフリオ・ジョーンズはすごいですね。長短のパスをレシーブしまくります。ATLのO#の特徴としては、モーションが少なく、セットからプレーが早いように感じます。オーソドックスというかシンプルなO#を展開しますね。個々の [続きを読む]
  • SB LI vs ATL - ケガ人情報 他(2) -
  • ここに来て、DTブランチがつま先を痛めて限定メニュー。DTの一角を担うだけに心配ですね。また、同じくDTのヴァレンタインも背中を痛めて限定メニューのようです。DTのローテーション要因として、ゴール前のラン・ストッパーとして、良い働きをしているがために、こちらも心配です。いくらバックフィールドを厚くしても、DTを含むフロントがプレッシャーをかけなければ、ATL O#の3rdダウンを止められません。ゲ [続きを読む]
  • exPatsのウェス・ウェルカー、HOUへ
  • Super Bowlについて書きたいところですが、ゲーム前のインタビューは、なんといいますか、正直言ってあんまり興味がありません。手の内を明かすようなことは決して言わないからです。もちろん、ゲーム後のインタビューには興味があります。ということで、PracticeやInjuryに関する何かが出てから、Super Bowlについてアレコレと書きたいと思います。ちなみに、「dining & bar KITSUNE」さんで開催されるSuper Bowlライブビューイン [続きを読む]
  • 映画「Conccusion」を観て
  • Pro Bowlも終わり、いよいよSuper Bowlが目前に迫ってきました。とはいえ、Pats、ATLともに、それほど特筆すべき話題がありません。両チームともに優等生で、互いを褒めあっています。おそらく、この流れのまま、ゲーム本番を迎えるのでしょうね。言い方を変えれば、両チームともに、準備は万端ということでしょうか。◆ ◆ ◆本当はシーズン後に語ろうかと思っていたのですが、忘れないうちに話題にします。DVDですが、映画「Co [続きを読む]
  • SB LI vs ATL - ケガ人情報 他 -
  • 水曜日、Patsは練習をしませんでしたが、仮に練習をしたとしたら、という下でのケガ人情報です。DBエブナーは脳震盪のために不参加。後は、CCと同じメンツが限定参加したであろう、とのことです。具体的には、WRはエデルマン以外の当日ゲームに出るであろう全員(アメンドーラ、ホーガン、ミッチェル)、TEベネット、LBハイタワー、DEシェアード、RBボールデンです。一方のATLは、DEフリーニー、WRフリオ・ジョ [続きを読む]