pats185 さん プロフィール

  •  
pats185さん: Do Your Job - Patriots Fan Blog -
ハンドル名pats185 さん
ブログタイトルDo Your Job - Patriots Fan Blog -
ブログURLhttp://patsnpatsn.blog.jp/
サイト紹介文New England Patriotsと、映画、読書、その他について書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 274日(平均3.4回/週) - 参加 2007/11/21 19:17

pats185 さんのブログ記事

  • 2年目のプレイヤー
  • HCビル・ベリチックは、1年目から2年目にかけて選手は急激に成長する、といっています。ルーキーイヤーはNFLのスピード、パワー、そして戦略・戦術に慣れるのに必死なのでしょう。そのルーキーイヤーを終え、自らの課題に振り返りつつ、オフのOTA、ミニキャンプ、そしてトレーニングキャンプを迎えることになります。余裕も危機感も、ルーキーイヤーとは段違いなのかもしれません。昨年、2年目で活躍したのは、DEトレ [続きを読む]
  • WRマルコム・ミッチェルの2016シーズン
  • 正直、イマイチといわざるを得なかったPatsのかつてのWRドラフティーたち。そんな中、ルーキーながら活躍したのが、2016ドラフト4巡(全体112位)のマルコム・ミッチェルです。身長は6フィート1インチ(185cm)とそれほど高くないものの、手が大きい。QBブレイディにして、TEグロンクと同じような手をもっている、とのこと。そして、その手の大きさに見合ったシュア・ハンドが彼の特徴といえるでしょう。20 [続きを読む]
  • オール・タイム・ベリチック・チーム
  • 大本営で、HCビル・ベリチックがHCを務めた時代のベスト・チームが組まれています。対象チームは、Patsとブラウンズ。ブラウンズの選手はよくわかりません。ベスト・チームは以下のとおり:■O#QB トム・ブレイディ(2000−現在)RB コーリー・ディロン(2004−2006)WR ランディ・モス(2007−2010)WR ジュリアン・エデルマン(2009−現在)WR ウェス・ウェルカー(2007−201 [続きを読む]
  • LBハリスの契約内容&大谷翔平
  • 少し前の情報になりますが、ex-JETSのLBデビッド・ハリスの契約内容が明らかになりました。基本は、2年5Mのようです。1.25Mがサインボーナス、1.25Mが保証額。仮にロスターに残らないとしたら、損失は2.5Mというところでしょうか。ただ、ロスターに残り、ゲームに出るとしたら、インセンティブも含めて、1年目は最大で3.5M程度になります。一方、2年目も最大で3.25M。2年目の方がベースサラリー等 [続きを読む]
  • テキサンズHCのトム・ブレイディ評
  • テキサンズHCのビル・オブライエン。かつてはPatsのOCでした。その彼をして、最も難しいjobの一つが、QBトム・ブレイディのコーチングだといっています。というのも、ブレイディは常にコーチングされたがっている、年がら年中1分たりとも、とか。また、ブレイディのすべてがフットボールであり、頭の中はフットボールでいっぱいだ、ともいっています。一方で、そのおかげもあって、オブライエンはコーチとして成長できたよ [続きを読む]
  • PatriotsのDT
  • O#を支えるのがOLなら、D#を支えるのはDL。昨シーズン、Patsが好調だった要因の一つに、OL・DLが安定していた、ということがあります。そして、今回はDLのうちのインサイドDL、つまりDTについて。PatsのDTの役目は、ランストップ。これに限ります。DTによるサックの重要性は低いでしょう。PatsのDTといえば、アラン・ブランチとマルコム・ブラウンのぶらぶらコンビ。サイドラインで二人仲良く話している姿 [続きを読む]
  • 第1位 QBトム・ブレイディ
  • 大本営が発表している「The Top 100 Players of 2017」で、QBブレイディが第1位に選ばれました。このランキングはNFLプレイヤーに選ばれているというだけあって、価値があるのかもしれません。ちなみに、昨シーズンMVPのQBマット・ライアンは第10位でした。当ブログでは、ゲームのレビューなどでブレイディを取り上げることはあまりありません。大抵はいうことがないからです。結果として、調子の悪かったときだけ取 [続きを読む]
  • QBブレイディの来日&LBハリスと契約
  • アンダーアーマーと広告契約をしているトム・ブレイディが来日しました。そのブレイディがフットボール・クリニックを開くということで、これを見に行かないわけもなく、観覧してきました。動画や写真をとってきたのですが、どうもlivedoor blogの仕様がわからず、アップできませんでした。アップでき次第、画を追加したいと思います。ブレイディが来日するとはいえ、スローすることはほとんどなく、ありきたりな説明ばかりで、3 [続きを読む]
  • Patsとビルズの練習の違い
  • 現在、Patsには、ex-ビルズの主力が3名います。RBマイク・ギルズリー、CBステフォン・ギルモア及びWRクリス・ホーガンです。このうち、前2名がPatsの特徴について興味深いことをいっています。ギルズリーは、ビルズについてネガティブなことは一つもないけれどと前置きしつつ、Patsは期待値がはるかに高く、よりハードに練習しなければならない、といっています。ビルズの練習とは異なり、シャキシャキと時間ごとに移動して [続きを読む]
  • ミニキャンプDay2、3
  • 参加義務のあるミニキャンプが終了。来週はOTAがありますが、そのうちメディアに公開されているのは6/12のみ。その後は、7月下旬までのトレーニングキャンプまではオフィシャルな練習はありません。昨シーズンはFAやトレードで獲得したベテランが大当たりし、2〜3年目の選手も順調に成長して活躍。加えて、ルーキーたちも活躍し、いわば大決算のシーズンでした。そして、今年はというと、正直、ドラフト&ルーキーFA [続きを読む]
  • エデルマン契約延長
  • 今シーズンが契約最終年だったWRジュリアン・エデルマンの契約延長が決まりました。2019シーズンまではPatsの一員となりそうです。サインボーナス、ベースサラリー、ロスターボーナス、ワークアウトボーナス、インセンティブを含めた総額は19.5M。とはいえ、契約の常とはいえ、最終年にあたる2019シーズンのインセンティブが3.5Mに設定されています(2019シーズンはフルで6.5M)。サインボーナスが5M [続きを読む]
  • ミニキャンプから
  • 現地、6月6日からの三日間、参加義務のあるミニキャンプが行われます。6日の天気は雨。レシーバー陣にとってはタフな日だったようです。そのようなコンディションにもかかわらず、サイラス・ジョーンズのパントキャッチは良かったようです。ミスすることもなく、しっかりと捕球できていたようですね。チームはやっぱり彼に期待しているのでしょう。私も期待しています。一方で、TEドウェイン・アレンはパスミスが目立ったとか。 [続きを読む]
  • 2016シーズン振り返り −Week 1@ARI−
  • このブログを書き始めたのが、昨年10月。Week6のベンガルズ戦からです。Week1〜5の振り返りをしたいなと思っていたので、ニュース記事が乏しい今のうちにやっておきます。Week1の最終スコアは、以下のとおり。Pats 23 - 21 ARIかろうじて逃げ切りました。大方の見方は、ARIが最後の47ydsのキックを外してくれたおかげでPatsは勝てた、というもの。これはキッカー一人の責任というよりも、新人LSのスナップが乱 [続きを読む]
  • CB争い
  • CB先発陣は、ギルモア、バトラー、ロウは確定、第4CBをその他の選手で争う、という構図になるのかな、と思っていました。サイズ的には、ギルモア、ロウがアウトサイド、バトラーがインサイドにつくのでは、とも思っていました。というか、大半の見方がこうでしょう。ところが、マイク・リースのレポートによると、少し様子が違うようです。OTAでは、アウトサイドにギルモアとバトラーを据えて、インサイドのスロットにはジ [続きを読む]
  • OTAメディア公開日
  • 25日のOTAはメディアにオープンだったので、いくつか情報が上がってきています。とはいえ、まだはじまったばかりのオフシーズンプログラムなので、コーチや選手のインタビューを聞いても、大した情報はありません。DCパトリシアもOCマクダニエルズも、ドラフトやFAなどで新規参入した選手をコーチできるのは嬉しい、今あるチームは昨シーズンとは別のチームだ、OTAではチームの基礎をつくる、などです。そうはいって [続きを読む]
  • WRアンドリュー・ホーキンスと1年契約
  • Patsは、ベンガルズ、ブラウンズなどで活躍したベテランWRのアンドリュー・ホーキンスと契約しました。期間は1年。代わって、WRデビン・ストリートをリリースしました。WRロスター候補を入れ替えたような形ですが、まだWR陣をテコ入れする必要があると思っているのですね。キャンプやプレシーズンゲームなどで、シーズン開幕前の53ロスターカット前に主力(エデルマン、ホーガン、クックス、ミッチェル、アメンドーラ) [続きを読む]
  • TEグロンクの契約見直し&チーム代表者会議
  • TEグロンクは今年5.25Mを受け取る予定でしたが、インセンティブを見直して倍額以上を受け取ることが可能になりました。第1指標として、90%のプレイタイム、80キャッチ、1200yds、オールプロ選出のいずれかを満たせば、10.75Mを受け取ることになります。第2指標として、80%のプレイタイム、70キャッチ、1000yds、12TDのいずれかを満たせば、8.75Mを受け取ることになります。第3指 [続きを読む]
  • オフシーズンスケジュール
  • Patsのオフシーズンスケジュールを確認しておきます。5/22、23、25、31、6/1の5日間は、OTA(Organized Team Activity)が予定されています。このうち、メディアが入っていいのは5/25だけ。日本時間の5/26以降に練習の模様があがってくると思います。続いて、6/6〜6/8の3日間はミニキャンプ。メディアの取材もあります。6/12、13、15に再びOTA。なお、6/15には、制限FAへのオファーを却下するか、「June 15 Tender」によっ [続きを読む]
  • OLフレンツ&DEイーリー
  • Patsは、ブロンコスでセンターとして活躍したジェームス・フレンツを獲得しました。代わりに、クリス・バーカーをリリースしました。フレンツは5月10日にブロンコスにリリースされたばかりであることを考えると、PatsもまたC/Gはまだまだ層が薄いと考えているのでしょうか。ゲーム出場経験も豊富ですし、良いバックアップを獲得できたと思います。ルーキーFAのTEサム・コットンを獲得。人数調整か、はたまたレンゲル、オ [続きを読む]
  • ブレイディの脳震盪問題 他
  • QBトム・ブレイディの妻であり、スーパーモデルのジゼル・ブンチェンが、昨年ブレイディは脳震盪を発症していた、とテレビ番組で発言したということです。ちょ、ちょ、なにいうねん!当事者であるブレイディを含む、全世界の人がそう思ったことでしょう。Patsはコメントすることを拒絶、ブレイディの代理人もコメント要求に応えていないということです。どうも、最近になって、ブレイディ自身が40代半ばまでプレイを続けるとコ [続きを読む]
  • Cアンドリュース契約延長 その他
  • Cデビッド・アンドリュースと契約延長。3年9Mで、最大11Mになるとのことです。センターとしては、全体で13位か14位の金額。ダラスのCトラビス・フレデリックの1年9.4Mに比べるとずいぶんとreasonableな金額です。これで、Cアンドリュースは2020年シーズンまで、LGジョー・チューニーは2019年シーズンまで、RGシャック・メイソンは2018年シーズンまでPatsに在籍することになります。このままケガ [続きを読む]
  • ここまでのPats戦力 −DE&OT&ST−
  • DE&OTについては、それぞれ2人ずつドラフトで指名しています。このようにドラフトで固め打ちしたということは、DE・OTについてはニーズはあるけれども今すぐには必要ない、ということでしょうか。■ ■ ■DEについては、DEジャバール・シェアードとDEクリス・ロングに代わる人材が必要です。その一端を担うのがFAで加入したDEコニー・イーリーでしょう。ただ、もう一人というと、ドラフトで指名したDEデレ [続きを読む]
  • ここまでのPats戦力 −TE−
  • 長くなりそうなので、今回はTE。最大の懸念が、TEマーテラス・ベネットの離脱。2016シーズンは、TEグロンクがケガで離脱した後も、TEベネットがブロッキングにレシービングに奮闘していました。その前にスーパーボウルを勝った2014シーズンでは、グロンクが活躍しました。周知のとおり、PatsのO#ではブロッキングもレシービングもできるTEの存在が非常に重要なのです。どちらか一方だけ、という選手にPatsの1 [続きを読む]