就活支援 さん プロフィール

  •  
就活支援さん: 「全ての就活生に告ぐ!」絶対に負けられないキミ達へ
ハンドル名就活支援 さん
ブログタイトル「全ての就活生に告ぐ!」絶対に負けられないキミ達へ
ブログURLhttps://ameblo.jp/ssc-blog/
サイト紹介文就活って素晴らしいんだぜ!就活キャリアのあしなが部長が内定奪取へ魂込めて叫ぶぜベイベ!
自由文就活キャリアコンサルタント身長193cmの“あしなが部長”のブログです「ボク達は就活というフルマラソンを完走させるスペシャリストなんだ。それをキャリアアドバイザーと呼んでいる、そう認識しているよ。」本気で就活生と向き合う熱き情熱のシャワーを浴びろ!ベイベ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2007/11/24 12:27

就活支援 さんのブログ記事

  • ■この社会で超期待される人物ってこんな人なんだよベイベ!
  • 就活生達へ〜 Aさんは一流大卒で成績優秀、完璧な履歴書に素晴らしい推薦文の数々非の打ちどころがありません。 Bさんは二流大卒で転職歴多数、レジ係や「歌うウェイトレス」みたいな変な職歴があります。 さて お聞きしますが 皆さんなら どちらを採用しますか? これは貨物運送会社UPSの人事部長を務めるレジーナ・ハートリー氏が、某プレゼン番組に出演した際の「最高の人材の履歴書」のコメントです。 とても共感できたんで、 [続きを読む]
  • ■その2)未内定者がこれから内定へ活路を見出すためにだぜベイベ!
  • 就活生たちへ〜面接って相手がいて初めて成立するんだよね そして、相手の意図が理解出来て初めて質問の回答へ繋がるんだよ 「敵を知り、己を知る」 就活は戦いじゃないけれど相手を知らなければ面接には勝てない つまり相手は何を求めているか・・そこが一番大事なんだよ それを理解しない限り絶対に◎は頂けないんだね 例えば「営業職」を例に上げ考えてみよう・・ ①企業側が求めてる「営業職に必要な要素」って何だろうか?「 [続きを読む]
  • ■未内定者がこれから内定へ活路を見出すためにだぜベイベ!
  • 就活生達へ まだ内定を頂けない未内定の学生達は多数います 今回はそんな学生たちへ向けて書きました。 企業はまーっすぐ採用締結へ向けて進んでる 学生達はまーっすぐ内定奪取へ向け進んでる 就活が上手く行ってるそんな学生達はいいさ でも就活が上手く進まないそんな学生達がいたなら少し考えて欲しいんだな・・ このままだと企業側と学生側のラインはずーっと平行線のままなんだよ つまり結果が出ない行動をキミ達は永遠 [続きを読む]
  • ■秋採用にchallengeするなら身の丈を整理しなよベイベ!
  • 就活生たちへ〜 さて9月に入りましたね これから秋採用って言葉が出てきます 秋採用に期待をかけてる学生郡秋採用に期待をかけてる企業郡 同じ想いは共通しているけれどだからといって即マッチングするかといえば答えはNOだよ これまでの就活をリセットするには何となく都合が良さそうな言葉だけど 実際の採用ジャッジのセグメントやレベル感は何も変わらない と言うか・・・ 上がってると思った方が良いと思うなぁ 大手企業は [続きを読む]
  • ■学校へ行こう!大学へ行こう!求人表を見よう!ベイベ!
  • 就活生達へ〜 現在も果敢に就職活動を継続している学生たちのお話を聞いてると ほとんどの学生たちは今も某大手ナビを中心に企業探しをしてるようです 今はナビが主流になったそんな日本の就職活動だけどこの日本には企業が421万社存在してます 日本を代表する大手ナビは約2万社〜1,7万社の企業掲載されてるじゃ、残りの約418万社はどこへ行ったの? この現実が気になったら迷わず大学の求人票へ目を落としてみよう。 いろん [続きを読む]
  • ■就職活動の二極化からキミは飛び出すんだベイベ!
  • 就活生たちへ〜 18卒の内定率が83、2%と先日データが出ていましたが今も果敢に就職活動をしている学生たちは沢山います その学生たちも二分化に分かれて来ています モチベーションを保ってる学生とモチベーションが下がってる学生です。 積極的に就活をやってる学生は希望を話すが 消極的に就活をやってる学生は不満(不安)を話す 当たり前なのだけれど 不安や焦燥を打ち消すなら、それは行動しかないよ その先が見えない [続きを読む]
  • ■この時期は面接対策よりもシンプルに人間力だぜベイベ!
  • 就活生たちへ〜 仕事がらボクは学生たちの前で話をする事が多い 夏前は感じなかったけれど特に最近目立って気になることがあるんだ 自分たちから参加し話を聴きに来ているはずなのに聴いているその表情が平坦過ぎていて ボクの声が耳に届いてるのか最近疑いたくなる事が良くあります 「これに対してどう思う?」とこちら側からバトンを渡さない限り「・・・」な無表情の学生たちが増えてきています 夏前はこんな事はなく目を [続きを読む]
  • ■就活が上手く行かない全ての就活生たちへ、想いを込めて・・ベイベ!
  • 就活生たちへ〜 今年の夏はいつもの夏の暑さ、ではなく 曇った空と湿った雨が就活生たちの心を折る 灼熱の太陽は就活生には厳しいが爽やかな夏の日差しは間違いなく気持ちを高揚させてくれる だから就活生たちに季節も力を貸して欲しいと願うんだ。 ボクは就活生たちへ就職活動はフルマラソンと同じで、疲れたからとstopしちゃそこで止まっちゃだめだよって伝えてます なぜならStopすると次に立ち上がるまで相当のエネルギー [続きを読む]
  • ■就活の敵「さらばガラパゴス症候群よ!」だぜベイベ!
  • 就活生たちへ〜 ガラパゴス症候群というのはガラパゴス諸島が由来になっています。 赤道直下の孤島です。 そのため、長い間外敵が侵入する事が出来なかった。 すると、固有種というのは淘汰される事がないので、平和な世界で独自の進化を遂げる事になった。 しかし、その分競争力が足りません。 競争力を持たないまま現状維持で生き延びる事 これを称してガラパゴス症候群と言ってます。 「ボクは大手商社の営業職しか見 [続きを読む]
  • ■企業側へ認められる「当然の人」になって欲しいんだぜベイベ!
  • 就活生たちへ〜 いろんな企業の採用担当者や経営者たちから採用したい人物要素を聞くと、伝えきった後に必ずこう言うんだよ. 「でも、プラス明るく元気がある人じゃないとダメですよね」・・・ってね どんなに経験力や資格等が沢山あったって「明るく元気」がなければ認めてもらえないのが本音なんだよ 今一度、就活生のキミ達に確認して欲しい事があります キミ達には元気ありますか?明るさありますか? 例えキミ達がどんなに [続きを読む]
  • ■全ては「納得できる内定」を手にするためにだぜベイベ!
  • 就活生たちへ〜 内定、その瞬間は歓喜でいっぱいだけど その後、本当にこの会社この仕事で良いのかなぁ・・ 内定承諾に対し気持ちが届かないそんな学生が多く見られます 実は、理由は明確でそんなに難しいことではなかったりします 内定をもらっても次の瞬間喜べなくなるのは その企業や職種に対し疑問と不安を抱いたままだから疑問と不安を解消せずに選考を進めてきたから じゃあ、疑問と不安を解消するためにはどうし [続きを読む]
  • ■まだ就活を継続するキミ達にその成長を知って欲しいんだぜベイベ!
  • 就活生たちへ〜 とても優秀な人物学生Aさんがボクの前で涙した。 理由はとても明確で Aさんは自己啓発のために大学1年から3年までの優秀層が集まる某セミナーへ参加した そこで学生達は夢や希望を語りそこに向かうために自分は何がやれるのかを雄弁した それを聞いてたそのAさんは愕然としたと言う なぜならAさんは就活開始時から成長してない自分に歯がゆさを感じセミナーに参加した そして更なる自己成長に期待した。 とこ [続きを読む]
  • ■説明会無断キャンセルってNGワード一等賞かもね〜ベイベ!
  • 就活生たちへ〜 最近に限らず会社説明会を平気でキャンセルする学生たちが多く見られます 学生たちにもいろんな諸事情があると思いますが無断キャンセルだけは頂けないなぁ 当たり前だけれど1度それをやった学生は企業側は2度と信用出来なくなる ある記事で人事の方のこんなコメントを見たので今回は皆と共有したいとおもいます。 ---------------------------無断キャンセルした学生を企業側は絶対に採用しません だってそんな [続きを読む]
  • ■それでも時に 月はキミを照らす。これからだぜベイベ!
  • 就活生たちへ〜 漆黒の海を一人手漕ぎ船は辛いよねぇ 不安だし 焦るし 苛立つし 時には悲しくもなるし 時には泣きたくもなる・・ 時にはこの就活の現実に限界すら感じるだろう・・ それでも時に月はキミを照らす。 その一筋の明かりに疲れきったキミは希望を知り望みを託すんだ そうさ生きる為にねぇそこには限界を信じないキミがいるんだよ だって手を動かせば 船は動き 船は走るのだから まだ動き、まだ走る これを知っ [続きを読む]
  • ■キミ達の面接が上手くいかないホントの理由ってコレかもねベイベ!
  • 就活生たちへ〜 多くの学生達は面接において自分側の立場でしか考えておらず自己PRも自分側の立場で語っているみたい もしキミの面接がうまく通らないなら理由はそこにあるかも知れないよ 1度さ相手(採用担当者)がどのような背景を背負って面接してるのかを考えようかそうすることで何かが見えてくるよ 例えば〜今年4月1日新入社員を20名採用した、採用担当者は社長から最高の評価と感謝の言葉を頂いた。 ところが5月連休明 [続きを読む]