就活支援 さん プロフィール

  •  
就活支援さん: 「全ての就活生に告ぐ!」絶対に負けられないキミ達へ
ハンドル名就活支援 さん
ブログタイトル「全ての就活生に告ぐ!」絶対に負けられないキミ達へ
ブログURLhttp://ameblo.jp/ssc-blog/
サイト紹介文就活って素晴らしいんだぜ!就活キャリアのあしなが部長が内定奪取へ魂込めて叫ぶぜベイベ!
自由文就活キャリアコンサルタント身長193cmの“あしなが部長”のブログです「ボク達は就活というフルマラソンを完走させるスペシャリストなんだ。それをキャリアアドバイザーと呼んでいる、そう認識しているよ。」本気で就活生と向き合う熱き情熱のシャワーを浴びろ!ベイベ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2007/11/24 12:27

就活支援 さんのブログ記事

  • ■就職活動の流れ?で、そうしなさいって誰が決めたのベイベ!
  • 就活生たちへ〜 自分たちの就職活動のやり方に決まったルールなどないよ 諸事情で3月から就活をスタートをしてもう皆から遅れてしまった間に合わないですそう言って泣き出す学生もいます SPIや玉手箱などのテスト対策をやりインターンシップ参加して自己分析をして業界分析をして企業研究をして職種調べをしてOB訪問をしてどこかで短期インターシップも経ていざ説明会へ 就職活動の流れなんて大体こんなもんだ [続きを読む]
  • ■キンチョ〜するのは仕方ないから理屈を理解して前へ進めベイベ!
  • 就活生たちへ〜 ボクは企業側の人事採用代行の依頼も受けてますだから1次選考などもジャッジしています 極力その時は本来の自分らしさを出して頂きたいから話しやすい雰囲気作りを意識して面談の場を作ってるよ だって緊張するもんねぇ笑 緊張するのはしかたないよ ボクもいろんな心理学の本を読んだけれど緊張しないようにする方法なんて実はないみたい、そう思った方が良いよ汗 ただ1つだけふ〜 [続きを読む]
  • ■大切な事と正しい事はいつも同じだと決っちゃいないんだぜベイベ!
  • 就活生たちへ〜自分が行きたい方向へ舵を取る事、それは大切な事だけれど、それで犠牲になる人や迷惑が生じる人が現われるなら、その舵取りは正しくはない。 己が打ち立てた目標に挑戦する事、それは大切な事だけれど、それで誰かを無視したり人の信頼を失う行為が伴うなら、その挑戦は正しくはない。 大切な事と正しい事はいつも同じだと決っちゃいない。 キミが意中の企業に行く事、それは大切な事だけれどそれが [続きを読む]
  • ■キミはロバがいたら乗るかい?正しい情報を掴んで前を見るんだぜベイベ!
  • 就活生達へ〜 ドイツの昔話にこんな話があります。 父親と息子がロバを連れて歩いていた。すると、前から来た男が、「せっかく、ロバがあるんだから乗ればいいじゃないか」と言った。なるほどと思った父親は自分がロバに乗って進んでいった。すると、前から来た別の男に、「子供を歩かせて自分がロバに乗るなんて、親の風上にもおけない奴だ」と注意された。そこで、父親はロバから降りて、息子をロバに乗せた。すると、 [続きを読む]
  • ■ココロの姿勢は日常から生まれるもの、就活も多分同じだよベイベ!
  • 就活生たちへ〜 基本的なマナーが学生の皆さんは苦手みたいだねそりゃ大学じゃ教えてくれないもんなぁ、だから実際に社会と接するバイトなどをやると自然と世の中の常識が学べる、知る事ができるんだねぇ でも、社会との接点が日常生活しかない学生達もたくさんいます、そんな学生達は自分達の当たり前が、当たり前じゃないことに戸惑いを隠せないみたいさぁ 知らないからしかたがないは、世の中ではみっとも [続きを読む]
  • ■「第一印象」は相手を動かす1つの武器なんだぜベイベ!
  • 就活生達へ 今日はとてもシンプルなお話です ボクの自宅近くには小学校があってね 土曜などはジョギング最中に小学生達から「こんにちは!!!」とても元気で大きな声で挨拶されることがあるんだ みんなニッコニコの笑顔でさぁ そりゃ走ってるボクも笑顔が出てしまうよそして「はい!こんにちは!^^」と元気に返事しちゃうんだなぁ ここで伝えたいことはね 笑顔や大きな声(元気)って相手を [続きを読む]
  • ■就活注意事項!ESで失敗しないために気付きをベイベ!
  • 就活生達へ〜 今回は就活に関して18卒学生のキミ達に是非気を付けて頂きたい事を1つだけこれを簡単にまとめて書きますね。 経団連の倫理憲章により企業側の採用開始時期は今年も6月で、すでに採用のスタートを切ってる外資系やベンチャー系企業も多数あるよね。 大手や中堅に関してもそろそろ準備段階に入って来ておりまずはESを送るところからスタートしますが ここで注意しよう! 説明会ギリギリにな [続きを読む]