奈良県議 宮本次郎 さん プロフィール

  •  
奈良県議 宮本次郎さん: それいけ!宮本次郎
ハンドル名奈良県議 宮本次郎 さん
ブログタイトルそれいけ!宮本次郎
ブログURLhttp://jirou.jcp-nara.jp/
サイト紹介文奈良県議会議員 宮本次郎(日本共産党)の活動日誌
自由文Stop!格差社会   命と暮らしをまもる県政へ   みなさんとともに頑張ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2007/11/23 01:02

奈良県議 宮本次郎 さんのブログ記事

  • 学習指導要領に「銃剣道」明記化―なぜ突然?
  • 突然「銃剣道」明記なぜ??  文部科学省が3月31日付官報で告示した新中学校学習指導要領(2021年春実施)の教科「保健体育」の武道で、選択できる種目の例に「銃剣道」が突然、明記化されました。「中学校の子どもたちに教えていいのか」など不安や疑問の声が広がっています。 学習指導要領の「中学校保健体育」はこれまで武道について「柔道、剣道、相撲の中から1つを選択し履修する。な [続きを読む]
  • 手話言語条例制定―6月議会から奈良テレビ中継でも手話通訳実施
  • 手話言語条例制定―6月議会から奈良テレビ中継でも手話通訳  耳の不自由な人とコミュニケーションを図る手話を、言語のひとつとして普及するための「手話言語条例」案が、先の定例県議会で全会一致可決されました。聴覚障害者や関係者の皆さんの要請を受け、党派を超えて勉強会等を重ね制定に至ったものです。  条例は、手話の普及を促すため、県が手話通訳者を育成し、県民が手話を学べる機会を設けるよう定め [続きを読む]
  • 奈良県議会で核廃絶決議―国連会議直前の時期に全会一致で
  •  昨年10月に国連総会で「核兵器禁止条約の交渉開始決議」が123ヵ国の賛成で採択(日本政府はこれまでの棄権から反対に転じた)されたことを受け、3月27日から「核兵器を禁止する法的拘束力のある協定について交渉する国連会議」が開催されました(日本政府は不参加)。  それに先立つ3月24日、奈良県議会は「核兵器廃絶を求める決議」を全会一致で採択しました。 一部の核保有国や「核の傘」に固執 [続きを読む]
  • 定例県議会が開会しました
  •  2月定例県議会が開会しました。会期は3月24日(金)までです。  日本共産党は3月3日(金)15:50頃から宮本次郎が代表質問にたち、3月9日(木)13:50頃から今井光子議員が一般質問にたちます。 2月27日(月) 開会日        ◆議場コンサート        ◆本会議(知事による提出議案説明等) 3月 3日(金) 代表質問        ◆自民党:米田忠則議員 [続きを読む]
  • 近鉄東山駅にエレベーターが実現−「2018年度中」に前倒し
  •  ↑駅前のポスター  ↑雨の日も猛暑の日も、毎月取り組まれた署名行動  ↑最初の署名提出は2016年1月でした。  近鉄東山駅にエレベーター設置(2017年度設計、2018年度設置)が決まりました。皆さんとともに、喜び合いたいと思います。 東山駅は近大附属奈良病院の最寄り駅ですが、近鉄生駒線の中で最も段数が多い48段の階段構造です。途中2箇所に踊り場がありますが、急勾 [続きを読む]
  • 小中学校のトイレ−いちはやく洋式化を
  • うんち我慢―男子の39%  いま、「トイレが汚い・くさい」「和式で使いづらい」などの理由で、「大便を我慢する」子どもが増えています。小林製薬が2016年に小学生と保護者600組を対象に実施した調査によると、学校で大便をしないと答えた児童が31%にのぼり、とくに男子では39%という結果でした。 洋式化率43.3%、奈良県は34.9% 文部科学省の調査では、2016年4月の公 [続きを読む]
  • 陶芸の巨匠=富本憲吉氏生家が蘇る
  •  人間国宝第一号で知られる陶芸の巨匠・富本憲吉氏の生家が、宿泊・交流施設として蘇ります。陶芸工房とギャラリー、地元食材レストランや宿泊施設を兼ね備えた「うぶすなの郷TOMIMOTOT」が完成し、1月21日(土)に会館式典を開催。1月22日(日)レストランを先行オープンさせ、3月1日(水)宿泊分からの予約が開始されます。事業運営はワールドヘリテイジ(株)がおこない、安堵町と公益社団法人「ソ [続きを読む]
  • 2017年、新年明けましておめでとうございます。
  •  ↑日本共産党平群町委員会発行の平群民報新年号表紙です。  新年おめでとうございます。昨年は参院選で「野党共闘」が大きく前進しました。安倍内閣の暴走政治に対する市民運動が大きな力を発揮しています。今年はさらに日本共産党を強く大きくして、野党連合政権が実現できるよう頑張ります。1/15〜18に開催される第27回党大会はを成功させ、パワーアップした日本共産党の力で衆院解散総選挙を実現し、躍進を [続きを読む]
  • 12月定例県議会が閉会 太田議員が討論
  •  ↑討論を行う太田議員  12月定例県議会が閉会しました。日本共産党は地方創生交付金を使った政府の政策誘導による大型事業予算を含む補正予算1件と、県議会議員の報酬を引き上げる条例改正1件の、合計2議案に反対(この2議案には日本共産党以外にも2会派が反対)。その他の議案には賛成しました。  また、高校授業料の無償化を大阪と同等に取り組むことを求める請願は、自民党奈良・日本共産党・日本維新 [続きを読む]
  • 三郷町にテレワーク(=場所にとらわれない働き方)拠点
  •  情報通信技術を活用した時間や場所にとらわれない働き方「テレワーク」の推進拠点として、JR三郷駅前に「奈良サテライトオフィス35(さんごう)」がオープンしました。  同オフィスは利用者が減っていた駅前駐輪場の3階部分約440?を改修し開設。施設内にはテレビ会議ができる会議室2室や事務室3室のほか、間仕切りのあるブース6室(1人用4室、2人用2室)とコワーキング(COWORKING) [続きを読む]
  • H27年度決算認定に3会派13名が反対
  •  ↑12月2日の議会初日、討論にたちました  平成27年度決算認定に対し、日本共産党(5名全員)、日本維新の会(5名中監査委員を除く4名)、創生奈良(5名中議長を除く4名)の3会派13名が反対しました。  私は12月定例県議会初日に行われた決算審査特別委員長報告に対し、以下の点で討論をおこないました。 ?賃金格差の解消や県庁職員の長時間労働解消が大きな課題になっているときに、非正規 [続きを読む]
  • 国際芸術家村 ― 90億円のハコモノ構想に批判の声続々
  • 総事業費は90億円 ー おおがかりな複合施設 「万国の芸術家よ、天理に集え」 ― というコンセプトで計画が急浮上した「国祭芸術家村」(仮称)構想。  総事業費は約90億円 ― その大部分を地方創生交付金で賄います。天理市杣之内(そまのうち)地区を建設候補地とし▽芸術大学のサテライトキャンパス▽国内外から芸術家が一定期間滞在し研修を受けられる宿泊施設▽文化財修復施設▽宮大工など奈良の伝 [続きを読む]
  • 議員報酬引き上げ!?―政務活動費廃止提案の裏に…
  •  奈良県議会の議会改革推進会議(全会派から代表が1〜2名参加。全体で11名。日本共産党からは宮本が参加)では、政務活動費の不正支出により自民党議員が辞職したことを受け、政務活動費の透明性を高める議論を開始しました。  私たち日本共産党は、  ?領収証など関係書類をインターネット公開すること。 ?事後払い方式、会派ごとの支給に改めること。 ?調査担当職員の雇用契約や事務所賃貸の契約につい [続きを読む]