緑木 さん プロフィール

  •  
緑木さん: 歴史と文化と和の心♪
ハンドル名緑木 さん
ブログタイトル歴史と文化と和の心♪
ブログURLhttp://ameblo.jp/iemochikazunomiya/
サイト紹介文歴史(日本史)や日本文化についていろいろ語っています。
自由文2008年大河ドラマを応援しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供190回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2007/11/24 13:37

緑木 さんのブログ記事

  • 京都国立博物館『海北友松展』
  • こんばんは‼以前の『戦国時代展』と同じパターンで来ました(笑)本日最終日だった京都国立博物館の『海北友松展』。 ギリギリセーフでした‼。(;°皿°)やっぱり最終日だったこともあり、なかなか混んでおりましたねー‼この特別展は京都国立博物館が今年で開館120年を迎えることを記念して開催されたものだそうですが、建物をまじまじと見たのは初めてでした‼モダンでレトロな近代建築が印象的です。特別展はこの明治の建 [続きを読む]
  • 池田屋へ御用改め‼〜歴女会京都編〜
  • こんにちは☆昨夜は鹿児島から遊びに来たイフウさまと池田屋で飲んでまいりました(笑)以前はパチンコ屋だった池田屋。数年前に旅籠茶屋になり、いつか絶対ここで飲みたいと思っていたのですが、ようやく実現いたしました‼もちろん石碑もしっかりチェック(笑)中へ入ると、いきなり例の大階段がお出迎え(笑)よく見ると、志士が宙に浮いとる‼‼‼‼‼‼‼(ノ)゚Д゚(ヽ) なかなか芸が細かいですナ←(歓喜)ダンダラ羽織の [続きを読む]
  • 天安河原宮
  • こんばんは。続けて天安河原宮のレポ参りたいと思います。前回ご紹介した天岩戸神社から岩戸川に沿って遊歩道を歩くと、八百万の神が集まり話し合った場所と言われる天安河原にたどり着きます。遊歩道を上流に向かって歩くのですが、高千穂峡とは違った神々しさを感じます。途中、太鼓橋が出てきます。願いを込めながら渡ると成就すると言われるそうです。早速願い事を唱えながら渡らせていただき・・・7〜8分ほど歩くとΣ(・ω・;| [続きを読む]
  • 天岩戸神社
  • こんばんは‼本日はお天気が良かったため、天龍寺→金閣寺→淀→四条大橋をはしごしてまいりました(笑)おかげで京都五山は無事コンプリート。Twitterに写真の一部をUPしておりますので、覗いていただけたら嬉しいです(*'ω'*) ということで、本日の史跡巡りレポは天岩戸神社参りたいと思います。イザナギの禊によって誕生した「三貴子」。高天原を治めるアマテラス、夜を治めるツクヨミ、そして海を治めるスサノオは、禊の [続きを読む]
  • 高千穂神社
  • こんばんは‼本日でGWが終わりますが、私は明日から2連休です(笑)仕事帰り、河原町近辺の幕末史跡をぶらっと見て帰ってきたのですが、ヒールだったので、足が悲鳴を上げております← 調子に乗って、広範囲な寄り道となってしまいました(´□`。)今日は早々にお風呂に入って、寝たいと思います(明日も巡る気満々)。 その前に、史跡巡りレポ高千穂編の続き参りたいと思います。本日は高千穂神社を巡って参りまし [続きを読む]
  • 高千穂峡
  • こんばんは‼史跡巡りレポ、本日から高千穂編参りたいと思います。まずはパワースポットとして人気の高千穂峡から☆私が4月より京都に移住することになったのを機に、「思い出づくりをしよう」とのことで両親と行って参りました(笑)高千穂峡、実は今まで行ったことが無かったため、とても楽しみにしておりました。 鹿児島から車で3時間弱。宮崎県の北部に位置する高千穂峡は、別名を五ヶ瀬川峡谷と言い、国の名勝に指定され [続きを読む]
  • 田原坂西南戦争資料館
  • こんばんは‼仕事覚えるのに必死な傍ら、休日は史跡巡りに勤しみまくっている今日この頃です← ・・・故に、連日殆ど家にいないという(^▽^;)職場の周りにも史跡がわんさかある為、遠回りしながら帰っております。 本当に京都は歴史好きにとってはたまらん街デスね・・・。 そんなこんなでブログの更新が滞っておりますが、熊本編の史跡巡りレポが一つ残っていたので、ご紹介いたしたいと思います。田原坂古 [続きを読む]
  • 松陰先生のお言葉・・・
  • こんにちは‼ついに明日から新しい仕事が始まります。楽しみ半分不安半分ですが、せっかく京都に出てきたので、思う存分仕事も楽しみたいですね‼そう思っていたら、こんなメーカーを見つけたので春からの目標を打ち込んでみると・・・ 仕事を頑張るあなたへのエールはどんな言葉!?エールカードもらう 松陰先生から素敵なお言葉をいただきました(笑)確かに、焦っては失敗のもとなので、じっくり経験を積んで参りたいと思 [続きを読む]
  • 田原坂古戦場
  • こんばんは‼一時古墳のレポが続きましたが、今回は田原坂のレポ参りたいと思います。・・・何気に今年、西南戦争から数えてちょうど140年目の年にあたるわけですが、田原坂を巡る前に、少し西南戦争の概要をご紹介したいと思います。 明治政府に属していた大久保利通は、鹿児島の内情を知るべく警部や巡査を「視察」として送り込み、鹿児島にあった政府の武器弾薬を、県庁に知らせず強引に引き上げてしまいます。政府のこの [続きを読む]