せっけん屋 さん プロフィール

  •  
せっけん屋さん: 間違いだらけの生活用品選び
ハンドル名せっけん屋 さん
ブログタイトル間違いだらけの生活用品選び
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/siyouiti/
サイト紹介文本当に便利な道具とは? 基本の台所道具を中心に、道具選びのヒント
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2007/11/24 13:58

せっけん屋 さんのブログ記事

  • タニタ でか見えプラスタイマーを買った
  • 明けまして、おめでとうございます。本日から初出勤しました。本年もよろしくお願いします。タニタ でか見えプラスタイマー100分 ピンク TD-395-PK [ホーム&キッチン]タニタ(TANITA)  島忠のキッチン用品売り場に不思議なキッチンタイマーがあったので買ってきた。 タニタの「でか見えプラスタイマー」は一般的なタイマーの2、3倍の大きさで、サイズは約5×13.5?。この手のキッチンタイマーの中では最大ではないかと思え [続きを読む]
  • ミトンを買った
  •  2009.11にかっぱ橋で買ったアメリカ製のミトン。オーブンに電子レンジや、柄が金属(共柄)の鍋を使うときには使っていたので、まずまずの頻度で使っている。さすがに8年以上もたつので、汚れは目立つし、中綿が切れて薄くなっているので、買い替えたいと思い、島忠のキッチン用品売り場で探してみたら、アルミコーティングのミトンは中国製になっていた。値段も8年前と同じ500円(税抜)で、メーカーが工場を移転して作っ [続きを読む]
  • 意馬心猿
  •  何年か前のボロ市で買った馬に猿が乗った根付をキーホルダーにして使っていますが、このかたちには何か意味があるのだろうなと思いながらも、ずーとわからなかった。 最近、読んだ本に馬と猿を組み合わせた絵柄のことがが出てきて、ようやく長年の疑問が解けた。 「意馬心猿(イバシンエン)」 煩悩 や情欲、妄念のために、心が混乱して落ち着かないこと。心の乱れを走り回る馬や、騒ぎ立てる野猿に例えたらしい。  はじめ [続きを読む]
  • 見込みが麒麟のなます皿
  •  12月15日。今年も仕事を休んで世田谷ボロ市に行ってきた。 今年のボロ市は例年より規模が縮小しているような気がしたが、人手は平日にもかかわらずすごい人出で、むしろ例年より多いように感じた。今年特徴的だと感じたのは、ぶどう蔓の中国製のカゴバック(4、5万円位のもの)と数百円の銅たわしが多かったことだ。どこかで売れたのだろうか。 焼き物の店を探していると、写真のなます皿が1客1000円で売っていたので思 [続きを読む]
  • 粒状と液体の「そよ風」を買った。
  •  最近はホームセンターであまり買いものをしないが、お店の中を一周してワゴンセール品だけは確かめることにしている。それで先週、いつものようにワゴンセール品を覗いてみたら、ミヨシの洗濯用の粒状石鹸のそよ風に400円という値札が付いて並んだでいた。一つしか残っていなかったが洗濯用液体石鹸のそよ風もあった。どちらもほぼ半額だった。投げ売りである。パッケージのリニューアルの在庫整理ならよいだが、単なる投げ売り [続きを読む]
  • お気に入りの冷凍餃子
  •  最近のコープで水も油もいらない冷凍餃子が販売されて愛用しています。今までの餃子を焼いてから水を入れて蒸す焼き餃子は、鍋殺しではないかと常々思っていました。熱くなった金属を冷たい水で急冷すると、テフロンなら表面に亀裂が入るし、鉄でも表面を凸凹にしてしまいます。フライパンに水を差してジュッと音がしたら、あっ、今、テフロンが割れた… 鉄板がひずんだ… 鍋を破壊している音だと思ってください。こういう使い [続きを読む]
  • オーブンレンジを買った。
  • パナソニック エレックオーブンレンジ 23L ホワイト NE-MS232-W [ホーム&キッチン]パナソニック(Panasonic)2015-09-01 7年半使用したサンヨー製のオーブンレンジのセンサーが故障したらしく、冷凍たこ焼きが凍ったままになっていたり、牛乳が突沸して庫内がびしょ濡れになったりする。レンジのW数や時間を設定したらなんとか使える状態だが、2ヶ月前くらいに取り忘れのピィ音が壊れていると妻が言い、それからセンサーが壊れたの [続きを読む]
  • 自転車用レインコートを買った。
  •  2015年6月から道交法が改正されて、自転車の傘さし片手運転は罰金となった。3年間で2回捕まれば講習、さらに捕まれば罰金の上、前科が付き、りっぱな犯罪者となってしまうらしい。 改正前は1年に1回くらいの割合で警官に注意されていたので、これは大変なことになったと思って、雨の日には自転車に乗らないか、レインコートを着ることにした。 毎週、土曜日はツタヤとコープのお店で買い物をしているが、そのコースが警官 [続きを読む]
  • エビスの新しいワンタフトブラシ
  •  ワンタフトブラシはなかなか入手が困難な商品で、お店には置いていないところもたくさんある。あっても種類は2種類もあればよいほうで、柄の色も2,3色しかなく、家族分を色別で揃えるのが難しいのが欠点である。ここ最近はライオンもワンタフトブラシを発売したので、大手メーカーもそれなりには注目しているようだ。 我が家ではエビスのワンタフトブラシの色違いを息子と嫁が使っているので、わたしはライオンを使って区別し [続きを読む]
  • ペンスタンドになるペンケース を買った。
  •  消せるフリクションペンを使っていると、インクがなくなったわけでもないのに書けなくなることがある。使わないときは、引き出しに寝かして入れておいたのだが、インターネットで調べると、ペン先を下にして立てておくのが長く使うコツだそうで、横向けに寝かすのはよくないらしい。とりあえず手直にあったトイレットペーパーの芯の中に入れて、立てて使っていたが、最近流行のペンケースはペン立てになるものがあるらしいと聞い [続きを読む]
  • 不用品バザーで買った器
  •  駅前の広場で不用品バザーがあり、人だかりができているので覗いてみたら、衣類の他に食器なども出ていて、わたしの横にいた恰幅の良いおじさんが、ある器を指さし、近くの係員に器を取らせた。おじさんは器を舐めるように見て「うーん、うーん」と、うなり声をあげる。係りの男性は「いいものなのですか?」とその器を覗き見る。おじさんは「おしい。ほら、ここが割れている。割れてなかったらな… おしい。」と、言って、何も [続きを読む]
  • 「MISOKA」というハブラシについて
  •  TV未来世紀ジパングで取り上げられていた「misoka」というハブラシは何年か前にハンズでキャンペーンしているところに出くわしたことがある。販売員の女性がなにやらあやしいセールトークをしていて、苦笑いしてその場を去ったが、いまだに売れ続けていることにびっくりした。  京王デパートのポイントが1000円分溜まっていたので、あらためて「misoka」とはどういうハブラシか買ってみることにした。  「misoka」の第一 [続きを読む]
  • 備前焼きの花入れを買った。
  •  備前の花生けを買ってきた。会社の近くのリサイクルショップは運送業と兼業していて、引っ越しなどで出てくる不用品を買い取って、販売しているらしく、値付けが出鱈目である。特に焼き物は苦手らしく、ときどき良いものが安く手に入ることがある。今回、買った備前の花入れは作家さんの作品で共書きの桐箱入りで窯変が美しい1点ものだと思うが2000円だった。 この花入れがなにより気に入ったのは口径が小さいこと(およそ [続きを読む]
  • シャンプトン刃の黒幕シリーズ1000番(中砥)を購入した。
  •  いつも買っていた京王デパートの木屋のコーナーに3000円弱で買える中砥が置いていなかったので、Amazonで砥石を検索したらシャンプトンという砥石の評価が良かったので、こちらを購入することにした。 シャンプトンはプロも絶賛とか、ネットではかなり評価が高いようです。以下は実際に使ってみたわたしの感想。 この砥石のよいところはプラスチックのケースがついていることで、使わないときは収納ケースになり、使うときは砥 [続きを読む]
  • 砥石について
  •  包丁を研ぐと砥石がすり減る。結婚して以来、隔週で木屋の中砥をつかって包丁を研いできた。今は2台目だが、そろそろ換え時かなと思い、京王デパートの木屋のショップに行ったら、我が家で使っている特選品の中砥がなぜか売っていなくて(倍以上の価格の砥石は売っていた)、Amazonで調べても木屋の砥石はヒットしない。代わりにシャンプトンの砥石がAmazonでは高評価だったので、刃の黒幕シリーズ1000番(中砥)を購入し [続きを読む]
  • ヴェネツィアルネサンス展のカンカン帽
  •  毎週金曜日の夜8時からBS4チャンネルの「ぶらぶら美術館」という番組を見ている(野球がある場合は2週に1回の放送)。前回の放送が六本木の国立国際美術館で開催されているヴェネツィアルネッサンス展だった。古い時代の西洋絵画は宗教画か肖像画がほとんどなので、テレビを見るだけで充分だと思っていたが、この番組の最後に美術館グッズの紹介があり、麦わら帽子(カンカン帽)が紹介された。なんでも明治13年から続く [続きを読む]
  • 暮しの手帖とわたし
  •  朝ドラ「とと姉ちゃん」のおかげで何かと話題の暮しの手帖。いつも定期的にアクセスしていたホームページがつながりにくくなったり、花森安治の特集が組まれたりしています。2年前ぐらいからかなりきびしいと聞いていたのでひとまずホットしています。 わたしは朝ドラを見ていないのですが、かつては暮しの手帖は「商品テスト」の記事を読みたさに買っていました。「商品テスト」がいつの間にかなくなり、買わなくなり、今はま [続きを読む]
  • たぶん清末の民窯(伊万里のパクリデザイン)大皿
  •  骨董ブームだそうである。今までもこういうブームは何度かあったが、特に中国の書画骨董は中国国内より日本のほうがよいものが残っているらしく、中国人が投機目的で爆買いしているらしい。(20年前くらいに中国で買った大皿) 我が家にはお正月が近くになると、写真の(たぶん清末くらいの民窯の)鶴亀文大皿を飾っている。わたしが持っている中国ものの骨董はこの皿だけで、20年くらい前、定年間際の先輩が「長江(揚子江)に [続きを読む]
  • シャワーホースを買い替えた
  •  お風呂のシャワー蛇口が上向きで付いているため、シャワーホースが重みで折れ曲がって水の出が悪くなる。 たしか3年くらい前にシャワーホースを買い替えたが、そのときはたまたまアウトレットの安いシャワーホースがあってそれにしたためか、また同じ状況に陥っている。ホースが折れると、お湯の出が悪くなるし、水温を38℃に設定していても、とても触れないくらいの熱いお湯が出てくるようになる。安物買いの銭失いとはよく言 [続きを読む]
  • 殺虫ラケット 蚊取リーヌを買った
  • 殺虫ラケット 蚊取リーヌ ピンク [ホーム&キッチン]株式会社ヒロ・コーポレーション 5月も終わりごろ、朝ご飯を食べていたら、まるで「風の谷のナウシカ」のオープニングシーンのようなすごい羽音を響かせ蠅が飛び込んできた。食事中に蠅が飛び回るのも嫌なものなので、ベランダのガラスサッシを開けたら、明るい野外に飛んで行ったが、そろそろ虫のシーズンだなと思った。 ホームセンターで殺虫ラケット「蚊取リーヌ」を見つ [続きを読む]
  • リネンの靴下
  •  健康診断で洋服を着替え、靴下を脱ぐ。普段はいったん脱いだ靴下をもう一度履くことはないのだが、替えを持ってこなかったので、診断が終わたら、そのまま履くはめになった。いったん履いた靴下というのはベタベタして気持ち悪い。わたしは学生のときから「アブラアシ」と親から言われ、働くようになると「世界一足がクサイべ」と北海道出身の後輩にからかわれ、結婚してからは、家に入るなり「足を洗って」と妻に乞われてきたこ [続きを読む]
  • エアコンを買った。
  •  毎年、この時期にエアコン掃除をしている。今年もそろそろしなければならないなと思って、我が家のエアコンを見上げれば、本体の製造年が2001年製となっていることに気付いた。このエアコンは引っ越して翌年に買った。8畳用でともかく電気代が安いのが欲しいと言ったらすすめられたものだ。 どう計算しても10年以上、確実に使っている。エアコンの吹き出し口から内部を覗くと、やはり黒カビに犯されている。それで毎年、エアコ [続きを読む]
  • デュラレックスのグラス
  •  今ではめずらしくもないが、もとは広尾にあった雑貨屋さんが輸入販売して広まったデュラレックスのグラス。シンプルなデザインで、丈夫、重なりもよくて、おまけに美しい。それでいて安価なので、家庭用としても業務用としてもひろく使われています。 結婚したときに、嫁さんがおフランスで買ったという雑貨類を持ってきて、その中にデュラレックスのグラスがあった。デュラレックスについては何とはなしに知っていたが、自分が [続きを読む]
  • 私立高校の校則にこれまでの概念がひっくり返させられたこと。
  •  息子は4月から私立高校に通っている。高校の方針なので仕方がないが、制服や持ち物は校則で決まっていて、制服はブレザー(中学)から学生服になった。靴下は白のみ。靴はコインローファー。バックは肩紐付のボストンタイプという具合だ。違反すると罰則まであるらしい。なんだか時計の針が逆回りしたかのように感じられる。 わたしの高校時代には学生服の着用と、髪の毛は染めてはならないくらいの校則はあったが、他はほとん [続きを読む]
  • 携帯電話TONEを買った。
  •   息子が高校に入学したので携帯を買ってやることにした。携帯はお金がかかるらしいので、安い携帯を探していたらツタヤのTONEを知った。(3月に契約するといろいろな特典がついてさらに安いらしい。) 親子2台で安い方の(旧型)携帯電話を購入すると事務手数料3000円×2 月額契約料1000円×2×6か月間が無料だったが、携帯本体の代金は19800円(税抜き)×2台分でけっこうな出費だ。 息子はせめて容量の大きい新型 [続きを読む]