伊右作 さん プロフィール

  •  
伊右作さん: SALUMERA
ハンドル名伊右作 さん
ブログタイトルSALUMERA
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/bmb2mbf413
サイト紹介文日々雑感
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供152回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2007/11/29 11:27

伊右作 さんのブログ記事

  • 柿沢前幹事長の言い分
  • 「維新の党」分裂の事の発端 「柿沢未途」前幹事長がぶちまける! 「橋下徹大阪市長の嘘八百とイチャモンに呆れた」※「週刊新潮」2015年10月29日号「柿沢未途」前幹事長がぶちまける!ツイッターで人を罵ることにかけては、政界一の橋下徹大阪市長(46)。袂を分かった維新の党の国会議員も形無しである。しかし、ついに柿沢未途前幹事長(44)が重い口を開いた。橋下市長による数々の嘘八百、イチャモン、朝令暮改には呆れるほ [続きを読む]
  • 『平和ボケ』ネイバーズ/増殖する「村山、河野」なるもの
  • 転載元 阿比留瑠比の極言御免村山元首相の憲法ご都合主義 自衛隊は違憲→合憲→違憲状態2015.10.30先の国会では、野党の多くが集団的自衛権をめぐる憲法解釈の変更はけしからんと騒いでいたが、政党の憲法観なんてけっこういいかげんなものである。今回は社民党(旧社会党)の事例を指摘したい。自民、社会、さきがけの自社さ政権で首相に就いた社会党の村山富市氏は平成6年7月の衆院本会議で、それまで自衛隊は憲法違反として [続きを読む]
  • 新生・金本タイガース/このチームではなぜ生え抜きが育たないのか
  • 阪神はなぜ“特別”な球団なのかデイリースポーツ 2013年12月20日7対2。巨人と阪神を比較した、ある数字だ。ピンとくるファンもいるかもしれない。この“スコア”は今季開幕戦で、両軍のスタメンに名を連ねた「生え抜き」選手の数。村田、ロペス以外、すべて生え抜きでそろえた巨人に対し、阪神は鳥谷、大和を除く7枠を移籍組と外国人が占めた。阪神は生え抜きの野手が育たない‐。もう何年も前から指摘されていることだ。西岡 [続きを読む]
  • 新生・金本タイガース/ローテ、中継見直し「発掘」の秋
  • 阪神香田コーチ ローテ、中継見直し「発掘」の秋日刊スポーツ 2015年10月29日阪神香田勲男投手コーチ(50)が秋季キャンプに発掘調査する。前日27日に2軍から1軍昇格が正式発表され、28日は甲子園で行われた秋季練習に参加。秋季キャンプのテーマを「発掘」とした。「先発は4本柱に依存していた。5、6番手と言わず3、4番手に出てくる投手を発掘したい。リリーフは福原、安藤の重荷を軽くしてあげたい」。金本監督と [続きを読む]
  • 来年の大河『真田丸』/真田三代の鬼謀(1)
  • 転載元 iRONNA編集部?「日本一の兵」真田三代の鬼謀大坂の陣の活躍で「日本一の兵(つわもの)」と称えられた真田信繁。信繁の活躍の裏には小領主から身を起こし、実力者たちを翻弄し続けてきた祖父や父から受け継いだ戦国最強の智謀があった。乱世を行き抜いた信繁、昌幸、幸隆と真田家三代の血筋を遡る。◆鬼神をも欺く徳川や上杉の力を借りて難攻不落の城を築かせ、それをすべて我が物とした昌幸の深謀遠慮、読みの深さ、そし [続きを読む]
  • 厄介な隣国/韓国歴代大統領「反日・侮日」妄言集
  • まるで金太郎アメ 韓国歴代大統領「反日・侮日」妄言集『歴史通』 2013年9月号拳骨拓史(作家)韓国大統領による「反日発言」がかまびすしい。とは言え歴史をみれば、朴槿惠、李明博、盧武鉉以前にも、歴代韓国大統領の多くは、日本に「謝罪と賠償」を求めることが一種の伝統化していることに気づく。いわば“反日の金太郎アメ”なのだ。(1)李承晩 初代〜第三代韓国大統領。在任期間=一九四八〜一九六〇〈朝日新聞を通じた新 [続きを読む]
  • 厄介な隣国/歴史清算は大統領の常套句
  • 歴史清算は大統領の常套句…韓国で深化する「歴史の政治化」『産経新聞』渡辺利夫(拓殖大学総長)◆明治日本にとっての朝鮮明治維新が成ったのは帝国主義時代の真っただ中である。弱者に安住の地が与えられることのない時代にあって日本が主権国家として生き延びるには、朝鮮の帰趨を巡って日清・日露の2つの戦争に勝ち抜かねばならなかった。日清戦争とは、朝鮮が清国を宗主とし自らをその属領とする「清韓宗属関係」を切断し、 [続きを読む]
  • 厄介な隣国/李承晩大統領は蛮族の酋長
  • 射殺、餓死…李承晩ラインで日本漁民が味わった塗炭の苦しみ松木國俊(元豊田通商ソウル事務所駐在員)日韓関係の悪化について、韓国側は「日本の右傾化が原因」「加害者と被害者の関係は1000年経っても変わらない」などと、一方的に日本を批判している。だが、歴史を振り返ると、韓国こそがこれまで、日本に理不尽かつ非道な行動・対応を取り続けてきた。韓国が口を閉ざす「理不尽な真実」について、元大手商社マンで日韓問題 [続きを読む]
  • 厄介な隣国/韓国は「卑日」で動く
  • 転載元 諫山裕の仕事部屋〈blog〉韓国は「卑日」で動く2015/08/10以前にも取り上げたことのある連載記事、「早読み 深読み 朝鮮半島」は、なかなか興味深い韓国分析をしている。多少、筆者のバイアスがかかっているとしても、わりと的確な内容だと思う。多くのメディアでは、韓国の姿勢を「反日」と表現しているが、この記事では「卑日」という言葉を使っている。「反日」というと、ただ日本を敵視しているようにも受け取れるが [続きを読む]
  • 新生・金本タイガース/対談 土井正博×上田二朗
  • 転載元 サンスポ『鬼筆・植村代表補佐兼特別記者「徹也の部屋」』注目の人物や話題に鬼筆記者こと、植村徹也サンケイスポーツ代表補佐兼特別記者がズバリと斬り込む「徹也の部屋」。サンケイスポーツ専属評論家の土井正博(71)、上田二朗(68)両氏を招き、就任したばかりの阪神・金本知憲監督(47)について熱いトークを展開。再建に取り組む金本阪神を投打の2回に分けて分析した。藤浪を独り歩きさせる植村金本阪神が優 [続きを読む]
  • 新生・金本タイガース/秋季キャンプ、テーマは『変革』
  • 金本監督、生え抜き4番育成!「異常事態」負の歴史止める2015年10月28日 スポーツ報知 阪神・金本知憲監督(47)が27日、来季の4番打者と開幕投手を白紙とし、競争させる意向を示した。主砲は和製大砲が務めるのが理想とし、11月1日からの秋季キャンプでは、江越、梅野ら若手を厳しい練習で鍛え上げていくつもりだ。生え抜きの長距離砲を育て上げる。金本監督の熱い思いが「4番白紙」につながった。大阪市の毎日放 [続きを読む]
  • 江夏豊/愛する虎の後輩たちへ、厳しく熱く、メッセージ
  • 2015.6.9 サンスポ『鬼筆・植村代表補佐兼特別記者「徹也の部屋」』注目の人物や話題に鬼筆記者こと、植村徹也サンケイスポーツ代表補佐兼特別記者がズバリと斬り込む「徹也の部屋」。今回は今春の阪神キャンプで臨時コーチを務めた虎のレジェンド、江夏豊氏(67)です。現在の後輩たちへの熱きメッセージ、そしてアノ伝説のシーンの回顧など2回に渡って、たっぷりとお届けします。(上)江夏氏、直球エール!藤浪よ聞く耳もて [続きを読む]
  • 江本が語る『金本監督への期待』
  • 江本氏「前の監督はしゃべれなかった」金本監督期待日刊スポーツ 2015年10月26日  野球評論家江本孟紀氏(68)が、巨人選手による野球賭博問題を切り捨てた。26日、千葉・東金市の新千葉カントリークラブで行われた「たかの友梨CUP第38回平尾昌晃チャリティゴルフ」のホールアウト後に取材に応じた。巨人高橋由伸新監督(40)、DeNAラミレス新監督(41)、阪神金本知憲新監督(47)と、40代の新監 [続きを読む]
  • 金本新監督誕生の軌跡
  • 金本新監督誕生の軌跡デイリースポーツ 2015年10月23日「阪神・金本監督」がついに誕生した。10月1日に行われた球団との第1回交渉から、受諾した17日までの間に水面下では何が起こっていたのか。取材に当たったデイリースポーツトラ番記者・吉田風がその舞台裏を伝える。  ◇  ◇金本知憲はウソをついていた。「きょう?会ってないよ」。10月12日の深夜、日付が変わった0時3分にひと言、素っ気ない言葉が返ってき [続きを読む]
  • 新生・金本タイガース/2016年コーチングスタッフ陣容
  • 山田は辞めんのか。契約年数の都合か?引退した藤井をコーチに横滑りさせればよかったのに。懸案だった金本の弱点を補う投手コーチに不安が残る。下柳は結局、入閣しないのか…意外だ。こんなことなら、山口コーチ、残しとけばよかったのに。あと、広島のOB、大野はダメだったけど、西山とか水谷とか…ちょっと入ってもらえばよかったのに。なんていう若干の不満はあるにせよ、非常に期待の持てる新布陣であることに変わりはない [続きを読む]
  • 中西コーチが行方不明!?
  • 阪神元投手コーチの中西氏が所在不明に・・・?家族と連絡取れず神戸新聞 2015/10/27プロ野球阪神タイガースで投手コーチを務めていた中西清(きよ)起(おき)氏(53)=兵庫県芦屋市=が数日前から連絡が取れなくなっていることが27日、関係者への取材で分かった。家族が兵庫県警に相談しているが、同日午前9時現在、見つかっていないという。中西氏は高知商高時代に甲子園の選抜高校野球大会で優勝。83年のドラフト1位で [続きを読む]
  • 新生・金本タイガース/新コーチ事情
  • 高代HC 監督意向受け来季も三塁コーチデイリー2015.10.26阪神の高代延博ヘッドコーチ(61)が金本監督の意向を受けて、来季も三塁ベースコーチを務めることが25日、分かった。通常は監督の横に立って助言を送る参謀役が、攻撃中はベンチ外からサポートすることになった。異例の配置となった背景には、2人の信頼関係がある。2人のルーツはともに“三村野球”がある。金本監督は就任会見で「生みの親」として元広島監督・三 [続きを読む]
  • 新生・金本タイガース/秋だからこそ、『走塁革命』
  • 走塁革命や!虎・金本監督が“鬼予告”秋季練習から意識変えるサンスポ 2015.10.27阪神・金本知憲監督(47)が26日、甲子園での秋季練習に参加し、猛虎の走塁革命を宣言した。今季の盗塁数はチーム目標の「100」に遠く及ばぬ12球団ワーストの「48」。28日の秋季練習最終クールから、メニューを午前、午後の2部構成にし、みっちりと走塁練習させる考えを示した。俊敏にグラウンドを駆け回ってこそ、猛虎だ。金本監督 [続きを読む]
  • 厄介な隣国/厚顔無恥の国
  • 厚顔無恥とはこのことだ。一体、どの面下げて……だが日本も、これで泣きつかれて、性懲りもなく手を貸すようでは、「かの国にして、この国」だ。ずっとそういう、マゾでド変態な関係を自ら望んできたとしか思えない。こちらの望むことを相手に呑ますには、まだしばらく、苦しんでおいてもらうことだ。そういうことなしに、「あまりうるさく言わないでね」みたいな甘い条件で簡単にカードを切ることなんか、もう絶対有り得ない。韓 [続きを読む]
  • 厄介な隣国/『謙虚』の似合わぬ国
  • 韓国、今年もノーベル賞ゼロ” 初受賞の中国に先越された焦り…反日から一転「日本に学べ」産経新聞「スポーツの試合で言えば『21−0』の大差」と韓国紙、朝鮮日報(電子版)が報じた。ノーベル賞の自然科学分野の日本人受賞者は、医学・生理学賞の大村智・北里大特別栄誉教授と物理学賞の梶田隆章・東京大宇宙線研究所教授が加わり21人になる。一方、国内総生産(GDP)に占める研究・開発(R&D)投資の割合が世界1位 [続きを読む]
  • 阪急、阪神の100年戦争…現実はドラマ以上の結末
  • NHKドラマ「経世済民の男」に描かれた阪急、阪神の100年戦争…現実はドラマ以上の結末か産経新聞NHKの放送90年ドラマ「経世済民の男」、阪急電鉄の創業者、小林一三氏の半生を描いたシリーズ第2弾にこんな場面があった。元上司の岩下清周氏に阪神電気鉄道との合併構想を持ち込まれた小林氏が「阪神を買収する形ならいいですよ」と応じ、岩下氏が複雑な表情を浮かべる。いまでこそ、阪急は阪神株の公開買い付け(TOB [続きを読む]
  • 橋下市長のつぶやき/
  • 橋下徹@t_ishin2015年10月24日(土)政治家は勝負について的確な判断をする能力が必要。今回の維新の党の騒動では、勝負あり。党大会と執行役員会の決定のどちらが重視されるのか。単純な話。今回、自称執行役員会は大阪の地方議員150名超を除籍したが、皆不服申し立てをした。それについて自称執行役員会は何の判断もしていない。選挙で選ばれた者が集まる党大会。永田町の30名にも満たない国会議員が何を言おうが、党大会の決 [続きを読む]
  • 大阪都抗争/政治家・橋下徹に今後、何求める?
  • 橋下氏に今後何求める?…市民43%「引退したままで」 府民37%「また知事、市長に」(世論調査)産経新聞 大阪市長の任期満了(12月18日)で政界引退を表明している大阪維新代表の橋下徹氏の将来について、大阪市民では、43・6%が「政界を引退したままでいてほしい」と回答し、「知事や市長として大阪の行政に関わってほしい」31・8%、「国会議員になってほしい」19・9%だった。これに対し、大阪府民全体では [続きを読む]