ままちゃん。 さん プロフィール

  •  
ままちゃん。さん: ゆっくり歩もう
ハンドル名ままちゃん。 さん
ブログタイトルゆっくり歩もう
ブログURLhttp://ameblo.jp/2525mamachan
サイト紹介文小学校4年生になった長男のお話
自由文長男は軽度の発達障害があります。
日々、悩んだり迷ったり毎日が勉強です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2007/11/29 15:44

ままちゃん。 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 学校説明会
  • 高校3年生になりました就職か進学か就労支援か親として考えているのは失敗したっていいお金が無駄になったっていいどこか、好きな事を思いっきりできる専門学校を探そうそれなのに学校説明会へ行くので早退させて欲しいと言ったら勉強できないのに行ってどうする障害者就労支援施設に行くんじゃないのか学校へ行く金は誰が出すんだと言われたらしい世の中の学生さんは誰がお金出してるんですか?ほぼ親でしょ就労支援施設は、語弊 [続きを読む]
  • 敷かれたレール
  • 判定は変わらずよかったと思ったりやっぱりと がっかりしたりがっかりしている自分いつまでも認められない諦めの悪い自分にがっかりしたり自分が間違った期待を捨てきれていないから苦しいのも分かっていますがどこまでも諦めの悪い人間です今後数年後、最後の判定を受け障害者年金の受給とそういう方向にレールは敷かれていてそこに乗っかっていることがまだ切なかったりして複雑 [続きを読む]
  • 再判定
  • あっという間に手帳の判定から5年が経過しました再判定の時期がきて面談とテスト面談で質問されてもそれほど生活に困っている事はなくてじゃあ何が困るかってやっぱり高校卒業後どうしたらいいの社会人としての自立はできるの?という不安はそこ一点集中なのですけれどまさかこの再判定でボーダーになって手帳すらなくなってしまったらどうしようという不安もあったりいつでも、結局将来のことがただただ漠然としていて不安な中で [続きを読む]
  • 焦り
  • もう高校2年生最大の難題が近づいています何年も前から悩みの種将来のこと先生は、簡単に手帳を使って就職と言うけれどそれってそんな簡単で甘いものじゃないですよねデメリットがたくさん隠されているでしょまずデメリットからお話してくださいだいたい息子の将来について適当にアドバイスしていますけど責任もつつもりも覚悟もないのでしょう?だったら簡単なこと言わないでください進学は勉強できる人がするものだよそれ問題発 [続きを読む]
  • カミアワナイ
  • 世の中のつまらないルールが人を破壊していく障がいは、息子のせいじゃない治る障がいじゃあないだったら周りが合わせてよ一般的な枠で責めないでよ怒られ慣れてない   ってだから厳しく教育しなきゃ ってたった数ヶ月で息子と私の16年何が分かるの苦い思いをして生きているのに自分の都合がいいように決めつけないでこんな学校最低 [続きを読む]
  • 懇談会
  • 三者懇談会割り当てられた時間を超えて話し合いました教育者とは思えないような話しぶり私の意見に口を挟んだ上鼻で笑う馬鹿にされた気分でしたさんざん話してから息子に もう味方できないと言い放ち親御さんもそうですよね   と言うので親は、いつだって味方ですと言いました高校選びって重要だったと痛感しています今日はクリスマスイヴ息子にも良い事が起きるといいなぁ [続きを読む]
  • 壁なのか
  • 高校生活もいろいろ相変わらず、先生のお考えが分からない18才で、一人前の仕事ができるのか支援されて生きてきてじっくり時間をかけて勉強しましょうから一転18才で働けるようになれ   って進学は、勉強できる人が選ぶ道国語 算数が出来ない支援されてきた子たちは働くしかないでしょ社会は矛盾だらけ古い教育にウンザリ夢を持つことも知識を得る機会も奪われてとにかく  働けと言う先生   学校卒業後息子の一 [続きを読む]
  • 高校生
  • 半年が過ぎましたいろいろ、簡単にいかなくて表情も暗く気力も無く学力も一層落ち明るく楽しい高校生ライフではなくて夢は、ことごとく潰され潰しておいて元気がないなどと言うので不信感だらけになってしまいましたそれでも、自分なりにこの状況を乗り越えようと一歩踏み出し前向きに進み始めています生まれつきの障がいなので社会の水準より低くても私たち家族の中で息子は障がい者ではなく当たり前だけれど   家族   [続きを読む]
  • 過去の記事 …