blog-de-newbiz さん プロフィール

  •  
blog-de-newbizさん: バンコクで働く社長のBLOG
ハンドル名blog-de-newbiz さん
ブログタイトルバンコクで働く社長のBLOG
ブログURLhttp://ameblo.jp/blog-de-newbiz/
サイト紹介文在バンコクの若い会社です。企業システムの構築、オリジナルキーホルダー、ストラップの製作。
自由文オーダーメイドの生産管理システムの構築。オリジナルデザインの携帯ストラップ、キーホルダー、コースター、携帯クリーナー製作のホットモバイリーの運営。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2007/11/30 03:51

blog-de-newbiz さんのブログ記事

  • 小さな池の大きな鯉の弊害
  • 良く言われますよね。いわゆるニッチな産業を見つけて、そこで大きな存在になることが、成功の秘訣だみたいな。 しかし、池が小さいということは、事業がそれ以上大きくならないということですよ。 点在する、小さい池を複数見つけて、見かけ上、大きな池にしてゆくしかないのです。 [続きを読む]
  • ひとしずくの緊張感
  • バンコクの卯月という日本食屋で、ある人に、「醬油ラーメンに、お酢をちょっと入れると味が良くなる」と言われて以来、醬油ラーメンにはお酢を入れています。 ビジネス、特に、取引先との関係は、過度に馴れ合いになったり、過度に神経質になったりというのは、どちらも良好な関係とならないと思います。 醬油ラーメンのお酢のような、ひとしずくの緊張感が、良好な関係を継続させると思います。 例が悪かったかな。 [続きを読む]
  • 甘え無しの関係
  • 中国のGDPは、日本を抜いて世界2位です。 日本人だから上だとか、日本企業だから上だとか、そういう考えは捨てた方が良いです。 タイ人と接する時も、甘えは一切無しです。日本人は、年配の方が思っている程、スゴイ国では無くなったと思います。 [続きを読む]
  • 社是
  • 作りました。 笑顔社会の創造 ・何よりも、分かりやすく、どこの国の従業員でも理解できる言葉にしたかった。・笑顔は世界共通で理解できる。・製品やサービスの品質は高くなければ、笑顔は生まれません。・従業員が不満だらけでは、笑顔の提供はできません。・特定の国や地域に縛られることなく、広く、社会に貢献したい。 社是や社訓といったものは、色々な人や会社が関わるようになると、必要だなと思います。 電話帳の会社 [続きを読む]
  • 経営理念は必要か?それも、やってみる前に必要か?
  • 先週、6月30日、弊社第11期も終わりました。これから8月末に向けて、決算の作業に入りますが、第12期は、新規の事業をやりたい訳です。 しかし、 ・もう、創業から10年も経過しているのに、経営理念が無い。・100年続く企業になりたいか。10年後には消える会社で満足か。・結果ばかり追い求めても、ただの金持ちになりたいなー レベルで終わりかと 等々色々言われます。 経営理念って、それほどまでに必要なんでしょうか?何事 [続きを読む]
  • AIで増える職業
  • スグに思いつかないですが、絶対あると思うんですよね。世の中的には、無くなる職業の方に興味がいってますが。 飛脚や人力車の運転手が、自動車の誕生で自動車の運転手になったように。AIとメカを組み合わせて、例えば自動車の運転や料理(調理)なんかは、人手を介さずにできるようになるようです。 しかし、ほとんどの職業はそのまま残るのではないでしょうか。AIは普及すれば当たり前になって、電卓の様に、誰もが使っている [続きを読む]
  • 見えてなかった世界
  • これ、面白いです。 将棋の佐藤名人が、人口知能と勝負して、負けるんですね。負けるんですよ。 負けは負けなのですが、負けにもいろいろ理由があるようで、その理由が、コンピューターの打つ手が、普通想定していない手を打ってきたからだと。 名人と言われる、プロ中のプロでも、見えていない世界があったということです。我々の様な凡人は、知った様な顔していますが、全然見えていない世界がごろごろしていると思った方がい [続きを読む]
  • ありがとうございます。
  • 昔、ある若手のシステムエンジニアと仕事をしていた時の事。 若手)「資料の2ページ目ですね、先週からの課題の件ですが、これはどんな感じですかね?」 僕)「こんな感じで調査して、纏めてみました。」 若手)「なるほどですね、ありがとうございます。一覧にしてくれたんですね。」 僕)「そうです、見やすいと思って。」 若手)「そうですね、かなり見やすくなりましたね、ありがとうございます。では、次、3ページ目です [続きを読む]
  • できました
  • ストラップに印刷したい文字を入力すると、理想的な仕上がりイメージ図を表示してくれます。 (社会人経験ゼロ、入社3週目のタイの社員が作ってくれました) 名入れ印刷簡易シミュレーション機能 [続きを読む]
  • 未達は悪(あく)
  • まさか、物流会社のおばちゃんに言われるとは思いませんでした。 国際貨物専門の会社の社内では、「未達は悪(あく)」と言われているそうです。営業担当は、毎月決められた数字(売上)をこなさないといけないんですね。 ウチの会社の製品は、海外生産ですので、ウチの製品が売れれば、物流会社への支払いも多くなります。当然、売れなければ、支払いも減ります。そうすると、物流会社のおばちゃんは、自分が未達にならないよう [続きを読む]
  • 人よりも目立ちたい、人よりもできるという欲
  • これは大事にした方がいいと思います。 そもそも、新しい事業とか独立とか、そういうものをやるということは、普通の人には、理解して貰えない。 前の会社で、独立したいので、会社を辞めたいと上司に言った時、今でも忘れませんが、「それはそれで一つの考えとして持っておいて、今は目の前にある仕事をやるべきではないか」と言われました。 欲というのは、欲張りとか悪い意味で捉えられていて、あの人は無欲のいい人だ等、欲 [続きを読む]
  • 危険な状態
  • 通常業務というのは、僕は結構重視しているのですが、やはり社長がやるべきではないと思います。数ヶ月前、とても忙しい時期があり、僕は通常業務ばっかりやってました。朝7時から夜11時まで、いわゆるセブンイレブン状態。そんな時、新規のお客さんから問い合わせの電話がありました。お客さんからの電話ですが、電話というのは、非常に時間を取られる厄介者。もう全然時間無いという時にかかってきて、少し荒い言葉使いになって [続きを読む]
  • 田舎の会社はしつこい
  • これ意味伝わりますか?ある人から言われたことです。 当たっていると思います。都会人は意志決定が早いというか、諦めが早いというか。しかし、凡人ほど、この、田舎のしつこさが必要だと思います。改善というのは、しつこさと同義語です。 [続きを読む]
  • 良くやった
  • タイオフィスから日本に来ていた二名、帰国しました。ベテランと新人のコンビ。いつもデータばかり作っているので、日本で実際の物を見て欲しい、日本の業務がどう流れているのかを見て欲しい、そういう思いで呼びました。しかし、新人は予想もしていなかったプログラムを完成し、ベテランは慎重な作業に対する姿勢を、見せてくれました。さて、次は僕が見せ場を作る番です。無能な上司と言われないよう、気合い入れます。 [続きを読む]
  • 従業員は費用か資産か
  • 従業員は、資産でなくてはいけません。 日常生活で支払うお金のほとんどは、費用です。 バンコク旅行の飛行機代金、携帯電話の月々の支払、車の月々のローンだって、今時買った時よりも値上がりする車なんてないので、費用です。 資産というのは、払ったお金が戻ってくるものです。中古のマンションを1000万円で買って、毎月5万円で借りてくれる人が見つかれば、20年弱で元がとれます。元がとれるだけじゃないかと思うかも知 [続きを読む]
  • 一人のお客さんの後ろには、
  • 10人のお客さんがいると思ってちょうど良い。 ・このお客さんなら、この程度の品質でいいな。・このお客さんは逃しても、別のお客さんがいるからいいや。・いつもわがままばっかり言われるから、今回はちょっと値上げしておこう。 こういう考えは、10人のお客さんを失います。 1人のお客さんが良いと思えば、10人のお客さんに紹介してくれるかもしれません。 紹介のお客さんは、大抵、良いお客さんです。 [続きを読む]
  • 新宿駅の立ち食いそば屋で、
  • おじいちゃんが、吠えていました。 お) 「すいませーん。これ、もったいないから、持って帰りたいねんけど」 店) 「お持ち帰りできないんですよ」 お) 「なんかいれもんないん?」 店) 「いや、だから、お持ち帰りはお断りさせて頂いてまして・・・」 お) 「せやけど、もったいないやん。そこのコップでいいわ。くれや!!」 店) 「申し訳ございません。保健所から、禁止されておりまして」 お) 「もうええわ!。自 [続きを読む]
  • 3部作?
  • 畑を3つに分ける。 ひとつの畑では、米を刈り取っている。隣の畑では、稲を植えている。残った畑は、種蒔きの為に休んでいる。 これをビジネスに例えると、 バンバン売れている商売。将来に向けて育成中の商売。企画を練っている商売。 バンバン売れている畑しか無いと、刈り取った後売るものが無くなってしまいます。 以前、忙しい時ほど、種を蒔かなくてはいけないと、仰っていた先生が、言っていました。 [続きを読む]
  • 言われてからやる
  • やらないよりは、イイですが、上司やお客様からの評価は圧倒的に下がります。 言われれば、やって当たり前ですから。 同じ情報提供でも、言われてからやるのと、言われないでもやるのは、その価値が全然違います。 [続きを読む]
  • 指揮命令
  • 「指揮命令系統」 良く、言いますよね。 しかし、幹部で正しい指揮命令ができる人材が、どれほどいるでしょうか。日本のホワイトカラーって、そこまで責任感があると思えないのですが。 社員や部下からの情報は、余計なお世話と決めつけるのでは無く、まずは聞くという姿勢を見せることが大事かと思います。 指揮命令ばかりでは、情報も上がってこなくなります。 たまに部下から上がって来た情報が、「会社辞めたいんですが」 [続きを読む]
  • 整理整頓
  • これまで、どちらかというと、重視してきませんでした。 目の前に転がっている、売り上げに直結する課題を優先してきました。 でも、中国の工場や日本の他社のオフィスを見ていると、やはり、整理整頓のできている会社は、大きく成長しています。規模の小さい会社は、片付いていない会社が多い。 腹を据えて、経営しているかどうかということが、表面に現れているのだと思います。来月で決算です。 心を入れ替えます。 [続きを読む]
  • テキサス州ダラス
  • 僕は、アメリカにも製品を販売したいという思いがあります。現地にオフィスを設立して。 その際の場所は、テキサス州と決めています。理由は、何度か訪問した時、メキシコからの移民が礼儀正しく、良く仕事をしていたから。なぜダラスかは、そこしか訪問したことが無いから。 アメリカの会社では、手より先に口が動く連中が多かった中で、もくもくと仕事をしていたワーカーたちが、印象的です。 [続きを読む]