たまま さん プロフィール

  •  
たままさん: 月の夜とほしの朝
ハンドル名たまま さん
ブログタイトル月の夜とほしの朝
ブログURLhttp://yaplog.jp/qpchan7/
サイト紹介文生きていると いろいろありますよ(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2007/11/30 20:57

たまま さんのブログ記事

  • 婚活パーティーで「海ゆかば」、家庭守るためDVも我慢?
  • 婚活パーティーで「海ゆかば」、家庭守るためDVも我慢?増加する“右派女性”のホンネは●DVは我慢すべき? 思想が同じでも割り切れないこともある。冒頭の白須さんは日本会議東京中央支部の副支部長だが、最近、「女性蔑視」の発言が気になって仕方ない。「多少のDVは我慢すべき、左翼の弁護士なんかに相談するとすぐにシェルターに連れていかれて離婚させられてしまうから絶対にダメだ、なんて言うんですよ。さすがにこれはひど [続きを読む]
  • この世界は全ての命の貯めに在る
  • 網走 能取湖にり潮干狩り に行った。写真は 干潮時刻の二時間前なのでまだ  水がある。はじめてだったのでどんなものかと まずみて見たがやる気の無かった 4番目が  水に入るということで パパ(彼)の長靴を履いた。なので急遽 もう一人分の長靴が必要になり 網走市で長靴を調達。全道的に 気温が低くて 雪が降る天気だったので 凍えながらがんばって一時間   あさりを捕獲。水は どんどん引いていくが  寒 [続きを読む]
  • 雪 降ってる。今年も いつまでも 寒い。 [続きを読む]
  • 手作り化粧水
  • 化粧水は 草を煮出して その汁を使っている。今回は  昨年採取して乾燥さてあったヨモギ   レッドクローバー  ローマンカモミールを煮出してそれだけだと くさいといわれるので今はベレダのハーブオイルを加えて  いいにおい にしている。市販の化粧品は 化学薬品過ぎるので  使えない。皮膚から吸収されて  口から食べたときと同じ症状を招くので  無理だ。現代は  かなり若いうちから皮膚にファンデをつけ [続きを読む]
  • 子供の自主学習としてグミを作った
  • 小学生の子供の家庭での自主学習として  グミを手つくりした。宿題の他に各自で 自主学習をするということなのだが自分で好きなことをやっていいというものだ。それを 家庭学習のノートにまとめて 宿題と一緒に 毎日先生に提出する。前日には  文の視写をした。各個人のそれぞれやりたいことをさせるという  やる気尊重方式なのでほんとーーに  何でもいい。プラモが好きな子は プラモを作ってそのことをノートにまと [続きを読む]
  • 間 には 魔が入り込む。
  • ずっと書いてきているが世界(見えない神仏の世界。 その名にかかわらず 区別はない)は  「愛」で出来てている。「愛」といっても人が思うような 「すきすき」 「愛してる」ではなくて  「思いやり」という「愛」だ。自然が恵みとしてもたらしてくれるもの  世界の廻る全ては  相手のための自分の存在という思いやりであり慈しみである。  無欲無心であり  存在すること自体に感謝がある。だから  自分を差し出 [続きを読む]
  • 私たちのこと。 この世界のこと。
  • いわゆる煩悩が 無くなって彼と足並みがそろってよかったなあ と おもうことは「真理」的な話が合うようになった ということ。以前も書いたが 私と出会うまで彼は 「夏目友人帳」  の「夏目」のような経験ばかりしてきたから人の世界では 孤独だった。 自分の力の使い方も 師匠みたいな人が居て  教えてもらえるわけじゃないしすべて自分で  「今の自分」が自力で  学びなおした。人に見えないものを視て亡くなっ [続きを読む]
  • 【社説】韓国の不幸を願い、楽しむような安倍首相の言動
  • (朝鮮日報日本語版) 【社説】韓国の不幸を願い、楽しむような安倍首相の言動要するに日本会議に連なる人々はこのように人として  不出来だということだ。人を見下し人をあざ笑う人間愛など持ち合わせてもいない。自国民でさえ  選別 するのだから  そういう人間なのだろう。一番かわいいのは自分であり そういう自分に仲良くしてくれるオトモダチだけが  「価値ある人間」ということなのだろう。そういう考えの人間は少 [続きを読む]
  • 命の重さ
  • 世の中に  話してはいけないことがあってこうして書いていても  書き上げたのに消されてしまう事柄がある。末法の世で何を語っても  本質をきちんと理解できずに人それぞれ 新たな思い込みに陥るから  だめなのかなーとか自分でも  考えている。彼にいたっては   何も語らないからね。うちでは 虫を殺さない。もともと私自身は  幼いころから  そういうことは  できない性質であった。以前も書いたが  小さ [続きを読む]
  • 嘘つく人間は  どう立ち回っても 最後は良いことが来ないんだよ
  • 佐川理財局長の答弁を完全に崩壊させる新資料が発覚!どうして  ひとは  欲でプライドを 保ちたがるのか?経歴学歴すべての肩書きがない  一人の人間としてのあり方が全てであるのになぜ  人が認めるからといって 人が作った安易なシステム(学歴やら経歴やらキャリア 収入とか)に自分を偽ってまでしがみ付くのか? 一時は良いかもしれない。長い眼でみれば  欲が満たされた良い時なんて  ほんの一瞬であり それ [続きを読む]
  • 天災が起きるなら1ヶ月前には知らせが来る。 人災は直前でも知らせは来る。
  •   小川和久氏みんな  戦争で滅ぶのがまるで楽しみなような騒ぎ方。なに  期待してるのか?私は天災は  知らされるときもある。3番目はわりと テロなんかでも 事故でも  人が流血する事態を  察知することが多い。ただ  天災は  確定事項である場合が多いのに対して人災は  いろいろなことが関わるからなのか 変動することが多いので 直前に知らせが来ることが多い。何事も  騒いでもしょうがないし  こ [続きを読む]
  • 魂の在り方
  • うちでは  子供たちを育てるに当たり  心の在り方に重点を置いている。口で言うことと 内側に秘めたことに裏表があるということは本人の魂の在り方が良くないことになるので注意をする。つまり  口だけできれいごとを並べても 心で思いやりのない想いを抱いていれば魂は黒くなるというか  腐るというか良いことを引き寄せることができなくなるから そういう説明をする。これは  お金や物があることより  本人の過去 [続きを読む]
  • 国民の権利没収改憲ムービー 徴兵制ホントはやりたい自民党
  • 国民の権利没収改憲ムービー 徴兵制ホントはやりたい自民党自民党  本当に無理だなあ。受け入れられないなあ。戦争状態であることがそんなに 気持ちいいことなのかな?そういう緊張感が  生きてる実感になるとか強い精神を育てるとか  そういうこと  本気で思ってるのかな?逆に  そういう考えのある人間がいるから  今の憲法は ああいう形で在るのでは?愚か者しか  権力を欲しがらないのか。欲の一つだからなあ [続きを読む]
  • 国民の権利没収改憲ムービー 自民党
  • 国民の権利没収改憲ムービー 自民党  防衛大臣 稲田朋美 「国を護るには血を流さなければいけないんです!」  憲法改正の裏の顔 >国民の権利没収改憲ムービー 自民党  防衛大臣 稲田朋美 「国を護るには血を流さなければいけないんです!」  憲法改正の裏の顔どうせ  ニュースには出ない。テレビしか見ない高齢の人たちや 情報弱者は  こんなこと 知りもしない。 [続きを読む]
  • 核心
  • 何が 起きようと 「私」は 変わらない。普遍なのだから。今までも  どのような時代であっても  どのような境遇に置かれても私は 「私」で在り続けた。私が持つ 「私である魂」は  古から  何も変わらないのだから。 [続きを読む]
  • 魂の眼ざめを望むなら自分の胸に手を当てて自分を信じきることを目指す
  • 何かの宗教の教えを 固く守るとか説教を聞くとか  唱える  ではなくて自分の内側の「良心」という神仏の、向こうの世界との繋がりを思い出さなければならない。他者にすがりすぎ。何かにすがれば  必ず その隙に マイナス(魔)が忍び込む。以前も書いたが  つか 誰でも説いていると思うが自分の中の魂(良心)こそ 神仏そのものなのだから。 人が都合よく考えた 人のための神仏が 出回りすぎ。彼が 昔 西本願寺 [続きを読む]