苦楽研人 さん プロフィール

  •  
苦楽研人さん: 頑固な鮎師の独り言!!
ハンドル名苦楽研人 さん
ブログタイトル頑固な鮎師の独り言!!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ayu-3155
サイト紹介文伊豆・狩野川をメインに、鮎ちゃんに遊ばれている頑固な鮎師の独り言&珍道中記。
自由文鮎シーズンには伊豆狩野川メインに、全国津々浦々さまよい歩くロートル鮎師の釣行日記主体です。オフには暇つぶしに船釣り記主体と、一口出資する愛馬の応援記も載せてあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2007/12/04 16:59

苦楽研人 さんのブログ記事

  • 鮎:メタル・複合・PEの超簡単接続法
  • 気の早い河川では鮎解禁まで10日程。皆さんもそろそろ仕掛け作りに精を出している頃かな。今回は、ハナカンのプールジック結びに続き、以前にHPで紹介したが、改めてメタル、複合&PEの<簡単接続方法>を紹介するよ。用意するのは上記の物。上段左からPE1.2号。色は白がベスト。中は水中糸PEライン。右は単線メタル。複合メタルにも適用できるが写真では省略。中段は瞬間接着剤、下段はコブを作るタバコ。今回は、水 [続きを読む]
  • お金持ち鮎河川は違うな!
  • 先日、三重宮川上流漁協から1通の封書が届き、開封して見てみると、鮎漁解禁日のお知らせと、年券購入申込書及び郵便振り込み票が同封されていたよ。今年は5月11日、夜明けと共に解禁だとか。昨年より少し早い解禁かな?オトリ店が営業努力で、お知らせ配布は良くある事だが、漁協が率先して郵送物を送るには、それなりに費用も膨らむ事で、お金持ち漁協しか出来ない事だよね。ダムの保証金が相当潤しているのかな?今年も昨年 [続きを読む]
  • 桜は勿論、鮎遡上も見たい!
  • 西伊豆松崎町那賀川沿いの桜も満開だろうと思い、昨年同様嫁さんと花見に出掛けてみたよ。昨日花冷えの中、我が家の垂れ桜も予想通り満開を迎えたよ。今年は花付きも良く見事に咲いてくれたね。花見も目的だが、それにも増して那賀川の天然遡上鮎も見たくてね。果たして昨年同様今年も遡上が見られるかな?一転今日はポカポカ陽気。到着してみると案の定那賀川沿いの桜は今が盛りの満開。。。咲き誇る桜見物も十分堪能出来た [続きを読む]
  • いよいよ皐月賞week!!
  • さぁ〜いよいよ牡馬クラシック第一弾皐月賞が迫ってきたよ。昨日の牝馬クラシック桜花賞は、圧倒的1番ソウルスターリングが3着に敗れる波乱!!今年の皐月賞も波乱になるのか?圧倒的な主役候補不在と言われる牡馬陣。愛馬レイデオロ号は約4ヶ月の休養開けでの出走。順調にトライアルを制した馬達に比べ、ハンデを背負うのは仕方なしだが3戦3勝の無敗馬。ここは何とか勝ち負け出来るレースを期待したいな。一方皐月賞の話題と [続きを読む]
  • 待ち焦がれた開花宣言
  • 東京ではソメイヨシノの満開を迎えているのに、我が家のサクラは大部分蕾のまま。この所の寒の戻りで、静岡では予想から遅れる事1週間チラホラ開花宣言が出たばかり。待ち焦がれていた我が家の垂れ桜も、5日数輪花開き開花宣言だよ。サクラと時を同じく花桃も開花。例年の今頃は両花共に満開を迎えているのだが、今年は近年に無く遅い開花。下の写真は昨年4月3日の画像。比べれば明らかに遅いよね。間違いなく1週間〜10日は [続きを読む]
  • ロボ君のお陰で楽出来る!
  • 20年弱使い続けた掃除機・・そろそろリタイアの時期も迫り、新人君スカウトで家電量販店に出掛けてみたよ。多種多様な機種が所狭しと並んでいる中、ひときわ目に飛び込んできたのは、ロボットクリーナー君。。。店員さんにデモを頼んで見ていると、その動きに驚き!!即決購入してしまったよ。帰宅して早速働いて貰ったところ、床を縦横無尽に動き回る姿に思わず笑い。我が家に新しき家族が増えたみたいで、仕事ぶりに暫く見とれ [続きを読む]
  • 鮎:簡単移動式ハナカン作り着手
  • 前半戦の鮎掛け針を巻き終えたので、ハナカン仕掛け作り開始・・友人の分は既に完成しているので、いよいよ嫁さんと自分だよ。ハンカン糸はナイロン1号、ハンカンはカツイチエキスパート6.5号。ハナカンは他のメーカーより号数は大きいが、実際は6号に相当。編み付け糸はバリバス専用糸(PE0.4号)を使用。移動式ハナカンの作成方法は三つ編みが主流だが、<プールジック結び>だと至極簡単。大分昔だがHPにプールジ [続きを読む]
  • 鮎解禁迄二ヶ月。掛けバリ完成!!
  • 鮎解禁迄二ヶ月あまり・・・4本イカリ&3本イカリ&チラシ、やっと前半使用分を完成させたよ。鮎の仕掛け全般に言える事だが、ハリス、仕掛け共に細く、年毎に目が衰え難儀な作業になってきたよ。遠近両用のメガネと、拡大ルーペメガネを使用しないと、作れなくなってしまったな。特に3.4年前から右目が黄斑上膜を患い、極端に視力低下。左右の視力バランスが崩れて疲れやすく、長時間の仕掛け作りは無理になってきたよ。そろそ [続きを読む]
  • 鮎&木々にとっても恵みの雨
  • 諸事情が有って2週間ぶりの更新になってしまったな。昨21日、鮎&木々及び野菜にとっても待ち望んだ恵みの雨が降ったね。我が家の椎茸も雨が降らなかったので、一向に大きくならなかったが、今回水分をタップリ貰って、これで一気に成長間違いなしだよ。同日東京では桜の開花宣言。。。いよいよ春本番だね。標高400mの我が家の垂れ桜の蕾も膨らんできたが、平地に比べ気温が低いので、3.4日後には開花宣言出来るかも? [続きを読む]
  • 春が来たなぁ〜〜の釣りへ
  • 先日克ちゃん&宮崎氏と3人で、真鶴港<富丸>さんへ。春の訪れを感じるカサゴ釣り。昨年より2週間程早いスタート。人それぞれ春を実感する出来事が有ると思うが、毎年、自分的にはカサゴ釣りが始まると、あぁやっと春が来たぁ〜〜を実感するね。5月連休頃には三石の水深10m以内を狙うが、今はまだ深場の40〜50m。春を実感したい釣り人7名で河岸払い。第一投は空振り。2投目に良型カサゴ。1年振りのご対面。既に産卵 [続きを読む]
  • リクエストでカイワリ五目釣り
  • 来週から嫁さんの事情で、本人が2ヶ月ばかり釣りが出来ないので、釣り物リクエストを聞いたところ、カイワリ釣りに行きたいとの事。3/3、宇佐美港<治久丸>の午後船カイワリ五目へ出掛けてきたよ。初島沖90mからスタート。第一投から活性高く3本針パーフェクトで本命ゲット。第一投から本命が釣れると、その後は釣れないジンクスが頭をよぎったが、杞憂に終わりニゴリ潮も有ってポツポツ本命が釣れ続いたよ。彼女もカイワ [続きを読む]
  • 見頃の素晴らしき梅林!!
  • 先日、湯河原梅林へ今が見頃の梅見物に嫁さんと初訪問。桜は江戸時代以降。それ以前は花と云えば梅。藤原道真が愛した花として有名。道真は学問の神。天神様のシンボルとして梅が使用されている。花言葉は梅全体として、<高潔、忠実、忍耐>白梅は<気品>梅と云えば熱海梅園、水戸の偕楽園等々有名だが、この湯河原梅林優とも劣らず・・・山の斜面に4000本の梅が見事に咲き誇っていたよ。散策道の中にハイキングコースも有っ [続きを読む]
  • 鮎:絡まん移動式天糸仕掛け
  • 前回に続き、絡まん移動式天井糸仕掛け仕様。用意する物:天糸先糸1号前後1m、天糸下糸0.6号前後5〜6m、編み込み糸PE0.6号50cm。前回UPしたウキ止め使用の天糸先糸を用意。PE0.6号で先糸部分に、25〜30回編み込む。編み込んだ後、PEを2cm程縒りタンコブを作って切る。タンコブ部分で切ったところ。天糸下糸0.6号をタンコブにチチワを作って結束。天糸先糸部分を天糸下糸に結ぶ(写真写りが [続きを読む]
  • 鮎:天糸が穂先に絡まるのを減らす方法!
  • 鮎竿穂先への天井糸接続について述べてみたい。従来の結び方では、天糸が時々穂先に絡まる事は、誰でも経験していると思う。今回紹介するのは、絡み防止を減らす方法。上の写真の真ん中に有るのは磯釣りのウキ止め(ゴム製6mm)を使用する。ウキ止めの針金の輪へ天糸(なるべく張りの有る素材が適す)を通して、ゴムを天糸側へ移動する。天糸の輪は3〜4cm程が最適。ゴム止めの下でW8の字結びでコブを作る。天糸の輪先端に [続きを読む]
  • 鮎:頼まれハンカン完成!
  • 鮎解禁迄3ヶ月も有るのだが、既に頭の中は鮎モード。毎年鮎釣友から依頼されているハナカン30本完成したよ。ハナカン糸は長年愛用のカメレオンの1号(ナイロン)各メーカーからハナカン糸が発売されているが、色々試してみたがハナカンを移動した場合、昔からカメレオンが一番キンクしないね。ハンカンはカツイチのエキスパートハナカン6.5号。ついでに4本イカリもプレゼントとして60本巻いてみたよ。ハリはシワリ系。2 [続きを読む]
  • 迫り来る被害に備えて!
  • イノシシ&鹿による農作物の被害が度々報道されているが、とうとう我が家の近辺にもイノシシが夜な夜な出没。上の写真は、お隣さんの敷地をイノシシが荒らし穴ぼこだらけ。。時間の問題で、我が家の家庭菜園も標的間違いなし。。備えあれば憂いなしで、昨年暮れにイノシシ除けとして設置した代物が、今のところ効果が有るみたいで、荒らされずに済んでいるよ。イノシシを始め野生動物が侵入すると、夜間は閃光と多種な音で威嚇す [続きを読む]
  • 鮎:針巻きスタート
  • 我が家の遅咲き垂れ白梅もチラホラ咲き始め、いよいよ春本番間近。春のシグナルが届いたので、少々気が早いが鮎掛け針を巻き始めたよ。今年はチラシ仕掛を多用しようと思い取りかかったよ。半世紀前、友釣りを始めた当時の針仕掛はチラシオンリー。昔のハリスはナイロンで強度も弱く張りもないので、馬素(馬の毛)も使っていたのが懐かしいな。根巻糸で巻き終わった後、勿論瞬間接着剤が無い時代なので、女房のマニキュアを使用し [続きを読む]
  • 春の息吹が聞こえてくる
  • 西日本では記録的な積雪を記録し、春はまだまだの感が強い頃だが、久しぶりに女房とウォーキングに出かけたところ、道端の片隅に春一番の使者が。。。霜柱が残る片隅に、ヒョッコリ顔を出している<フキノトウ>。そっと触れてみると、まだまだ蕾は堅いのだが、確実に一歩一歩春に近づいているね。南斜面の物は地温が暖かいため既に食べ頃・・春の恵みを少し頂き、アシタバの新芽も一緒に天ぷらで頂きま〜す。外気温は真冬・・・フ [続きを読む]
  • ワカサギ山中湖、バリスタ例会
  • 1/29、海川バリバリスターズ2017年の初例会を山中湖ワカサギ釣りでスタート。お馴染み<かつらやボートハウス>さんのドーム船貸し切りで、会員&ゲスト計8名参加。風も無し暖かな朝で、見事な逆さ富士もバッチリ撮る事が出来たよ。湖畔には雪が残る中、午前7時出船。ポイント到着第一投より活発な喰い・・・・全員の穂先もプルプル反応で、言葉を交わす暇無しで釣れているよ。正午前になるとパッタリ食いが無くなり、 [続きを読む]
  • これっ何だか分かるかな?
  • 沖釣りで使用するアイテムだが、何だか分かるかな?奇妙な形状で、オモリにしては愛嬌のある姿だし、浮動式のテンビンにしては短いな。正解はアマダイ釣りの新アイテム。。。興味があったので購入してみたよ。関東のアマダイ釣りは、テンビン吹き流しで底から0.5〜1m上げてアタリを待つ釣り方。関西方面では、胴付き仕掛で底をオモリで叩く釣り方。その両方の釣り方長所を取り入れた新アイテムで、湘南の船宿が開発したみたい [続きを読む]
  • 貴公子と重なるレイデオロ
  • 愛馬レイデオロ号、昨年葉牡丹賞のパドックで実馬を初めて見た時、四肢の長さ、馬体のバランス全てが素晴らしく、強烈なインパクトを受けたのは記憶に新しいが、過去に見た名馬の馬体にソックリなので、シンザンを筆頭に過去の名馬を思い出してみるが、中々馬名が浮かばずだったが、2.3日して記憶に辿り着いたのは、あの貴公子と呼ばれた<テンポイント>過去の愛馬では馬体の美しさでは、テンポイントを彷彿される一番馬だと思 [続きを読む]
  • 型が良いとの事で、出掛けて正解
  • 1/10、数は期待出来ないが大型が上がっているとの事で、西伊豆土肥港<第五豊栄丸>さんのアマダイ釣りへ。室ちゃんのお仲間さんを含め5名にて乗船。午前7時河岸払い。航程10分100mからスタート。東伊豆ではFL80号コマセ釣りだが、こちらは80号オモリのみのテンビン2本ハリ仕掛け。コマセの詰め替えが無いので、手返しが大変楽チン。第一投から幸先良しでアマダイがポカーン。これは期待大と思ったが、その後タ [続きを読む]
  • 新春初釣り、つまづきスタート
  • 1/5、2017年新春初釣りは、嫁さんとお馴染み真鶴<富丸>さんのアラ狙いへ。真鶴沖150m前後。サバエサ&ホタルイカの抱き合わせ2本ハリ。オモリを底から2〜3m上げて誘ってみるが反応無し。暫くして嫁さんの竿に強烈なアタリ!!深場から浮かんできたのは、マズマズのアマダイ。正月用の赤い魚にはピッタンコだね。一方自分には相変わらず竿先のシグナルは皆無。時間が過ぎ去るだけ。隣の嫁さんは快調に本命のアラち [続きを読む]
  • 初詣、隠れた参拝処
  • 4日、正月三ケ日の混雑を避け初詣に行ってきたよ。毎年お参りする三嶋大社へ。今年の運勢が八方塞なので、本殿にて八方塞除けのお祓いをして貰ったよ。境内には一見見落とす実は隠れた参拝処で、馬が祀られているお社が有るんだよ。競馬関係者が参拝する馬の神社としては、東は茨城県稲敷郡<大杉神社>西は京都伏見区<藤森神社>有名だが、<三島大社>正殿に向かう右側に小さな社。中には御神馬が鎮座しているよ。競馬関係者 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます。
  • 2017年 あけましておめでとうございます。素晴らしい元旦の朝を迎えました。富士山の山頂が眩しいくらいの輝きを見せた日の出でした。きっと皆さんも良い正月を迎えている事でしょう。本年も宜しくお願い致します。おせち料理のお頭で、真空パックして置いた昨年釣り上げた真鯛を、踊り串して日の出と共に、ジックリと焼いてみました。本職の板さんには到底及びませんが、まずまずの焼き上がりで美味しく頂きました。今年 [続きを読む]