苦楽研人 さん プロフィール

  •  
苦楽研人さん: 頑固な鮎師の独り言!!
ハンドル名苦楽研人 さん
ブログタイトル頑固な鮎師の独り言!!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ayu-3155
サイト紹介文伊豆・狩野川をメインに、鮎ちゃんに遊ばれている頑固な鮎師の独り言&珍道中記。
自由文鮎シーズンには伊豆狩野川メインに、全国津々浦々さまよい歩くロートル鮎師の釣行日記主体です。オフには暇つぶしに船釣り記主体と、一口出資する愛馬の応援記も載せてあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2007/12/04 16:59

苦楽研人 さんのブログ記事

  • 釣友が新規開店、お祝いへ
  • 海釣り仲間の克ちゃんが、以前の食事処<ふじ仙>を閉店し、場所も新しくして店名を(やまもと)と替え、新規開店したので、お祝いに行ってきたよ。店内は古民家風だが、カウンター、お座敷、椅子席と揃い以前と様変わり。 やまもと店内 和食メインで品数も多くなっていたよ。お値段もリーズナブルになり懐に優しくなっていたな。当分の間は営業時間pm5:00〜11:00迄。今後はランチタイムも行うとか。お勧めのお店 [続きを読む]
  • 狩野川、午前のショートタイム
  • 狩野川嵯峨沢おとりの家へ。午後から所用があるので午前のショートタイム釣り。この所午前中は追いが悪く型を見る程度。午後それも夕方が数が出る狩野川。朝型人間なので、そんな時間までとても辛抱できないよ。期待せずにオトリを送り出すと、沖に走り出した途端に17cm背掛かり。予想も出来なかった展開で泡食ったよ。その後もポイントを細かく探りを入れると、ポツポツ追いが有り20cmも掛かったよ。3時間のショートだ [続きを読む]
  • 半月振りの狩野川だが・・
  • 約半月振りに狩野川嵯峨沢おとりの家へ。相変わらずのド渇水で石も腐れ気味。自分に釣れる鮎はいるのかなぁ〜。不安をかかえ午前8時オトリを送り出す。オトリを入れると一発ヒット。何とビリ鮎・・・ガッカリ!!流石にオトリ使用不可。気を取り直してオトリ操作するが、1時間全く反応無し。このポイントを諦め、段々瀬の落ち込み肩を狙うと何とかオトリサイズ。ポツリポツリで11匹ゲット。2段下に入った横ちゃんは順調 [続きを読む]
  • 奥道志川、湖産系は釣り切られたか
  • 魚野川釣行から1週間。何だかんだと雑用が多く竿を出せなかったが、嫁さん&沼津のお仲間二人と奥道志川へ行ってきたよ。解禁から1ヶ月、湖産系鮎の放流河川なので、殆ど釣りきられ状態を覚悟。上流部、川へ降りてみると前回より石色悪し。午前7時半竿出し。案の定1時間無反応。この時点で嫁さん既に3匹掛けているよ。少々焦り気味。こんな時は場所移動がセオリー。上流に向かいテクテク。釣り人が誰も居ないので、竿を入れて [続きを読む]
  • 鮎釣り、中盤からの必携アイテム
  • 鮎釣りもいよいよ中盤。これからの釣りには忘れてはならない必携品を紹介するね。皆さん虫除け対策としてスプレーを持参すると思うが、虫除けスプレーでは効果が無く厄介なのがアブ・・・・特に雪国に流れる河川では、アブ発生の季節になってきたよ。特に小バエより小さいメジロアブに刺されると、最悪の場合命に関わるので注意。7.8年前糸魚川海川上流にて集団で襲われ、右手二の腕までグローブ様に腫れ、病院行きで事なきを得 [続きを読む]
  • 上越&北陸河川は7月末か?
  • 6月下旬北陸&上越の豪雨で、糸魚川姫川水系、魚津市の各河川大増水。あれから2週間強。色々と情報収集してみたが、どの河川も以前水位も高く白川状態。勿論川筋も相当変化した模様。   写真は(前回釣行時)今後照り込みが続いても、どうにか7月下旬頃に竿を出せそうな雰囲気だが??日本海からの天然鮎、豪快なヤリトリを堪能したいのだが、暫くは我慢しかないな!!………………………………………………………………… [続きを読む]
  • 魚野川、解禁翌日は超難儀!!
  • 一昨日の解禁日、新潟県では各所で猛暑日。特に湯沢町は最高気温36度を記録。フライパンの上で鮎釣りしているようだったよ。さて二日目。今日も朝からカンカン照り。宿で朝食を取って花水木へ。既に主なポイントは先入者有り。水分補給に留意して午前9時スタート。オトリを入れて暫くして13cm。その後一回りサイズUPの背掛かり。何とかなりそうな雰囲気だったが、背掛かり鮎を痛恨の根掛かりロス。その後18cmが掛かっ [続きを読む]
  • 魚野川、解禁日場所ムラ有り
  • 7/10、解禁時間は午前7時からなのだが、後発組の狩野川お仲間が午前5時に到着予定なので、その時間に合わせ花水木へ。既に主な1級ポイントは空きが無く、2級ポイントへ引き舟にオトリを入れ場所確保。午前7時の合図と共にオトリを送り出す。予想外に5分も掛からず16cm。幸先良しと思ったが、その後はポツリポツリの追い方。下手のトロ場に入った嫁さんの竿が中々曲がらないよ。他の釣り人も同様。下流の1本瀬に入っ [続きを読む]
  • 魚野川、解禁前日入り
  • オトリ店<越後湯沢花水木>柿さんから電話があって、(暇人なんだから、解禁前日に湯沢入りしたら・・)の誘い。当日の深夜、爺様の長距離運転もきついので、嫁さんとも相談の上決断。明日解禁の越後湯沢、魚野川に前日入り。柿さんとの再会を果たし鮎談義。お互いに年を取り普段は元気が無いが、鮎解禁となるとお互いテンションMAX。川は+10cm。水も澄んでおり垢付きもマズマズ。流心で垢が飛んでいる所有り。明日は天 [続きを読む]
  • 魚野川(湯沢)の解禁は果たして?
  • 今年も狩野川のお仲間さんを含め総勢8名にて、明後日10日解禁の魚野川湯沢へ行ってくるよ。写真2枚は昨年解禁2日目の様子。型も例年に比べ大型だったね。昨年は束釣りも出て好調なスタートだっが、果たして今年は如何にだよ。先月末に、北陸・新潟を襲った集中豪雨。5日に予定していた試釣りは中止になったが、幸いにも湯沢は30cm程の増水で済み、<越後湯沢花水木>さんによると、解禁は問題ないとのこと。二日間竿を [続きを読む]
  • 狩野川、残業しても厳しい!
  • 狩野川、台風3号の影響は極僅かで、水位一時30cm高。嵯峨沢おとりの家に着くと、ほぼ平水になっているよ。勿論濁りも無く澄み状態。朝の時点でお客は自分1人。貸し切り状態で期待出来るかと思ったが、川の石を見てみると、前回より明らかに悪化・・・磨かれている石は殆ど無いよ。むしろ茶色くなって腐れ気味。取り合えず上の写真の場所からスタート。1時間してやっとチビちゃん。何とかオトリ可サイズなので丹念に泳がせる [続きを読む]
  • 上越・北陸河川は当分無理!!
  • 北陸から戻って、翌々日北陸・上越に大量の降雨。7月1日解禁の糸魚川3河川の姫川、海川、早川は、大増水のため竿入れ不能。釣行した魚津市片貝川も大増水・・・富山の河川も同様状態。垢は全て流され、当分鮎釣りは出来そうも無いよ。川が落ち着くまで時間が掛かり、新垢が着き出すのは1週間〜10日は掛かる見込み。鮎が本格的に追い出すのは10日〜2週間は必要かも??上の写真は、7/2北陸地方整備局のライブカメラ正午 [続きを読む]
  • 北陸最終日、二日連続富山片貝川へ
  • 28日、北陸最終日。Hな爺さんにはピッタンコのH川へ。H川は漁業権の無い川でオール天然鮎。釣れる鮎は五指に入る美味鮎。川は、数年前より大きく川筋が変わり右岸側を流れているよ。何カ所か見て回り、入川し易い場所で竿を入れて見るが、20分全く反応無し。ヘチ寄りには天然ビリちゃんが無数に確認出来るが、縄張り鮎は皆無。おしりフリフリグラマーでHな美人ちゃん会いたかったが、残念ながら早々に撤退。H川は梅雨明け [続きを読む]
  • 北陸初日、魚津片貝川
  • 27日、朝一糸魚川の<えびす釣具店>さんに伺い御挨拶。姫川・海川・早川は7月1日解禁なので、オトリ鮎の用意がないため、昨日、ご主人が我々のため富山の河川で天然鮎を調達用意してくれていたよ。<えびす釣具店025-553-1363>さんは、上越河川&北陸河川の情報は詳しいよ。勿論姫川水系日券、オトリ鮎も販売。 えびす店主  片貝川にて積もる話で時間が過ぎてしまい、富山片貝川で竿を出したのが午前9時。水温13.9度 [続きを読む]
  • 美味鮎を求めて北陸へ
  • 数年ご無沙汰だった北陸へ嫁さんと出かけてくるよ。(写真は2012年度富山某河川) 情報によると、今年の北陸河川(小河川含む)は天然遡上が好調らしく、27.28日二日間、富山の2河川で竿を出す予定。一つは漁業権の無い河川。知る人ぞ知る天然美味鮎が釣れることで有名。今夕糸魚川入りし、翌日<えびす釣具店>さんに挨拶して現地に向かうつもり。梅雨時なので空模様が気になるが、ヌルヌル美味鮎と対面できれば良いの [続きを読む]
  • 狩野川、天然小型追い活発
  • 出水翌日、狩野川嵯峨沢おとりの家へ。垢は大部分流されたと思ったが、7割方残っていたよ。水は濁りも取れて水位10cm高まで落ち着いてきたよ。オトリ継ぎ出来るポイントに入れると即反応だが、何とかオトリ可サイズの12cm。野鮎に替わり足下から送り出すと、ビリ鮎を含め良く追ってきたよ。掛かる鮎殆どが天然遡上物。相当天然が上ってきた模様。15cm以上が掛からないので、ポイントを移動してみると待望の21cmが [続きを読む]
  • 狩野川、超渇水解消!!
  • 21日梅雨前線の北上による降雨で、狩野川一時1.2mの増水。待望の雨で、超渇水も一気に解消。嵯峨沢おとりの家へ川の状況を見に行ってきたよ。午前11時30分現在、平水時より10cm高に落ち着き既に水は澄んでいるよ。垢は大部分流された模様だが、大石周りには残り垢有り。しばらく川を観察していると、ヘチ寄りを群れをなして鮎が、次から次と上っていくよ。中には大型の集団が上がるのを確認出来たね。一体何処に隠れ [続きを読む]
  • 型イマイチだが、今年の最高釣果!!
  • 待ち焦がれた雨が21日に期待出来そうな雰囲気。結構な降雨量みたいなので、鮎釣りするのは今日しかないと、嫁さんと急遽出掛けてきたよ。18日解禁が好調だった奥道志川に決定。道志川、前回の釣行が何時だったか忘れるほどのご無沙汰河川。嫁さん連れなので、入川しやすい場所を見つけて入る事に。お初の場所なので果たして??だよ。解禁から3日目。流石に期待しないで午前8時オトリを送り出すが、30分反応無し。二日間で [続きを読む]
  • ダービー優勝祝賀会へ
  • 2017年度3歳馬の頂点に立った愛馬レイデオロ号。東京優駿(日本ダービー)優勝記念祝賀会が18日行われたので行って来たよ。ザ・プリンスパークタワー東京にて午後6時30分開宴。キャロットクラブの関係者、生産牧場、厩舎関係者、騎手、出資会員で会場は満員。藤沢和雄調教師と記念の1枚。壇上に上がりユーモア一杯の挨拶で、会場は笑いの渦に包まれていたよ。予想家の丹下日出夫氏&柏木集保氏もお祝いに。古馬にな [続きを読む]
  • シマノのウェーダー改善望む
  • シマノのリミテッドプロ・ジオロック・スリムウェーダーまたしても水進入修理。昨年9月に購入し、数回ほどしか着用してないのに、今年宮川にて左足に水がジャボジャボ浸入。早速修理に出したが、修理完了迄1ヶ月以上。梅雨明けまでは必需品。やはり昨年修理した予備品が有ったので事なきを得たが、毎年の如く水進入・・・・修理の繰り返し。嫁さんの同品も昨年修理したばかりのに、今年も水進入で一緒に修理行きだよ。定価6万以 [続きを読む]
  • 狩野川、寒さで数は出ないが型揃う
  • 涼しい朝を迎え寝坊してしまったよ。狩野川嵯峨沢おとりの家へ午前11時到着。川には横ちゃん一人のみ。トロ場でポツポツ掛かっているよ。小雨も降り出し寒いので躊躇したが、折角なので支度を調えスタート。案の定緩い瀬では1時間反応無し。温度計を見ると気温18度。カッパを着込んでもガタガタ!横ちゃん寒さのため早上がり。上下見渡す限り釣り人無し。思い切って深瀬にオトリを送り込むと、待望のガツーン。。19cmの [続きを読む]
  • 河津川鮎、本日の主役は嫁さん
  • 10日解禁になった富士川支流福士川へ行く予定だったが、情報によると、解禁非常に厳しい状況だったので、急遽行き先変更で河津川へ。下流域は小型&ボウズハゼが多いとの情報で、中流域に入ることに。稲葉オトリ店さんで、日券・オトリを購入し午前9時スタート。嫁さんを得意なポイントに入らせ、自分は下手へ。自分が入ったポイントは、石が全然磨かれて居らず鮎の気配も無いよ。やっとの思いで掛かったのはビリちゃん。ガッ [続きを読む]
  • 狩野川残業して、やっとツ抜け
  • 狩野川期待した8日の雨、焼け石に水の降雨量でガッカリ。。梅雨入り宣言出たが、今年はカラ梅雨になってしまうのか?気になるところ。9日、嫁さんと嵯峨沢おとりの家へ。午前9時川は横ちゃん一人の貸し切り状態。オトリを送り出して30分。チピ鮎が掛かり、どうにかオトリ使用可なので替えて泳がせると即17cm。所がエラ・のど元に掛かって即死。その後午前中ビリ鮎1匹のみで大苦戦。昼食を取って再開するも状況好転の兆し [続きを読む]
  • 狩野川、閑古鳥の中釣れたよ!
  • 解禁日以来、久しぶりに狩野川へ嫁さんと。6月1日の全国的な鮎解禁。何処も渇水で一部の河川を除き芳しくない声ばかり。狩野川も釣果が厳しいらしく、川は閑古鳥状態。オトリ店上下我ら夫婦を含め5人の寂しさ。解禁から10日、釣り切られを覚悟で午前8時竿入れ。オトリを送り出して暫くして反応。しかし痛恨のバレ。野鮎に替わらず3時間経過。今日はタコが頭をかすめ、2匹目の養魚の出番。時計を見ると11時。時合い到来 [続きを読む]
  • 四万十川2支流、今後期待出来ず
  • 6/1.2日、例年の如く四万十川解禁に行ってきたよ。事前情報では非常に厳しい状況だが、年に一度四万十友人と会うのが主目的。久保名人のお膝元目黒川にて解禁を迎えるが、情報通りド渇水&垢腐れ。。。ハミ跡も無く、鮎も全く見えないよ。場所移動4ヶ所。どのポイントも状況変わらず。粘りの釣りで解禁日13〜18cm10匹の貧果。  釣れる鮎は痩せ細り、冷水病を発症している鮎ばかり。松野町マスターのお弁当が旨かっ [続きを読む]